また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1462294 全員に公開 山滑走大雪山

比布岳(姿見駅から)

日程 2018年05月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
旭岳駅の駐車場に車を置いた。無料。
ロープウェイにスキーを持ち込めるのは、5/13迄です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
20分
合計
5時間26分
S姿見駅09:3812:56比布岳13:1614:41姿見駅15:04旭岳駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報また、勇駒荘へ。800えん
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Explorer 95_177cm+Vipec12 クトー シール ピック付ストック ストック
共同装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 帽子 ブーツ ザック スコップ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯電話 時計 サングラス ツェルト ナイフ カメラ 無線機 ミラー メタ コッヘル ウィンドブレーカー 雨具

写真

姿見駅前にて。ガスで旭岳も見えない。
2018年05月12日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見駅前にて。ガスで旭岳も見えない。
姿見駅から裾合平へ歩き出す。ハイ松帯を3回、ガレ場を1回横断するも、全てスキーで突破できた。
2018年05月12日 09:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見駅から裾合平へ歩き出す。ハイ松帯を3回、ガレ場を1回横断するも、全てスキーで突破できた。
当麻乗越の方を見る。黒い。
2018年05月12日 10:00撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻乗越の方を見る。黒い。
裾合平の辺りは雪で真っ白。ガスで何も見えない。
2018年05月12日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾合平の辺りは雪で真っ白。ガスで何も見えない。
ピウケナイ沢に入る。沢が口を開けている所が3箇所あったが、沢型が広いので容易に避けられる。しかし、視界が無い時の下りの際は注意。
2018年05月12日 10:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピウケナイ沢に入る。沢が口を開けている所が3箇所あったが、沢型が広いので容易に避けられる。しかし、視界が無い時の下りの際は注意。
ガスで何も見えない状況の為、北鎮岳をやめて、素直に沢を詰めて比布岳を目指すことにした。
2018年05月12日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで何も見えない状況の為、北鎮岳をやめて、素直に沢を詰めて比布岳を目指すことにした。
とにかく沢型を詰めていくと、比布岳頂上に到着。難しい要素は全く無し。
2018年05月12日 12:57撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく沢型を詰めていくと、比布岳頂上に到着。難しい要素は全く無し。
5
下りのスキーは、水を含んだ雪がもっさりとした感じであまり滑らず、スピードが出なかった。
2018年05月12日 13:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りのスキーは、水を含んだ雪がもっさりとした感じであまり滑らず、スピードが出なかった。
下まで行くとガスが少し上がって周りの様子が分かるようになっていた。
2018年05月12日 13:26撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下まで行くとガスが少し上がって周りの様子が分かるようになっていた。
行きのトレースを辿って帰る。全自動とはいかないが、アップダウンはわずかしかなくシール無しで帰れた。姿見駅まで戻ると旭岳もかなり見える様になっていた。
2018年05月12日 14:42撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きのトレースを辿って帰る。全自動とはいかないが、アップダウンはわずかしかなくシール無しで帰れた。姿見駅まで戻ると旭岳もかなり見える様になっていた。
1
姿見駅の下のスキー場にもまだ雪が沢山。ザラメで非常にスキーが走るが、足に力が入らず休み休み行く。
2018年05月12日 14:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見駅の下のスキー場にもまだ雪が沢山。ザラメで非常にスキーが走るが、足に力が入らず休み休み行く。
到着。雪は旭岳駅まで十分にあった。
2018年05月12日 15:05撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。雪は旭岳駅まで十分にあった。

感想/記録

今日は期待に反してずっとガスで晴れなかった。当初は北鎮岳へ行くつもりだったのだが、視界が無いので比布岳にした。比布岳はピウケナイ沢を素直に登っていくと着くので、こんな天気の時には有り難い。
また、雪はたっぷり有ったのだが、あまり滑らず、いまいちであった。しかし、思っていたより疲れた。いい運動になった様で良かった。
訪問者数:196人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 ガス ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ