また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1572086 全員に公開 沢登り十勝連峰

アバレ川(美瑛岳)

日程 2018年08月28日(火) [日帰り]
メンバー
 midori428(CL)
, その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
快晴 駐車場(8:15)Co820入渓地点(8:40)勝瑛ノ滝(12:45)夏道合流 (13:30-50)Co1850引き返し(15:00)望岳台(17:20)

白金のいこいの森林ゲート前Pに駐車。右岸沿いの不明瞭な林道跡を辿りCo810から入渓。入渓直後の5mFは左岸の捲き道使って捲く。その後は苔むした渓相に、バリエーションに富んだ小滝が続き退屈しない。小滝は各々好きな所を登る。いずれも容易に登れる。Co1300の10mFは直登。勝瑛ノ滝は右岸の枝沢についた踏み跡登って捲く。枝沢を上まで詰めたところで踏み跡不明瞭になったのでヤブを漕いでトラバースし、滝上に出る。その後夏道に合流。水とネーベンのみ一つのザックにまとめ持ち、美瑛At。時間が微妙だったので15時に引き返すことにして、行けるところまで行く。結局地図上に無い夏道をCo1850まで行くが、リミット時間で引き返し。装備回収し夏道で望岳台に下山。夏道上は一箇所雪渓あった。ヒッチして車回収。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

白金のいこいの森林ゲート前P
2018年07月28日 08:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白金のいこいの森林ゲート前P
最初は堰堤が連続して現れるので、右岸の林道跡をたどったほうが楽。
2018年07月28日 08:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は堰堤が連続して現れるので、右岸の林道跡をたどったほうが楽。
小さな沢型なので、捲きでも中でもどこからでも行けそう
2018年07月28日 09:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな沢型なので、捲きでも中でもどこからでも行けそう
1
これも
2018年07月28日 09:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも
基本浅い
2018年07月28日 09:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本浅い
まきみちもしっかりある
2018年07月28日 09:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まきみちもしっかりある
綺麗で退屈しないが少し物足りない
2018年07月28日 09:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗で退屈しないが少し物足りない
Mに小滝の中を行かせてみる
2018年07月28日 10:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mに小滝の中を行かせてみる
上部は沢型が開ける
2018年07月28日 11:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は沢型が開ける
Co1300の10mF簡単。
2018年07月28日 12:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Co1300の10mF簡単。
お花はたくさん咲いていた
2018年07月28日 15:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花はたくさん咲いていた
Mふたり
2018年07月28日 16:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mふたり
望岳台に下山
2018年07月28日 17:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳台に下山

感想/記録

準備山行が無かったので、ルームでは行かれていないアバレ川に行ってきた。どうやら「遊園地」という噂。

綺麗に苔むした小さな沢型におもしろい小滝。中を行けば楽しめるし、簡単に捲くこともできる。
基本浅くて水流も弱いため、初心者も安心して小滝のぼりを体験できる沢だと感じた。勝瑛ノ滝も見応えはあった。


・・・完全に癒やし系の遊園地であった。
夢の国系。絶叫アトラクションはない。

訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ