また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1494359 全員に公開 ハイキング丹沢

大山(自:ヤビツ峠バス停、至:日向薬師バス停)

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】小田急線 町田7:54、8:06→秦野8:41
    神奈中バス(秦21)秦野駅8:55→ヤビツ峠9:43
    *秦野駅のバス乗場はハイカーで長蛇の列、2台の路線バスの先頭車
     に乗れるも超満員状態でヤビツ峠まで立ったまま
【復路】神奈中バス(伊22)日向薬師14:15→伊勢原駅北口14:38
    小田急線 伊勢原14:42→東海大学前14:48
*小田急の丹沢・大山フリーパスのBキップを購入
 https://www.odakyu.jp/ticket/couponpass/oyama/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
42分
合計
4時間6分
Sヤビツ峠09:5210:5225丁目10:5611:07大山11:24不動尻分岐12:04見晴台12:4212:57日向越(雷峠)13:35日向ふれあい学習センター13:58日向薬師バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下社−見晴台間が登山道補修工事による通行止めで下社を起点に周回できない。山頂奥にある段差の大きな木段は見晴台まで標高差495m、直線距離1600mの急勾配で続きます。他に危険個所はありません。
その他周辺情報日帰り温泉さざんかで入浴&反省会
17:15頃に東海大学前駅から帰路に着く
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

ハイカーで賑わうヤビツ峠に到着 バスは超満員状態で立ったまま、登山前に既に疲労困憊
2015年11月07日 09:44撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイカーで賑わうヤビツ峠に到着 バスは超満員状態で立ったまま、登山前に既に疲労困憊
大山に向かってイタツミ尾根の登山口の木段を上る 「大山2.3km」と指標にある
2015年11月07日 09:52撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山に向かってイタツミ尾根の登山口の木段を上る 「大山2.3km」と指標にある
ヤビツ峠から数分間、急勾配の木段が続く
2015年11月07日 09:56撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠から数分間、急勾配の木段が続く
一旦、緩やかな下りに
2015年11月07日 10:05撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、緩やかな下りに
再び木段の上り
2015年11月07日 10:10撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び木段の上り
今度は急な木段の下り
2015年11月07日 10:13撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は急な木段の下り
再び急勾配の木段の上り
2015年11月07日 10:18撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び急勾配の木段の上り
我々を追い越して急峻な坂を軽快に登るハイカー
2015年11月07日 10:25撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々を追い越して急峻な坂を軽快に登るハイカー
ヤビツ峠から約35分、大きな岩を登った上の展望の開けた場所で最初の休憩
2015年11月07日 10:28撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠から約35分、大きな岩を登った上の展望の開けた場所で最初の休憩
休憩地から約15分登った所から丹沢表尾根の山々が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩地から約15分登った所から丹沢表尾根の山々が見える
所々に歩き難い木道の上りも
2015年11月07日 10:46撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に歩き難い木道の上りも
再び丹沢表尾根の山々が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び丹沢表尾根の山々が見えた
ヤビツ峠から約1時間、ケーブルバス停からのコースと合流点、25丁目に
2015年11月07日 10:52撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠から約1時間、ケーブルバス停からのコースと合流点、25丁目に
25丁目からケーブルバス停からの登山道を見る
2015年11月07日 10:52撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25丁目からケーブルバス停からの登山道を見る
大山山頂へ0.2km、約10分のガレ場の急傾斜を登る
2015年11月07日 10:56撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂へ0.2km、約10分のガレ場の急傾斜を登る
25丁目から約10分、大山阿夫利神社本社前に
2015年11月07日 11:05撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25丁目から約10分、大山阿夫利神社本社前に
こちらは大山阿夫利神社奥社
2015年11月07日 11:07撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは大山阿夫利神社奥社
奥社近くに山頂の標柱が立っている
2015年11月07日 11:07撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社近くに山頂の標柱が立っている
見晴台に向かって山頂奥にある木段を下る
2015年11月07日 11:09撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台に向かって山頂奥にある木段を下る
下山途中、素晴らしい紅葉を目にする
2015年11月07日 11:19撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、素晴らしい紅葉を目にする
見晴台まで標高差495m、直線距離1600mの急勾配、段差の大きな木段が延々と続く
2015年11月07日 11:21撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台まで標高差495m、直線距離1600mの急勾配、段差の大きな木段が延々と続く
大山山頂から約15分、不動尻分岐を通過 広沢寺温泉への道を左に見送り、木段をさらに下る
2015年11月07日 11:24撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂から約15分、不動尻分岐を通過 広沢寺温泉への道を左に見送り、木段をさらに下る
天候が良くないためか山腹の紅葉は色褪せて見える
2015年11月07日 11:24撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候が良くないためか山腹の紅葉は色褪せて見える
大山山頂から約55分、見晴台に到着、ベンチに腰掛けて昼食を摂る
2015年11月07日 12:04撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂から約55分、見晴台に到着、ベンチに腰掛けて昼食を摂る
見晴台から大山方面を振り返り見る 左側奥のピークが大山?
2015年11月07日 12:05撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から大山方面を振り返り見る 左側奥のピークが大山?
見晴台から北北西方向に鋭角なピークの三峰山が見える
2015年11月07日 12:41撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から北北西方向に鋭角なピークの三峰山が見える
日向薬師バス停に向かって見晴台を出発
2015年11月07日 12:42撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向薬師バス停に向かって見晴台を出発
見晴台から約15分、日向越(雷峠)を通過 九十九折の道を降る
2015年11月07日 12:57撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から約15分、日向越(雷峠)を通過 九十九折の道を降る
日向越(雷峠)から約30分、日向林道を横切る
2015年11月07日 13:24撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向越(雷峠)から約30分、日向林道を横切る
日向林道脇にある「九十九曲ハイキングコース」の案内板
2015年11月07日 13:24撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向林道脇にある「九十九曲ハイキングコース」の案内板
日向林道を横切って山道を降ること約10分、日向ふれあい学習センター横を通過
2015年11月07日 13:33撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向林道を横切って山道を降ること約10分、日向ふれあい学習センター横を通過
程なく九十九折曲ハイキングコース入口に
2015年11月07日 13:35撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく九十九折曲ハイキングコース入口に
九十九折曲ハイキングコース入口の案内板 日向薬師バス停まで35分とある
2015年11月07日 13:35撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折曲ハイキングコース入口の案内板 日向薬師バス停まで35分とある
ハイキングコース入口から来た道を返り見る
2015年11月07日 13:36撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース入口から来た道を返り見る
バス停まで日向林道をひたすら下る
2015年11月07日 13:37撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停まで日向林道をひたすら下る
ハイキングコース入口から約10分、石雲寺横を通過
2015年11月07日 13:44撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース入口から約10分、石雲寺横を通過
さらに約5分後、浄発願寺横を通過
2015年11月07日 13:50撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに約5分後、浄発願寺横を通過
ハイキングコース入口から約25分、日向薬師バス停に 来た道はバス停の奥に
2015年11月07日 13:59撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース入口から約25分、日向薬師バス停に 来た道はバス停の奥に
撮影機材:

感想/記録

丹沢表尾根の東隣に位置し日本三百名山の一座である大山をヤビツ峠からイタツミ尾根を辿って登り、大山から急勾配の木段を下って見晴台に、そこから関東ふれあいの道の「大山参り蓑毛のみち」を辿って日向薬師バス停へと変化に富んだ楽しい山歩きができました。今度はヤビツ峠から丹沢表尾根に登り大倉に下山したいと思っていますが、ヤビツ峠への秦野からの路線バスは噂通りの混雑ぶりで如何するか躊躇しています。
訪問者数:88人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ