また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1643365 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

唐沢鉱泉〜天狗岳〜黒百合ヒュッテ

日程 2018年11月08日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉手前の無料駐車場を利用。
前泊のため混雑なし。
 到着時(20:00頃)2台
 入山時(5:30頃)昨日の2台+1台到着
 下山時(14:00頃)7〜8台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
2時間55分
合計
8時間19分
S天狗岳登山口駐車場05:3805:43唐沢鉱泉06:30唐沢鉱泉分岐06:3707:19第一展望台07:3507:56第二展望台08:0608:48天狗岳10:0810:14東天狗岳10:2610:27天狗の鼻10:3510:37天狗岳分岐10:4611:22天狗の奥庭11:2811:41黒百合ヒュッテ12:0212:45渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:4913:54唐沢鉱泉13:5613:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは唐沢鉱泉の前にあり。
道迷い防止のリボンやロープ、岩場の○×→多数。
全体的に岩場が多く、登頂時は岩場をよじ登る感じになります。
樹林帯や日陰の岩は濡れていて滑るため注意が必要。
その他周辺情報唐沢鉱泉は日帰り入浴可。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

前泊です。
20:00頃到着、先客2台。
どちらもお留守の模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊です。
20:00頃到着、先客2台。
どちらもお留守の模様。
旅の無事を祈ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅の無事を祈ります。
この季節になると6時でもまだ暗いため注意が必要。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この季節になると6時でもまだ暗いため注意が必要。
苔生した岩と木の根が印象的な登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔生した岩と木の根が印象的な登山道。
徐々に高度を上げて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に高度を上げて行きます。
ここでいったん展望が開けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでいったん展望が開けます。
これから向かう天狗岳方面の朝日が眩しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう天狗岳方面の朝日が眩しい。
第二展望台を目指し樹林帯の尾根を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台を目指し樹林帯の尾根を歩きます。
太陽と西天狗岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽と西天狗岳。
第二展望台より、西天狗岳を望む。
まだまだありますねぇ、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台より、西天狗岳を望む。
まだまだありますねぇ、、、
第二展望台より、南アルプス〜中央アルプス方面の展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台より、南アルプス〜中央アルプス方面の展望。
樹林帯を出たり入ったり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を出たり入ったり。
丸印と矢印を頼りに岩を登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸印と矢印を頼りに岩を登って行きます。
登頂!
西側に南・中央・北アルプスが見渡せます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!
西側に南・中央・北アルプスが見渡せます。
2
東天狗岳へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳へ向かいます。
東天狗岳より南八ヶ岳方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳より南八ヶ岳方面。
2
東天狗岳より西天狗岳を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳より西天狗岳を振り返る。
これから向かう黒百合ヒュッテが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう黒百合ヒュッテが見えます。
1
天狗の奥庭にむけて岩を降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭にむけて岩を降ります。
稜線の向こうの雲の上に浅間山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の向こうの雲の上に浅間山が見えます。
1
西天狗岳を振り返ると穴の開いた変な岩が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳を振り返ると穴の開いた変な岩が。
奥秩父方面?雲に埋まってて分かりづらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父方面?雲に埋まってて分かりづらい。
天狗の奥庭、すりばち池、黒百合平を一望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭、すりばち池、黒百合平を一望。
ちょっと道を見失い気味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと道を見失い気味。
天狗の奥庭上、その向こうに北アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭上、その向こうに北アルプス方面。
天狗の奥庭より、北アルプス方面の展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭より、北アルプス方面の展望。
岩だらけの登山道とすりばち池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩だらけの登山道とすりばち池。
すりばち池、渇水中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すりばち池、渇水中。
黒百合ヒュッテに向かい慎重に岩場を降りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに向かい慎重に岩場を降りていきます。
黒百合ヒュッテ。
天狗岳バッヂを購入¥400。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ。
天狗岳バッヂを購入¥400。
苔生した岩の沢を何度も横切りながら下山。
油断すると尻もち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔生した岩の沢を何度も横切りながら下山。
油断すると尻もち。
唐沢鉱泉と渋の湯の分岐
これで岩場終わったかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉と渋の湯の分岐
これで岩場終わったかな?
比較的普通の登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的普通の登山道。
いよいよ旅も終わり、唐沢鉱泉への架け橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ旅も終わり、唐沢鉱泉への架け橋。
唐沢鉱泉の庭(?)の池。
温泉成分の影響か、エメラルドグリーンで美しい池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の庭(?)の池。
温泉成分の影響か、エメラルドグリーンで美しい池。
1
唐沢鉱泉。
一っ風呂浴びたかったけど下山が予定より遅かったため今回は見送り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉。
一っ風呂浴びたかったけど下山が予定より遅かったため今回は見送り。
1

感想/記録

初の八ヶ岳挑戦、駐車場の混雑事情が分からず前泊で挑みました。
シーズン外(?)ということもありすれ違う人も少なく比較的静かでした。

岩場登りや苔生した樹林帯を堪能でき八ヶ岳連峰や日本アルプスも素晴らしい景色でしたが、周りの地域が曇りであったため下界は雲海に閉ざされていて残念でした(欲張りすぎでしょうか?)。

どうも自分は岩場を歩くのが下手なようでコースタイム遅め。更には滑って尻もちをついたりルートファインディングが上手くいかず気付いたらコースをずれていたりと新たな課題の見つかった山行でした。

今回もGPS途切れが起きたため一部手書きで編集しております。
どうにかなんないもんでしょうか?(汗
訪問者数:335人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/21
投稿数: 81
2018/11/9 3:47
 はじめまして、
私もこのコースは、憧れています!雪が積もる前になんとか周回してみたいと思っています。以前、厳冬期に渋の湯から東天狗岳は二度と登りましたが、どうしても西天狗岳までは行けないです…。日帰りのため。黒百合ヒュッテのビーフシチューが美味しかったですね(*≧∀≦*)
今なら、そんなに駐車場の心配もいらなさそうで穴場かもしれませんね!お疲れ様でした!とても参考になりました!
登録日: 2017/10/29
投稿数: 1
2018/11/9 7:07
 Re: はじめまして、
コメントありがとうございます。
もし平日の山行が可能なのでしたら駐車場は余裕かと思われます。下山時も6〜7台ぐらいでしたので。
黒百合ヒュッテのお料理は美味しそうですね。
次は飲食に立ち寄れるぐらいの余裕を持ちたいなぁ、と思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ