また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1497966 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

九重連山(長者原から久住山・中岳を周回)

日程 2018年06月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長者原ビジターセンター駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
37分
合計
6時間7分
S長者原05:4306:43雨ヶ池越07:15法華院温泉07:41諏蛾守越分岐07:4207:46北千里浜08:08久住分れ08:1108:30久住山08:4708:59分岐09:09稲星山09:1009:20中岳分岐09:32九重山09:4209:51天狗ヶ城09:5510:09久住分れ10:23星生山分岐10:2410:30扇ヶ鼻分岐10:39ブロッコリーの丘10:53沓掛山11:02第一展望所11:07牧ノ戸峠11:43寒の地獄温泉11:50長者原11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坊ガツルまでの登山道に所々泥濘みあり
中岳から天狗ヶ城のピークに登る場面でどこを登って行くのか一瞬迷った所があった以外は、道に迷いそうな所や危険な箇所はなし
長者原ビジターセンター近くの登山道は、樹木にネームプレートがあって、見ていてためになりました
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

長者原ビジターセンターの駐車場からスタート
湿原の奥には三俣山と星生山
2018年06月16日 05:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者原ビジターセンターの駐車場からスタート
湿原の奥には三俣山と星生山
2
駐車場。6時前の段階で埋まってる
2018年06月16日 05:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。6時前の段階で埋まってる
坊がつる讃歌の碑
2018年06月16日 05:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊がつる讃歌の碑
ヒメジョオン(外来種)
2018年06月16日 05:45撮影 by iPhone8,4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメジョオン(外来種)
湿原の中を木道歩き。登山に向けてのプロローグとして素敵
2018年06月16日 05:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の中を木道歩き。登山に向けてのプロローグとして素敵
ノアザミ
2018年06月16日 05:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノアザミ
イブキトラノオ
2018年06月16日 05:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
2
湿原帯からは緑一面の森林エリアへ
ところどころの樹木にはネームプレートが付いている
2018年06月16日 05:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原帯からは緑一面の森林エリアへ
ところどころの樹木にはネームプレートが付いている
涼やかに水が流れている所も
2018年06月16日 05:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼やかに水が流れている所も
コガクウツギ
2018年06月16日 06:09撮影 by iPhone8,4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガクウツギ
1
ハイキング向きのフラットな道から、石がゴロゴロした本格的な登山道に
2018年06月16日 06:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング向きのフラットな道から、石がゴロゴロした本格的な登山道に
湿原保護のため木道歩き。この木道、体重かかると前後に微かに揺れて楽しいw
2018年06月16日 06:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原保護のため木道歩き。この木道、体重かかると前後に微かに揺れて楽しいw
3
坊ガツル。
キャンプもできるのか、いいなぁ
2018年06月16日 07:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊ガツル。
キャンプもできるのか、いいなぁ
1
法華院温泉を通過するルート
2018年06月16日 07:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華院温泉を通過するルート
法華院温泉山荘。チラッと見ただけなので間違えてるかもしれないけど、ペットボトル200円だったような、ここまで来た割にはお値打ち価格だと思った
2018年06月16日 07:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華院温泉山荘。チラッと見ただけなので間違えてるかもしれないけど、ペットボトル200円だったような、ここまで来た割にはお値打ち価格だと思った
法華院温泉を過ぎたあたりからは急登が続く。涼やかな追い風が来てたので、苦にはならなかった
2018年06月16日 07:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華院温泉を過ぎたあたりからは急登が続く。涼やかな追い風が来てたので、苦にはならなかった
ガレているところを黄色いペイントを目印にして進む
2018年06月16日 07:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレているところを黄色いペイントを目印にして進む
登りが終わると荒涼とした北千里浜
2018年06月16日 07:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りが終わると荒涼とした北千里浜
久住分れ
ここを左に行き、久住山から時計回りでピークを回っていく
2018年06月16日 08:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分れ
ここを左に行き、久住山から時計回りでピークを回っていく
久住山へはUの字型で折り返して、ピークまで登って行く
2018年06月16日 08:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山へはUの字型で折り返して、ピークまで登って行く
南の斜面はミヤマキリシマの群落が咲いていた
2018年06月16日 08:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の斜面はミヤマキリシマの群落が咲いていた
1
久住山山頂
2018年06月16日 08:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山山頂
2
登ってきた道。三俣山と星生山の間から白い噴気をあげている硫黄山
2018年06月16日 08:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道。三俣山と星生山の間から白い噴気をあげている硫黄山
稲星山へ向かう道は、ミヤマキリシマでピンク色
2018年06月16日 08:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山へ向かう道は、ミヤマキリシマでピンク色
一旦下りて稲星山へ登り直し
中岳への分岐もある
2018年06月16日 08:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下りて稲星山へ登り直し
中岳への分岐もある
稲星山山頂
2018年06月16日 09:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山山頂
1
稲星山の北側の斜面は荒涼としていて、雰囲気がまったく違った
2018年06月16日 09:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山の北側の斜面は荒涼としていて、雰囲気がまったく違った
中岳へ登る
2018年06月16日 09:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳へ登る
細くて錆びついている頼りないハシゴ(足場)
2018年06月16日 09:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細くて錆びついている頼りないハシゴ(足場)
中岳山頂
2018年06月16日 09:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂
2
中岳から久住山の眺め
2018年06月16日 09:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から久住山の眺め
3
御池の側にある天狗ヶ城への稜線
2018年06月16日 09:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池の側にある天狗ヶ城への稜線
天狗ヶ城山頂
ピークの手前で、どこを登っていけばいいのか迷うところがあった。正解は、御池側に木に覆われた登り道がある
2018年06月16日 09:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城山頂
ピークの手前で、どこを登っていけばいいのか迷うところがあった。正解は、御池側に木に覆われた登り道がある
1
噴気を上げる硫黄山が近くに見える
2018年06月16日 09:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気を上げる硫黄山が近くに見える
久住分れからは阿蘇山が雲海に浮かんでいた
2018年06月16日 10:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分れからは阿蘇山が雲海に浮かんでいた
1
久住分れ避難小屋とトイレ
2018年06月16日 10:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分れ避難小屋とトイレ
星生崎の岩場、迫力ある
2018年06月16日 10:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生崎の岩場、迫力ある
1
西千里浜
2018年06月16日 10:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西千里浜
扇ヶ鼻分岐
2018年06月16日 10:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ヶ鼻分岐
牧の戸峠までの下りはコンクリートで舗装された道に
2018年06月16日 10:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧の戸峠までの下りはコンクリートで舗装された道に
牧ノ戸登山口
2018年06月16日 11:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸登山口
1
車であふれており、牧ノ戸峠前後の車道にもずいぶんの車が停まっていた
2018年06月16日 11:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車であふれており、牧ノ戸峠前後の車道にもずいぶんの車が停まっていた
30分後のバスで長者原まで行くこともできるが、せっかくなので40分ほどかかる歩道を歩くことにした
長者原まで、バスの方が早いかどうかのいい勝負になりそう
2018年06月16日 11:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分後のバスで長者原まで行くこともできるが、せっかくなので40分ほどかかる歩道を歩くことにした
長者原まで、バスの方が早いかどうかのいい勝負になりそう
すれ違った人は1組だけ、前半は車道から離れているので静かな散歩道
2018年06月16日 11:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違った人は1組だけ、前半は車道から離れているので静かな散歩道
1
ここだけ自動車道を横切って渡る必要がある
坂道でスピードを出してる車が多いので、気をつけて
2018年06月16日 11:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ自動車道を横切って渡る必要がある
坂道でスピードを出してる車が多いので、気をつけて
長者原のバス停。バスはまだ来てない、やった!勝った!優勝した!
2018年06月16日 11:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者原のバス停。バスはまだ来てない、やった!勝った!優勝した!
一周した満足感の中、長者原ビジターセンターへ戻ってきた
2018年06月16日 11:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一周した満足感の中、長者原ビジターセンターへ戻ってきた
撮影機材:

感想/記録

九州登山遠征2座目の九重連山
湿原から始まり、森林、岩場、ガレ場、ザレ場、荒涼とした砂礫、ミヤマキリシマのお花畑など目まぐるしく背景が変わって疲れる暇が無かった。また、実際に体験しないとわからない硫黄山・温泉・花から漂う匂い、湿原・山麓からの風・清流に感じる涼しさなど、五感をフルに使った登山となり、最高に楽しかった。
機会があるかわからないが、また来たいと思える山でした

明日は阿蘇山と祖母山に登って来ます
訪問者数:610人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ