また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1510382 全員に公開 ハイキング北陸

花菖蒲と紫陽花を追いかけて〜金沢=卯辰山「花菖蒲園」・あじさい寺「本興寺」〜能登=あじさい寺「平等寺」〜

日程 2018年06月24日(日) 〜 2018年07月01日(日)
メンバー
天候曇りなのに夏日〜雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
___【 タイトルについて 】___

 6月下旬の石川県内では、ハナショウブ(花菖蒲)が最盛期を終わりかけ、アジサイ(紫陽花)が最盛期を迎えつつある時期です。ちょうどこらら二花が同時に見られる時期になります。それで今回は、[花菖蒲&紫陽花]に注目しました(花を追いかけました)。

 まずは、金沢市街を一望する卯辰山にある[花菖蒲園]から『花の旅』を始めます。金沢市内では〜[花菖蒲園]−卯辰山の[見晴らし台]−[兼六園]−[大乗寺丘陵公園]−薬師町の[本興寺]〜と巡ったのち、奥能登に移り、能登町の[平等寺]で旅を締めくくりました。計4日間(6月24日・28日・30日・7月1日)かけた旅です。

___【 アクセス 】___

 他県からの来石川県には北陸道を利用して下さい。白山IC、金沢西IC、金沢東IC、金沢森本ICなどで降り、兼六園や卯辰山にアクセスすることになります。ただし、金沢駅から兼六園の周辺にかけてしばしば渋滞が発生します。ちなみに、迂回路的な一方通行の道が色々あるのですが、慣れていないと通行は難しいです。また、奥能登の平等寺に向かう場合は、[のと里山海道]を利用することになります。

−−−< 兼六園などへのアクセス >−−−

 北陸道「金沢西IC」で降りて下さい。国道8号線を進み、藤江交差点で、県道17号線に入ります。[兼六園]方面に直進するのですが、走行レーンが煩雑で走りにくい道が続きます。[本興寺]には、「金沢森本IC」から数分でたどり着けます。また、[兼六園/卯辰山]から[本興寺]への移動する場合は、国道359号線を北上します。

−−−< 大乗寺丘陵公園へのアクセス >−−−

 北陸道を利用して来県した場合です。渋滞を避けるため、「白山IC」で降りて下さい。市街地中心部を避けで大きく迂回します。「白山IC」から南下し、金沢のバイパスである[山側環状線]に入ります(安養寺北で金沢方面に進む)。また、北側の「金沢森本IC」からも[山側環状線]に入る事も出来ます。

−−−< 平等寺へのアクセス >−−−

 平等寺は奥能登に位置します。[のと里山海道(※)]を北上し、終点の「能登空港IC」からは珠洲に向かう[のとスターライン]を走ります。約20分ほどで、能登町寺分(のとちょうてらぶん)にある[平等寺]に到着します。

※:[能越道]からの場合は「徳田大津JCT」で合流します。

___【 高野山真言宗・和住山「平等寺」 】___

 所在地は、鳳珠郡(ほうすぐん)能登町(のとちょう)寺分(てらぶん)です。鎌倉時代初期に創建されています。元々、和住(わずみ=現在の能登町本町)にありましたが、戦国時代に排斥され、現在の寺分の高台に再建されました。
 平等寺は『あじさい寺』として有名ですが、ツバキ、サクラ、モミジなどの名所でもあり、『花の寺』とも呼ばれています。

● 紫陽花:平等寺のアジサイは、約130種、4,000株〜と言われています。

● あじさい花灯り回廊:毎年6月下旬に催されているイベントのことです。LEDランプやロウソクによって参道や散策路の地べたが照らされます。

● 十三仏:境内の散策路(あじさいの回廊)に建立されています。今回、便宜的に、散策路入口から近い順に、 銑番とナンバリングさせていただきました。

 ”堝位晴Α´◆ー甓倏〕茵´ 文殊菩薩 ぁ”畍菩薩 ァ|和∧郢А´Α〔關嬖郢А´А〔師如来 ─\藜蟯儔察畧藜蠕藉禊兩げ司郢А´ 勢至(せいし)菩薩  阿弥陀如来  阿閦(あしゅく)如来  大日如来  虚空蔵(こくうぞう)菩薩

___【 日蓮宗・一乗山「本興寺」 】___

 所在地は、金沢市薬師町(やくしまち)です。そばには本興寺の鎮守となっている「八幡(はちまん)神社」があります。
 
 こちらも『あじさい寺』として有名です。ある一人の檀家さんの手によって、3,000株くらいのアジサイが植えられています。

___【 卯辰山・花菖蒲園 】___ 

 所在地は、金沢市東御影町です。金沢市街を見下ろす場所となっている〜卯辰山公園内にある〜花菖蒲園です。「東茶屋街」の少し上方に位置しています。近くには「山野草園」もあります。
 
 ハナショウブ(花菖蒲)は約100種20万株、アジサイ(紫陽花)は2,900株植えられています。

___【 アジサイ(紫陽花) 】___

 アジサイ科(旧分類ではユキノシタ科)アジサイ属の落葉低木です。広義としての「アジサイ」の名は、アジサイ属の総称となっています。日本に自生するガクアジサイを原種とした栽培種である〜「ホンアジサイ」や「セイヨウアジサイ」がある他、アジサイ属の色々な種を掛け合わせた栽培種が多く存在します。一説には、アジサイの栽培種は2,000種くらいあるそうです

−−−< 土壌のPHによって色が変わる? >−−−

 「土壌が酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」〜とよく言われますが、この表現は正確ではありません。

 アジサイの花は、土壌中のアルミニウムが吸収され(酸性になるほど吸収率が良い)、花の色素(ポリフェノール)と結合して[青色]に発色します。逆に、アルミニウムが吸収されないと、[赤色(ピンク)]として発色します。実は、アジサイの花に含まれる色素には、[アルミニウムによって色調が変化する色素]と[アルミニウムの影響を受けない色素]が混在していて、アジサイの種類や株ごとにその割合が違うらしい。つまり、かならずしも土壌が酸性ならば青〜と言うわけではないと言えます。

 もちろん、土壌のPHが酸性に傾くほど土壌に含まれるアルミニウムのイオン化が促進されると言う事と、アルミニウムイオンによって花の色合いが変化すると言う事は、いずれも事実です。そして、アジサイの花の基本色は[青色]〜と言われるのは、通常の土壌は酸性であることが関係しています。また、消石灰などを使って、土壌をアルカリ性にすると花の色を[赤色]に変えることも出来ます。

−−−< 主なアジサイ(大まかな分類) >−−−

● ヤマアジサイ(サワアジサイ):

 山野で繁殖しますので山アジサイと呼ばれましたが、比較的、湿気のある谷間に多く見られるため、沢アジサイとも呼ばれます。ヤマアジサイも額咲きなので、ガク咲きの紫陽花→ガクアジサイ〜と呼ばれてしまうこともあるようです。

● ガクアジサイ(ハマアジサイ):

 海辺近くで繁殖するので、浜アジサイとも呼ばれています。関東地方の沿岸部、三浦半島などが、自生地になっています。石川県ではあまり自生しておらず、栽培されたものがほとんどだと思います。山で見かけたとしても、付近の人家の花壇から広がった物かも知れません?

● ホンアジサイ:

 ガクアジサイが原種なので、ガクアジサイ系です。日本で古くから栽培されていて、一重の手まり咲きのものです。しかし、セイヨウアジサイと区別が難しいものも多く、[ ホンアジサイ=古来からのホンアジサイ+ヤマアジサイ系以外のセイヨウアジサイ ]〜と言えるかも知れません。

● セイヨウアジサイ(ハイドランジア):

 日本のアジサイが西洋で改良され逆輸入されたものです。手まり咲きのものは、広義のホンアジサイ〜言っても良いかもしれません?

● アジサイ属のその他の種:

 エゾアジサイ、コアジサイ、タマアジサイ、クサアジサイなどがあります。これらも、品種改良(交配)に利用されることがあります。

● アメリカアジサイ(亜米利加紫陽花):

 北アメリカ東部原産のアジサイです。「カシワバアジサイ/ヤエカシワバアジサイ」と「アナベル/ピンクアナベル」〜などが含まれます。

● 各種の栽培種や改良種(雑交種):

 ガクアジサイ系、ヤマアジサイ系、タマアジサイ系、エゾアジサイ系、ハイドランジア系などに分けられるはずですが、よく似た品種が多く、系統の分類が難しくなっています。

−−−< アジサイの花の構造 >−−−

 元来、原種であるガクアジサイ(野生種)の花は、その名のとおり、生殖機能のある[本来の花]の回りを額縁のように囲むように[装飾花(生殖機能なし)]が配置した花序になります。これは、花序全体を目立たせ、訪花動物を誘引する効果があると考えられています。栽培種の品種では、生殖機能を持たないものが比較的多くなっています。なかでも、「手まり咲きのアジサイ」は、両性花が無くなり、装飾花だけになっていて種が出来ません。よって、生殖機能のない(種の出来ない)品種は、[挿し木]か[株分け]で数を増やすことになります。

● 通常花(両性花)=ガクアジサイの中心にある目立たない部分は両性花で、雄しべと雌しべは、機能する状態(※)で存在しています。

● 装飾花(中性花)=数枚の萼片の中心に生殖機能を持たない花(中性花)が位置。装飾花は、昆虫たちをおびき寄せ、両性花の受粉を促進する役目をしていると考えられます。

※:中央に位置する通常花(両性花)であっても、不稔性(生殖機能のない)になっている場合もあります。逆に、周辺に配置されている装飾花(中性花)であっても、稔性(生殖機能を持つ)になっている場合もありうると言います。

  通常花→「中央花」/装飾花→「周辺花」 
〜とお呼びした方が良いかも知れません(私見です)。

−−−< 咲き方や形態による分類 >−−−

● 花序の形態:ガク(額)咲き、手まり(手毬)咲き、花火咲き(まばらになった手まり咲き)、円錐形のもの

● 花びらの重なり:一重咲き、八重咲き(多重咲き)

● 樹形:ツル性、非ツル性(アジサイは木本=樹です)

● 花の色:青、白、紫、紅、赤紫

● 花の模様:紋しぼり、覆輪(花ビラの縁取り)


−−−< 紫陽花・ゴージャス度ランキング(種類別) >−−−

 私の独断(私見)で、綺麗な花を咲かせるもの順に、アジサイの種(種類)を書き並べてみました。順番が後にいくほど、素朴な花になります?

 .札ぅ茱Ε▲献汽ぁ淵魯ぅ疋薀鵐献◆法´◆ヽ謄▲献汽い硫良種・交雑種  ホンアジサイ ぁ.織泪▲献汽ぁ´ゥクアジサイ Α.筌泪▲献汽ぁ´А.離螢Ε張 ─.サアジサイ  ツルアジサイ イワガラミ

※: 銑は園芸種、ぁ銑が山野で見られる種です(各種の栽培種もあり)。

___【 ハナショウブ(花菖蒲) 】___

 アヤメ科アヤメ属の多年草。野生種ではなく、同族の「ノハナショウブ(野花菖蒲)」の園芸種です。一説には、5,000種類もの品種があるそうです。花の系統と形態の分類を以下に記しました。

● 品種改良の系統:伊勢系、肥後系、江戸系、吉江系、大船系、長井系、アメリカ系〜など分かれています。

● 咲き方(花の形態):受け咲き、平咲き、垂れ咲き、玉咲き、爪咲き、台咲き

● 花の色:白、ピンク、紫、赤紫、水色〜など色々あります。

● 花の模様:脈入り、白筋、ぼかし、砂子(砂のような細かい斑点)、絞り(絞り染めのような模様)、覆輪(縁取り)〜などがああります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6分
休憩
5分
合計
11分
S大乗寺公園09:3009:31兼六園09:3209:33卯辰山「花菖蒲園」09:3409:35卯辰山「山野草園」09:3609:37卯辰山「見晴らし台」09:3809:39本興寺(金沢市薬師町)09:4009:41平等寺(能登町寺分)
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
___【 花巡りのドライブコース 】___

 2018年6月24日から7月1日までの期間で、金沢の〜大乗寺公園、兼六園、卯辰山、本興寺〜を廻り、奥能登(能登町)の〜平等寺を巡りました。

※:各地の訪問の順番が前後しているのですが、南側から北上するように直線ルートを登録しました(実際の移動経路ではありません)。
コース状況/
危険箇所等
 方々の花の名所を巡りましたが、いずれも公園やお寺の境内を散策するコースです。歩きやすい散策路ばかりです。どの場所も、お花の撮影をする方が沢山集まります。また、兼六園以外ではカメラ三脚の持ち込みが可能ですが、周囲に迷惑にならないようにすることが大事です。実際、三脚を利用している方を何人か拝見しましたが、どちら様も大変気を付けている様子でした。
その他周辺情報___【 平等寺の近くにある温泉 】___

● 能登やなぎだ荘

 住所は、鳳珠郡能登町柳田知部1番地(ほうすぐんのとちょうやなぎだ ち・ぶ1ばんち)。能登空港ICより車で約30分(約22km)/平等寺より車で約5分(約4km)

・泉質:芒硝泉(ぼうしょうせん)=硫酸塩泉の一種・アルカリ性低張性泉
・外来入浴時間:午前7時30分〜午後9時00分
・日帰り入浴料:460円
・宿泊料金:一人1泊2食7490円〜(朝食のみのビジネスプランもあり)

装備

個人装備 小型ザック キャップ 一眼レフデジカメ GPS 予備電池 タオル2本

写真

< 金沢の卯辰山 >
〜の花菖蒲園から『花の旅』を始めました。金沢市内では〜花菖蒲園−卯辰山の見晴らし台−兼六園−大乗寺丘陵公園−薬師町の本興寺〜と巡りました。そして、奥能登(能登町)の平等寺で旅を締めくくりました。
※:4日間(6月24日・28日・30日・7月1日)かけた旅でした。撮影場所が判るように、写真は時系列ではなく空間系列で並べてみました。
2015年09月17日 02:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 金沢の卯辰山 >
〜の花菖蒲園から『花の旅』を始めました。金沢市内では〜花菖蒲園−卯辰山の見晴らし台−兼六園−大乗寺丘陵公園−薬師町の本興寺〜と巡りました。そして、奥能登(能登町)の平等寺で旅を締めくくりました。
※:4日間(6月24日・28日・30日・7月1日)かけた旅でした。撮影場所が判るように、写真は時系列ではなく空間系列で並べてみました。
1
< 兼六園などへのアクセス >
北陸道を利用して来金沢します。「金沢西IC」で降りて下さい。国道8号線を進み、藤江交差点で、県道17号線に入ります。[兼六園]方面に直進するのですが、走行レーンが煩雑で走りにくい道が続きます。[本興寺]には、「金沢森本IC」から数分でたどり着けます。また、[兼六園/卯辰山]から[本興寺]への移動する場合は、国道359号線を北上します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 兼六園などへのアクセス >
北陸道を利用して来金沢します。「金沢西IC」で降りて下さい。国道8号線を進み、藤江交差点で、県道17号線に入ります。[兼六園]方面に直進するのですが、走行レーンが煩雑で走りにくい道が続きます。[本興寺]には、「金沢森本IC」から数分でたどり着けます。また、[兼六園/卯辰山]から[本興寺]への移動する場合は、国道359号線を北上します。
1
< 大乗寺丘陵公園へのアクセス >
北陸道を利用して来県した場合です。渋滞を避けるため、「白山IC」で降りて下さい。市街地中心部を避けで大きく迂回します。「白山IC」から南下し、金沢のバイパスである[山側環状線]に入ります(安養寺北で金沢方面に進む)。また、北側の「金沢森本IC」からも[山側環状線]に入る事も出来ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 大乗寺丘陵公園へのアクセス >
北陸道を利用して来県した場合です。渋滞を避けるため、「白山IC」で降りて下さい。市街地中心部を避けで大きく迂回します。「白山IC」から南下し、金沢のバイパスである[山側環状線]に入ります(安養寺北で金沢方面に進む)。また、北側の「金沢森本IC」からも[山側環状線]に入る事も出来ます。
1
< 平等寺へのアクセス >
平等寺は奥能登に位置します。[のと里山海道(※)]を北上し、終点の「能登空港IC」からは珠洲に向かう[のとスターライン]を走ります。約20分ほどで、能登町寺分(のとちょうてらぶん)にある[平等寺]に到着します。
※:能越道からの場合は「徳田大津JCT」で合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 平等寺へのアクセス >
平等寺は奥能登に位置します。[のと里山海道(※)]を北上し、終点の「能登空港IC」からは珠洲に向かう[のとスターライン]を走ります。約20分ほどで、能登町寺分(のとちょうてらぶん)にある[平等寺]に到着します。
※:能越道からの場合は「徳田大津JCT」で合流します。
1
< 卯辰山花菖蒲園 >
6月中旬〜7月中旬が、ハナショウブ(花菖蒲)とアジサイ(紫陽花)の見頃です。
2015年09月17日 02:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 卯辰山花菖蒲園 >
6月中旬〜7月中旬が、ハナショウブ(花菖蒲)とアジサイ(紫陽花)の見頃です。
< 卯辰山花菖蒲園 >
6月24日と6月30日の2回、訪問しました。今年(2018年)1週間ほど早咲きだったみたいです。
※:日付の違う写真が混在していますが、巡回した場所順に並べました。
2018年06月24日 08:39撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 卯辰山花菖蒲園 >
6月24日と6月30日の2回、訪問しました。今年(2018年)1週間ほど早咲きだったみたいです。
※:日付の違う写真が混在していますが、巡回した場所順に並べました。
< 真珠の海、月の浜辺 >
〜などなど〜ハナショウブの品種の名前です。花菖蒲の品種には、5,000種ほどもあるらしいです。ここ花菖蒲園には、100種20万株ほどが植えられています。
2018年06月24日 08:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 真珠の海、月の浜辺 >
〜などなど〜ハナショウブの品種の名前です。花菖蒲の品種には、5,000種ほどもあるらしいです。ここ花菖蒲園には、100種20万株ほどが植えられています。
2
< 花菖蒲園の概要 >
卯辰山の西側(東茶屋街の少し上)に位置します。谷間の長さ150mほどの斜面に曲水と花菖蒲の棚田が造られています。たまたま、この案内板の後に自生に近い状態?のアジサイを見つけました。
2018年06月24日 08:41撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 花菖蒲園の概要 >
卯辰山の西側(東茶屋街の少し上)に位置します。谷間の長さ150mほどの斜面に曲水と花菖蒲の棚田が造られています。たまたま、この案内板の後に自生に近い状態?のアジサイを見つけました。
1
< ガクアジサイ(額紫陽花) >
アジサイ科アジサイ属〜です。ガクアジサイは、ホンアジサイ(本紫陽花)の原種です。このガクアジサイは植えられた物かも知れませんが、人の手が入っていないヤマアジサイなどは、山野に入らないと見れないことでしょう。
2018年06月24日 08:41撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ガクアジサイ(額紫陽花) >
アジサイ科アジサイ属〜です。ガクアジサイは、ホンアジサイ(本紫陽花)の原種です。このガクアジサイは植えられた物かも知れませんが、人の手が入っていないヤマアジサイなどは、山野に入らないと見れないことでしょう。
< ガク(額)咲き >
〜の紫陽花です。こちらのガクアジサイやヤマアジサイを交配して、沢山の栽培種が作れています。現代では、アジサイの栽培種は2,000種くらいあるそうです。
2018年06月24日 08:41撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ガク(額)咲き >
〜の紫陽花です。こちらのガクアジサイやヤマアジサイを交配して、沢山の栽培種が作れています。現代では、アジサイの栽培種は2,000種くらいあるそうです。
1
< 額/本・アジサイの葉 >
ガクアジサイ/ホンアジサイは、花序(額咲き/手まり咲き)は似ていませんが、葉っぱは、互いによく似ています。
2018年06月24日 08:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 額/本・アジサイの葉 >
ガクアジサイ/ホンアジサイは、花序(額咲き/手まり咲き)は似ていませんが、葉っぱは、互いによく似ています。
1
< ヤマアジサイ(山紫陽花) >
ヤマアジサイは、額咲きの花序ですが、ガクアジサイより花序も葉もやや小型です。ガクアジサイとの区別が難しいことがありますが、ヤマアジサイの葉には光沢がないことが特徴です。
※:この写真は、近隣の山で撮影しました。
2018年06月24日 08:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ヤマアジサイ(山紫陽花) >
ヤマアジサイは、額咲きの花序ですが、ガクアジサイより花序も葉もやや小型です。ガクアジサイとの区別が難しいことがありますが、ヤマアジサイの葉には光沢がないことが特徴です。
※:この写真は、近隣の山で撮影しました。
< 碧海(へきかい) >
〜という花菖蒲の品種です。花菖蒲の花の種別では、肥後系で紫に白筋の花〜となります。
※:ハナショウブには、品種改良の系統があります。伊勢系、肥後系、江戸系、吉江系、大船系、長井系、アメリカ系〜など分かれています。
2018年06月30日 14:25撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 碧海(へきかい) >
〜という花菖蒲の品種です。花菖蒲の花の種別では、肥後系で紫に白筋の花〜となります。
※:ハナショウブには、品種改良の系統があります。伊勢系、肥後系、江戸系、吉江系、大船系、長井系、アメリカ系〜など分かれています。
2
< セイヨウアジサイ(西洋紫陽花) >
元々、日本で栽培されていた[ホンアジサイ]が西洋に渡り品種改良されたのが[セイヨウアジサイ]です。ホンアジサイの原種が[ガクアジサイ]ですから、[セイヨウアジサイ]の原種も[ガクアジサイ]と言うことになります? しかし、現代の栽培種は[ヤマアジサイ]など他種多様に掛け合わされたものが増えているらしい。
2018年06月30日 14:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< セイヨウアジサイ(西洋紫陽花) >
元々、日本で栽培されていた[ホンアジサイ]が西洋に渡り品種改良されたのが[セイヨウアジサイ]です。ホンアジサイの原種が[ガクアジサイ]ですから、[セイヨウアジサイ]の原種も[ガクアジサイ]と言うことになります? しかし、現代の栽培種は[ヤマアジサイ]など他種多様に掛け合わされたものが増えているらしい。
1
< ホンアジサイ≒セイヨウアジサイ >
〜です。[セイヨウアジサイ]は[ホンアジサイ]が元になっていますので、姿が似ていれば(手まり咲きであれば)、『本アジサイ』〜とお呼びしてもよろしいのではないでしょうか?
2018年06月30日 14:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ホンアジサイ≒セイヨウアジサイ >
〜です。[セイヨウアジサイ]は[ホンアジサイ]が元になっていますので、姿が似ていれば(手まり咲きであれば)、『本アジサイ』〜とお呼びしてもよろしいのではないでしょうか?
< やや半球形 >
〜の手まり(手毬)咲き〜です。
2018年06月30日 14:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< やや半球形 >
〜の手まり(手毬)咲き〜です。
1
< 真珠の海 >
肥後系でピンク系。ハナショウブ(花菖蒲)は、アヤメ科アヤメ属です。アヤメ、カキツバタ、ハナショウブは、少しずつ時期がずれて咲きます。5月上旬にアヤメ、5月中旬にカキツバタ、そして6月に入ってからが、ハナショウブの花の出番です。
2018年06月24日 08:43撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 真珠の海 >
肥後系でピンク系。ハナショウブ(花菖蒲)は、アヤメ科アヤメ属です。アヤメ、カキツバタ、ハナショウブは、少しずつ時期がずれて咲きます。5月上旬にアヤメ、5月中旬にカキツバタ、そして6月に入ってからが、ハナショウブの花の出番です。
< ピンクフロスト >
こちらはアメリカ系です。ハナショウブの花の色には、白、ピンク、紫、赤紫、水色〜など色々あります。花びらの模様としては、脈入り、白筋、ぼかし、砂子(砂のような細かい斑点)、絞り(絞り染めのような模様)、覆輪(縁取り)〜などがああります。
2018年06月24日 08:46撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ピンクフロスト >
こちらはアメリカ系です。ハナショウブの花の色には、白、ピンク、紫、赤紫、水色〜など色々あります。花びらの模様としては、脈入り、白筋、ぼかし、砂子(砂のような細かい斑点)、絞り(絞り染めのような模様)、覆輪(縁取り)〜などがああります。
< ことすが >
肥後系の覆輪系。白地に幅広の紅覆輪(紅い縁取り模様)〜です。
2018年06月24日 08:46撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ことすが >
肥後系の覆輪系。白地に幅広の紅覆輪(紅い縁取り模様)〜です。
1
< アヅサイ(あづさヰ) >
〜紫陽花の古名が「あづさヰ」です。(小さな花が)あづ(集まる)+さ(接頭語)+あい(藍=青い花)⇒あじさい(紫陽花)〜になったらしい。
2018年06月24日 08:50撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< アヅサイ(あづさヰ) >
〜紫陽花の古名が「あづさヰ」です。(小さな花が)あづ(集まる)+さ(接頭語)+あい(藍=青い花)⇒あじさい(紫陽花)〜になったらしい。
1
< ピンク系三種盛り1/3 >
2018年06月24日 08:56撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ピンク系三種盛り1/3 >
1
< ピンク系三種盛り2/3  >
2018年06月24日 09:00撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ピンク系三種盛り2/3  >
1
< ピンク系三種盛り3/3  >
2018年06月24日 09:01撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ピンク系三種盛り3/3  >
1
< 千鳥 >
肥後系のハナショウブ。水色のかすりが入る八重咲きです。
2018年06月24日 09:06撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 千鳥 >
肥後系のハナショウブ。水色のかすりが入る八重咲きです。
1
< 曲水の詩 >
肥後系で覆輪系です。ピンク地に淡い感じの白覆輪。
2018年06月24日 09:06撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 曲水の詩 >
肥後系で覆輪系です。ピンク地に淡い感じの白覆輪。
1
< 月の浜辺 >
肥後系で砂子(※)入りのタイプ。
※:砂子斑(すなこふ)とも言います。砂のような細かい斑点模様のもの。
2018年06月24日 09:07撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 月の浜辺 >
肥後系で砂子(※)入りのタイプ。
※:砂子斑(すなこふ)とも言います。砂のような細かい斑点模様のもの。
1
< 卯辰山山野草園 >
花菖蒲園の近く(約100mほどの距離)にあります。この時期はあまり咲いている花はありませんでした。唯一、『オオバギボウシ(大葉擬宝珠)キジカクシ科リュウゼツラン亜科ギボウシ属 』の花が綺麗でした。
2018年06月24日 09:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 卯辰山山野草園 >
花菖蒲園の近く(約100mほどの距離)にあります。この時期はあまり咲いている花はありませんでした。唯一、『オオバギボウシ(大葉擬宝珠)キジカクシ科リュウゼツラン亜科ギボウシ属 』の花が綺麗でした。
< 卯辰山見晴らし台 >
花菖蒲園から卯辰山公園線を1kmほど進んだ所にあります。玉兎ヶ丘(ぎょくとがおか)のそばに位置しています。
2015年09月17日 02:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 卯辰山見晴らし台 >
花菖蒲園から卯辰山公園線を1kmほど進んだ所にあります。玉兎ヶ丘(ぎょくとがおか)のそばに位置しています。
< 卯辰山見晴らし台 >
〜に入ります。卯辰山山頂の南側に「玉兎ヶ丘」があり、「玉兎ヶ丘」からさらに南側に突き出した部分(尾根)に、この『見晴らし台(広場)』が造られています。
2018年06月24日 09:26撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 卯辰山見晴らし台 >
〜に入ります。卯辰山山頂の南側に「玉兎ヶ丘」があり、「玉兎ヶ丘」からさらに南側に突き出した部分(尾根)に、この『見晴らし台(広場)』が造られています。
1
< キンシバイ(金糸梅) >
オトギリソウ科オトギリソウ属。「ヒペリカム」とも呼ばれ、各所の公園ではおなじみの花になっています。見晴らし台入口のプロムナードで華やいでいます。
2018年06月24日 09:26撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< キンシバイ(金糸梅) >
オトギリソウ科オトギリソウ属。「ヒペリカム」とも呼ばれ、各所の公園ではおなじみの花になっています。見晴らし台入口のプロムナードで華やいでいます。
1
< 見晴らしの良い場所 >
〜です。晴天なのですが、大気の透明度が低く、遠くの山が見えませんでした。2年前に撮影した写真があったので、提示します。
2018年06月24日 09:27撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 見晴らしの良い場所 >
〜です。晴天なのですが、大気の透明度が低く、遠くの山が見えませんでした。2年前に撮影した写真があったので、提示します。
1
< 2016年3月に撮影 >
〜です。峰々を同定しました。南東方向に岐阜の「猿ヶ山」、南に金沢南部の峰々(かすかに白山の山頂部分が見えています)、南西部に小松市の「鞍掛山」〜です。
2018年06月24日 09:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 2016年3月に撮影 >
〜です。峰々を同定しました。南東方向に岐阜の「猿ヶ山」、南に金沢南部の峰々(かすかに白山の山頂部分が見えています)、南西部に小松市の「鞍掛山」〜です。
1
< 大笠山の方向 >
〜をズームしました。以前、卯辰山のあちこちを探検した時の記録があります。
● 加賀国 金沢 『卯辰山』を巡るハイキング
https://yamare.co/815117
2018年06月24日 09:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 大笠山の方向 >
〜をズームしました。以前、卯辰山のあちこちを探検した時の記録があります。
● 加賀国 金沢 『卯辰山』を巡るハイキング
https://yamare.co/815117
< 兼六園 >
花菖蒲が咲いてないかと思い見に行きました。残念ながら園芸種である花菖蒲を敬遠したのか、植えられていませんでした。
ちなみに以前、私は、駅から兼六園を歩いた事があります。
● 特別名勝『兼六園』回遊・『金沢城公園』遊歩〜金沢駅からハイキング〜
https://yamare.co/1009137
2015年09月17日 02:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 兼六園 >
花菖蒲が咲いてないかと思い見に行きました。残念ながら園芸種である花菖蒲を敬遠したのか、植えられていませんでした。
ちなみに以前、私は、駅から兼六園を歩いた事があります。
● 特別名勝『兼六園』回遊・『金沢城公園』遊歩〜金沢駅からハイキング〜
https://yamare.co/1009137
< 瓢箪池 >
〜の海石塔(かいせきとう)です。辰巳用水の水が、兼六園に流れ込み、曲水の流れになり、最後にはこの「瓢箪池」に流れ込んでいます。曲水には[カキツバタ]が群生していますが、既に花の時期(5月)が過ぎていました。
2018年06月24日 10:09撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 瓢箪池 >
〜の海石塔(かいせきとう)です。辰巳用水の水が、兼六園に流れ込み、曲水の流れになり、最後にはこの「瓢箪池」に流れ込んでいます。曲水には[カキツバタ]が群生していますが、既に花の時期(5月)が過ぎていました。
< ノハナショウブ(野花菖蒲) >
アヤメ科アヤメ属〜の花がわずかに残されていました。園芸種であるハナショウブ(花菖蒲)の原種です。花びらの基部(弁元)に黄色い筋(目の部分)が入ります。このような[弁元の黄色い筋(黄色い目)]は、アヤメの大部分の品種に見られ、花菖蒲にも品種によって見られます。しかし、[カキツバタ]には、黄色い筋(黄色い目)が入る事がありません。
2018年06月24日 10:20撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ノハナショウブ(野花菖蒲) >
アヤメ科アヤメ属〜の花がわずかに残されていました。園芸種であるハナショウブ(花菖蒲)の原種です。花びらの基部(弁元)に黄色い筋(目の部分)が入ります。このような[弁元の黄色い筋(黄色い目)]は、アヤメの大部分の品種に見られ、花菖蒲にも品種によって見られます。しかし、[カキツバタ]には、黄色い筋(黄色い目)が入る事がありません。
1
< 大乗寺丘陵公園 >
曹洞宗・東香山「大乘寺」(とうこうざんだいじょうじ)の南側斜面(野田山山頂から伸びる丘陵)に広がる総合公園です。こちらのアジサイにも会いに行きました。
2015年09月17日 02:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 大乗寺丘陵公園 >
曹洞宗・東香山「大乘寺」(とうこうざんだいじょうじ)の南側斜面(野田山山頂から伸びる丘陵)に広がる総合公園です。こちらのアジサイにも会いに行きました。
< 大乗寺丘陵公園 >
下に金沢の街が広がり、日本海まで見渡すことが出来ます。ここでは、約13,000株のツツジをが有名です。ここのツツジの見頃は、4月中旬〜5月上旬になります。ウメ、アジサイ、サクラなども植えられています。
2018年06月24日 14:04撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 大乗寺丘陵公園 >
下に金沢の街が広がり、日本海まで見渡すことが出来ます。ここでは、約13,000株のツツジをが有名です。ここのツツジの見頃は、4月中旬〜5月上旬になります。ウメ、アジサイ、サクラなども植えられています。
1
< 大乗寺丘陵公園総合案内図 >
駐車場は、上部駐車場、中部駐車場、下部駐車場の3ヶ所ありますが、それぞれを直接、車で移動することはできません。合計で500台くらい停めれますが、ツツジの花の時期は、満車になることもあります。
2018年06月24日 14:05撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 大乗寺丘陵公園総合案内図 >
駐車場は、上部駐車場、中部駐車場、下部駐車場の3ヶ所ありますが、それぞれを直接、車で移動することはできません。合計で500台くらい停めれますが、ツツジの花の時期は、満車になることもあります。
1
< 2016年4月の撮影 >
〜です。ここ大乗寺丘陵公園の最も高い場所である「見晴らしの丘」から、卯辰山・兼六園の方面をズームしました。
※:以前私は、金沢駅からこの辺りまで歩き通した事があります。
● 金沢駅から始める『野田山と山科・高尾地区散策』〜駅から登山〜
https://yamare.co/845650
2016年04月24日 11:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 2016年4月の撮影 >
〜です。ここ大乗寺丘陵公園の最も高い場所である「見晴らしの丘」から、卯辰山・兼六園の方面をズームしました。
※:以前私は、金沢駅からこの辺りまで歩き通した事があります。
● 金沢駅から始める『野田山と山科・高尾地区散策』〜駅から登山〜
https://yamare.co/845650
1
< 県庁と金沢駅・香林坊の周辺 >
〜のビルディングを同定しました。
※:同じく、大乗寺丘陵公園「見晴らしの丘」からの撮影(2016年4月)です
2016年04月24日 11:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 県庁と金沢駅・香林坊の周辺 >
〜のビルディングを同定しました。
※:同じく、大乗寺丘陵公園「見晴らしの丘」からの撮影(2016年4月)です
< 公園内の「あじさい園」 >
〜に来ました。園内の各所にはモニュメント(芸術作品)も幾つか配置されています。
※:ここで、今回の撮影に戻ります。
2018年06月24日 14:08撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 公園内の「あじさい園」 >
〜に来ました。園内の各所にはモニュメント(芸術作品)も幾つか配置されています。
※:ここで、今回の撮影に戻ります。
< ヤエカシワバアジサイ(八重柏葉紫陽花) >
カシワバアジサイの八重咲きの品種です。別の品種「アナベル」と同じく、北アメリカ東部原産です。いわゆるアメリカアジサイの仲間です。
2018年06月24日 14:12撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ヤエカシワバアジサイ(八重柏葉紫陽花) >
カシワバアジサイの八重咲きの品種です。別の品種「アナベル」と同じく、北アメリカ東部原産です。いわゆるアメリカアジサイの仲間です。
< ピンク玉(タマアジサイ系) >
〜と標示されていました。「タマアジサイ系」とのことですが、自生種のタマアジサイ(玉紫陽花)のDNAが入っているものなのでしょうか? なぜかしら、山に咲いているタマアジサイとは似ていません。おそらく、手まり咲きに品種改良された「タマアジサイ」なのでしょう。
2018年06月24日 14:12撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ピンク玉(タマアジサイ系) >
〜と標示されていました。「タマアジサイ系」とのことですが、自生種のタマアジサイ(玉紫陽花)のDNAが入っているものなのでしょうか? なぜかしら、山に咲いているタマアジサイとは似ていません。おそらく、手まり咲きに品種改良された「タマアジサイ」なのでしょう。
1
< ハイドランジアの仲間 >
セイヨウアジサイ(西洋紫陽花)に分類される品種になりますが、この花の場合は、ホンアジサイ(本紫陽花)とあまり変わりません。
2018年06月24日 14:14撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ハイドランジアの仲間 >
セイヨウアジサイ(西洋紫陽花)に分類される品種になりますが、この花の場合は、ホンアジサイ(本紫陽花)とあまり変わりません。
1
< ガクアジサイ系 >
〜と言うか、額咲きの品種です。そもそも、ホンアジサイもセイヨウアジサイもガクアジサイがルーツになっています。だから、ヤマアジサイなどの他のアジサイ属原種のDNAが入らない限りは、大部分の栽培種はガクアジサイ系だと言えるでしょう。手まり咲き系(手毬咲きタイプ)/ガク咲き系(額咲きタイプ)〜と言うような花序の形態で分類したほうが良いかも知れません。
2018年06月24日 14:14撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ガクアジサイ系 >
〜と言うか、額咲きの品種です。そもそも、ホンアジサイもセイヨウアジサイもガクアジサイがルーツになっています。だから、ヤマアジサイなどの他のアジサイ属原種のDNAが入らない限りは、大部分の栽培種はガクアジサイ系だと言えるでしょう。手まり咲き系(手毬咲きタイプ)/ガク咲き系(額咲きタイプ)〜と言うような花序の形態で分類したほうが良いかも知れません。
1
< 墨田の花火 >
〜と言う品種で。これもまた、ガクアジサイ系ですが、花序の形態は、八重咲の『花火咲き』タイプです。形態が似ているの品種に、「シチダンカ(七段花)」がありますが、「シチダンカ(※)」のほうはヤマアジサイ系です。
※:かっては、幻の花と言われていた花です。この後、能登の平等寺で、幻ではなくなった「シチダンカ」にお目にかかることになりました(後出します)。
2018年06月24日 14:15撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 墨田の花火 >
〜と言う品種で。これもまた、ガクアジサイ系ですが、花序の形態は、八重咲の『花火咲き』タイプです。形態が似ているの品種に、「シチダンカ(七段花)」がありますが、「シチダンカ(※)」のほうはヤマアジサイ系です。
※:かっては、幻の花と言われていた花です。この後、能登の平等寺で、幻ではなくなった「シチダンカ」にお目にかかることになりました(後出します)。
< 日蓮宗・一乗山「本興寺」 >
金沢市薬師町(やくしまち)に所在します。金沢森本ICで降りて車で約5分(約1.6km)です。お寺の前の道が狭くなっていますので注意が必要です。
2015年09月17日 02:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 日蓮宗・一乗山「本興寺」 >
金沢市薬師町(やくしまち)に所在します。金沢森本ICで降りて車で約5分(約1.6km)です。お寺の前の道が狭くなっていますので注意が必要です。
< 本興寺の参道 >
この石畳を進むと山門に入りますが、入山する前にまずは、左手の農道に出ます。
2018年06月30日 15:09撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 本興寺の参道 >
この石畳を進むと山門に入りますが、入山する前にまずは、左手の農道に出ます。
< お寺の東側を通る農道 >
〜側の土手が、長く伸びた花壇の様になっています。一人で駐車係をされていた方からお聴きしましたが、今年は、大雪で倒された紫陽花が多くあり、例年より花の数が少なくなったとのこと。
2018年06月30日 15:10撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< お寺の東側を通る農道 >
〜側の土手が、長く伸びた花壇の様になっています。一人で駐車係をされていた方からお聴きしましたが、今年は、大雪で倒された紫陽花が多くあり、例年より花の数が少なくなったとのこと。
< 30年ほど >
〜かけて3,000株ほどの紫陽花を、ある檀家さんが一人で植えられたそうです。この日、親切に駐車係していた方がそのお方だったのかも?
2018年06月30日 15:11撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 30年ほど >
〜かけて3,000株ほどの紫陽花を、ある檀家さんが一人で植えられたそうです。この日、親切に駐車係していた方がそのお方だったのかも?
< ホンアジサイ >
〜的な紫陽花です。
2018年06月30日 15:11撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ホンアジサイ >
〜的な紫陽花です。
1
< ガクアジサイ >
こちらも、植樹(紫陽花は落葉低木)されたものですが、原種に近いものです。
2018年06月30日 15:12撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ガクアジサイ >
こちらも、植樹(紫陽花は落葉低木)されたものですが、原種に近いものです。
< 原種は虫媒花 >
〜です。クマバチ(熊蜂)さんがお仕事中でした。
※:品種改良を受けたアジサイは、生殖機能を持たないものが多いようです。ましてや、ホンアジサイ/セイヨウアジサイなどは、生殖器官である両性花を持っていません。生殖機能のない(種の出来ない)品種は、[挿し木]か[株分け]で数を増やすことになります。
2018年06月30日 15:14撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 原種は虫媒花 >
〜です。クマバチ(熊蜂)さんがお仕事中でした。
※:品種改良を受けたアジサイは、生殖機能を持たないものが多いようです。ましてや、ホンアジサイ/セイヨウアジサイなどは、生殖器官である両性花を持っていません。生殖機能のない(種の出来ない)品種は、[挿し木]か[株分け]で数を増やすことになります。
< 額縁のかたち >
〜のガク咲きです。額縁(外側)の大きな花ビラの花は、昆虫を誘引するための役目を果たしています。
2018年06月30日 15:15撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 額縁のかたち >
〜のガク咲きです。額縁(外側)の大きな花ビラの花は、昆虫を誘引するための役目を果たしています。
1
< 額縁の内側 >
〜に細かく集合している花が、本来の花になります=「通常花(両性花)」。外側の花ビラの付いた花は、生殖機能の持たない「装飾花(中性花)」です。
2018年06月30日 15:22撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 額縁の内側 >
〜に細かく集合している花が、本来の花になります=「通常花(両性花)」。外側の花ビラの付いた花は、生殖機能の持たない「装飾花(中性花)」です。
1
< 雌しべ1本と雄しべ10本 >
〜がアジサイの花の基本構造です。雌しべ構造は、胚珠をなかに持つ子房が一つ中央にあり、子房から3本の花柱伸ばしています(三叉の角のように見えます)。品種改良されたアジサイでは、雌しべの花柱が3本から2本に、雄しべが10本から6−9本に減数しているものもあります。
2018年06月30日 15:23撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 雌しべ1本と雄しべ10本 >
〜がアジサイの花の基本構造です。雌しべ構造は、胚珠をなかに持つ子房が一つ中央にあり、子房から3本の花柱伸ばしています(三叉の角のように見えます)。品種改良されたアジサイでは、雌しべの花柱が3本から2本に、雄しべが10本から6−9本に減数しているものもあります。
2
< 石畳の参道 >
〜を進みます。両サイドがアジサイの花道です。左サイドの下に、先ほどまでたむろしていた農道が通っています。
2018年06月30日 15:26撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 石畳の参道 >
〜を進みます。両サイドがアジサイの花道です。左サイドの下に、先ほどまでたむろしていた農道が通っています。
1
< 彩りの違い >
〜を楽しみます。
2018年06月30日 15:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 彩りの違い >
〜を楽しみます。
1
< 本興寺山門 >
足元が苔むしています。山際にあるお寺なので、山の水の恵みがゆたかで、湿気が多くなっています。ホンアジサイやヤマアジサイは、湿気の多いところを好むと言われています。
※:品種によっては、乾いたところが栽培適地のものもあるようです。
2018年06月30日 15:29撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 本興寺山門 >
足元が苔むしています。山際にあるお寺なので、山の水の恵みがゆたかで、湿気が多くなっています。ホンアジサイやヤマアジサイは、湿気の多いところを好むと言われています。
※:品種によっては、乾いたところが栽培適地のものもあるようです。
< 本堂 >
アジサイは本堂の前側と、後ろ側に多く植えられています。
2018年06月30日 15:29撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 本堂 >
アジサイは本堂の前側と、後ろ側に多く植えられています。
< 東側の田園 >
〜を見下ろしました。
2018年06月30日 15:30撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 東側の田園 >
〜を見下ろしました。
< 紫色 >
〜がアジサイの基本色です。通常の土壌は酸性ですが、消石灰などを使って、土壌をアルカリ性にするとアジサイの色が赤色に変わります。
2018年06月30日 15:30撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 紫色 >
〜がアジサイの基本色です。通常の土壌は酸性ですが、消石灰などを使って、土壌をアルカリ性にするとアジサイの色が赤色に変わります。
< 白と水色 >
〜のグラデーションが趣を醸し出します。かすかに、紋しぼり(絞り染め)のような風合いが見られます。
2018年06月30日 15:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 白と水色 >
〜のグラデーションが趣を醸し出します。かすかに、紋しぼり(絞り染め)のような風合いが見られます。
< 本堂の裏手 >
〜に回ります。
2018年06月30日 15:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 本堂の裏手 >
〜に回ります。
< 白の手まり咲き >
セイヨウアジサイ(ハイドランジア)系になると思います。
2018年06月30日 15:32撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 白の手まり咲き >
セイヨウアジサイ(ハイドランジア)系になると思います。
1
< 青の手まり咲き >
ホンアジサイ的な紫陽花です。
2018年06月30日 15:34撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 青の手まり咲き >
ホンアジサイ的な紫陽花です。
< 高野山真言宗・和住山「平等寺」 >
いわゆる「あじさい寺」と呼ばれています。能登町寺分(のとちょうてらぶん)に所在します。私は七尾市在住ですが、自宅から車で約1時間で訪問できました。のと里山海道終点の能登空港ICを出てからは約20分の距離です。6月28日と7月1日の2回訪問しましたが、写真は、時系列ではなく空間位置(場所)の順に並べました。
2015年09月17日 02:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 高野山真言宗・和住山「平等寺」 >
いわゆる「あじさい寺」と呼ばれています。能登町寺分(のとちょうてらぶん)に所在します。私は七尾市在住ですが、自宅から車で約1時間で訪問できました。のと里山海道終点の能登空港ICを出てからは約20分の距離です。6月28日と7月1日の2回訪問しましたが、写真は、時系列ではなく空間位置(場所)の順に並べました。
< 平等寺の庭園散策マップ >
グーグルの写真に散策路=『アジサイ花灯り回廊』を描いてみました。十三仏が配置されていますが、仮に並び順で 銑とナンバリングしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 平等寺の庭園散策マップ >
グーグルの写真に散策路=『アジサイ花灯り回廊』を描いてみました。十三仏が配置されていますが、仮に並び順で 銑とナンバリングしました。
2
< 和住山「平等寺」 >
〜の参道前に到着。むかし、和住(わずみ)という地名が、現在の能登町本町にあり、その和住の高台にこの寺が創建されたのだと言います。戦国時代に、和住から追い出され、この地(寺分)の高台に再建されました。ここ寺分(てらぶん)という地名の由来は、太閤検地の後、寺領として与えられた土地(お寺の分)だったからです。
2018年06月28日 09:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 和住山「平等寺」 >
〜の参道前に到着。むかし、和住(わずみ)という地名が、現在の能登町本町にあり、その和住の高台にこの寺が創建されたのだと言います。戦国時代に、和住から追い出され、この地(寺分)の高台に再建されました。ここ寺分(てらぶん)という地名の由来は、太閤検地の後、寺領として与えられた土地(お寺の分)だったからです。
1
< 寺標石 >
〜の前からスタートします。実は、上にある駐車場に車を止めてから、歩いて下に降り、寺標石のある位置(参道口)から散策開始しました。
2018年06月28日 09:10撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 寺標石 >
〜の前からスタートします。実は、上にある駐車場に車を止めてから、歩いて下に降り、寺標石のある位置(参道口)から散策開始しました。
< 坂道を150m >
〜ほど登ると山門があります。寺標石の立つ参道口からのぼるこの坂道の途中にも紫陽花が植えられています。
2018年06月28日 09:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 坂道を150m >
〜ほど登ると山門があります。寺標石の立つ参道口からのぼるこの坂道の途中にも紫陽花が植えられています。
< ムラサキツユクサ(紫露草) >
ツユクサ科ムラサキツユクサ属。この花は、坂道途中の民家の畑にありました。日本的な感じがしますが、北アメリカ原産の花です。[高校生物]を履修している方ならば、原形質流動の実験でこの花のお世話になっているはずです。
2018年06月28日 09:13撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ムラサキツユクサ(紫露草) >
ツユクサ科ムラサキツユクサ属。この花は、坂道途中の民家の畑にありました。日本的な感じがしますが、北アメリカ原産の花です。[高校生物]を履修している方ならば、原形質流動の実験でこの花のお世話になっているはずです。
< お花見 >
〜しながら坂道を登ります。
2018年06月28日 09:13撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< お花見 >
〜しながら坂道を登ります。
< ヴェールを被った婦人 >
〜のような印象の紫陽花。白いヴェールは、蜘蛛の巣(糸)でした。
2018年07月01日 10:41撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ヴェールを被った婦人 >
〜のような印象の紫陽花。白いヴェールは、蜘蛛の巣(糸)でした。
< 背後は民家の壁 >
〜です。布張りのキャンパスみたいで、紅い花を浮き上がらせて見せてくれます。
2018年07月01日 10:40撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 背後は民家の壁 >
〜です。布張りのキャンパスみたいで、紅い花を浮き上がらせて見せてくれます。
1
< 駐車場 >
〜です。寺標石の立つ参道入口から、境内の散策路に渡って、LEDビンライトが道の両側に配置されています。今年は、6月30日に『あじさい花灯り回廊』が開催されます。さて、この駐車場の周りにも、お花が色々見られます。
2018年06月28日 09:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 駐車場 >
〜です。寺標石の立つ参道入口から、境内の散策路に渡って、LEDビンライトが道の両側に配置されています。今年は、6月30日に『あじさい花灯り回廊』が開催されます。さて、この駐車場の周りにも、お花が色々見られます。
< コボウズオトギリ(小坊主弟切) >
オトギリソウ科オトギリソウ属。車を停めた場所の足元で咲いていました。この後、結実したこの花が沢山、上の境内で見られました。
2018年06月28日 09:14撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< コボウズオトギリ(小坊主弟切) >
オトギリソウ科オトギリソウ属。車を停めた場所の足元で咲いていました。この後、結実したこの花が沢山、上の境内で見られました。
< カラー(海芋) >
サトイモ科オランダカイウ属。駐車場の奥の方で咲いていました。
2018年06月28日 09:15撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< カラー(海芋) >
サトイモ科オランダカイウ属。駐車場の奥の方で咲いていました。
1
< ハナショウブ(花菖蒲) >
アヤメ科アヤメ属。「カラー」の隣りで群生していました。
2018年06月28日 09:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ハナショウブ(花菖蒲) >
アヤメ科アヤメ属。「カラー」の隣りで群生していました。
1
< なななか辿り着けません >
駐車場から山門まで30mほどしかありませんが、道が『紫陽花尽くし』になっていて、カメラのシャッターが連写状態です?
2018年06月28日 09:19撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< なななか辿り着けません >
駐車場から山門まで30mほどしかありませんが、道が『紫陽花尽くし』になっていて、カメラのシャッターが連写状態です?
< 二段咲き? >
〜になったみたいに重なっています。「手毬咲き」紫陽花です。
2018年07月01日 10:38撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 二段咲き? >
〜になったみたいに重なっています。「手毬咲き」紫陽花です。
< ヤマアジサイ系? >
〜あるいは、ガクアジサイ系?なのか定かではありません。
2018年06月28日 09:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ヤマアジサイ系? >
〜あるいは、ガクアジサイ系?なのか定かではありません。
< ガク咲き >
〜ですが、原種のガクアジサイや原種のヤマアジサイではありません。
2018年07月01日 10:44撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ガク咲き >
〜ですが、原種のガクアジサイや原種のヤマアジサイではありません。
< ヤマアジサイ系 >
〜ぽい品種です。品種名は、育てた人しか判らない花が多いかも知れません。このお寺では、鉢植えになっている花の一部には品種名が標示されていました。
2018年07月01日 10:47撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ヤマアジサイ系 >
〜ぽい品種です。品種名は、育てた人しか判らない花が多いかも知れません。このお寺では、鉢植えになっている花の一部には品種名が標示されていました。
1
< [アジわい]のある[アジさい] >
〜です?
2018年07月01日 10:45撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< [アジわい]のある[アジさい] >
〜です?
1
< 平等寺山門 >
山門をくぐり抜け、石段を登ると本堂です。山門の両サイドに道が分かれて登っていて、いずれを登っても本堂に行けます。
2018年07月01日 10:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 平等寺山門 >
山門をくぐり抜け、石段を登ると本堂です。山門の両サイドに道が分かれて登っていて、いずれを登っても本堂に行けます。
< 仁王(二王) >
〜を並べてみました、右=阿形(あぎょう)、左=吽形(うんぎょう)です。
2018年06月28日 09:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 仁王(二王) >
〜を並べてみました、右=阿形(あぎょう)、左=吽形(うんぎょう)です。
< 二王の間を通行 >
〜して、本堂に上がります。
2018年07月01日 11:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 二王の間を通行 >
〜して、本堂に上がります。
< 望月(もちづき) >
〜というセイヨウアジサイの品種だと思います。
2018年07月01日 10:48撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 望月(もちづき) >
〜というセイヨウアジサイの品種だと思います。
< 青銅製の灯籠 >
〜が行く手を照らします? 無灯火ですが、心の進むべき道をを照らしているのかも?
2018年06月28日 09:33撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 青銅製の灯籠 >
〜が行く手を照らします? 無灯火ですが、心の進むべき道をを照らしているのかも?
1
< ヤマアジサイ系? >
〜の「ブルースカイ」と言う品種かもしれません。品種名が標示されていない限り、正確な品種を同定することは難しいです。
2018年07月01日 10:49撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ヤマアジサイ系? >
〜の「ブルースカイ」と言う品種かもしれません。品種名が標示されていない限り、正確な品種を同定することは難しいです。
1
< ヤマアジサイぽい >
〜花です。
2018年06月28日 09:35撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ヤマアジサイぽい >
〜花です。
< アカクラアマチャ(赤倉甘茶) >
名札が付いていました。野山で見られる「アマチャ(甘茶)」は、ヤマアジサイの自然変種です。こちらの「アカクラアマチャ」は、アマチャ(甘茶)を品種改良したもののようです。
2018年06月28日 09:37撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< アカクラアマチャ(赤倉甘茶) >
名札が付いていました。野山で見られる「アマチャ(甘茶)」は、ヤマアジサイの自然変種です。こちらの「アカクラアマチャ」は、アマチャ(甘茶)を品種改良したもののようです。
< 白地にピンクの覆輪 >
〜のある手まり咲きのアジサイです。このような覆輪(花ビラの縁取り)のあるアジサイに改良するには、自生のヤマアジサイの変種である「キヨスミサワアジサイ(清澄沢紫陽花)」が交配に利用されています。
2018年07月01日 10:52撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 白地にピンクの覆輪 >
〜のある手まり咲きのアジサイです。このような覆輪(花ビラの縁取り)のあるアジサイに改良するには、自生のヤマアジサイの変種である「キヨスミサワアジサイ(清澄沢紫陽花)」が交配に利用されています。
2
< バラ(薔薇) >
「メヌエット」と言うバラの品種です。フロリバンダ系(木立ち性)の園芸種のバラです。ちなみに、同じく木立ち性のバラで、大輪の花を咲かせるものを、ハイブリッドティー系と呼びます。
2018年07月01日 10:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< バラ(薔薇) >
「メヌエット」と言うバラの品種です。フロリバンダ系(木立ち性)の園芸種のバラです。ちなみに、同じく木立ち性のバラで、大輪の花を咲かせるものを、ハイブリッドティー系と呼びます。
1
< 和風のテイスト >
〜のある紫陽花です。
2018年07月01日 10:53撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 和風のテイスト >
〜のある紫陽花です。
< 洋風のテイスト >
〜を感じさせます。たぶん、「レッドビューティー」〜とい品種です。明るい紅の手まり咲きのハイドランジア(西洋紫陽花)です。
2018年07月01日 10:54撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 洋風のテイスト >
〜を感じさせます。たぶん、「レッドビューティー」〜とい品種です。明るい紅の手まり咲きのハイドランジア(西洋紫陽花)です。
1
< 白い花びら >
〜の感じが、ガクアジサイ系の「隅田の花火」に似ています。しかし、花序の形態が違います。思うに、名前を知ることによって、その花の違った美しさが見えてきます。このままでも美しい花ですが『君の名は。』〜
2018年07月01日 10:54撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 白い花びら >
〜の感じが、ガクアジサイ系の「隅田の花火」に似ています。しかし、花序の形態が違います。思うに、名前を知ることによって、その花の違った美しさが見えてきます。このままでも美しい花ですが『君の名は。』〜
< アナベル >
別名が「アメリカノリノキ」です。北アメリカ東部原産で、アメリカアジサイの仲間です。アナベルは純白の花が魅力ですが、若い花は純白ではありません。緑色の蕾から始まり、蕾が開いた咲き始めはライムグリーンで、花が大きくなると白色へと変化します。
2018年07月01日 10:55撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< アナベル >
別名が「アメリカノリノキ」です。北アメリカ東部原産で、アメリカアジサイの仲間です。アナベルは純白の花が魅力ですが、若い花は純白ではありません。緑色の蕾から始まり、蕾が開いた咲き始めはライムグリーンで、花が大きくなると白色へと変化します。
< ヤエカシワバアジサイ(八重柏葉紫陽花) >
この紫陽花も、アメリカアジサイの仲間です。「カシワバアジサイ(柏葉紫陽)」の八重咲の品種です。このあと、散策路を進んだ所で、近縁種の「カシワバアジサイ」と対面することになります。
2018年07月01日 10:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ヤエカシワバアジサイ(八重柏葉紫陽花) >
この紫陽花も、アメリカアジサイの仲間です。「カシワバアジサイ(柏葉紫陽)」の八重咲の品種です。このあと、散策路を進んだ所で、近縁種の「カシワバアジサイ」と対面することになります。
< ヤマアジサイ系 >
〜の「深山八重紫」と言う品種かもしれません?
2018年07月01日 10:57撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ヤマアジサイ系 >
〜の「深山八重紫」と言う品種かもしれません?
< 紅覆輪のある紫陽花 >
交配に多用される紅覆輪をもつ「キヨスミサワアジサイ(※)」と、ガクアジサイの交配種のようです。
※:ヤマアジサイの変種で千葉県の清澄山が原産です。
2018年07月01日 10:59撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 紅覆輪のある紫陽花 >
交配に多用される紅覆輪をもつ「キヨスミサワアジサイ(※)」と、ガクアジサイの交配種のようです。
※:ヤマアジサイの変種で千葉県の清澄山が原産です。
< ハス(蓮) >
ハス科ハス属。ハスの鉢が囲いの中に入れられています。ハスの茎や葉が、イノシシや狸に食べられないように守っています。
2018年06月28日 09:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ハス(蓮) >
ハス科ハス属。ハスの鉢が囲いの中に入れられています。ハスの茎や葉が、イノシシや狸に食べられないように守っています。
< ヤエチャワンバス(八重茶碗蓮) >
ハス科ハス属。紅蓮系で八重咲のハスです。一つだけ咲いていましたが、3日後に再訪問した際には、散ってしまっていました。
2018年06月28日 09:42撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ヤエチャワンバス(八重茶碗蓮) >
ハス科ハス属。紅蓮系で八重咲のハスです。一つだけ咲いていましたが、3日後に再訪問した際には、散ってしまっていました。
< 水子地蔵尊 >
本堂と向かい合うように座していらっしゃいます。手水の「浮き紫陽花」が粋です。
2018年07月01日 10:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 水子地蔵尊 >
本堂と向かい合うように座していらっしゃいます。手水の「浮き紫陽花」が粋です。
< ボダイジュ(菩提樹) >
シナノキ科シナノキ属。水子地蔵尊の隣りに聳えています。花の時期が済んでいました。ちなみに、お釈迦さまがその樹の下で悟りを開いたというのは、このシナノキ科の菩提樹ではなく、クワ科のインドボダイジュ〜なのだそうです。
2018年06月28日 09:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ボダイジュ(菩提樹) >
シナノキ科シナノキ属。水子地蔵尊の隣りに聳えています。花の時期が済んでいました。ちなみに、お釈迦さまがその樹の下で悟りを開いたというのは、このシナノキ科の菩提樹ではなく、クワ科のインドボダイジュ〜なのだそうです。
< 日吉神社 >
平等寺の隣で一段高い場所に建っている神社です。平等寺の鎮守様にあたるのだと思います。なぜかしら鳥居が取り払われています。詳しいことは判りませんが、元々、200mほど東側の五郎左エ門分(ごろざえもんぶん)あった社が、平成になってから、この場所に遷座されたのだと思います。
2018年07月01日 11:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 日吉神社 >
平等寺の隣で一段高い場所に建っている神社です。平等寺の鎮守様にあたるのだと思います。なぜかしら鳥居が取り払われています。詳しいことは判りませんが、元々、200mほど東側の五郎左エ門分(ごろざえもんぶん)あった社が、平成になってから、この場所に遷座されたのだと思います。
< ガク咲き >
〜ですが、薄手の葉っぱで、装飾花が少し垂れ下がった感じが、ヤマアジサイ系だと思わせます。
2018年06月28日 09:44撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ガク咲き >
〜ですが、薄手の葉っぱで、装飾花が少し垂れ下がった感じが、ヤマアジサイ系だと思わせます。
< 催し物の『花灯り回廊』 >
〜のステージの前を通り、「釣鐘堂」の裏手から始まる散策路(回廊)に進みます。
2018年07月01日 11:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 催し物の『花灯り回廊』 >
〜のステージの前を通り、「釣鐘堂」の裏手から始まる散策路(回廊)に進みます。
< 散策路の手前左手に >
〜「永代供養塔」の観音様まおいででした。
2018年06月28日 09:47撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 散策路の手前左手に >
〜「永代供養塔」の観音様まおいででした。
< ピンクの装飾花 >
〜が薄紫の両性花を囲んでいます。
2018年06月28日 09:47撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ピンクの装飾花 >
〜が薄紫の両性花を囲んでいます。
1
< ブルーの装飾花 >
〜が、絞り染めの模様ににているので、「紋しぼり」と呼ばれている品種です。
2018年06月28日 09:50撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ブルーの装飾花 >
〜が、絞り染めの模様ににているので、「紋しぼり」と呼ばれている品種です。
< 手まり咲きの紋しぼり? >
〜品種名は判りませんが、花の模様が「紋しぼり」タイプです。
2018年07月01日 11:05撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 手まり咲きの紋しぼり? >
〜品種名は判りませんが、花の模様が「紋しぼり」タイプです。
< ピンクアナベル >
アナベルの紅色の品種です。もとろん、この紫陽花も、アメリカアジサイの仲間です。
2018年07月01日 11:04撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ピンクアナベル >
アナベルの紅色の品種です。もとろん、この紫陽花も、アメリカアジサイの仲間です。
< 似たものが多く >
〜あります、「ブルースカイ」なのか「紋しぼり」なのか? よく判りません。
2018年07月01日 11:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 似たものが多く >
〜あります、「ブルースカイ」なのか「紋しぼり」なのか? よく判りません。
< 釣鐘堂の後方から >
〜撮影しました。白い紫陽花は、「アナベル」だと思いますが、白色のハイドランジアの仲間かも?
2018年07月01日 11:05撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 釣鐘堂の後方から >
〜撮影しました。白い紫陽花は、「アナベル」だと思いますが、白色のハイドランジアの仲間かも?
< 散策路に進入 >
〜しました。花が多くてなかなか先に進めませんでした。十三仏の最初の二仏が見えています。”堝位晴Α櫚⊆甓倏〕茵舛任后
2018年07月01日 11:04撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 散策路に進入 >
〜しました。花が多くてなかなか先に進めませんでした。十三仏の最初の二仏が見えています。”堝位晴Α櫚⊆甓倏〕茵舛任后
<  ”堝位晴Α 
十三仏のお足元には、それぞれに仏様の謂われと御真言が書かれた説明板が設置されています。
2018年06月28日 09:50撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<  ”堝位晴Α 
十三仏のお足元には、それぞれに仏様の謂われと御真言が書かれた説明板が設置されています。
< イワガラミ(岩絡み) >
アジサイ科イワガラミ属。不動明王さまのお膝元で咲いていました。装飾花は、花びら(本当は萼片)1枚のみで構成されています。
2018年07月01日 11:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< イワガラミ(岩絡み) >
アジサイ科イワガラミ属。不動明王さまのお膝元で咲いていました。装飾花は、花びら(本当は萼片)1枚のみで構成されています。
< ナツツバキ(夏椿) >
ツバキ科ナツツバキ属。シャラノキとも呼ばれています。同族のヒメシャラとは近縁です。不動明王さまの後ろ側に樹立していました。
2018年06月28日 09:51撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ナツツバキ(夏椿) >
ツバキ科ナツツバキ属。シャラノキとも呼ばれています。同族のヒメシャラとは近縁です。不動明王さまの後ろ側に樹立していました。
< 夏椿(シャラノキ)の花 >
花その物は、同族のヒメシャラとはよく似ていますが、ヒメシャラは、全体的に小振りで、樹皮の色合いが夏椿より赤ぽくなっています。
2018年06月28日 09:51撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 夏椿(シャラノキ)の花 >
花その物は、同族のヒメシャラとはよく似ていますが、ヒメシャラは、全体的に小振りで、樹皮の色合いが夏椿より赤ぽくなっています。
< ハイドランジア系 >
〜でしょう。花序の形態=てまり咲き、花の色=ピンク、模様=紋しぼり風〜と言うようにこの紫陽花を形容しました。
2018年07月01日 11:07撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ハイドランジア系 >
〜でしょう。花序の形態=てまり咲き、花の色=ピンク、模様=紋しぼり風〜と言うようにこの紫陽花を形容しました。
< ◆ー甓倏〕茵 
お釈迦様です。われわれを覚りの境地に至るように導いて下さります。
2018年06月28日 09:52撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ◆ー甓倏〕茵 
お釈迦様です。われわれを覚りの境地に至るように導いて下さります。
< 小さな仏様 >
〜もいくつも建立されています。沢山の紅い実が印象的でした。
2018年06月28日 09:53撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 小さな仏様 >
〜もいくつも建立されています。沢山の紅い実が印象的でした。
< コボウズオトギリ(小坊主弟切) >
オトギリソウ科オトギリソウ属〜の果実でした。まだ、駐車場ではこれの黄色い花が咲いていました。もう少し日が経つと、実の頂部が黒ずんできます。そうすると黒髪のようになり、紅いほっぺの小僧さんに見えてくるため、小坊主オトギリ〜と呼ばれるようになりました。
2018年06月28日 09:53撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< コボウズオトギリ(小坊主弟切) >
オトギリソウ科オトギリソウ属〜の果実でした。まだ、駐車場ではこれの黄色い花が咲いていました。もう少し日が経つと、実の頂部が黒ずんできます。そうすると黒髪のようになり、紅いほっぺの小僧さんに見えてくるため、小坊主オトギリ〜と呼ばれるようになりました。
1
< H屬魏瓩ると >
〜散策路が上下2段に分かれる事になります。まずはの仏様を拝みます。
2018年07月01日 11:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< H屬魏瓩ると >
〜散策路が上下2段に分かれる事になります。まずはの仏様を拝みます。
<  文殊菩薩 >
2018年06月28日 09:54撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<  文殊菩薩 >
< あじさい寺の歌碑 >
紫陽花や
 十三仏に
  順路あり
2018年07月01日 11:08撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< あじさい寺の歌碑 >
紫陽花や
 十三仏に
  順路あり
< カシワバアジサイ(柏葉紫陽花) >
アメリカアジサイの仲間です。葉の形が特徴的です。
2018年06月28日 09:56撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< カシワバアジサイ(柏葉紫陽花) >
アメリカアジサイの仲間です。葉の形が特徴的です。
< 下の段のルート >
〜に入ります。散策路が上下2段に分かれますが、下の段を進み上の段から引き返してきます。
2018年07月01日 11:12撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 下の段のルート >
〜に入ります。散策路が上下2段に分かれますが、下の段を進み上の段から引き返してきます。
< ぁ”畍菩薩 >
角を曲がってすぐの所(下の段のルート)に鎮座しています。こちらのと屬ら最後の番までは、ほぼ一直線(約80mの区間)に仏様が並んでいます。
2018年06月28日 09:58撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ぁ”畍菩薩 >
角を曲がってすぐの所(下の段のルート)に鎮座しています。こちらのと屬ら最後の番までは、ほぼ一直線(約80mの区間)に仏様が並んでいます。
< と屬鉢ト屬隆屬如 
短絡路が出ていて、上の段のルートと結ばれています。
2018年07月01日 11:12撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< と屬鉢ト屬隆屬如 
短絡路が出ていて、上の段のルートと結ばれています。
< ァ|和∧郢А 
2018年06月28日 09:58撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ァ|和∧郢А 
< シチダンカ(七段花) >
江戸時代に栽培されていたヤマアジサイの品種です。シーボルトの「日本植物誌」でも紹介されていましたが、いつのまにか行方不明になり、幻の花と呼ばれていました。昭和34年のことですが、突然、六甲山で発見され、以来、日本の園芸家の間に広まりました。
2018年07月01日 11:13撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< シチダンカ(七段花) >
江戸時代に栽培されていたヤマアジサイの品種です。シーボルトの「日本植物誌」でも紹介されていましたが、いつのまにか行方不明になり、幻の花と呼ばれていました。昭和34年のことですが、突然、六甲山で発見され、以来、日本の園芸家の間に広まりました。
< コモチシチダンカ(子持ち七段花) >
二段咲きのシチダンカが、三段咲きのようになった品種です。そもそも、「七段花」の名の由来は、萼片(花びら)が七段に重なるということからきていると言いますが、どのように数えると7段になるのでしょうか。9段以上になると名人ですかな?
2018年06月28日 09:52撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< コモチシチダンカ(子持ち七段花) >
二段咲きのシチダンカが、三段咲きのようになった品種です。そもそも、「七段花」の名の由来は、萼片(花びら)が七段に重なるということからきていると言いますが、どのように数えると7段になるのでしょうか。9段以上になると名人ですかな?
1
< Α〔關嬖郢А 
2018年06月28日 09:59撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< Α〔關嬖郢А 
< 休憩舎の手前にθ屐 
〜休憩舎を過ぎた所に番があります。
2018年07月01日 11:13撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 休憩舎の手前にθ屐 
〜休憩舎を過ぎた所に番があります。
< 日吉神社の上 >
〜に上がってしまいました。拝殿・本殿(お社の小さく飛び出している部分)です。
2018年07月01日 11:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 日吉神社の上 >
〜に上がってしまいました。拝殿・本殿(お社の小さく飛び出している部分)です。
< А〔師如来 >
2018年06月28日 09:59撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< А〔師如来 >
< 休憩舎(展望所) >
〜を振り返りました。
2018年07月01日 11:14撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 休憩舎(展望所) >
〜を振り返りました。
< お地蔵さんが並んで >
〜いて、その先に、番、番と並んでいます。
2018年07月01日 11:14撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< お地蔵さんが並んで >
〜いて、その先に、番、番と並んでいます。
< ─\藜蟯儔察 
正式名称は『千手千眼観世音菩薩』です。
2018年06月28日 10:00撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< ─\藜蟯儔察 
正式名称は『千手千眼観世音菩薩』です。
< 番番 >
〜と続きます。
2018年07月01日 11:15撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 番番 >
〜と続きます。
<  勢至(せいし)菩薩 >
2018年06月28日 10:01撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<  勢至(せいし)菩薩 >
< 番番 >
〜と続きます。
2018年07月01日 11:15撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 番番 >
〜と続きます。
<  阿弥陀如来 >
2018年06月28日 10:02撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<  阿弥陀如来 >
< −−番 >
〜を前後で眺めました。これら三仏は、互いに近い距離で並んでおられました。
2018年07月01日 11:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< −−番 >
〜を前後で眺めました。これら三仏は、互いに近い距離で並んでおられました。
<  阿閦(あしゅく)如来 >
阿閦(あしゅく)とは、『揺るぎないもの』を意味するらしい。とにかく仏様の名前は難しいです。
2018年06月28日 10:02撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<  阿閦(あしゅく)如来 >
阿閦(あしゅく)とは、『揺るぎないもの』を意味するらしい。とにかく仏様の名前は難しいです。
<  大日如来 >
2018年06月28日 10:02撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<  大日如来 >
<  虚空蔵(こくうぞう)菩薩 >
2018年06月28日 10:03撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<  虚空蔵(こくうぞう)菩薩 >
< 散策路の最北端 >
〜です。このヘアピンカーブで曲がり、上の段のルートを進み、本堂に引き返します。
2018年07月01日 11:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 散策路の最北端 >
〜です。このヘアピンカーブで曲がり、上の段のルートを進み、本堂に引き返します。
< 上の段位ある休憩舎 >
2018年07月01日 11:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 上の段位ある休憩舎 >
< 南側のヘアピンカーブ >
ここで曲がって少し下ると、往路を復路することになります。
2018年07月01日 11:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 南側のヘアピンカーブ >
ここで曲がって少し下ると、往路を復路することになります。
< 絞りの入った >
〜紅色の紫陽花(その1)。
2018年06月28日 10:12撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 絞りの入った >
〜紅色の紫陽花(その1)。
< 紅色の紫陽花(その2) >
2018年06月28日 10:12撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 紅色の紫陽花(その2) >
< 藍色の紫陽花 >
本当は水色です。『水色は藍より出でて藍よりみずみずしい』〜と言うことわざ〜はありません m(*・´ω`・*)m 御免です。
2018年06月28日 10:13撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 藍色の紫陽花 >
本当は水色です。『水色は藍より出でて藍よりみずみずしい』〜と言うことわざ〜はありません m(*・´ω`・*)m 御免です。
1
< 紅色の紫陽花(その3) >
本当はピンクですが、『万緑叢中紅一点』〜と言うことわざに当てはまる位、綺麗な紫陽花です。ここ平等寺の紫陽花は、一点ではなく四千点(130種4,000株)もあるそうですが〜
2018年06月28日 10:14撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< 紅色の紫陽花(その3) >
本当はピンクですが、『万緑叢中紅一点』〜と言うことわざに当てはまる位、綺麗な紫陽花です。ここ平等寺の紫陽花は、一点ではなく四千点(130種4,000株)もあるそうですが〜
2
< この辺で >
〜お開きにします。〜確かに、アジサイの花は開いていますが、平等寺の山門はむかしから開きっぱなしです〜
左様ならば(さようなら)〜また会いましょう
2018年07月01日 11:25撮影 by PENTAX K-1 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
< この辺で >
〜お開きにします。〜確かに、アジサイの花は開いていますが、平等寺の山門はむかしから開きっぱなしです〜
左様ならば(さようなら)〜また会いましょう
1

感想/記録

___【 良かったこと 】___

● 紫陽花と花菖蒲の花が満喫できた。

● 雨にも降られたが、かえって、花たちがみずみずしく見えて良かった(写真写りも良かった)。

● お花たちの事を勉強できた。

___【 悪かったこと 】___

● 6月下旬であるにもかかわらず、30℃オーバーの真夏日が続いてキツかった。

● アヤメ属の花の三姉妹である〜アヤメ・カキツバタ・ハナショウブは、少しずつ開花時期がずれているので、もう少し早い時期から、アヤメ属の探索を始めていれば、お気に入りの花がもっと見つかったかも知れない〜と考えると残念に思ってしまいます。

___【 最後に 】___

 今回は、アヤメ属とアジサイ属の花を中心に見て回りました。大半はまともには撮れていませんが、花の写真は700枚ほど撮影できました。そこそこ花の勉強にもなりましたので、ほぼ満足です。毎回のことですが、どんなに頑張って散策&撮影しても、あともうチョットと言う気持ちが残ってしまいます。今は、良きも悪しきも自分のお宝としてその気持ちは、来シーズンまで残して置くことにします。

 実は、最近のマイブームの一つは、『山城めぐり』です。遠方の名城めぐりとなりますと、お金と時間をそれなりに費やすことになります。もうしばらく色々なパワー(金と体力か?)を蓄えてから、近江国あたりの山城を攻略したいと考えています。我ながらも楽しみなことです。

___【 近隣での記録のリンク 】___

 平等寺は鳳珠郡(ほうすぐん)能登町(のとちょう)に所在しますが、4月に、隣町で同じく鳳珠郡の穴水町(あなみずまち)を訪問して、春のお花巡りをしています。また、3月には、鳳珠郡の隣の輪島市門前の「猿山」に登り、雪割草を見てきてます。

● 駅から城めぐり『穴水城』〜さくら駅−能登大仏−城山−潮騒の道−穴水駅〜を巡る
                2018年04月12日(日帰り)
https://yamare.co/1412503

● 能登『猿山』〜「雪割草まつり」に先駆けて〜
                2018年03月15日(日帰り)
https://yamare.co/1400842


___【 金沢での記録のリンク 】___

 金沢の名所である『兼六園』と『卯辰山』なども歩き通しています。

● 特別名勝『兼六園』回遊・『金沢城公園』遊歩〜金沢駅からハイキング〜
                2016年11月23日(日帰り)
https://yamare.co/1009137

● 加賀国 金沢 『卯辰山』を巡るハイキング
                2016年03月16日(日帰り)
https://yamare.co/815117
訪問者数:2257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ