また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1492924 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 石ブテ尾根クラシックルート~青崩道

日程 2018年06月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー8人
天候スタート時は曇り。途中は少しガスが出ました。下山時は晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間4分
合計
6時間6分
Sさわんど茶屋09:0609:29水越川左支川砂防ダム11:21六道の辻11:2911:47大日岳12:02山頂広場12:4713:27セト13:2813:39電波管理所(青崩道と桐山・二河原辺道分岐)13:4015:03さわんど茶屋15:1215:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

青崩のトイレ前に集合。遅い目の出発なので、車がずらっと並んでました。(t)
2018年06月09日 09:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青崩のトイレ前に集合。遅い目の出発なので、車がずらっと並んでました。(t)
3
マタタビの蕾と教えていただきました。(p)
2018年06月09日 09:17撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マタタビの蕾と教えていただきました。(p)
6
雨の後なんで、水滴がまたかわいい(t)
2018年06月09日 09:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の後なんで、水滴がまたかわいい(t)
5
咲いてるのもありました(t)
2018年06月09日 09:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてるのもありました(t)
2
こんな葉っぱが目印なんです(t)
2018年06月09日 09:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな葉っぱが目印なんです(t)
2
キツリフネ(p)

2018年06月09日 09:23撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツリフネ(p)

3
この大堰堤ができる前は、石ブテ尾根は1ルートのみだったそうです。(p)
2018年06月09日 09:29撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大堰堤ができる前は、石ブテ尾根は1ルートのみだったそうです。(p)
2
石ブテ西谷入口のすぐ東側のここから登るのが石ブテ尾根新ルート。今日のルートはもう少し沢沿いを進んでから登山道に入ります。(p)
2018年06月09日 09:36撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ブテ西谷入口のすぐ東側のここから登るのが石ブテ尾根新ルート。今日のルートはもう少し沢沿いを進んでから登山道に入ります。(p)
2
林道終点の沢の右側に登り口があります。ここから本日の石ブテ尾根クラシックルートが始まります。(p)
2018年06月09日 09:49撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の沢の右側に登り口があります。ここから本日の石ブテ尾根クラシックルートが始まります。(p)
5
右手にすぐこんな階段があります。青崩道にジョイントしているそうです。青崩道のどのへんに出るのか、検証しなければ。(p)
2018年06月09日 09:50撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手にすぐこんな階段があります。青崩道にジョイントしているそうです。青崩道のどのへんに出るのか、検証しなければ。(p)
3
オカタツナミソウ。
いつもはブレてきれいに撮れないのに、今日はなかなかきれいに撮れたぞ(笑)
2018年06月09日 09:57撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカタツナミソウ。
いつもはブレてきれいに撮れないのに、今日はなかなかきれいに撮れたぞ(笑)
7
白バージョンもかわいいな(t)
2018年06月09日 09:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白バージョンもかわいいな(t)
4
梯子や階段がありますが、かなり古そうです。あまり頼りにしない方がよさそう。(p)
2018年06月09日 10:18撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子や階段がありますが、かなり古そうです。あまり頼りにしない方がよさそう。(p)
3
47の石柱。石ブテ尾根47ルートと合流しました。(p)
2018年06月09日 10:31撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
47の石柱。石ブテ尾根47ルートと合流しました。(p)
3
ガスに煙る登山道を行くtaramiさん。(p)
2018年06月09日 10:47撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに煙る登山道を行くtaramiさん。(p)
4
エゴノキかな。一面に地面に落ちていました(t)
2018年06月09日 11:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゴノキかな。一面に地面に落ちていました(t)
2
この平坦になって笹が出てくるあたりが好きです。(p)
2018年06月09日 11:08撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この平坦になって笹が出てくるあたりが好きです。(p)
4
うんうん、確かにいい感じの道やったね(t)
2018年06月09日 11:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うんうん、確かにいい感じの道やったね(t)
2
コツクバネウツギ(t)
2018年06月09日 11:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コツクバネウツギ(t)
2
六道の辻
2018年06月09日 11:28撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六道の辻
2
転法輪寺。今日はここで失礼します。(p)
2018年06月09日 12:01撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺。今日はここで失礼します。(p)
3
セト。西谷を歩いた時は、最後はここに上がってきました。(p)
2018年06月09日 13:28撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セト。西谷を歩いた時は、最後はここに上がってきました。(p)
2
イナモリソウのつぼみ。もうすぐ、満開になるんだろな(t)
2018年06月09日 13:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イナモリソウのつぼみ。もうすぐ、満開になるんだろな(t)
4
ヤマアジサイのブルーが優しい(t)
2018年06月09日 14:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイのブルーが優しい(t)
5
ヨウシュヤマゴボウ(t)
2018年06月09日 14:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨウシュヤマゴボウ(t)
2
イチヤクソウのつぼみかな
2018年06月09日 11:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチヤクソウのつぼみかな

感想/記録
by tarami

 久しぶりの金剛山です。こちら側に車を置くのも久しぶりで、旧道がもう完全に通行止になってしまってるんですね。駐車場がないのって不便でした。

 石ブテ、私は初めての道だったので、旧道や、新道と言われてもホウホウとうなづくばかりのたよりない私ですが、沢沿いを歩いたり、ぐいぐいと登っていく感じがとても面白く感じました。今度また違う道も歩いてみたいと思っています。

 梅雨の晴れ間ではありましたが、湿度の方もほどほどで、時折吹く風は気持ち良し。リーダーは金剛山のことをよく知っておられる方で、いろんなことを教えていただきました。あのことも、このことも伝えておきたいって気持ちが伝わってきて、とても楽しかった〜。

 下りに使った青崩は、階段も多くて道が硬いので、ちょこっと膝が痛くなって無口になってしまいましたけど、時折さく花とみなの心地よいおしゃべりで、なんとか、ちゃんと降りてこれました。

 金剛山ってほんといろんな魅力の詰まった山ですねぇ。

感想/記録

例会で、石ブテ尾根クラシックルート?を案内していただきました。
石ブテ尾根といえば、
‖膠當蕕療貘Δ鮨覆漾∪療竿弔あった所を渡って転げ落ちそうになる急登を登るルート
大堰堤の西側を進み、石ブテ西谷入口の左から登るルート
の二つと私は認識していました。
今回案内していただいたのは、西谷入口からさらに沢沿いの林道を突き当りまで進んで登山道に入りました。

´△犯羈咾垢襪函急なのはどれも似たりよったりですが、今回のルートは、植林の中の転げ落ちそうな急登でもなければ、細い尾根が出てくるでもなく、木を掴みながら登っていくややアスレチックなルートで、私は1番好きです。

石ブテ西谷や東谷も歩いたことがあるので、地図を見て、リーダーのみーさんの説明をお聞きして、頭の中で「あー、ここかぁ」と繋がっていくのがオモシロイ!

知らなかった金剛山の裏話?などお聞きしながら、あっという間の山行でした。
やっぱり金剛山って楽しい。金剛山好きだぁ!

訪問者数:511人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ