また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1486626 全員に公開 沢登り中国山地東部

来見野川

日程 2018年06月02日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
17分
合計
7時間43分
S入渓地点07:2007:47諸鹿行き止まり07:50再入渓地点09:58大鹿滝10:1513:11遡行終了13:34広留野行き止まり13:46広留野高原14:01広留野高原看板15:01諸鹿行き止まり15:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
入渓間違い。入渓地点はカーブのすぐ下
大鹿滝でゴルジュ全巻。おそらくあやしいトラバース跡を右へ行くべきだった。
最後の15m直瀑も小さくガリーを突破できず、そのまま林道に出て遡行終了。
その他周辺情報若桜ゆはら温泉。モンベルカードで400円→200円。
シャンプーなし、ボディーソープのみ。

写真

駐車場から戻って入渓するも
2018年06月02日 07:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から戻って入渓するも
堰堤にあたる
2018年06月02日 07:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤にあたる
いきなり淵を突破することになり
2018年06月02日 07:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり淵を突破することになり
また堰堤!入渓地点を間違った!!
2018年06月02日 07:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また堰堤!入渓地点を間違った!!
結局県道に戻って
2018年06月02日 07:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局県道に戻って
1.5m幅広い
2018年06月02日 08:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1.5m幅広い
1.5m幅広い
2018年06月02日 08:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1.5m幅広い
廊下上へつりで通過
2018年06月02日 08:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廊下上へつりで通過
廊下上へつりで通過
2018年06月02日 08:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廊下上へつりで通過
4m釜大きいは左岸へつり
2018年06月02日 08:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m釜大きいは左岸へつり
4m釜大きいは左岸へつり
2018年06月02日 08:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m釜大きいは左岸へつり
木の茂るインゼル付近
2018年06月02日 08:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の茂るインゼル付近
しずくの滝、まさにしずく
2018年06月02日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しずくの滝、まさにしずく
両岸30-40mの
2018年06月02日 09:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両岸30-40mの
両岸30-40mの
2018年06月02日 09:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両岸30-40mの
2.出合の滝
2018年06月02日 09:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2.出合の滝
右股の20m滝
2018年06月02日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右股の20m滝
高巻はしっかりしたロープあり
2018年06月02日 09:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻はしっかりしたロープあり
右股の滝の落ち口上
2018年06月02日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右股の滝の落ち口上
林道に出る
2018年06月02日 09:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出る
高巻き取りつき口
2018年06月02日 10:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻き取りつき口
ここを右だったか。
2018年06月02日 10:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右だったか。
そのまま高巻きつづけると踏み跡にでて
2018年06月02日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま高巻きつづけると踏み跡にでて
4m形よいの上に。ゴルジュを全部巻いてしまった。
2018年06月02日 10:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m形よいの上に。ゴルジュを全部巻いてしまった。
右を大きく巻く
2018年06月02日 11:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右を大きく巻く
6.15m直瀑、トポどおりに左を巻く
2018年06月02日 11:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6.15m直瀑、トポどおりに左を巻く
7.15m直爆2
2018年06月02日 12:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7.15m直爆2
トポだとここのガリーだけど意外と悪いのでやめて
2018年06月02日 12:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トポだとここのガリーだけど意外と悪いのでやめて
大きく下ってから
2018年06月02日 12:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく下ってから
そのまま自然歩道に出てしまった
2018年06月02日 13:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま自然歩道に出てしまった
県道へ出る
2018年06月02日 13:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道へ出る
広留野集落だ
2018年06月02日 13:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広留野集落だ
問題はこの区間
2018年06月02日 14:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
問題はこの区間
ここから未通の県道区間へ
2018年06月02日 14:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから未通の県道区間へ
草ボーボー
2018年06月02日 14:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草ボーボー
コンクリも切れる
2018年06月02日 14:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリも切れる
でも石段があって微妙に親切
2018年06月02日 14:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも石段があって微妙に親切
1
がんばって道がある
2018年06月02日 14:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばって道がある
結構いい道になっている
2018年06月02日 14:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構いい道になっている
ここを登ると
2018年06月02日 14:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると
木道からの倒木更新とは恐れ入った。
2018年06月02日 14:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道からの倒木更新とは恐れ入った。
コンクリに戻る
2018年06月02日 14:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリに戻る
戻ってきた。
2018年06月02日 15:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきた。

感想/記録

これまで一度も行けてない兵庫県北部の沢へとうとう行けることに。天気は快晴。このところ好天続きで一度も雨天中止になってないので、あとが怖い。
(実際に次の日に快晴なのに敗退するというとんでもないことになる。。。)

土日日帰り沢2本の欲張りセット。夜はすき焼きつきで一人5000円。この日は来見野川へ。本日も快晴。

ここまで集合ロスもなく、炭も閉店ぎりぎりで買えたし、順調すぎた。こういうときは何かある。結果3つの小ミス?があった。

案の定しょっぱなから入渓間違い。入渓地点はカーブのすぐ下が正解。戻りすぎて下の二俣から入渓してしまい、もう一度県道に戻って再入渓。30分以上ロスした。Y岡本にもこの入渓地点下のトポが載ってるということは、Y岡さんも同じ間違いをした?とポジティブに考えてみるよろし。

二俣の滝の大巻はどうなるのかと思ったが、ロープがしっかりと固定されていたので助かる。大鹿滝はなるほどこれはでかい。そいうえば昔、日光でも裏見の滝に行ったなあ。

大鹿滝の高巻きでは先頭を行く。巻きすぎないように注意していたが、結局のところゴルジュは全部巻いてしまった。途中でここかなあ?というところが一か所あったのでそこをトラバースするべきだった。まあいいや。今日は17時までにキャンプ場にチェックインしないといけないので、よしとする。小ミス2回目。

その後の滝は右まいて、左まいて、最後も左巻いて??
最後の滝の右岸のガリーにトライするもあまり良くない。ここじゃないのかなあ?
お助け紐でゴボウで降りて、トポとは違うが戻って下から高巻く。高巻いていたら自然歩道に出てしまった。小ミス3回目。まあいいや。遡行終了。

帰りは広留野集落を通過して、うまくつながっていない県道へ入る。コンクリートは途中まででそのあとは未舗装の林道。だいぶ荒れているが道幅は結構広い。途中でつづら折りになっていて余計な距離を歩かされたが、下手に林道からはずれてトラバースするよりも安全。最後は崖を登るともう一度コンクリートが出てきて戻れた。

結果的に小ミスはあったが順調にクリア。しかし沢中1級巻き3級と沢ナビさんに記載してあったが、まさにその通り!沢中には困難な登攀はなし。一方ですべての大滝は巻くしかなく、その巻きは2級クラス。特に大鹿滝の高巻きは全部巻いてしまったから長かった。でも懸垂の降り口も不明瞭。最後のガリー高巻きもよく分からない。もっとも滝上に何かあるわけではないので、自分らのルートで遡行終了しても全然問題ない。

なかなか巻きばかりなので評価が難しい沢である。再遡行するだけの食指が湧くほどではないかなあ。

訪問者数:120人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ