また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1649327 全員に公開 ハイキング 東北

○△□ 四角岳・中岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年11月13日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
0分
合計
2時間48分
Sスタート地点10:1513:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

登山口
見落とすくらい目立たない
2018年11月13日 10:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
見落とすくらい目立たない
1
熊棚かな?
2018年11月13日 10:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊棚かな?
ブナの森を歩きます
2018年11月13日 10:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森を歩きます
一ヶ所目の渡渉地点
2018年11月13日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ヶ所目の渡渉地点
とおせんぼ
2018年11月13日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とおせんぼ
また藪が…
2018年11月13日 10:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また藪が…
熊棚がいぱい
2018年11月13日 11:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊棚がいぱい
1
その木には熊の爪痕がありました
2018年11月13日 11:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その木には熊の爪痕がありました
四角分教場跡
広くなっています
2018年11月13日 11:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四角分教場跡
広くなっています
十字分岐
標識が熊にヤラれて根元しか残ってません
2018年11月13日 11:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字分岐
標識が熊にヤラれて根元しか残ってません
1
四角岳への道
藪もなく歩き易い
2018年11月13日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四角岳への道
藪もなく歩き易い
四角岳山頂
山頂の標識も熊にヤラれてます
示現流の立木打ちみたいになってます
2018年11月13日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四角岳山頂
山頂の標識も熊にヤラれてます
示現流の立木打ちみたいになってます
2
四角岳からの中岳
容姿からして三角岳って名称の方がお似合いです
2018年11月13日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四角岳からの中岳
容姿からして三角岳って名称の方がお似合いです
1
中岳の山頂
ここの標識もボロボロ
2018年11月13日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳の山頂
ここの標識もボロボロ
4
中岳からの四角岳
なだらかな容姿でまさに四角
2018年11月13日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳からの四角岳
なだらかな容姿でまさに四角
2
撮影機材:

感想/記録

🎶まーる さんかく しかーくー
こんな曲が子供の頃にポンキッキで流れてました。中村一義もカバーしてますね。
ってなワケで本日は青森・岩手・秋田に跨る四角岳と中岳に登りました。
この前、七時雨山に行った時は寝坊して登山口に着いたのがエライ時間だったので今回は頑張って早起きしました。そして下道で140km程の道のりを3時間掛け登山口まで車を走らせます。登山口までの林道は荒れていて、石で車の腹を擦ること数回。登山口の看板は目立たないので通り過ぎちゃいました。
車を停め準備が終わったのが10時過ぎ。他に登山者はいません。熊と藪が多い山の様なので今回は相棒と一緒に懐刀を忍ばせ入山。GPSアプリ3つを起動させ出発しました。9月の山行でYAMAPがGPS信号を感知してくれない事があり、それからヤマレコMAPとGeographicaを併用しています。
山に入るといきなり藪!自分の軌跡もYAMAP上のルートから外れてるしちょっと道に迷いました。画面をヤマレコMAPに切り替え先人の軌跡を辿ります。程なくして藪地帯を抜ける事が出来ました。藪を抜けるとブナの森、そしてまた藪。その繰り返しが続きますが、藪地帯は距離も短く足元も明瞭なので迷う事はありません。徒渉地点を過ぎしばらく行くと多くの熊棚が乗った木を発見。案の定、熊の爪痕が有りました。その後、四角分教場跡を過ぎ次の渡渉地点を超え一気に十字分岐まで登ります。ルートの多い山ならまだしもマイナーな山で四辻って珍しい。
分岐を右に曲がると緩やかな登りで程なくして四角岳に到着しました。四角岳山頂はクマ笹の背丈があり雲も多いので展望はあまり良くありませんでした。相棒の写真を撮り直ぐに中岳に向かいます。
十字分岐を過ぎると今度は急な登り。分岐から10分足らずで中岳の山頂に着きました。遮る物が無いのですが雲が多いので遠方の山々は見えませんでした。
冬眠前の活発になる時期で熊が心配でしたがニアミスも無く、全体的に起伏も緩やかで歩きやすいコースでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:713人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS 渡渉 ブナ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ