また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560185 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

榛名山、二ッ岳(雄岳、雌岳)とオンマ谷 +あしかがフラワーパークで試し撮り

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
オンマ谷風穴駐車場を利用しました。止められる車の数は5台程です。(トイレはありません)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
17分
合計
2時間43分
Sオンマ谷駐車場10:3311:10雄岳11:1411:40雌岳11:4413:07オンマ谷駐車場13:1613:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全てきちんと整備された歩きやすい登山道です。(ほとんどが岩の道なので、苔むしたところはスリップ注意)

写真

オンマ谷駐車場からスタート。雄岳までの標高差は300メートルにみたないお気楽ハイキングです。
2018年08月18日 10:32撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンマ谷駐車場からスタート。雄岳までの標高差は300メートルにみたないお気楽ハイキングです。
1
終始こんなルートで、土の上を歩くことがほとんどありません。
2018年08月18日 10:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終始こんなルートで、土の上を歩くことがほとんどありません。
1
スタートからずっと登りが続きます。頑張って行きましょう。
2018年08月18日 10:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートからずっと登りが続きます。頑張って行きましょう。
1
途中、レンゲショウマを発見。まだ蕾がありましたが、咲いている花は少し傷んだ感じ。今年見るレンゲショウマはフレッシュさが少ないような。
2018年08月18日 10:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、レンゲショウマを発見。まだ蕾がありましたが、咲いている花は少し傷んだ感じ。今年見るレンゲショウマはフレッシュさが少ないような。
5
何処を歩いても大きな岩が多い。
2018年08月18日 10:52撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処を歩いても大きな岩が多い。
1
雄岳山頂近くの電波塔が見えました。
2018年08月18日 11:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳山頂近くの電波塔が見えました。
2
アサギマダラですが、ちゃんと撮れなかった。
2018年08月18日 11:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラですが、ちゃんと撮れなかった。
1
【二ツ岳(雄岳)】すぐとなりはこれから登る雌岳です。
2018年08月18日 11:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二ツ岳(雄岳)】すぐとなりはこれから登る雌岳です。
1
【二ツ岳(雄岳)】榛名湖もなんとか。
2018年08月18日 11:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二ツ岳(雄岳)】榛名湖もなんとか。
1
雌岳への道は階段が中心です。これが地味にきつい。
2018年08月18日 11:35撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳への道は階段が中心です。これが地味にきつい。
1
【二ツ岳(雌岳)】
2018年08月18日 11:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二ツ岳(雌岳)】
1
【二ツ岳(雌岳)】平野部の眺め。
2018年08月18日 11:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二ツ岳(雌岳)】平野部の眺め。
3
【二ツ岳(雌岳)】少し霞んでいますが展望良いです。
2018年08月18日 11:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二ツ岳(雌岳)】少し霞んでいますが展望良いです。
2
【二ツ岳(雌岳)】水沢山が目立ちます。
2018年08月18日 11:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【二ツ岳(雌岳)】水沢山が目立ちます。
2
雌岳の山頂は女性チームが休憩中だったので、オンマ谷への途中にある東屋で休憩。
2018年08月18日 11:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳の山頂は女性チームが休憩中だったので、オンマ谷への途中にある東屋で休憩。
1
オーム(ナウシカ世代です。。)みたいな岩。
2018年08月18日 12:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーム(ナウシカ世代です。。)みたいな岩。
3
苔がきれいなところでした。
2018年08月18日 12:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔がきれいなところでした。
1
こちらも、苔に覆われた登山道。
2018年08月18日 12:05撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも、苔に覆われた登山道。
1
カモシカです。しばらくチラチラと見える所を歩いていました。(この後、リスやウリ坊まで現れてビックリ)
2018年08月18日 12:20撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカです。しばらくチラチラと見える所を歩いていました。(この後、リスやウリ坊まで現れてビックリ)
1
ソバナです。
2018年08月18日 12:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバナです。
2
根の力。
まだ若い木なのに力強い。
2018年08月18日 12:27撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根の力。
まだ若い木なのに力強い。
2
オンマ谷に入りました。植物の種類が多く、独特な雰囲気のある谷です。
2018年08月18日 12:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンマ谷に入りました。植物の種類が多く、独特な雰囲気のある谷です。
1
なんと、まだイワタバコが残っていました。
2018年08月18日 12:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、まだイワタバコが残っていました。
5
そして、タマガワホトトギスの登場です。
2018年08月18日 12:48撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、タマガワホトトギスの登場です。
3
こちらの群落はなかなかの花数でした。
2018年08月18日 12:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの群落はなかなかの花数でした。
2
先週、丸山でヤマジホトトギスが見られず残念だったのですが、今日は良かった。
2018年08月18日 12:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週、丸山でヤマジホトトギスが見られず残念だったのですが、今日は良かった。
2
タマアジサイも見頃でした。
2018年08月18日 12:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマアジサイも見頃でした。
1
風は涼しくハイキング日和です。
2018年08月18日 12:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は涼しくハイキング日和です。
1
イチモンジチョウ?ちょっと違うような。
2018年08月18日 13:00撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチモンジチョウ?ちょっと違うような。
1
岩の間から冷気が吹き出しています。穴の近くに座って休憩すると涼しい。
2018年08月18日 13:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間から冷気が吹き出しています。穴の近くに座って休憩すると涼しい。
1
翌日、おニューのカメラで。
古代蓮の里です。タワーに登ると田んぼアートが見られます。
2018年08月19日 09:19撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、おニューのカメラで。
古代蓮の里です。タワーに登ると田んぼアートが見られます。
1
きれいなピンクです。
2018年08月19日 09:22撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなピンクです。
4
あしかがフラワーパークへ移動してきました。
睡蓮が見頃です。
2018年08月19日 10:41撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あしかがフラワーパークへ移動してきました。
睡蓮が見頃です。
3
ハチも一緒に。
2018年08月19日 10:43撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハチも一緒に。
3
夏休みのイベントで、親子連れで賑わっていましたが、イベント会場から離れると静かな園内でした。
2018年08月19日 10:47撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏休みのイベントで、親子連れで賑わっていましたが、イベント会場から離れると静かな園内でした。
1
バラも見頃でした。
2018年08月19日 12:33撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラも見頃でした。
2
イチモンジセセリでしょうか、少しピントが甘い。。
2018年08月19日 12:36撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチモンジセセリでしょうか、少しピントが甘い。。
1

感想/記録

久しぶりに清々しい空気になるという予報、榛名山の二ッ岳へ出かけることにしました。歩き始めから標高が1000メートル以上あるため、10時を過ぎでも空気はひんやりしています。雄岳、雌岳ともに好展望のピークで、薄っすらと滲んだ汗に風が心地よい山頂でのひとときです(前週と違い、今週はほんとに心地よい(笑))。今回、短いコースながら動物との遭遇が頻発しました。カモシカくんとしばらく同じ方向に歩き(離れていたので、いい感じの写真は撮れず)、その後リス、ウリ坊と続きました。また、オンマ谷は植生が豊かなところで、たくさんのタマガワホトトギスやぎりぎりセーフのイワタバコも見られてラッキーでした。

前週に壊れたカメラは機能限定で復活したのですが、おニューのカメラが届いたため、試し撮りに あしかがフラワーパークへ。ミラーレス一眼ですが、撮っていてとても楽しい(写真として良い出来かは別の話。。。)。標準レンズだとあまりボケませんし、接写が出来ないため、既に追加のレンズに気持ちが動きますが我慢しないと。。(レンズ沼にはまらないようにしないと。。)しばらくはカメラで遊びながらの相方とのショートハイキングが続く予感?です。
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/1/30
投稿数: 5395
2018/8/20 20:50
 お疲れさまでした。
以前、榛名に行った時
ここを歩こうとしたことがありましたが
また次回でいいや・・・で未だに歩けてませんが
綺麗な花も咲いていて楽しいところですね♬
まさか、この付近にウリボウがいるとは
まぁ不思議でもないですが
試し撮り・・・楽しくて続きそうですね\(^o^)/
綺麗な花レコありがとうございました。

★びーらいん (^^♪
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6713
2018/8/20 21:00
 Re: お疲れさまでした。
beelineさん、こんばんは。

こちらは、展望よく、登山道の雰囲気もよく
花も多く、風穴(大きな穴はないですが)もある。
コンパクトに楽しめるところです
ウリ坊を見たのはまだ2回目です。ラッキー
でした

遊びながらの試し撮り(次回からは試しではないか?)
思っていた以上に楽しく、しばらく山へ
行く目的が変わってしまいそうです。
古墳に続き、どうも興味がフラフラして
いますが、まあ、いいですよね
久しぶりにアルプス行きがゼロの年に
なってしまいそうです。。。
(開通したばかりの三国峠から野反湖は必ずと
思っていたのですが、こちらも危ない。。。)
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3973
2018/8/21 6:53
 綺麗です
youtaroさん、おはようございます!

初秋を思わせる大気でしたが、ノンビリと散策でしたか
この様な歩きも好きですよ。

それにしても、ミラーレスにされましたか
オリンパスお得意のフォーサーズですね。
ある程度望遠効果が期待出来るので、Niceな選択です!
試し撮りのお写真、やはり画質のシャープさが段違い
コンテジとは、明らかに一線を画します。

どうやらyoutaroさんも、写真に目覚めてしまわれたご様子
レンズ沼にハマるのも、時間の問題ではないでしょうか!?
取りあえず、マクロからでしょうかね?
そのまま風景も撮れますし
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6713
2018/8/21 13:12
 Re: 綺麗です
tailwindさん、こんにちは。

しばらく遠出はやめて、こんなハイキングが
続くかもしれません。気にせず、スルーしてくださいね

ありがとうございます!カメラ、お詳しいですね!
APS-Cも検討しましたが、バランスのよいオリンパスの
カメラにしました。
ほんとに、比較してみると解像度などかなり
違い、尚楽しいです  ヤマレコへの写真登録は
一番小さいサイズにしているのですが、それでも
違いが分かりますね。
あとは、何をどう撮るか、センスが問われますが
こちらまったくダメダメで。。。下手の横好き状態
で楽しみます
マクロレンズ(マクロも単焦点レンズですが)、単焦点レンズ、
普通の画角から10倍程度の望遠まで撮れる万能レンズと
欲しいレンズはもういくつかありますが、我慢です
登録日: 2011/2/5
投稿数: 2758
2018/8/21 22:19
 眺めのスケールが違う
youtaroさん、こんばんは

榛名山、流石に眺めがいいですね。
関東平野一望で、同じ平野の眺めでも高御位山とは
あまりにもスケールが違いすぎます
なんだか、自分までスケールが小さくなってしまったようで
ちょっとショックでもあります
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6713
2018/8/21 22:49
 Re: 眺めのスケールが違う
shigetoshiさん、こんばんは。

榛名山と赤城山は関東平野の眺めがよいですよね。
土曜日は少し霞んでいましたが、この時期として
よく見えました
実際に行ったことがないため、なかなか実際の
イメージがわかないのですが、shigetoshiさん西へ行っても
スケールの大きい歩きをしているじゃないですか!
自分はもう一ヶ月以上ロングを歩いていません。
今年は夏のアルプスもいかずに終わりそうです。。
単身するようになってから、行動パターンが
コロコロ変わるようになってしまったような

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ