また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1618047 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

五番関から勝負塚山と鐘掛岩の少し手前まで

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年10月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
20分
合計
4時間58分
Sスタート地点10:5011:03五番関11:37今宿跡(P1448)12:03(P1354)12:41勝負塚山12:5814:04今宿跡(P1448)14:30洞辻茶屋14:42洞辻茶屋14:4315:39五番関15:4115:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥駆道から勝負塚山へのバリエーションルートは少しわかりにくい所があるがテープがまあまああるので、慎重に行けば大丈夫。(油断していて途中間違ってしまったが)
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

写真

所どころ、きれいに紅葉しているところがあった
2018年10月15日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所どころ、きれいに紅葉しているところがあった
3
奥駆道からはずれて、途中に唯一視界の開けた所がある。そこからの、白髭岳方面。小白髭岳かな?周りの山が見えないのでわからない。
2018年10月15日 11:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駆道からはずれて、途中に唯一視界の開けた所がある。そこからの、白髭岳方面。小白髭岳かな?周りの山が見えないのでわからない。
2
アップで
2018年10月15日 11:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
奥駆道方面は雲がかかっていない。
2018年10月15日 11:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駆道方面は雲がかかっていない。
勝負塚山の山頂。狭くて何も見えない。
2018年10月15日 12:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝負塚山の山頂。狭くて何も見えない。
1
唯一の見所?大きな杉。と言っても。これくらいだったら、たまにあるが。
2018年10月15日 13:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の見所?大きな杉。と言っても。これくらいだったら、たまにあるが。
2
裏側から
2018年10月15日 13:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏側から
四寸岩山?
2018年10月15日 13:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四寸岩山?
百合ヶ岳。
2018年10月15日 13:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百合ヶ岳。
1
所どころ、きれいに紅葉しているところがあった
2018年10月15日 14:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所どころ、きれいに紅葉しているところがあった
所どころ、きれいに紅葉しているところがあった
2018年10月15日 14:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所どころ、きれいに紅葉しているところがあった
1
所どころ、きれいに紅葉しているところがあった
2018年10月15日 14:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所どころ、きれいに紅葉しているところがあった
2
勝負塚山?
2018年10月15日 14:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝負塚山?
所どころ、きれいに紅葉しているところがあった
2018年10月15日 14:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所どころ、きれいに紅葉しているところがあった
2
撮影機材:

感想/記録

南部は天気が悪く、北部へ行きたかったが、18時半までに堺のワイン屋に行かなければなかったので、仕方なく南部へ。
大峰山脈と台高山脈の間くらいが、雲の切れる確立が高いと思ったが、実際は、大峰より東は殆どの山が雲に被われ、西側は高曇りだった。13時くらいからは、西側も湿った空気が入り殆ど雲の中になった。
いつも同じところばかりなので、行った事のない勝負塚山へ行く事にした。
頂上は視界がなく、評判もいまいちだったが、一回くらい行くのもいいだろう思い行ったが、何の見所もない、つまらない山でとても損をした気分。(今宿跡から展望の開けた所までは、気持ちの良い尾根だったが)
その後、奥駆道に戻り、時間の許す限りの所まで行ったが、奥駆道が普段より、とても良い所に感じた。もちろん、五番関から洞辻茶屋の間の道は気持ちの良い所で好きな所だったが、それほど、勝負塚山への道がつまらなかったと言うことだろう。
後でネットで調べたら、上太古から登るルートがスリリングできついコースで達成感を味わえるコースみたいだ。
紅葉はもう少し先かもしれないが、このまま紅葉せずに散る葉も多いので、今がピークになるかもしれない。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:575人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 バリエーションルート
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ