また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1529405 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

灼熱の高妻山

日程 2018年07月17日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:新宿(高速バス)長野駅からバスで戸隠キャンプ場
復路:戸隠キャンプ場〜長野駅新幹線で帰る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間26分
休憩
23分
合計
11時間49分
S戸隠キャンプ場05:0105:09戸隠牧場入口05:21弥勒尾根コース分岐05:32ゲート06:50帯岩06:5207:01一杯清水07:0407:25一不動07:28一不動(避難小屋)07:4007:43一不動07:4409:10五地蔵山09:52八観音09:5311:29高妻山12:52八観音13:58五地蔵山13:5915:00弥勒尾根1596m点15:54弥勒尾根入口15:5616:06弥勒尾根コース分岐16:35戸隠牧場入口16:3616:50戸隠キャンプ場16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※登りに使った不動滝コースは沢の中を歩くところがあり、ここは登りに使った方が良いかも
※下山した弥勒尾根は危ないところも無く、よく整備されていてぶなの森の中を下る良いコースでした
※今回、暑くて九勢至から高妻山までの登りは日陰も無く急登が続きバテた。高妻山を日帰りするにはこの時期を外した方が良いと思います
その他周辺情報※戸隠キャンプ場でテント泊しました、テーブルと椅子をレンタルしたので楽だった。シャワー等の設備もあります。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

16日
戸隠キャンプ場にテントを張りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16日
戸隠キャンプ場にテントを張りました
まずは乾杯〜テーブルと椅子をレンタルしたので楽ちん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは乾杯〜テーブルと椅子をレンタルしたので楽ちん
1
今日の夕食はソーメン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の夕食はソーメン
1
17日
予定より1時間早く出発
2018年07月17日 05:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17日
予定より1時間早く出発
1
牧場ゲート、ここで登山届を出します
2018年07月17日 05:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場ゲート、ここで登山届を出します
弥勒尾根との分岐から放牧場に入る
2018年07月17日 05:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥勒尾根との分岐から放牧場に入る
牛さん・・・ちょっと怖い(^_^;)
2018年07月17日 05:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛さん・・・ちょっと怖い(^_^;)
牧場を抜けて登山道に入る
2018年07月17日 05:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場を抜けて登山道に入る
沢沿いの道を行くが荒れています
2018年07月17日 05:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を行くが荒れています
白いホタルブクロ
2018年07月17日 06:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いホタルブクロ
ナメ滝の右を登る、ろーぷが有りますが滑ります
2018年07月17日 06:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝の右を登る、ろーぷが有りますが滑ります
1
不動滝の巻きでくさりが出てきます
2018年07月17日 06:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝の巻きでくさりが出てきます
トラバース、帯岩は足場があるけど濡れていると滑りやすいので注意。不動滝の落ち口まで鎖場が続く
2018年07月17日 06:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース、帯岩は足場があるけど濡れていると滑りやすいので注意。不動滝の落ち口まで鎖場が続く
氷清水、このお水は本当に美味しい〜持ってきた水を入れ替える
2018年07月17日 07:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷清水、このお水は本当に美味しい〜持ってきた水を入れ替える
やっとのことで一不動避難小屋に着いた
2018年07月17日 07:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで一不動避難小屋に着いた
1
一不動様、これから高妻山の十阿弥陀まで十のピークが続く
2018年07月17日 07:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動様、これから高妻山の十阿弥陀まで十のピークが続く
1
二釈迦のピークを過ぎると
2018年07月17日 08:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二釈迦のピークを過ぎると
1
稜線に出る、タカネナデシコかな?
2018年07月17日 08:04撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出る、タカネナデシコかな?
1
樹林帯の隙間から高妻山が見えた
2018年07月17日 08:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の隙間から高妻山が見えた
1
三文殊のピークは稜線の途中にある
2018年07月17日 08:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三文殊のピークは稜線の途中にある
三文殊から下って登り返すと四普賢のビーク
2018年07月17日 08:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三文殊から下って登り返すと四普賢のビーク
やっと五地蔵山のピーク、ここで休憩
2018年07月17日 08:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと五地蔵山のピーク、ここで休憩
1
五地蔵から六弥勒は直ぐ、ここが弥勒尾根の分岐
2018年07月17日 09:18撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵から六弥勒は直ぐ、ここが弥勒尾根の分岐
正面に高妻山が見える
2018年07月17日 09:18撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に高妻山が見える
1
下って登ると七薬師のピーク
2018年07月17日 09:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って登ると七薬師のピーク
1
2053のピークが八観音、ここまでのアップダウンがきつい
2018年07月17日 09:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2053のピークが八観音、ここまでのアップダウンがきつい
九勢至について、高妻山の登りを見てあまりの急登にビビる
2018年07月17日 10:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至について、高妻山の登りを見てあまりの急登にビビる
1
暑くバテバテてやっとのことで十阿弥陀に着いた
2018年07月17日 11:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くバテバテてやっとのことで十阿弥陀に着いた
1
十阿弥陀から岩岩をたどって高妻山の山頂に辿り着く
2018年07月17日 11:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十阿弥陀から岩岩をたどって高妻山の山頂に辿り着く
3
下山も暑くて暑くてバテバテ
2018年07月17日 12:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も暑くて暑くてバテバテ
1
九勢至から高妻山を振り返る。見た目よりも急登なのです
2018年07月17日 12:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至から高妻山を振り返る。見た目よりも急登なのです
1
下山の弥勒尾根から見えた牧場
2018年07月17日 14:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の弥勒尾根から見えた牧場
登山道で出会ったブナ仙人
2018年07月17日 15:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道で出会ったブナ仙人
1
牧場に着いた〜
2018年07月17日 16:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場に着いた〜
朝通った分岐
2018年07月17日 16:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝通った分岐
牧場のカフェで
2018年07月17日 16:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場のカフェで
無事下山を祝って乾杯!!
2018年07月17日 16:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山を祝って乾杯!!
3
18日
戸隠神社奥社にお参りして帰路につく
2018年07月18日 08:40撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18日
戸隠神社奥社にお参りして帰路につく

感想/記録
by mogu

百名山を登っている友達に誘われての高妻山に登ってきた。登って一言「日帰りするには大変な山だ!!」おまけに、山は風も無く直射日光にさらされてバテバテの山行となりました。ほんと大変だった・・・
前日に戸隠キャンプ場でテント泊、設備の整ったキャンプ場です。涼しいかと思ってきたけど、ここの所の高温でキャンプ場もあまり涼しくなかった。
17日
涼しい内に登ろうと1時間早く出発、登ったルートは沢沿いなので少しは涼しかったけど沢の中を歩く所もあるので天気の悪いときにはこのコース登りたくないなと思う。氷清水の水場でひと息入れ一不動避難小屋まで登りここで一休み、ここから五地蔵山までアップダウンの繰り返しが続く、途中で下山する人とすれ違う。五地蔵山で小腹が空いたのでパンを食べて出発、直ぐに六弥勒のピークに着いたここが弥勒尾根の分岐になる。

ここから高妻山まで3つのピークのアップダウンが続き、九勢至に着き最後の高妻山の登りを見るとほぼ直登が続く、下りてきた人の話を聞くととにかく急登とのこと、ここから山頂まで1時間15分かかった。とにかく日陰が無く空気ももやっとしていて後から直射日光にさらされた中での登りはきつかった〜やっとのことで登り切っても山頂はまだ先だった。下山も分岐までのアップダウンでバテバテ、途中足が上がらなくなり熱中症か?と思ったがよく考えてみたら水腹で食欲が無くあまり食べていない事に気がついた。涼しいところで休んで無理矢理パンを食べたらなんとか歩けるようになり分岐に到着出来ました。

分岐から弥勒尾根を下山しましたが、ここを下ったのは私達だけのようです。新し造った登山道らしくよく整備されています、急な所には鎖やロープがありますが危険な所は無い。不動滝コースはガレ場と沢の中を下るのでこっちを選択して正解でした。最後牧場に出る手前に沢が有り、そこでタオルを冷やして生き返った。あとは牧場の中を通って途中にあったカフェで一休みしてテント場に戻る。

私の山登り人生の中で一番暑かった山行でした、日帰り登山としても雲取山日帰りを抜いて一番長かった。高妻山は日帰りで登るには時間もかかり特にこの時期に登る山ではありません(個人の感想です)
私も最近トレーニングしていなかったのでバテたのかもしれないけど・・・

訪問者数:441人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/27
投稿数: 543
2018/7/22 20:15
 お疲れ様でした
お写真拝見する限りはとても涼しげに見えますが、やはり2,000m級の山でも今年の異常な暑さでは、厳しい環境になってしまうのですね。高妻山でそれですから、丹沢なんて行けたものではないでしょう。でもお辛かった分、ビールは超絶に美味しかったでしょうね。
登録日: 2008/11/17
投稿数: 167
2018/7/24 20:00
 Re: お疲れ様でした
ryo555 さん、牧場の人がこんな暑い戸隠は初めてだと言っていました。北アに行った友人も暑かったと言っていたし、今年の山登りは暑さ対策が必要ですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ