また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1563140 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

【神田百No76】試練と憧れ・早月尾根から登る剱岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年08月17日(金) ~ 2018年08月18日(土)
メンバー
 kaz(CL)
 sawarabi(食事)
 no_user(食事)
天候17日:晴れ(上部はガスガス、夕方にようやく剱本峰を見ることできた)
18日:晴れ(午前中はクリアで展望最高、昼から上部はガスに包まれる)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島荘前の駐車場を利用
馬場島は、フカフカの芝生が魅力なキャンプ場(水・トイレ有)もある登山基地で、下山後は番場島荘のお風呂を利用できます(500円・16時まで)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間9分
休憩
0分
合計
6時間9分
Sスタート地点07:4108:31松尾平13:50早月小屋
2日目
山行
9時間33分
休憩
1時間48分
合計
11時間21分
早月小屋04:3507:49カニのハサミ07:5908:07剱岳08:4208:47カニのハサミ09:0011:12早月小屋12:0215:02松尾平15:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GARMIN etrex30で採ったGPSログです。
コースタイムには休憩時間がほとんど載ってませんが、実際には1時間毎くらいに5分ほどの休憩を入れながら登ってます。
コース状況/
危険箇所等
●登山ポスト
馬場島荘の入口横にあります(用紙・筆記具あり)

●早月尾根(馬場島750m〜早月小屋2200m〜剱岳2999m)
登山口には「試練と憧れ」石碑があります。
スタートからいきなりの急登、標高1000m付近で一旦平坦な部分もありますが、その後もほぼ急登が続きますが、歩きにくさはなく、樹齢何百年という巨木の尾根道を体力勝負で登ります。
標高1000mからは標高200m単位で看板が設置されているので、がんばる目安になります(本当の標高と違う箇所もありますが)。
尾根の下部に危険個所はありませんが、上部の岩稜帯にはクサリ箇所が多数あり、高度感もバツグンな岩場が続きますが、クサリは太くて新しく安心して利用できるでしょう。
長大で過酷な尾根というイメージが強い早月尾根ですが、意外と花の種類が多く、疲れた身体を様々な花が癒してくれます。

●早月小屋(標高2210m) ※テント泊で利用
テント:700円/名、ビール350ml:600円
早月小屋には水場がありません。自らで水を馬場島から担ぎあげる必要があります。テント場は砂地の平坦地で思ったよりも広かったです。
小屋のすぐ手前にある2224mの展望台からは晴れれば日本海と富山平野を一望でml振り返れば早月尾根とその左にゴツゴツの小窓尾根、その両尾根が繫がる最高点に剱本峰が一望できます。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 (テント泊装備) ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 GPS 筆記具 ライター ナイフ 保険証 飲料・プラティパス ティッシュ バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 スパッツ 手袋 ストック ビニール袋 替え衣類 入浴道具 シュラフ ザックカバー 食器 時計 日焼け止め 虫よけスプレー 非常食 テント テントマット ガスストーブ一式 カメラ

写真

朝7時の到着でしたが、運良く馬場島荘の駐車スペースに停めることができました
2018年08月17日 07:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時の到着でしたが、運良く馬場島荘の駐車スペースに停めることができました
登山口は左へ
2018年08月17日 07:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は左へ
今回の山行メンバー2名、彼女たちの健脚ぶりに期待です
2018年08月17日 07:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行メンバー2名、彼女たちの健脚ぶりに期待です
登山口の有名な石碑「試練と憧れ」
まさに試練と憧れの早月尾根からの剱岳です
2018年08月17日 07:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の有名な石碑「試練と憧れ」
まさに試練と憧れの早月尾根からの剱岳です
剱岳の諭
2018年08月17日 07:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳の諭
下部もこんな急登がずっと続きます
2018年08月17日 09:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部もこんな急登がずっと続きます
朽ちた立山杉の巨木が林立する道です
2018年08月17日 09:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた立山杉の巨木が林立する道です
立派な立山杉の間をぬっての急登
2018年08月17日 09:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な立山杉の間をぬっての急登
振り返ると、時々、樹間からは早月川の白い河原が見下ろせます
2018年08月17日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、時々、樹間からは早月川の白い河原が見下ろせます
とにかく急登、ひたすら急登
2018年08月17日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく急登、ひたすら急登
標高を上げると見えてくる、猫又山(左)と赤谷山(右)
2018年08月17日 11:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げると見えてくる、猫又山(左)と赤谷山(右)
南側のガスの切れ間から見えるのは奥大日岳へ続く稜線かな
2018年08月17日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側のガスの切れ間から見えるのは奥大日岳へ続く稜線かな
標高をあげて巨木が無くなっても急登は続きます
2018年08月17日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高をあげて巨木が無くなっても急登は続きます
特長的な隣の小窓尾根、あれがマッチ箱かな
2018年08月17日 12:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特長的な隣の小窓尾根、あれがマッチ箱かな
こういう目安になる標識は助かるわ〜。標高1,000mから200m単位で設置されてます
2018年08月17日 12:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう目安になる標識は助かるわ〜。標高1,000mから200m単位で設置されてます
骨太な尾根のイメージだったので池があるとは意外
2018年08月17日 13:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
骨太な尾根のイメージだったので池があるとは意外
小屋までもうひと登り
2018年08月17日 13:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋までもうひと登り
ようやく早月小屋が見えてきた
2018年08月17日 13:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく早月小屋が見えてきた
早月小屋
2018年08月17日 13:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋
昼間はガスガスだったけど、夕方になるとガスも取れてきて…
2018年08月17日 17:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼間はガスガスだったけど、夕方になるとガスも取れてきて…
小屋の手前にある展望台まで行くと、かすかに剱本峰らしきものも見えてきた
2018年08月17日 17:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の手前にある展望台まで行くと、かすかに剱本峰らしきものも見えてきた
すっごいギザギザな小窓尾根
2018年08月17日 18:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっごいギザギザな小窓尾根
剱本峰がバッチリと姿を見せてくれました
明日にはあの上に立ちますよん
2018年08月17日 18:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱本峰がバッチリと姿を見せてくれました
明日にはあの上に立ちますよん
2日目の朝です。
今日も晴れですが、けっこう寒い
2018年08月18日 04:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝です。
今日も晴れですが、けっこう寒い
我らのテント
3人で4-5人用テントだったので広々余裕で過ごせました(^^)
2018年08月18日 04:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我らのテント
3人で4-5人用テントだったので広々余裕で過ごせました(^^)
少し登ったところから振り返ると朝靄の富山平野が見えました、夜明け前なので市街地の灯がかすかにわかります
2018年08月18日 04:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ったところから振り返ると朝靄の富山平野が見えました、夜明け前なので市街地の灯がかすかにわかります
昨日はガスガスではっきり見えなかった奥大日岳の稜線も今日はバッチリ、向うに見えるのは薬師岳かな
2018年08月18日 05:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日はガスガスではっきり見えなかった奥大日岳の稜線も今日はバッチリ、向うに見えるのは薬師岳かな
白くうねった早月川の河原と富山平野と富山湾
2018年08月18日 05:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白くうねった早月川の河原と富山平野と富山湾
剱御前と立山別山も見えてきた
2018年08月18日 05:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前と立山別山も見えてきた
立山室堂、浄土山、そして薬師岳
2018年08月18日 05:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山室堂、浄土山、そして薬師岳
モルゲンロートに染まる剱御前
2018年08月18日 05:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートに染まる剱御前
夜明けにシルエットを見せる小窓尾根のマッチ箱
2018年08月18日 05:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けにシルエットを見せる小窓尾根のマッチ箱
毛勝三山(猫又山、釜谷山、毛勝山)
いつか登ってみたいね
2018年08月18日 05:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山(猫又山、釜谷山、毛勝山)
いつか登ってみたいね
剱本峰の全貌も確認できる高さまで来たね
2018年08月18日 05:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱本峰の全貌も確認できる高さまで来たね
ガッタガタの小窓尾根
2018年08月18日 05:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッタガタの小窓尾根
微妙な足場となる場所にはしっかりとした足場用の杭
2018年08月18日 05:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微妙な足場となる場所にはしっかりとした足場用の杭
ゴツゴツの岩場じゃないとこでもクサリあったり
2018年08月18日 05:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツの岩場じゃないとこでもクサリあったり
雪がちょっと残っているあたりにお花畑
2018年08月18日 05:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がちょっと残っているあたりにお花畑
小窓尾根の上に朝日が出てきた
2018年08月18日 05:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓尾根の上に朝日が出てきた
この辺りはお花が色々
2018年08月18日 06:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはお花が色々
綿毛になったチングルマの群生が朝日で輝いています
2018年08月18日 06:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿毛になったチングルマの群生が朝日で輝いています
毛勝三山
2018年08月18日 06:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山
クライミング系の人ならあの小窓尾根は魅力的なんやろな
2018年08月18日 06:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライミング系の人ならあの小窓尾根は魅力的なんやろな
なんと8月なのに霜柱がっ?! ※ピンボケしてます
2018年08月18日 06:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと8月なのに霜柱がっ?! ※ピンボケしてます
1
深く大きく切れ込んだ東大谷越しの奥大日岳
2018年08月18日 06:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深く大きく切れ込んだ東大谷越しの奥大日岳
剱御前からこっちに延びてくるのが別山尾根、剱岳へのメジャールート
2018年08月18日 06:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前からこっちに延びてくるのが別山尾根、剱岳へのメジャールート
岩場の急登です
2018年08月18日 06:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の急登です
室堂平や地獄谷も見えてきました
2018年08月18日 06:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂平や地獄谷も見えてきました
見上げた稜線の先に立つ先行登山者たち
2018年08月18日 07:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げた稜線の先に立つ先行登山者たち
本峰がバッチリと見えてきた
2018年08月18日 07:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本峰がバッチリと見えてきた
本峰に真っ直ぐ延びてる早月尾根
2018年08月18日 07:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本峰に真っ直ぐ延びてる早月尾根
クサリの続く岩稜帯
2018年08月18日 07:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリの続く岩稜帯
別山尾根のレートがハッキリと見えるとこまで近づいてきました
2018年08月18日 07:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山尾根のレートがハッキリと見えるとこまで近づいてきました
見下ろすと高度感ありますね
2018年08月18日 07:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすと高度感ありますね
劔沢小屋やテン場も視界の中に
2018年08月18日 07:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔沢小屋やテン場も視界の中に
奥大日岳から大日岳の稜線も見下ろせる高度、間も無く別山尾根レートとの合流点
2018年08月18日 07:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳から大日岳の稜線も見下ろせる高度、間も無く別山尾根レートとの合流点
剱岳山頂の祠で後続メンバーを出迎え
2018年08月18日 08:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂の祠で後続メンバーを出迎え
出迎え その2
2018年08月18日 08:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出迎え その2
この風景を見たかったんです(^^)
2018年08月18日 08:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この風景を見たかったんです(^^)
なんせ前に登った時は山頂ガスガスでしたからね
2018年08月18日 08:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんせ前に登った時は山頂ガスガスでしたからね
富士山もバッチリ
2018年08月18日 08:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もバッチリ
快晴の剱岳山頂で看板を持って
2018年08月18日 08:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の剱岳山頂で看板を持って
2
この先はクライマーの世界ですね、でも魅力的
2018年08月18日 08:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先はクライマーの世界ですね、でも魅力的
ギッザギザの八ツ峰
2018年08月18日 08:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギッザギザの八ツ峰
山頂は大賑わい
2018年08月18日 08:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は大賑わい
後立山の稜線、左から唐松岳、五竜岳、鹿島槍、爺ヶ岳
唐松の後ろに火打・妙高
鹿島槍の後ろに信越国境の峰々
2018年08月18日 08:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山の稜線、左から唐松岳、五竜岳、鹿島槍、爺ヶ岳
唐松の後ろに火打・妙高
鹿島槍の後ろに信越国境の峰々
真ん中に針ノ木岳、蓮華岳、その右に連なるのが裏銀座、そのひとつ先の稜線が表銀座
その向こうにはウッスラの八ヶ岳、富士山、南アルプス
2018年08月18日 08:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に針ノ木岳、蓮華岳、その右に連なるのが裏銀座、そのひとつ先の稜線が表銀座
その向こうにはウッスラの八ヶ岳、富士山、南アルプス
剱沢を中心に北アルプスの峰々が遥か奥まで見渡せます
2018年08月18日 08:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢を中心に北アルプスの峰々が遥か奥まで見渡せます
剱岳点の記 なんちゃって
2018年08月18日 08:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳点の記 なんちゃって
右に毛勝三山、そして富山平野と富山湾が
能登半島は判別できず
2018年08月18日 08:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に毛勝三山、そして富山平野と富山湾が
能登半島は判別できず
さて、この早月尾根へと引き返します。長いなぁ
2018年08月18日 08:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、この早月尾根へと引き返します。長いなぁ
別山尾根と早月尾根の分岐標識
前回はガスガスでこれが判らず、間違えて早月尾根を少し下ってしまったなぁ
右奥には白山も
2018年08月18日 08:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山尾根と早月尾根の分岐標識
前回はガスガスでこれが判らず、間違えて早月尾根を少し下ってしまったなぁ
右奥には白山も
青空と岩稜と緑と雪渓、コントラストがイイね
2018年08月18日 08:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と岩稜と緑と雪渓、コントラストがイイね
山頂を振り返る
2018年08月18日 08:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る
1
早月小屋が見えてきた
2018年08月18日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋が見えてきた
テント撤収完了、さあ下山です
2018年08月18日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収完了、さあ下山です
お世話になりました、早月小屋
2018年08月18日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になりました、早月小屋
上はもうガスガス
山はやっぱり朝一番が勝負ですね
2018年08月18日 12:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上はもうガスガス
山はやっぱり朝一番が勝負ですね
もうすぐ馬場島、下り長すぎるぅ
2018年08月18日 15:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ馬場島、下り長すぎるぅ
試練と憧れ… まさにそんな早月尾根からの剱岳でした
2018年08月18日 15:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試練と憧れ… まさにそんな早月尾根からの剱岳でした

感想/記録
by kaz

「剱に行くなら、やっぱり早月尾根から登りたい」そんな望みを今回ようやく叶えることができました、剱岳には別山尾根から登ったことはありましたが、ガスガスで山頂からの眺望はゼロで、ただ一番で登っただけの登山だったことのリベンジもしたいというのも見事な眺望で報われました。

剱岳山頂からの360°展望↓




実は昨年も同じタイミング(お盆で金沢へ帰省したついで)でソロ計画で実行したのですが、馬場島スタート前に土砂降り雨で心が折れて、車から出ることなく敗退していました。

今回は、もし所属の山岳会で希望者がいれば早朝に富山駅でピックアップしますよと企画告知したところに3名の応募(うち1名は自車参加)で、4-5人用テントを用意したのですが、当初計画(8/16-17)が8/16大雨予報で一日順延としたことで1名脱落
となり、3名での山行となりました(luckyriverさん、残念(T_T))。

日本三大尾根、「試練と憧れ」、長大で骨太なイメージの早月尾根でしたが、たしかにハンパない急登のオンパレードではあるんですが、前半部は素晴らしい立山杉の巨木、後半は岩稜とお花畑などもあって、四囲の最高の眺望も含めて目でも楽しめる尾根でした、オススメです。もちろん長大な尾根を登りきるスタミナ・体力が最低限必要ですが。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:349人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ