また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1574873 全員に公開 沢登り大台ケ原・大杉谷・高見山

黒倉又谷

日程 2018年09月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り(前夜に一時雨、下山完了時も小雨で雨の合間の曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
筏場の駐車場600円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
40分
合計
5時間7分
S筏場先の駐車場07:0807:46入渓地点08:20大岩09:284段の滝09:4110:09植林小屋跡10:3612:15筏場先の駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山路がやや難しいとの前情報があったが、先人のGPSログとピンクテープを頼りに降りた。途中で下山路の確認を何回かしたが、ピンクテープが随所にありそこまで困難ではない。ただし尾根通しと仕事道の2つの道があるようで、分岐ではどちらを選択してもよさそうだ。
その他周辺情報入之波温泉800円 17時まで
入之波温泉食事 かも釜定食1400円+税 15時まで
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

写真

左へ降りる
2018年09月02日 07:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ降りる
大台ケ原ドライブウェイができた今日では、ここから大台ケ原へ行く人はほとんどいないだろう。
2018年09月02日 07:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原ドライブウェイができた今日では、ここから大台ケ原へ行く人はほとんどいないだろう。
というか、通行止め。
2018年09月02日 07:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というか、通行止め。
昔はこれだけ登山道があった。今の登山地図と比べると面白い
2018年09月02日 07:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔はこれだけ登山道があった。今の登山地図と比べると面白い
2
車は通れない
2018年09月02日 07:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車は通れない
一部しっかりした登山道だが
2018年09月02日 07:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部しっかりした登山道だが
崩壊箇所もちらほら
2018年09月02日 07:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊箇所もちらほら
転落事故の木彫りのお地蔵さん
2018年09月02日 07:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転落事故の木彫りのお地蔵さん
立派な案内標
2018年09月02日 07:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な案内標
どこにあるの?
2018年09月02日 07:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこにあるの?
左が黒倉又谷
2018年09月02日 07:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が黒倉又谷
いきなり釜の直登は見捨てて、迷わず高巻きのタカ派
2018年09月02日 07:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり釜の直登は見捨てて、迷わず高巻きのタカ派
見下ろせば釜
2018年09月02日 07:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろせば釜
見下ろせば釜
2018年09月02日 07:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろせば釜
1
高巻きは明瞭
2018年09月02日 07:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きは明瞭
右岸コーナーを登る
2018年09月02日 08:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸コーナーを登る
美しいナメL45m
2018年09月02日 08:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいナメL45m
1
ナメL12m。はよせ〜や〜
2018年09月02日 08:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメL12m。はよせ〜や〜
大岩4mも簡単に水線沿い突破
2018年09月02日 08:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩4mも簡単に水線沿い突破
左側を突破
2018年09月02日 08:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側を突破
くの字型ナメ滝
2018年09月02日 08:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くの字型ナメ滝
1
4m。右をへつる
2018年09月02日 08:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m。右をへつる
1
岩間2段3m。ここは左岸を高巻く。
2018年09月02日 08:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩間2段3m。ここは左岸を高巻く。
4段の滝の5m
2018年09月02日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4段の滝の5m
左側を登る
2018年09月02日 09:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側を登る
2条4mは左を登る
2018年09月02日 09:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2条4mは左を登る
6mは右岸を巻く。小さく巻くとちょっぴり緊張(yuki)。他の人は大きく巻いて無問題。
2018年09月02日 09:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6mは右岸を巻く。小さく巻くとちょっぴり緊張(yuki)。他の人は大きく巻いて無問題。
2段6mは左岸を巻く。
2018年09月02日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段6mは左岸を巻く。
適当に直登して遊ぶ
2018年09月02日 09:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に直登して遊ぶ
1
あっという間に植林小屋跡。2時間半!
2018年09月02日 10:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に植林小屋跡。2時間半!
1
キノコの名は?
2018年09月02日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコの名は?
下山道は植林跡をたどる
2018年09月02日 10:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は植林跡をたどる
1時間半で本沢川沿いの登山道に合流
2018年09月02日 12:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半で本沢川沿いの登山道に合流
木に←黒倉又谷
2018年09月02日 12:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に←黒倉又谷
レンタルコテージらしい
2018年09月02日 12:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンタルコテージらしい
入之波温泉のかも釜定食1400円+税
2018年09月02日 14:13撮影 by CPN-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入之波温泉のかも釜定食1400円+税

感想/記録

【出発前夜】
盆前まではあれだけ快晴続きの沢日和だったものが、盆からは天気が崩れ気味。今週も天気が良ければ1泊2日の沢を考えていたが、土曜日の雨予報、日曜午後からの小雨予報から、日曜の簡単な日帰りの沢を選びなおし黒倉又谷に行くことにした。

それでも金曜の夜の時点で天気を確認すると、日曜午前が雨予報のサイトもあった(mountain weather forecast)ので、土曜日AM10時まで判断を先送りする。土曜日の早朝に雷鳴で目が覚め、これはもう中止の連絡がリーダーのNさんから来るかなと思っていた。Nさんも行くべきかぎりぎりまで迷っていたが、SCW予報ではちょうど日曜15時までは降らないとのことで、雨が降らないことを祈って出発することに。

途中の橿原付近で強めの雨に降られるもその後は止んだ。前泊地に到着すると先人がおり、なんと某会とそのお友達の方でやはりこれから沢に行くとのこと。夜の宴会に軽く混ぜてもらい、いろいろ教えていただいた。正月とか冬にも沢に行くとのことで恐れ入りました。参考になる情報ありがとうございました。

筏場の駐車場は北村林業さんが管理しているということで、黒石谷分岐の老夫婦の管理人さんに600円を払う。こんな山奥で暮らす生活にシビれる!あこがれるゥ!!

【沢】
沢自体は特筆することはなし。今回のメンバーは、はよせ〜や〜さん、スナフキン、Nさんとの4人という最近は珍しいメンバー構成。当初は入渓すぐの釜で泳げるところは泳ごうと思ったが、メンバーに高巻き派(通称:タカ派)がおり、迷うことなく即高巻きすることになり、ゴルジュはさっさと全部巻いてしまう。ゴルジャ―がいたら釜は完全遡行とかを目指してルートが直登になり時間がかかっていたかもしれない。メンバーによって全然ルートが異なる。

そのためザイルは一度も出さず、またその後の高巻きも小さく簡単なので、あっという間に2時間半で植林小屋跡まで到着。おおなんとY岡本の時間内で遡行完了。メンバーの足も揃っていたので早かった。前日の雨で水量は少し多めだったと思われるがもともと簡単な沢なので問題なかった。

【下山】
下山路が迷いやすいとの前情報があり、入念に下調べ。記録によって下山ルートが多少異なってる。最初のピンクテープでいきなり道が二つに分岐。登るかトラバースか。トラバースを選択したら道がすぐになくなった。登り返して稜線ルートに復帰して進む。

860m付近の稜線のコルでさらに稜線沿いを北上するか、東側の支尾根を下るかOne more choice!!

自分なら稜線沿いだったが、リーダー判断で東の支尾根沿いに降りる。ピンクテープはあるものの、ときどき道が不明瞭で2回ほど道を探す。ただすぐに見つかり大したことはなかった。思ったよりは明瞭で柏原谷のように神経を使いながらGPSとにらめっこして降りることもなく、順調に1時間半で下山。先人のGPSログ参照はドーピングレベルで強烈。もう最近は誰もコンパスなんて見てない!昼過ぎには下山。

温泉に入って、のんびり飯食ってから帰宅したが、明るいうちに帰宅できた。
おかげで帰宅した日のうちに片づけはすべて終わり、ヤマレコも書ける。

【その他】
今回はかなりスピーディーに遡行できたので、はよせ〜や〜さんから「はよせ〜や〜」のお言葉はいただけなかった。ただしもう一つの詔である「いける、いける」のお言葉は一度だけ頂戴できた。

訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ