また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1603533 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走鳥海山

錦秋の鳥海山

日程 2018年10月03日(水) 〜 2018年10月04日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
※往路 米沢駅まで新幹線、駅から友人の車で滝の小屋登山口P
☆復路 滝の小屋登山口Pから米沢、上野まで夜行バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間35分
休憩
54分
合計
10時間29分
S湯ノ台口05:1205:30滝ノ小屋05:3106:43河原宿小屋09:13伏拝岳09:22行者岳10:00御室10:0410:32鳥海山10:5011:34行者岳11:41伏拝岳13:44河原宿小屋14:1515:19滝ノ小屋15:39湯ノ台口15:41ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※湯の台コース、八丁坂と薊坂は急登です。
※新山の登りは大岩が重なり慎重に登る

写真

米沢から一路鳥海山へ〜
2018年10月03日 13:48撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米沢から一路鳥海山へ〜
1
綺麗に裾のまで見える鳥海山
2018年10月03日 15:05撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に裾のまで見える鳥海山
滝の小屋登山口に到着〜紅葉が綺麗
2018年10月03日 16:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の小屋登山口に到着〜紅葉が綺麗
1
4日登山口から20分で滝ノ小屋に到着
2018年10月04日 05:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日登山口から20分で滝ノ小屋に到着
1
朝日に照らされた紅葉の中を登る
2018年10月04日 06:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされた紅葉の中を登る
1
急登の八丁坂を登る
2018年10月04日 06:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の八丁坂を登る
1
登り切ったら鳥海山の外輪が見えて来た
2018年10月04日 06:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったら鳥海山の外輪が見えて来た
1
河原宿に着きました
2018年10月04日 06:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原宿に着きました
小屋はやっていない模様、トイレは綺麗で立派でした
2018年10月04日 06:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋はやっていない模様、トイレは綺麗で立派でした
1
秋なので雪渓はこんな感じで残っている。
2018年10月04日 07:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋なので雪渓はこんな感じで残っている。
1
岩ゴロゴロの所を登って行く
2018年10月04日 07:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロゴロの所を登って行く
1
振り返ると海が見えた
2018年10月04日 08:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると海が見えた
薊坂入り口、ここから急登
2018年10月04日 08:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊坂入り口、ここから急登
鳥海湖と海が見えた
2018年10月04日 09:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海湖と海が見えた
1
やっと外輪山の伏拝岳に着きました
2018年10月04日 09:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと外輪山の伏拝岳に着きました
1
外輪山の向こうに大物忌神社が見える
2018年10月04日 09:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山の向こうに大物忌神社が見える
雲が綺麗なので
2018年10月04日 09:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が綺麗なので
大物忌神社と七高山分岐
2018年10月04日 09:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大物忌神社と七高山分岐
分岐からガレ場をくだる。雪渓はずいぶん後退していた
2018年10月04日 10:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からガレ場をくだる。雪渓はずいぶん後退していた
大物忌神社はもう閉まっていました
2018年10月04日 10:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大物忌神社はもう閉まっていました
1
この岩山を登って行く
2018年10月04日 10:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩山を登って行く
えっ下るの?
2018年10月04日 10:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ下るの?
やっと新山に到着、見ると聞くのとは大違い!!大岩が重なっていてなかなかのデンジャラスゾーンです
2018年10月04日 10:36撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと新山に到着、見ると聞くのとは大違い!!大岩が重なっていてなかなかのデンジャラスゾーンです
1
歩いてきた外輪山方面
2018年10月04日 10:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた外輪山方面
1
隣の岩山にも人が居る
2018年10月04日 10:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の岩山にも人が居る
1
下りでは胎内くぐりがあった
2018年10月04日 10:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りでは胎内くぐりがあった
外輪山に登り返します
2018年10月04日 11:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山に登り返します
外輪山もこんな感じでハシゴ有り
2018年10月04日 11:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山もこんな感じでハシゴ有り
1
外輪山から見る千蛇谷
2018年10月04日 11:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山から見る千蛇谷
伏拝岳の分岐に戻る
2018年10月04日 11:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏拝岳の分岐に戻る
薊坂入り口に戻って来た、雪渓があると迷いやすいようだ
2018年10月04日 12:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊坂入り口に戻って来た、雪渓があると迷いやすいようだ
河原宿に戻って来た
2018年10月04日 13:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原宿に戻って来た
見事な草紅葉が広がっていました
2018年10月04日 13:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な草紅葉が広がっていました
1
少し月山森方面に行ってみる
2018年10月04日 14:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し月山森方面に行ってみる
ナナカマドの実と鳥海山
2018年10月04日 14:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実と鳥海山
1
八丁坂を下る
2018年10月04日 14:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂を下る
滝ノ小屋が見えて来た、このあたりの紅葉が盛りでした
2018年10月04日 15:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ小屋が見えて来た、このあたりの紅葉が盛りでした
1
滝ノ小屋登山口に無事到着〜お疲れ様でした
2018年10月04日 15:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ小屋登山口に無事到着〜お疲れ様でした
1

感想/記録
by mogu

米沢の北moguさんに秋の鳥海山に登りに来ないと誘われ、去年悪天候で敗退したので二つ返事で行きますと返事しました。今回のコースは去年歩いた鉾立からではなく滝の小屋登山口から登り、湯の台コース〜外輪山・山頂から鳥海湖を巡り登山口に戻ってくる結構ハードなコース設定だったのですが・・・

3日 米沢まで新幹線で行き米沢から北moguさんの車で一路鳥海山へ〜今日は登山口までなのでのんびりと道の駅に寄りながら滝の小屋登山口Pに到着、駐車場には立派なトイレと休憩室がありここでスーパーで買ってきた夕食を食べて車中泊。

4日 今日も晴れ、朝食を食べてまだ暗い5時に出発です。滝の小屋まではなだらかな登りで20分ほどで到着。ここにも立派なトイレがありました、小屋はもうやっていなかった。小屋から少し登ると八丁坂の急登、坂の途中で日が出て朝日に背を押されながら頑張って登り平坦になったら河原宿に着きました。河原宿で休憩を取り歩き出します、雪渓もずいぶん小さくなり雪渓の上を歩く事は無く、ペンキマークを探しながら沢を渡り薊坂入り口までやってきました。急登の薊坂を登っていくのですが、北moguさん風邪気味で中々ペースが上がりません。もう少しで外輪山に着くという所で、北moguさんからこのままだと時間がかかるから私だけ山頂に行って来て言われ北moguさんとは伏拝岳の分岐で待ち合わせすると言うことで先行させて貰った。ちなみに北moguさんは何度も山頂には登っています

登り切ったところが伏拝岳で外輪山の向こうには大物忌神社が見えた、外輪山の淵を回り七高山との分岐からガラ場を下り登り返したところが大物忌神社もう神社はやっていなくて残念。少し休んで新山に登ります、矢印にしたがって登っていくのですが大岩が重なり合っているので慎重に進む1カ所下るところが出てきて登れば山頂だと思っていたのでビックリした。登り返してまもなく山頂でした、山頂は狭いので記念写真を撮って下山する。下山は反対方向に下りましたがこちらの方が歩きやすかったかな、また外輪山に登り返し七高山まで行こうかなと思ったが北moguさんが待っているので次の機会にと思いそのまま待ち合わせの伏拝岳の分岐まで行き無事合流しました。予定していたコースを諦めてこのまま来た道を下山します、登っているときには気がつかなかったが草紅葉が綺麗なので河原宿まで下り少し月山森の方に足をのばした。八丁坂の下りでは眼下の紅葉が見事でふたりで見とれながら下り無事に登山口に着きました。

去年は鉾立登山口から登ったが何も見えなかったのでその大きさが判らなかったが、今回は湯の台コースから登り鳥海山の大きさを実感しました。今度はお花の時期にまた登りに来たいと思って帰路に着きました。
訪問者数:112人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ