また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1450275 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 道北・利尻

利尻南稜敗退

情報量の目安: C
-拍手
日程 2018年04月30日(月) ~ 2018年05月02日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候詳細後述
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 船、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)
GPS
56:00
距離
15.4 km
登り
2,218 m
下り
2,259 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

【時間とルート】
4月30日:曇り→雨
林道上Co247 (11:00) 大曲 (11:50) 最低コル=C1 (15:45)
タクシーは舗装路まで。林道は少し歩くと雪が出てきた。大曲でヤムナイ沢や大滝が一望できる。真っ黒の大槍やバットレスも見える。斜度の緩いところから急登を登り南稜へ。稜上は雪少なくほとんど藪こぎ。所々雪をつなげる。P1200位から一気に稜線が細くなる。雪はついていないがナイフリッジ。P1300で一回懸垂。その後も藪こぎ、ナイフリッジ、雪渓トラバースなどこなし、最低コルでC1。夕方から夜にかけて雨。今回はα米中心の食事。極食も飛び出す。
5月1日:快晴
C1 (5:00) 大槍基部 (6:10) 大槍P2コル (9:00) P2頭 (10:30) P2P1コル (12:20) 北峰(16:15) 長官小屋=C2 (17:15)
快晴無風。朝は雪がしまっている。雪壁登りや脆い岩のリッジ、急な藪のトラバースが続く。大槍手前ピークから右の急な沢型にトラバースして降り、真っ黒な大槍の右ルンゼを登る。3pで肩まで。おおよそ急な盆栽クライミング。ドロドロになる。ストックが藪に引っかかって非常に邪魔。肩から30m懸垂した後、少し雪壁登って仙法志稜とP2のコルへ。西壁大迫力。絶えずゴロゴロと落石の音が響き、地獄の底のよう。コルから50mいっぱい延ばしてP2の頭へ。非常に脆い岩のナイフリッジで緊張する。P2から2pの懸垂でP1P2のコルへ。懸垂支点はどれも危うかった。もっとガチガチに氷で固まっていないと怖い。降られる事もあり緊張の懸垂だった。目の前のバットレスは黒々と聳えている。落石も耐えず、鬼が島のよう。見るからにボロボロで、時間的にも状態的にもどう考えても厳しい。事故か死のにおいがした。満場一致でエスケープ決定。コルからヤムナイ沢側に1pで懸垂し、そこからしばらく急なルンゼを下る。適当なところから雪のルンゼを詰めてCo1500付近で東稜に乗る。雪の斜面を登り南峰本峰コルへ。ようやく安全圏に帰ってきた。先行パーティーのものと思われるトレースが南峰から続いていた。きっと凄く強い人たちだったのだろう。コルから40m1pで本峰。ザクザクの雪を長官小屋まで下る。余った食料をたくさん食べて満腹。
5月2日:曇り
C2 (7:00) 野営上 (9:00)
礼文を眺めながら北稜を下る。下部はほとんど夏道が出ていた。ザクザクズボズボの雪が歩きにくかった。楽しみにしていた温泉はなんと12時からという事で稚内までお預けとなった。
その他周辺情報温泉は営業時間が変わったらしく12時から。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

雪がない。P1200かP1300付近
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がない。P1200かP1300付近
4
最低コルへのトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低コルへのトラバース
二日目、最低コルから出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目、最低コルから出発
1
大槍の肩から懸垂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大槍の肩から懸垂
3
大槍懸垂着地地点から仙法志稜
2018年05月01日 09:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大槍懸垂着地地点から仙法志稜
ヤムナイ沢にエスケープ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤムナイ沢にエスケープ
3
ヤムナイ沢を下る
2018年05月01日 13:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤムナイ沢を下る
2
東稜に登り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東稜に登り返し。
4

感想/記録

リッチな大人の登山入門編。南稜は敗退となったが楽しかった。もっと寒くて、岩がガチガチに凍っている時期にリベンジしたい。あと今回のエスケープは雪が安定してないと雪崩が怖いと思います。

感想/記録

また行きます
西壁の圧倒的な迫力にしびれました
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:2698人

コメント

あと一月、早いといいね。
先行パーティーは、沼田の清野さんたちかもしれませんよ。

バットレス手前からこんなエスケープが有るとは、知りませんでした。

追記:あ、清野さんいましたね。
2018/5/4 15:12
Re: あと一月、早いといいね。
そうですね、、、完全に無雪期でした。
今回はセーノさんと一緒で楽しい山旅でした。オトナの登山入門編をご教授いただきました。
2018/5/4 16:24
避難小屋にて
避難小屋で。
先行2名のうち若いほうです。
ただ者ではないと思ってましたが、
素晴らしいですね。サッポロクラシック旨そうでした。
北陵から尋常ではない、スピードですね。凄いの一言です。
2018/5/7 22:34
Re: 避難小屋にて
コメントありがとうございます!
2日は天気がもったので利尻のピークからの景色も良かったのではないでしょうか。
しかしあの道は歩きにくかったですね。。。。
2018/5/8 11:50
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コル 雪崩 バットレス 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ