また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1525783 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

裏岩手 大深岳と三ツ石山 松川温泉から

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候気温・湿度高く、上部はガスと小雨でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松川温泉に登山者用の駐車場とトイレがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標はしっかりして迷うことはありませんでした。登山道も幅広く刈り払いが行き届いており、歩きやすいことこの上なし。素晴らしい道でした。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

スタート。英語表記にびっくり。
2018年07月16日 07:41撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート。英語表記にびっくり。
1
わかりやすく見やすい標示。
2018年07月16日 07:44撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりやすく見やすい標示。
1
新しい橋でした。
2018年07月16日 08:10撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい橋でした。
上倉沼だと思います。
2018年07月16日 08:26撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上倉沼だと思います。
水場。やわらかくておいしい水。
2018年07月16日 08:31撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。やわらかくておいしい水。
1
大深山荘に行くのが今日の目的なので、右に進みます。
2018年07月16日 08:53撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深山荘に行くのが今日の目的なので、右に進みます。
霧の中の湿原とキスゲ群落。
2018年07月16日 08:58撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の中の湿原とキスゲ群落。
1
大深の水場分岐。
2018年07月16日 09:23撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深の水場分岐。
ゴゼンタチバナ。思っていたより小型。
2018年07月16日 09:25撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。思っていたより小型。
裏岩手縦走路のメイン道に合流。
2018年07月16日 09:29撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩手縦走路のメイン道に合流。
立派な大深山荘
2018年07月16日 09:34撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な大深山荘
2
悪天候だが、左:三ツ石方面に行くことに。
2018年07月16日 09:55撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪天候だが、左:三ツ石方面に行くことに。
大深岳山頂
2018年07月16日 10:03撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深岳山頂
大深岳の三角点にタッチ。
2018年07月16日 10:04撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深岳の三角点にタッチ。
1
稜線上はシャクナゲが咲いていました。
2018年07月16日 10:07撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上はシャクナゲが咲いていました。
晴れていれば景色やお花畑など、最高のポイントなんでしょうが…。
2018年07月16日 10:12撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば景色やお花畑など、最高のポイントなんでしょうが…。
八瀬森への分岐。裏岩手銀座に比べると厳しい道なんでしょうね。
2018年07月16日 10:13撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八瀬森への分岐。裏岩手銀座に比べると厳しい道なんでしょうね。
1
視界なし。小雨とガスと強風。
2018年07月16日 10:42撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界なし。小雨とガスと強風。
少しきつい登りを経て小畚に到着。
2018年07月16日 10:42撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しきつい登りを経て小畚に到着。
1
次のピークは三ツ石「点標の台」。
2018年07月16日 10:59撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピークは三ツ石「点標の台」。
1
これも。
2018年07月16日 10:59撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも。
これも。三ツ石山頂ではない。
2018年07月16日 10:59撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも。三ツ石山頂ではない。
三ツ沼
2018年07月16日 11:06撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ沼
はっきりとは見えず。
2018年07月16日 11:06撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はっきりとは見えず。
三ツ石頂上の下。
2018年07月16日 11:20撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石頂上の下。
着きました。
2018年07月16日 11:23撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。
3
ヒメコザクラ
2018年07月16日 11:36撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメコザクラ
三ツ石山荘前はキスゲの群落が見事でした。
2018年07月16日 11:50撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山荘前はキスゲの群落が見事でした。
2
ここも立派な小屋。
2018年07月16日 11:50撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも立派な小屋。
中で小休止。この後、クマさん出現の話しを聞きました。
2018年07月16日 11:59撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中で小休止。この後、クマさん出現の話しを聞きました。
1
松川温泉に戻ります。
2018年07月16日 12:06撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川温泉に戻ります。
松川大橋ルートは通行禁止とのことです。この後、熊の唸り声を聞くことに…。
2018年07月16日 12:34撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川大橋ルートは通行禁止とのことです。この後、熊の唸り声を聞くことに…。
2
下山しました。
2018年07月16日 13:10撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。
松川荘で温泉入りました。
2018年07月16日 13:39撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川荘で温泉入りました。
1

感想/記録

 40年近く前に泊まった大深山荘と三ツ石山荘を再び訪れたいと思っていたが、松川温泉からの周回ルートで実行することにした。ニッコウキスゲ最盛期の和賀岳も考えていたが、大深山荘への思いが勝り、キスゲは次の機会とした。
 5月の山スキー以来、久しぶりの山行。松川温泉や樹海ライン方面に来るのは初めてで、道路や駐車場・トイレなどの立派なことに驚いた。登山道も終始刈り払われており、歩きやすかった。夏山のお花、特にキスゲに会うことも目的のひとつ。天気が悪いことはわかっていたので、眺望はなかったが満足して歩くことができた。
 大深山荘は新しく立て替えられていたが、かといって以前の小屋の記憶も定かでは無い。秋に八幡平への縦走中、友人達と泊まった。その名前と同様、山深い所という印象が強かったように思う。感傷にひたりながらガスと強風の中を、当時とは逆に南下する。きれいな景色は見られないので、おのずと足も早まる。

 三ツ石小屋で小休止すると、松川温泉からのお若い二人が、途中で熊に会いホイッスルで退散したという。まさにこれから通るルート。「音を出していれば大丈夫と思います。」と言う。実際、そこを通るしかないので「先発隊としてクマさんを追い払っておきます。」と言って下山開始。鈴と雄叫びでうるさく歩き、そろそろクマさんもいないかなという地点で、右手に笹株が微妙に開けている場所があった。ヒョイとのぞいてみると…。笹しか見えないものの数mほど下から「プハッ、プハッ、プハッ、プハッ」と4度ほど大きな声が! 唸るような声と音量からして鳥とか小動物ではない。…ということで、桐生選手も真っ青の高速ダッシュ。数秒後に「松川温泉まで1.1km」の標識を過ぎました。参考にしてください。
訪問者数:444人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/4
投稿数: 1243
2018/7/17 17:29
 厳冬期の男mametan3さん
夏の登山は興味ないのかなと思っておりました。
今日の天気をよく歩かれましたね。三ツ石山荘の周りのキスゲが慰めに
なったと思います。
日曜日は八甲田小岳へ足を伸ばしたのですがガスガスで花も終わりでアップはしませんでした。
今週末は鳥海山へお泊り山行です。中身は酒盛り主体ですわ
登録日: 2015/8/15
投稿数: 156
2018/7/17 21:38
 お久しぶりです
 春から秋は走りとレースがメインで、合間に登ってます。やはりお花は綺麗ですね。お天気は悪かったけど、花と大深山荘で気持ちが満たされました。
 鳥海山でいただく酒、さぞやうまいことでしょうな。深くいって、次の日つらいというのが定番ですよね。「わかっちゃいるけどやめられない」。楽しんできてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ