また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1484796
全員に公開
ハイキング
房総・三浦

紫陽花の咲き始めた鎌倉アルプスを歩く

2018年06月02日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
1
日帰りが可能
GPS
02:10
距離
4.7km
登り
202m
下り
197m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
2:01
休憩
0:09
合計
2:10
10:02
13
スタート地点
10:31
10:32
6
10:38
10:39
10
10:49
10:49
21
11:10
11:13
7
11:20
11:23
8
11:31
11:31
19
11:50
11:50
7
11:57
11:57
4
12:01
12:01
11
12:12
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
往路:〜JR横須賀線 北鎌倉駅
復路:JR横須賀線 鎌倉駅〜
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はありません。やや滑りやすいかな、というくらい。
明月院の入り口を左手に進みます
2018年06月02日 10:03撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:03
明月院の入り口を左手に進みます
道沿いに紫陽花が
2018年06月02日 10:07撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
6/2 10:07
道沿いに紫陽花が
こちらは赤く
2018年06月02日 10:10撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:10
こちらは赤く
ここを右手に曲がります
2018年06月02日 10:10撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:10
ここを右手に曲がります
ここを左に曲がると登山口ですね
2018年06月02日 10:14撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:14
ここを左に曲がると登山口ですね
山の中の紫陽花
2018年06月02日 10:16撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:16
山の中の紫陽花
幅の狭い道
2018年06月02日 10:20撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:20
幅の狭い道
階段もあるよ
2018年06月02日 10:25撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
6/2 10:25
階段もあるよ
フェンスの向こうは民家です
2018年06月02日 10:25撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:25
フェンスの向こうは民家です
海が見える!
2018年06月02日 10:30撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:30
海が見える!
瑞泉寺方面へ
2018年06月02日 10:31撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:31
瑞泉寺方面へ
苔むす岩
2018年06月02日 10:34撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:34
苔むす岩
こっちの方がきれいに見えるかも
2018年06月02日 10:38撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:38
こっちの方がきれいに見えるかも
岩を眺めながら、歩きやすい道をゆく
2018年06月02日 10:40撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:40
岩を眺めながら、歩きやすい道をゆく
ちょっと登った先に隠しスポットが
2018年06月02日 10:42撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:42
ちょっと登った先に隠しスポットが
ロープもあります。使わなくても大丈夫
2018年06月02日 10:43撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:43
ロープもあります。使わなくても大丈夫
すぐそこが民家なんじゃご
2018年06月02日 10:48撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:48
すぐそこが民家なんじゃご
この程度の登りも珍しい
2018年06月02日 10:52撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:52
この程度の登りも珍しい
やはり瑞泉寺
2018年06月02日 10:58撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 10:58
やはり瑞泉寺
独特の緑感
2018年06月02日 11:01撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:01
独特の緑感
透ける光
2018年06月02日 11:04撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:04
透ける光
こういうところが滑りやすい
2018年06月02日 11:05撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:05
こういうところが滑りやすい
なんか見えてきましたね
2018年06月02日 11:08撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:08
なんか見えてきましたね
本日の最高地点
2018年06月02日 11:10撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
6/2 11:10
本日の最高地点
開けてます
2018年06月02日 11:13撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:13
開けてます
花も咲いてます
2018年06月02日 11:15撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:15
花も咲いてます
遮るものは何もない
2018年06月02日 11:16撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:16
遮るものは何もない
クローバー
2018年06月02日 11:17撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:17
クローバー
ゴルフ場なう
2018年06月02日 11:20撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:20
ゴルフ場なう
なんとなく惹かれる光
2018年06月02日 11:30撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:30
なんとなく惹かれる光
広場っぽい!
2018年06月02日 11:31撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:31
広場っぽい!
紫陽花エリアです
2018年06月02日 11:32撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:32
紫陽花エリアです
なんか色んな種類がありますね
2018年06月02日 11:40撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:40
なんか色んな種類がありますね
鮮やかな赤
2018年06月02日 11:40撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:40
鮮やかな赤
花の冠
2018年06月02日 11:42撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:42
花の冠
ちくりんだァー!
2018年06月02日 11:44撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:44
ちくりんだァー!
かわいい
2018年06月02日 11:47撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:47
かわいい
行き先は明るい
2018年06月02日 11:50撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 11:50
行き先は明るい
秋には赤く染まるんでしょうか
2018年06月02日 12:03撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 12:03
秋には赤く染まるんでしょうか
もうちょっとですね
2018年06月02日 12:04撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 12:04
もうちょっとですね
ヤマユリも咲いてました
2018年06月02日 12:06撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 12:06
ヤマユリも咲いてました
ここを降りれば…
2018年06月02日 12:12撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 12:12
ここを降りれば…
ゴール!あっという間でした
2018年06月02日 12:14撮影 by  ILCE-7M2, SONY
6/2 12:14
ゴール!あっという間でした
撮影機器:

装備

個人装備
ザック トレランシューズ ヘッドランプ コンパス スマートフォン バッテリー 昼食 ジェットボイル プラティパス エマージェンシーセット レインウェア フリース 靴下 Tシャツ カメラ

感想

6月といえば梅雨、梅雨といえば紫陽花。
そして紫陽花といえば鎌倉です。
そんなわけで以前から行ってみたかった山のひとつ、鎌倉アルプスへと登ってまいりました。
今日のような天気なら、先月山開きした男体山なんかも良いのですが。

というわけでいつもより遅い時間に起きて北鎌倉駅へ。
うっかり鎌倉駅方面に進んでしまって引き返してきたり、明月院の紫陽花を見ようと思ったらあまりに人が多くてびっくりしたり。
明月院は紫陽花よりも人の方が多かったかもしれませんね。
そんな感じで登り始めたのは10時と、結構遅い時間でした。

鎌倉アルプスは登山口までの道がちょっとわかりづらい。
山と高原地図にも、YAMAPにも地図がありません。過信せず、簡単なものでもいいので紙の地図を持っておいた方が良いでしょう。

今回のように明月院から登るのであれば、最初は住宅街の中を歩いて行くことになります。
道標はちゃんとあるのですが、意外と気づきにくいです。なので、今回はちゃんと分岐ポイントを写真に撮っておきました。
この分岐が見えたら書いた通りに進めば大丈夫。あ、でも地図はちゃんと持っていきましょうね。

山自体は非常に地味。
鎌倉といえば紫陽花……とは言いましたが、山の中に紫陽花が咲いているわけでもなく。個人的には南高尾山稜を思い出す山道でした。
すれ違う人達の会話から漏れ聞こえる単語は非常にローカル色の強いものが多かったので、地元に愛される里山といった感じなのでしょうか。

ちなみに紫陽花は天園休憩所のあたりで見ることができます。
小ぶりですが結構種類が豊富で、明月院や鎌倉の市街地とはまた違った良さがありました。

距離も短く、アップダウンがほとんどないので初心者でも安心。
道は表面がさらさらして少し滑りやすいですが、ガチガチの登山靴で登っている人より、スニーカーや運動靴で登っている人の方が多い印象。
正直に言うと地味なので、遠方からはるばる登るレベルの山ではないですが。でも神奈川方面の方が最初の一歩でいきなり丹沢にトライしたりする前に、こんな感じの山で慣れてみるのもアリかもしれません。

今回のルートでも2〜3時間もあれば走破できてしまいますし、分岐が多く途中で容易にエスケープもできるため、最初の一歩には悪くない山かも。

山に慣れた人は、鎌倉観光とセットで登るのはいかが?
下山後は鎌倉駅に向かう途中に鶴岡八幡宮へ寄ることもできます。

ちなみに私は、下山後はなぜか横須賀へ。
横須賀のカレーに興味があったのと、戦艦三笠を見たくてですね……。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:759人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 房総・三浦 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら