また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1517532
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
関東

戻り梅雨の中、男体山登拝

2018年07月07日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
07:00
距離
7.6km
上り
1,202m
下り
1,177m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:41
休憩
1:18
合計
6:59
10:41
10:45
55
11:40
11:40
84
13:04
13:05
5
13:10
13:14
4
13:18
14:09
53
15:02
15:13
38
15:51
15:58
48
天候 曇り時々雨
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
往路、復路ともに 〜東武日光線 東武日光駅 > 東武バス 二荒山神社中宮祠BS
コース状況/
危険箇所等
濡れたガレ場は滑りやすいです。また、今日のような天候だと山頂の気温も低いので、フリースやグローブなどが必要です。
久々の山歩きスタート
2018年07月07日 09:46撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 9:46
久々の山歩きスタート
やっぱり雨の痕跡
2018年07月07日 09:50撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 9:50
やっぱり雨の痕跡
まずは一合目。今回は三合目までが一番きつか感じた…かな?
2018年07月07日 09:52撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 9:52
まずは一合目。今回は三合目までが一番きつか感じた…かな?
もうすぐ三合目
2018年07月07日 10:15撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 10:15
もうすぐ三合目
三合目着きました。実は左手に進むとショートカットルートが。
2018年07月07日 10:16撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 10:16
三合目着きました。実は左手に進むとショートカットルートが。
普通に進むとこちら、車道を通るルートになります
2018年07月07日 10:17撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 10:17
普通に進むとこちら、車道を通るルートになります
四合目まで舗装された道が続きます。
2018年07月07日 10:40撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 10:40
四合目まで舗装された道が続きます。
水たまりができています。
2018年07月07日 10:47撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 10:47
水たまりができています。
男体山らしくなってきた!
2018年07月07日 10:52撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 10:52
男体山らしくなってきた!
2018年07月07日 10:58撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 10:58
五合目!
2018年07月07日 11:01撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 11:01
五合目!
雨露
2018年07月07日 11:02撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 11:02
雨露
ガレ場スタート!
2018年07月07日 11:13撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 11:13
ガレ場スタート!
六合目。
2018年07月07日 11:15撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 11:15
六合目。
ガレ場と樹林帯が交互に。
2018年07月07日 11:18撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 11:18
ガレ場と樹林帯が交互に。
コケなう
2018年07月07日 11:21撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 11:21
コケなう
ガレ場楽しいなぁ!?
2018年07月07日 11:25撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 11:25
ガレ場楽しいなぁ!?
ロープなんてあったっけ…?
2018年07月07日 11:26撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 11:26
ロープなんてあったっけ…?
まだまだガレ場は続く
2018年07月07日 11:35撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 11:35
まだまだガレ場は続く
七合目。意外と分かりづらい
2018年07月07日 11:48撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 11:48
七合目。意外と分かりづらい
まだまだ続くぞーっ!
2018年07月07日 11:57撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 11:57
まだまだ続くぞーっ!
なんか鳥居見えてきた
2018年07月07日 12:05撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 12:05
なんか鳥居見えてきた
八合目なう
2018年07月07日 12:12撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 12:12
八合目なう
ここまで来ればガレ場は終わり
2018年07月07日 12:30撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 12:30
ここまで来ればガレ場は終わり
松系の木々も、だんだん頭身が低くなってまいりました
2018年07月07日 12:32撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 12:32
松系の木々も、だんだん頭身が低くなってまいりました
階段あったっけ…?
2018年07月07日 12:42撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 12:42
階段あったっけ…?
シャクナゲ ?
2018年07月07日 12:49撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 12:49
シャクナゲ ?
前が見えねェ
2018年07月07日 12:52撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 12:52
前が見えねェ
雫が垂れる
2018年07月07日 13:04撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 13:04
雫が垂れる
着いた!(フェイク山頂
2018年07月07日 13:05撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 13:05
着いた!(フェイク山頂
こっちがホントの山頂
2018年07月07日 13:06撮影 by  ILCE-7M2, SONY
2
7/7 13:06
こっちがホントの山頂
選定の剣
2018年07月07日 13:08撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 13:08
選定の剣
広角レンズ…何も見えないじゃん!!
2018年07月07日 13:13撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 13:13
広角レンズ…何も見えないじゃん!!
そろそろ降ります
2018年07月07日 14:09撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 14:09
そろそろ降ります
紅葉あり?
2018年07月07日 14:09撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 14:09
紅葉あり?
真っ白
2018年07月07日 14:10撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 14:10
真っ白
帰り道だとこんな雰囲気
2018年07月07日 14:18撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 14:18
帰り道だとこんな雰囲気
雨の日のガレ場の下りはキツい
2018年07月07日 14:49撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 14:49
雨の日のガレ場の下りはキツい
松っぽい子
2018年07月07日 15:36撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 15:36
松っぽい子
ようやくここまで。
2018年07月07日 16:14撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 16:14
ようやくここまで。
人の顔
2018年07月07日 16:23撮影 by  ILCE-7M2, SONY
1
7/7 16:23
人の顔
無事下山!
2018年07月07日 17:13撮影 by  ILCE-7M2, SONY
7/7 17:13
無事下山!
撮影機器:

装備

個人装備
ザック ヘッドランプ ジェットボイル 地図 コンパス スマートフォン バッテリー 昼食 プラティパス エマージェンシーセット レインウェア フリース 靴下 Tシャツ カメラ

感想

一ヶ月ほどのブランクがあったので、鈍った身体に鞭打つべく修行の山、男体山へ。
戻り梅雨で生憎の天気でしたが、曇りの予報が多かったため強行。
実際に登ってみると時々小雨がパラつく程度で、まぁ許容範囲だったのではないかなぁという感じです。

風はやや強く、山頂の気温は約10度。7月になりましたが、森林限界を超える山には防寒具必須ですね。

男体山といえば標高差1000mをほぼ直登でのぼるハードなコース、中でも長いガレ場が印象的。
今日のようなコンディションでは、特に下山時に足を滑らせないよう注意したいですね。
不安定な足場は避けたり、滑りそうな箇所で片方の足だけに体重をかけてしまわないように気をつけて。
ガレ場だけでなく、濡れた木の根などにも転倒の危険が潜んでいます。

慎重に降りたので、下山ペースは結構遅かったです。
山に行けなくとも週末は体を動かすようにしていたのですが、それでも運動不足な感は否めませんね…。
それでも、去年はガレ場でバテてしまいましたが、今年は山頂まで持続することができました。これは一つの成長かな?

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:748人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 日光・那須・筑波 [日帰り]
男体山(中善寺温泉経由の往復)
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波 [日帰り]
日光男体山登山ルート
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら