また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1576099 全員に公開 ハイキング増毛・樺戸

暑寒別岳 暑寒荘ルート

日程 2018年08月22日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1時間50分
合計
7時間54分
S暑寒荘06:4508:38暑寒コース5合目08:4409:37暑寒コース8合目(屏風岩)09:5510:37コース分岐10:3810:48暑寒別岳12:0012:08コース分岐12:41暑寒コース8合目(屏風岩)12:4313:24暑寒コース5合目13:3414:36暑寒荘14:3714:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所 8合目から9合目のザラ場、下り落石転倒に注意
その他周辺情報オーベルジュ増毛の日帰り温泉が良い
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

貸し切りでした。大変綺麗な、整備された山小屋です。増毛山岳会の方に感謝
2018年08月23日 06:39撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸し切りでした。大変綺麗な、整備された山小屋です。増毛山岳会の方に感謝
暑寒荘の裏が、すぐに登山口です。
2018年08月23日 06:44撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑寒荘の裏が、すぐに登山口です。
散策路との分岐です。
2018年08月23日 06:46撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策路との分岐です。
急登が始まりました。
2018年08月23日 06:59撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が始まりました。
登山道は、笹狩りがしてあり、とても広く快適です。
2018年08月23日 07:12撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は、笹狩りがしてあり、とても広く快適です。
山ブドウはまだ青いです
2018年08月23日 07:13撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ブドウはまだ青いです
1合目です。標高500m、30分かかりました。この調子だと5時間かかる。びっくりです。
2018年08月23日 07:15撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目です。標高500m、30分かかりました。この調子だと5時間かかる。びっくりです。
つつじが丘に来ました。団地みたいな名前です。
2018年08月23日 07:32撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじが丘に来ました。団地みたいな名前です。
とても快適な、登山道です。作業された方に感謝、感謝
2018年08月23日 07:32撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても快適な、登山道です。作業された方に感謝、感謝
2合目です。標高568m、1合目から15分です。
2018年08月23日 07:36撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目です。標高568m、1合目から15分です。
3合目です。標高640m、25分でした。
2018年08月23日 08:00撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目です。標高640m、25分でした。
4合目です。標高775m、これも20分でした。
2018年08月23日 08:20撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目です。標高775m、これも20分でした。
5合目、標高900m、休憩できる広場です。これも20分でした。 
2018年08月23日 08:39撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目、標高900m、休憩できる広場です。これも20分でした。 
6合目、標高1000m、これも20分程度
2018年08月23日 08:57撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目、標高1000m、これも20分程度
ロープがありますが、登りは必要ないでしょう。
2018年08月23日 09:02撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープがありますが、登りは必要ないでしょう。
急登を登ると、7合目1084m、13分でした。
2018年08月23日 09:10撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登ると、7合目1084m、13分でした。
滝見台から滝が遠くに見えますが、よくわかりません。
2018年08月23日 09:15撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見台から滝が遠くに見えますが、よくわかりません。
滝見台から山頂方面を望む。
2018年08月23日 09:15撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見台から山頂方面を望む。
8合目、標高1220m、7合目から30分近くかかりました。北海道ならではの雄大な光景、良いですね。
2018年08月23日 09:38撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目、標高1220m、7合目から30分近くかかりました。北海道ならではの雄大な光景、良いですね。
9合目、急登の中間です。標高1365mこれから、ザレ場の急登です。
2018年08月23日 10:23撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目、急登の中間です。標高1365mこれから、ザレ場の急登です。
急登を登り切った、ところです。標高1461m、8合目から約1時間でした。
2018年08月23日 10:36撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り切った、ところです。標高1461m、8合目から約1時間でした。
箸別ルートとの合流点、快適な山頂、平坦路を進む。1462m
2018年08月23日 10:37撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箸別ルートとの合流点、快適な山頂、平坦路を進む。1462m
山頂、登山開始4時間でした。
2018年08月23日 10:49撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、登山開始4時間でした。
山頂より、雨竜沼湿原を望む。
2018年08月23日 11:59撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より、雨竜沼湿原を望む。
よく見ると遠くに利尻岳が、見えます。ピントが合っていないので、すいません。
2018年08月23日 12:11撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると遠くに利尻岳が、見えます。ピントが合っていないので、すいません。

感想/記録

台風20号の接近前の天気で晴れて今年の北海道遠征は、計画(カムイエクウシカウシ)から暑寒別岳に変更になり、また、雨竜ルートが、林道閉鎖で通行止めだったので、暑寒荘ルートに変更しました。暑寒荘は、貸切で快適、登山道も狩り払いで広く、つゆにも触らず快適ででした。
今度は、雨竜ルートを登りたいです。夏の北海道は、涼しくて快適です。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 ザレ 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ