また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1450090 全員に公開 ハイキング東海

梁谷山1213m

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広島方面からだと東海北陸道郡上八幡インターが最寄りのインター・駐車場は8〜10台くらいか(シーズンはすぐ満車になりそう)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
8分
合計
3時間37分
S簗谷山登山口09:0410:01小鹿の涙10:0410:53簗谷山10:5812:37簗谷山登山口12:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています。シーズンによっては蛭がでるとのネット情報あり。
その他周辺情報郡上八幡インター近くのコンビニで食料品を調達
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

駐車場についてみるとまだ3,4台の余裕があり
2018年04月28日 09:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場についてみるとまだ3,4台の余裕があり
9時に出発する。南尾根コースから山頂へ
2018年04月28日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時に出発する。南尾根コースから山頂へ
熊に注意との看板
2018年04月28日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊に注意との看板
新緑の木立の中を歩いていく
2018年04月28日 09:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の木立の中を歩いていく
南尾根ルート・ぶなの木ルートの分岐、左の南尾根ルートへ
2018年04月28日 09:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根ルート・ぶなの木ルートの分岐、左の南尾根ルートへ
関西の台高のような雰囲気か
2018年04月28日 09:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関西の台高のような雰囲気か
サワギキョウ
2018年04月28日 09:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワギキョウ
1
ミツバツツジ
2018年04月28日 09:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
1
小鹿の涙という滝
2018年04月28日 09:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鹿の涙という滝
ヤマシャクが咲いている
2018年04月28日 10:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマシャクが咲いている
2
南尾根展望台との道標がでてきたがパス
2018年04月28日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根展望台との道標がでてきたがパス
ここからは稜線
2018年04月28日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは稜線
頂上まで300mとの道標
2018年04月28日 10:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まで300mとの道標
1
10時55分に山頂に着いた
2018年04月28日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時55分に山頂に着いた
2
南アルプス?
2018年04月28日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス?
1
黒部五郎岳?
2018年04月28日 11:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳?
2
御嶽山アップ
2018年04月28日 11:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山アップ
4
日差しがきついので展望を楽しみ下りたところで昼食
2018年04月28日 11:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しがきついので展望を楽しみ下りたところで昼食
ぶなの木ルート
2018年04月28日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶなの木ルート
ワチガイソウ
2018年04月28日 12:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ
1
分岐まで戻ってきた
2018年04月28日 12:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきた
いろんな花々・新緑・御嶽山や北アルプスの峰々の大展望と心が洗われる山歩きだった
2018年04月28日 12:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな花々・新緑・御嶽山や北アルプスの峰々の大展望と心が洗われる山歩きだった

感想/記録
by ohkamo

去年のようにGWは信州へ行
く途中にどこかの山へ登ろう
と思っていたところにmizuta
ni824さんからオフのお誘い
があり参加させてもらうこと
になった。まだ登ったことの
ない奥美濃(になるのかな?
)の1213mの梁谷山だ。

福山市内を17時過ぎに出発し
福山SAで夕食をとって山陽道
〜名神〜東海北陸道へ。23時
に瓢ケ岳PAで車中泊をした。
朝起きると予報通り真っ青な
快晴だ。GWだからか店の外
の売り場でおにぎりなどを売
っていたので購入し食べた。

mizutani824さんにメールを
するともう一組こられるとの
ことで郡上八幡インターを降
りてすぐ右にあるファミリー
マートにて待ち合わせ。ヤフ
ーのマップなどではサークル
Kになっている。食料品など
を購入して待っているとすぐ
に水さんがこられた。しばら
くするとnirinsou53さん夫妻
が来られた。水さんとはずー
っと前に京都でのオフ以来。
nirinsou53さんとは妙見山オ
フ以来だ。

駐車場が狭いそうなのですぐ
に出発して国道256号→金山
町乙原で県道86号へ。金山湖
の湖畔を通って県道86号へ。
登山口看板がありそこで左折
して舗装林道を登っていく。
少し狭いけれども対向できる
ところが何か所もある。雰囲
気的には大峰を思い出すよう
な感じがする。駐車場につい
てみるとまだ3,4台の余裕
がありとめることができた。
簡易トイレが設置されている
。案内図看板も設置されてい
る。

9時に出発する。南尾根コー
スから山頂へ、下山はブナの
木コースとのこと。熊に注意
との看板がある。蛭がでるよ
うだけどまだ気温が低いので
心配はいらなさそう。新緑の
木立の中を歩いていく。東屋
がある。5分もしないところ
で南尾根ルート・ぶなの木ル
ートの分岐にでてきた。これ
は左の南尾根ルートへ。サワ
ギキョウ・ミツバツツジが咲
いている。山へ入ると関西の
台高のような雰囲気がする。
キランソウなどいろんな花々
・新緑を楽しみ登っていく。
30分ほど登っていくと笹の下
地になってきた。沢をなんど
か横切り小鹿の涙という滝の
ある沢へでてきた。ヤマシャ
クが咲いている。

1098mのピークを目指して登
っていくと御嶽山が東に見え
てきた。結構近い。残雪期に
2回登ったことがある。10時
半に南尾根展望台との道標が
でてきたがよらずに登ってい
く。ここからは稜線を歩いて
いく。木立の間から御嶽山が
ずっと見ていている。相変わ
らず噴煙を上げている。

10時47分に頂上まで300m
との道標がでてきた。岳美岩
の道標がでてきた。右から槍
穂高連峰・笠ケ岳・黒部五郎
岳・薬師岳が見えている。今
年は雪が少ないといえまだま
だ真っ白。

10時55分に山頂に着いた。乗
鞍岳・御嶽・北アルプスが一
望できる。山頂は展望はいい
ものの日差しがきついのでブ
ナの木コースを少し下りたと
ころで食べることにした。南
にはきれいな三角錐の形をし
た恵那山が見えている。1113
mへの稜線から支尾根へと少
しだけくだったところで昼食
タイム。あちこち歩いてみた
いような雰囲気のところだ。
ただmizutani824さんによる
と山深くて危ないよと。

ここからはブナの尾根が続く
。尾根道から右へ道が曲がっ
て沢へと下りていく。すると
シャクヤクがちらほらみられ
る。チゴユリ・シャクヤク・
キケマン・ワチガイソウなど
が咲いている。12時37分に登
山口へと戻ってきた。いろん
な花々・新緑・御嶽山や北ア
ルプスの峰々の大展望と心が
洗われる山歩きだった。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ