また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1640545 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

つるつる氷結、磐梯山

日程 2018年11月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方台登山口の無料駐車場を利用しました。
約60台駐車可能・トイレ(水洗)あり・飲み水ナシ

■磐梯吾妻レークライン・磐梯山ゴールドライン
・11/5(月)〜11/15(木)、17時〜7時、夜間通行止め
・11/15(木)17時より冬季通行止め
(解除時期:平成31年4月中旬予定)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
56分
合計
5時間21分
S八方台登山口07:0107:37裏磐梯スキー場分岐07:4009:12弘法清水分岐09:23弘法清水09:3910:05磐梯山10:4010:56弘法清水11:02弘法清水分岐11:0312:00裏磐梯スキー場分岐12:0112:22八方台登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・八方台登山口から中の湯跡までは、ソコソコ快適なハイキングコース
・中の湯跡から弘法清水までは、尾根づたいを歩くコースになっており、
 途中から前日の積雪で歩きにくい箇所がありました。
・弘法清水から山頂までは急峻になり、雪も解けずに踏み固められ、
 アイゼン無しでは危ない状況でした。
 ほとんどの人はアイゼン無しで頑張っていましたが、
 軽アイゼンでもあれば格段に楽になります。

↓ 磐梯山 携帯トイレの使用にご協力を ↓
http://www.urabandai-vc.jp/wp-content/uploads/2012/06/keitaitoire-pamp.pdf
との事ですので注意してください。
その他周辺情報山バッジは、弘法清水にある山小屋で入手できます。

下山後の温泉は、前日の失敗を繰り返さないようスマホで検索し、
「ホテルリステル猪苗代」の 湖眺の湯 を利用しました。
バブル絶頂期に完成したホテルで、とてもバブリーな雰囲気の施設です。
日帰り入浴料 大人1000円
(ネットで検索すると割引クーポンがあり、700円になります)
タオルの貸出付で、シャンプー等の備品あり。
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 靴(夏) ザック ヘッドランプ レインウェア・ザックカバー エマージェンシーシートとツェルト 水筒 地図・コンパス 行動食・非常食 防寒着 グローブ 帽子 タオル ゴミ袋 常備薬・非常用薬 ティッシュ 保険証 ナイフ アマチュア無線機(dual)(1) 携帯電話 財布 時計 GPSロガ-(1s表示) 軽アイゼン バーナー コッヘル

Myアイテム  

shun-s 重量:4.11kg
komadori 重量:3.55kg

写真

八方台の駐車場からスタート
登山者カード投入場所あり
2018年11月04日 07:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方台の駐車場からスタート
登山者カード投入場所あり
3
駐車場と道路を挟んで反対側の登山道へ
2018年11月04日 07:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場と道路を挟んで反対側の登山道へ
ブナ林の道
しばらく旧温泉までこんな感じ
2018年11月04日 07:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の道
しばらく旧温泉までこんな感じ
1
ブナの葉っぱの敷物
2018年11月04日 07:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの葉っぱの敷物
1
今日も天気だ!
2018年11月04日 07:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も天気だ!
1
廃屋となっている旧温泉
2018年11月04日 07:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋となっている旧温泉
1
今日も雲海上
昨日登った西吾妻がよく見える
2018年11月04日 07:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も雲海上
昨日登った西吾妻がよく見える
6
徐々に雪が増えてきました
2018年11月04日 08:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に雪が増えてきました
桧原湖がよく見えます
2018年11月04日 08:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原湖がよく見えます
2
かすむ朝日
目視では月山と思われる山も見えていました
そちらも真っ白
2018年11月04日 08:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすむ朝日
目視では月山と思われる山も見えていました
そちらも真っ白
2
今日はすっきり飯豊
飯豊と大日の間の尾根って
結構長いんだな〜
2018年11月04日 08:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はすっきり飯豊
飯豊と大日の間の尾根って
結構長いんだな〜
6
桧原湖
磐梯山の山体崩壊で堰き止められてできた
とブラタモリでやってましたね
とんでもなく大量の山体崩壊だったのがわかります
2018年11月04日 08:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原湖
磐梯山の山体崩壊で堰き止められてできた
とブラタモリでやってましたね
とんでもなく大量の山体崩壊だったのがわかります
6
一旦溶けた雪が固まった状態
そろそろ装着かな?
って事で
2018年11月04日 08:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦溶けた雪が固まった状態
そろそろ装着かな?
って事で
1
今日は出番のあった軽アイゼン
これは8本爪のアルミアイゼン
2018年11月04日 08:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は出番のあった軽アイゼン
これは8本爪のアルミアイゼン
2
で、こちらは6本のアルミ軽アイゼン
でも、8本の方が実は軽い、、、
2018年11月04日 08:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、こちらは6本のアルミ軽アイゼン
でも、8本の方が実は軽い、、、
2
どんどん増える雪
2018年11月04日 09:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん増える雪
お花畑分岐
2018年11月04日 09:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑分岐
1
弘法清水で味見
うん、イケル!
2018年11月04日 09:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水で味見
うん、イケル!
2
どれどれ、、、
2018年11月04日 09:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれどれ、、、
1
小屋じまい中でした
お茶もいただき、山バッジも入手
2018年11月04日 09:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋じまい中でした
お茶もいただき、山バッジも入手
4
どっかーん、と崩れた跡
とてつもなさすぎ!
麓にいても
地球の終わりだと感じる凄さだったでしょう
2018年11月04日 09:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっかーん、と崩れた跡
とてつもなさすぎ!
麓にいても
地球の終わりだと感じる凄さだったでしょう
4
山頂へはまた一気に登る
2018年11月04日 09:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へはまた一気に登る
1
気になってしょうがない飯豊の白
スキー、、、縦走、、、
2018年11月04日 09:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になってしょうがない飯豊の白
スキー、、、縦走、、、
5
お花畑の木道が見える
2018年11月04日 09:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑の木道が見える
2
崩落地の脇を登山道が通る
2018年11月04日 09:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地の脇を登山道が通る
4
足元はつるつるだけど、アイゼンあるから余裕の人
体力的には余裕ナシだよ
(~_~;)
2018年11月04日 10:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元はつるつるだけど、アイゼンあるから余裕の人
体力的には余裕ナシだよ
(~_~;)
1
山頂、ぴ
昨日の物とは違い
シッカリと修理したらしい
2018年11月04日 10:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、ぴ
昨日の物とは違い
シッカリと修理したらしい
3
へたっぴの自撮り、、、
2018年11月04日 10:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へたっぴの自撮り、、、
4
はい、いつもの角度で山頂写真
2018年11月04日 10:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、いつもの角度で山頂写真
3
猪苗代湖が眼下に
2018年11月04日 10:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖が眼下に
4
山頂の小屋は店じまい後
2018年11月04日 10:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の小屋は店じまい後
お昼たべたら、下ります
2018年11月04日 11:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼たべたら、下ります
到着!おつかれさまでした!
2018年11月04日 12:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!おつかれさまでした!
3
駐車車両は減ったのかな?
近くの駐車場まで使ってたから一度は満車になってたはず
2018年11月04日 12:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車車両は減ったのかな?
近くの駐車場まで使ってたから一度は満車になってたはず

感想/記録
by shun-s

連れられ山行の二日目。
全くの予習無し、どこから登るのかも知らず、前泊地を登山口にすることににし、初めて登山口を知った('◇';ゞ
夜の7時頃に登山口の駐車場に着いたが、まだ誰もいない。
結構山の中で、微妙に薄気味悪い(笑)
そう思っているとポツポツと前泊登山者が来はじめた。
ホッとしつつも私たちは既に就寝準備完了〜、で、おやすみなさ〜い!
瞬時に寝落ちたそうです(^^ゞ
そして苦手な朝到来。
車の外は結構賑やか、シカタナシ(笑)に起き、駐車場整理のオジサンの助言に従い、車を移動させた。
無理矢理朝食を腹の中に押し込み、何とか今日も山行開始。
どうも前日の雪の影響で、山頂付近はアイゼンが必要との事だったが、私は全く考えが及ばず持ってきていない。
ま、何とかなるかな?なんて思っていたけど、そこはシッカリ物のkoma様さま!
私の分の軽アイゼンも持っていてくれていた、ありがとう〜!
アレが無かったら、疲れ果ててどうなっていたことか?
特に下り
スッタカタッタ!
六本爪のアルミ軽アイゼンでもガッチリ固まった雪に食い込み、快調に下山することができました。

展望も最高!
私を連れ回してもらえたので、私はこれで東北の百名山は制覇。
と言っても、全く私は百名山にはこだわりは無いけど、何となく一つの区切りがついたような気がします。
と思っていたけど、一つ抜けていた(^^ゞ
う〜ん、来年以降だろうなぁ〜
とにもかくにも連れて行ってくれて、ありがとうございます!です。

おまけ
♪エンヤぁ〜、会津磐梯山は、たか〜ら〜のぉ〜やぁ〜まぁ〜よぉ〜♪
山行中に何回頭の中で歌った事か(笑)

続きの歌詞は♪笹に黄金が えぇ〜また、生り下がる♪となり
帰宅後に「宝」とは何か?を調べたけど、真意は不明らしい

感想/記録

私の思い付き週末百名山シリーズ、二日目
無理やり連れてきた感のある主人はまだ寝ぼけ顔、、、
5時前から周囲はごそごそしてたけど、5時半になってようやく起きだす
眠い目をこすりながら、ゆっくり支度して7時発
どうも時間がかかってしかたない
急いでもいないけど

まずは道幅のある林道状の登山道から
今日は絶対にコースタイムを超えないように注意
帰り道もあるのでバテは厳禁
徐々に足元が霜から雪へ
溶けた雪が固まって氷
谷筋のトラバースあたりから雪がいやらしくなってくる
軽アイゼンをつけるとその後はスタスタ
ストックは忘れたけれど、いい音をたてて爪が刺さるので気にならない
小屋で一休みして、頂上のつるつる登山道へ
ほとんどの人はアイゼンをつけていない、、、
まあ、登れるが、下りは笹と木の枝の釣り下がる状態
半分くらいは山頂をあきらめたのだろうか

山頂は多くの人でにぎわっていた
南から登ってきた人も多そうだ

山頂でお昼ご飯にして、ザクザクと下る
周りはツルツルしながらだから、別の意味でハラハラ、、、
小屋での休憩もなく一気に下山
気づいたら、ペットボトル1本も飲んでなくて反省

紅葉見学しながら、仙台で牛タン堪能して青森までロングドライブして帰りました〜
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/3/1
投稿数: 3899
2018/11/8 21:20
 ごぶさたです
komadori さま
shun-s さま

東北はもう雪支度なのですね。
秋が短すぎるかも。
南ア北部の芦安-広河原までのバスも終わりました。
富士にも3,000m級にももうすぐ本格的的に。
今年も残念ですが岩木山行けずじまいで終わります。

磐梯、安達太良エリアは高校時代に高校の山荘が安達太良中腹にあり、スキーにハイキングにかなり訪れたエリアです。
山荘で出る納豆がばか美味の記憶がいまだに舌に
また、同じ標高あたりに大学の農場試験場があり、そこでしこたまある四葉のクローバーを夢中になって摘めたのも良い思い出です。
樹林帯ではさるおがせがナイトハイクの肝試しアイテムに。

で、

宝は、、、鉄か? 米か? 子宝か?

やっぱ が似合う磐梯山
登録日: 2009/3/1
投稿数: 3899
2018/11/8 21:28
 Re: ごぶさたです
何しろ、お酒大好きと何かで読んだ野口英世の生まれ故郷ですから
登録日: 2009/9/30
投稿数: 5820
2018/11/8 22:45
 芋仙人さま
暖かいもの、飲み物もおいしい季節になりましたね
山は冬支度ですが、ここからが一進一退、、、
スキーで滑れるようになるまでがちょっと面倒な季節ですね

岩木山は、スカイラインが開通した直後、春スキー時期が最高潮です
夏でもいいけど、おすすめです
真冬は、、トライしたいと思いつつ、なかなか足が向きません

磐梯山周辺はshunがスキーに頻繁に通っていたところ、私も小学生時期に五色沼をチャリンコで大コケして擦りむいたすてきな記憶の残る場所です
磐梯山、なにが宝なんだかわからずじまいでした
温泉?塩?お酒?
どっちにしろ、天国状態を想像してしまいますね
登録日: 2009/7/6
投稿数: 2201
2018/11/9 8:55
 77ms1ksbさま、コメントありがとうございます。
磐梯山は独特な山容ですから、
見る人によって、それから発想する宝は様々で良いのではないでしょうかね

私はスキーが好きなので、滑りに適しそうな山の斜面を見ると
お〜っ、あの斜面滑りたい!
と、すぐさま口走ってしまいます

ま、そんな斜面はだいたい隣にいる人が速攻で
あそこは雪崩れる!
と、釘を刺してきますけどね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ