また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1538412 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

クロノ尾山東尾根〜御前山〜神馬尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年07月27日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:武蔵五日市駅から藤倉行きバスで神戸岩入口下車
帰り:藤倉バス停から武蔵五日市駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
43分
合計
5時間48分
Sスタート地点08:1808:26神戸岩神社前08:3408:56神戸岩09:37クロノ尾山東尾根取付き09:52赤井沢林道に出る10:05クロノ尾山東尾根取付き11:07クロノ尾山11:2112:01御前山12:2012:31惣岳山12:55小河内峠12:5713:17中ノ平遺跡13:48荷付場地蔵14:06ゴール地点(藤倉バス停)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■クロノ尾山東尾根はバリエーションルート。
鋸山林道の途中から赤井沢林道に入ると遠回りになるので、赤井沢林道に入る前にショートカットできそうな道を見つけて進入した。何とか踏み跡は辿れ次第に明瞭になり赤井沢林道に出た。この間約15分。林道歩きだったらどのくらいかかったかなあ。何分の時間短縮ができただろう。
赤井沢林道からの第2弾の取付き点を探し進入。まもなく明瞭な尾根道にでて以降は道成り。後半は急登。 危険個所はなし。

■クロノ尾山以降のコースは一般登山道で特に問題ないので略。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の神戸岩入口バス停
2018年07月27日 08:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の神戸岩入口バス停
神戸岩前。 前方峡谷。右はトンネル。
2018年07月27日 08:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸岩前。 前方峡谷。右はトンネル。
赤井沢神社石碑。
2018年07月27日 09:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤井沢神社石碑。
1
赤井沢神社。この辺りから北東に登ると中ノ岩山南西尾根を辿り中ノ岩山に出る。ここから登ろうかとも考えたが見送った。
2018年07月27日 09:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤井沢神社。この辺りから北東に登ると中ノ岩山南西尾根を辿り中ノ岩山に出る。ここから登ろうかとも考えたが見送った。
1
山ノ神橋を過ぎ赤井沢の右岸。この辺りからショートカットすべく進入。
2018年07月27日 09:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神橋を過ぎ赤井沢の右岸。この辺りからショートカットすべく進入。
1
同 広角で。林道を伝うとかなり遠回りになる。
2018年07月27日 09:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同 広角で。林道を伝うとかなり遠回りになる。
約15分ほどかかって赤井沢林道に出た。
2018年07月27日 09:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約15分ほどかかって赤井沢林道に出た。
1
クロノ尾山東尾根へここから取付いた。
2018年07月27日 10:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロノ尾山東尾根へここから取付いた。
取付いて約10分ほどで明瞭な尾根に。立木に赤テープも発見。
2018年07月27日 10:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付いて約10分ほどで明瞭な尾根に。立木に赤テープも発見。
再び赤テープの立木。
2018年07月27日 10:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び赤テープの立木。
1
クロノ尾山。
2018年07月27日 11:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロノ尾山。
立派な御前山山名標
2018年07月27日 12:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な御前山山名標
1
小河内峠
2018年07月27日 12:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内峠
同。 藤原バス停と書かれているが藤倉バス停の間違いでは?
なお、通行注意の表示も。
2018年07月27日 12:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同。 藤原バス停と書かれているが藤倉バス停の間違いでは?
なお、通行注意の表示も。
神馬尾根道の石碑。中ノ平遺跡。この辺りは推定7,8千年前の竪穴式住居跡だとの説明。
2018年07月27日 13:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神馬尾根道の石碑。中ノ平遺跡。この辺りは推定7,8千年前の竪穴式住居跡だとの説明。
1
ゴール地点の藤倉バス停。
2018年07月27日 14:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール地点の藤倉バス停。
撮影機材:

感想/記録

■東北の山に出かける予定だったが台風12号の影響で急遽日帰りの山に変更した。大岳山南西の支尾根数本のうちまだ歩いていない3本(中ノ岩山南西尾根、中ノ水木沢右岸尾根、クロノ尾山東尾根)を全部もしくは一部を消化しようと細かい予定は立てずに家を出た。

■クロノ尾山東尾根は赤井沢林道に入ってからの取付きが分かりやすいだろうが林道歩きで遠回りしたくなかった。山ノ神沢橋を渡った直後の赤井沢の右岸でショートカット出来そうなところを見つけたので進入した。杉林なので仕事道がある筈だろうと思ったが、案の定踏み跡が認められ、辿るうちによりはっきりしてきた。やがて赤井沢林道上に出た。さらにこの林道上で東尾根の取付き点を探した。
取付いてしばらく後には明瞭な尾根道になり立ち木に赤テープも見た。あとはそのまま上を目指して登るのみだった。
後半は急登の連続だった。

■クロノ尾山でどっちに進むか迷った結果、御前山を越えて神馬尾根を下ることに決めた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:480人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ