また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1452032 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

箱根 東海道(旧道)徒歩旅行

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
浜松から日本橋まで旧東海道をウォーキング中
今回は、前日クルマで自宅から三島までドライブ、駅前に宿をとり、電車でもどりJR吉原駅からJR三島駅まで旧東海道をウォーキング
当日、三島のホテルから箱根を越え湯元までウォーキング、湯元から電車で三島のホテルへリターン
次の日、三島からクルマで小田原へ、駐車し、電車で湯元にもどり、ウォーキングをリスタート、二宮で今回はエンド、電車で小田原に戻り、クルマで自宅までドライブ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
1時間10分
合計
9時間0分
S三島本町交差点08:5009:20錦田一里塚09:40塚田新田10:0010:30松雲寺12:20接待茶屋13:10箱根峠13:50箱根関所14:4014:50元箱根港16:20畑宿17:50箱根湯本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所無し
石畳等で整備されているが、雪のためとても滑り易い
その他周辺情報三島駅内の「沼津魚がし鮨」は、安くて美味しいです
疲れた足では、店を選べないですが、駅にあるので便利です
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

三島本町交差点
2018年03月25日 08:50撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三島本町交差点
三嶋大社
2018年03月25日 08:56撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶋大社
富士山
2018年03月25日 09:05撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
愛宕橋付近
2018年03月25日 09:09撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕橋付近
山田川と富士山
2018年03月25日 09:10撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山田川と富士山
旧東海道踏切
2018年03月25日 09:12撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧東海道踏切
愛宕坂
2018年03月25日 09:17撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕坂
愛宕坂から富士山
2018年03月25日 09:18撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕坂から富士山
愛宕坂から富士山
2018年03月25日 09:18撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕坂から富士山
1
富士山拡大
2018年03月25日 09:18撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山拡大
1
愛宕坂の桜
2018年03月25日 09:19撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕坂の桜
初音ヶ原の松並木
2018年03月25日 09:23撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初音ヶ原の松並木
錦田の一里塚付近
2018年03月25日 09:33撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦田の一里塚付近
塚田新田
2018年03月25日 09:41撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塚田新田
塚田新田付近の桜
2018年03月25日 09:49撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塚田新田付近の桜
題目坂
2018年03月25日 10:21撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
題目坂
大時雨坂付近の桜
2018年03月25日 10:25撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大時雨坂付近の桜
大時雨坂付近
2018年03月25日 10:25撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大時雨坂付近
三ツ谷新田付近から富士山
2018年03月25日 10:26撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ谷新田付近から富士山
小枯木坂付近
2018年03月25日 11:49撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小枯木坂付近
大枯木坂付近
積雪を発見、でも、寒くは無い
2018年03月25日 12:00撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大枯木坂付近
積雪を発見、でも、寒くは無い
石原坂付近
ぬかるみで歩き難い
2018年03月25日 12:23撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石原坂付近
ぬかるみで歩き難い
接待茶屋跡付近
歩道に積雪がかなり
2018年03月25日 12:33撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
接待茶屋跡付近
歩道に積雪がかなり
箱根峠
もう登らなくて良いと思うと嬉しい
2018年03月25日 13:03撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根峠
もう登らなくて良いと思うと嬉しい
挾石坂〜赤石坂
ほとんど山道
2018年03月25日 13:15撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
挾石坂〜赤石坂
ほとんど山道
道路下をくぐる
2018年03月25日 13:26撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路下をくぐる
道路に出た
もうすぐ関所だ!食事が出来る
2018年03月25日 13:34撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出た
もうすぐ関所だ!食事が出来る
1
芦ノ湖から富士山
足で登ってきたので、感激ひとしお
2018年03月25日 13:36撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖から富士山
足で登ってきたので、感激ひとしお
2
関所跡(京口)
通過のみなら無料です
ここで、食事後土産を見たりしてかなり時間ロス
バスで元箱根から三島に戻る計画だったので、余裕だった
2018年03月25日 14:36撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関所跡(京口)
通過のみなら無料です
ここで、食事後土産を見たりしてかなり時間ロス
バスで元箱根から三島に戻る計画だったので、余裕だった
関所(江戸口)を出た所
2018年03月25日 14:36撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関所(江戸口)を出た所
関所の杉並木
2018年03月25日 14:37撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関所の杉並木
元箱根付近
バスで三島に戻るか、このまま歩きを続行するか、微妙な時間
結局湯元まで下ることに決定したが、大丈夫か?
2018年03月25日 14:53撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元箱根付近
バスで三島に戻るか、このまま歩きを続行するか、微妙な時間
結局湯元まで下ることに決定したが、大丈夫か?
いよいよ箱根の下り
2018年03月25日 15:01撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ箱根の下り
天ヶ石坂付近
立派な石畳が延々と続いている
2018年03月25日 15:21撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天ヶ石坂付近
立派な石畳が延々と続いている
追込坂
2018年03月25日 15:42撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追込坂
猿滑坂付近
日が陰ってきたので、かなり焦ってきた
2018年03月25日 15:47撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿滑坂付近
日が陰ってきたので、かなり焦ってきた
猿滑坂付近
2018年03月25日 15:48撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿滑坂付近
畑宿一里塚
2018年03月25日 16:19撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑宿一里塚
大天狗の鳥居
2018年03月25日 16:45撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗の鳥居
1
観音坂付近
このちょっとした登りでも足腰にキツイことと言ったら、、、
2018年03月25日 17:21撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音坂付近
このちょっとした登りでも足腰にキツイことと言ったら、、、
早雲寺の桜
2018年03月25日 17:35撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早雲寺の桜
早雲寺の桜
照度不足ですね
2018年03月25日 17:36撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早雲寺の桜
照度不足ですね
三枚橋
過去になんどもここにはクルマや電車で来ているが、歩いてここに来るとは!
2018年03月25日 17:43撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三枚橋
過去になんどもここにはクルマや電車で来ているが、歩いてここに来るとは!
飛行機雲
もしクロイツ群の彗星なら、とてつもなく光度が明るいことになってしまうから、まず有り得ない
2018年03月25日 17:47撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲
もしクロイツ群の彗星なら、とてつもなく光度が明るいことになってしまうから、まず有り得ない
1
箱根湯元駅に到着
暗くなる直前に着けてヤレヤレです
2018年03月25日 17:49撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根湯元駅に到着
暗くなる直前に着けてヤレヤレです
1

感想/記録
by C-3PO

やはり箱根越えは、東海道徒歩旅行のメインイベントでしたねー。
直前の大雪が残る石畳の歩き難いことこの上なく、
山道のような危険はほとんど無いですが、歩行距離が長く身体へのダメージは半端無かったですねー。
昔の人が草鞋でここを越えるのはさぞかし大変なことであったろうと実感出来ました。
お店やバスや自動販売機のあるところを歩くので、何かあっても直ぐになんとかなってしまう安心感があるので、気が楽ですが、足の裏のダメージは想定外で、靴や靴下をウォーキングのためのものを真剣に選ぶ必要があると思いました。
ずっとトレッキングシューズで歩きましたが、五本指のウォーキング用と称する締め付けるタイプの靴下を試したら、私の場合足の裏や指に水膨れが出来て酷いことになりました。普通のルーズな靴下の方が良いようです。長距離を歩くのでトレッキングシューズでは無くもっと軽量の靴が良さそうですが、ウォーキング用の靴が本当に良いのか、靴下の例からは信用出来なくて、何を選べば良いのか悩んでいます。
辛かったですが、富士山が慰めてくれました。ずっと見ていたいです。
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ