また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1655537 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

篶坂ノ丸、金袋山、人形山(タワ尾根登り オロセ尾根下り)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年11月17日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

東日原8:45―小川谷橋8:10― 一石山神社9:35― 一石山10:35/10:44―人形山11:55/12:15 ―金袋山12:58―篶坂ノ丸13:33/13:41―オロセ尾根降下地点(1436m)13:44―巡視道(1200m付近)14:20―孫惣谷林道14:57―八丁橋15:22―小川谷橋15:54―東日原16:25
コース状況/
危険箇所等
危険個所:
一石山神社から人形山までの間は急斜面で足場が悪いです。また今の時期は大量の落ち葉で滑りやすいです。

コースの状況:
登りに歩いたタワ尾根はエリアマップで赤破線の登山道ですがかなり分かり難い道です。その上大量の落ち葉で道は判別不可能に近いところが多数ありました。

オロセ尾根は地図に道は無いVルートで登る場合迷うところは無いと思いますが、下る場合は枝尾根に入り込まないように要注意です。また尾根は全体的に広いので進む方向が分かり難いです。巡視道に出てしまえば後は道なりに降りれはOKです。なおオロセ尾根は赤テープや紐、赤ペンキマーキングが要所にありますがその間隔はかなり広いところがあります。巡視道まで踏み跡は有りません。
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アウター手袋 軍手 軍足 防寒着 雨具 ゲイター マフラー コンパス ヘッドランプ 小型ライト 予備電池 GPS 筆記用具 地図(地形図) ガイド地図 ファーストエイドキット 保険証 ラジオ 携帯 時計 カメラ 大型ビニール袋 ロープ 非常食 熊鈴 呼子
備考 備考:
水は2.0リットル持参し約0.8リットルほど飲みました。

写真

東日原の駐車場から出発。
2018年11月17日 08:45撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原の駐車場から出発。
1
稲村岩が見えた。
2018年11月17日 08:59撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩が見えた。
3
日原鍾乳洞駐車場の横にある一石山神社入り口から登る。
2018年11月17日 09:23撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原鍾乳洞駐車場の横にある一石山神社入り口から登る。
1
一石山神社。登山道は写真の後ろの建物の横にある。
2018年11月17日 09:25撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一石山神社。登山道は写真の後ろの建物の横にある。
1
登山道先に燕岩が見えた。
2018年11月17日 09:30撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道先に燕岩が見えた。
2
一石山神社から50分ちょっとはかなり急な登り。
2018年11月17日 09:35撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一石山神社から50分ちょっとはかなり急な登り。
神社から1時間弱歩いたがまだ樹林の先に燕岩見えるので燕岩はかなり大きいことがわかる。
2018年11月17日 10:20撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社から1時間弱歩いたがまだ樹林の先に燕岩見えるので燕岩はかなり大きいことがわかる。
石灰岩と思われる岩が見える。
2018年11月17日 10:34撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩と思われる岩が見える。
1
一石山は尾根の途中の平坦地。
2018年11月17日 10:42撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一石山は尾根の途中の平坦地。
人形山への道はミズナラやブナの木が美しい。
2018年11月17日 11:15撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形山への道はミズナラやブナの木が美しい。
2
道はほとんど分からない。
2018年11月17日 11:38撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はほとんど分からない。
ヤドリギだらけの木。
2018年11月17日 11:39撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤドリギだらけの木。
1
人形山山頂の表示。
2018年11月17日 11:52撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形山山頂の表示。
3
人形山山頂の踏み跡の分かり難いところ。
2018年11月17日 11:52撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形山山頂の踏み跡の分かり難いところ。
人形山の奥は金袋山。
2018年11月17日 11:52撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形山の奥は金袋山。
金袋山山頂。
2018年11月17日 12:58撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金袋山山頂。
4
金袋山山頂の様子。
2018年11月17日 12:58撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金袋山山頂の様子。
篶坂ノ丸山頂。
2018年11月17日 13:34撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篶坂ノ丸山頂。
1
篶坂ノ丸山頂。
2018年11月17日 13:34撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篶坂ノ丸山頂。
1
篶坂ノ丸山頂の様子。
2018年11月17日 13:34撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篶坂ノ丸山頂の様子。
1
篶坂ノ丸山頂から60m程戻るとオロセ尾根の入口を示す消えかけたマークがある。
2018年11月17日 13:43撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篶坂ノ丸山頂から60m程戻るとオロセ尾根の入口を示す消えかけたマークがある。
3
一つ前の写真の横にあるこの切り株もオロセ尾根の入口を示す目印となるので覚えておいた方が良い。
2018年11月17日 13:43撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ前の写真の横にあるこの切り株もオロセ尾根の入口を示す目印となるので覚えておいた方が良い。
2
オロセ尾根に踏み込んだ直後の様子。
2018年11月17日 13:45撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オロセ尾根に踏み込んだ直後の様子。
オロセ尾根に踏み込んで5分ほど下ったところで右側に水が流れ出しています。
2018年11月17日 13:47撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オロセ尾根に踏み込んで5分ほど下ったところで右側に水が流れ出しています。
1
下り始めたオロセ尾根を振り返ると樹林が美しい。
2018年11月17日 13:49撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めたオロセ尾根を振り返ると樹林が美しい。
降り始めて約40分で極めて薄い仕事道に着いた。
2018年11月17日 14:18撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り始めて約40分で極めて薄い仕事道に着いた。
ややはっきりしてきた巡視道の仕事道。
2018年11月17日 14:24撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややはっきりしてきた巡視道の仕事道。
2
丸太で補強された巡視道の仕事道。
2018年11月17日 14:35撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太で補強された巡視道の仕事道。
下に孫惣谷林道が見えてきた。
2018年11月17日 14:55撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に孫惣谷林道が見えてきた。
孫惣谷林道に到着。オロセ尾根に行く場合はこの梯子が目印。こちらから登る場合はとにかく高い方へ行けばよいので迷う心配はない。
2018年11月17日 14:57撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫惣谷林道に到着。オロセ尾根に行く場合はこの梯子が目印。こちらから登る場合はとにかく高い方へ行けばよいので迷う心配はない。
5
孫惣谷林道。
2018年11月17日 15:02撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫惣谷林道。
孫惣橋に到着したが橋の名前は確認できなかった。なお八丁橋はこの橋を渡って右側数十メートルのところ。ここから東日原まで50分。
2018年11月17日 15:21撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫惣橋に到着したが橋の名前は確認できなかった。なお八丁橋はこの橋を渡って右側数十メートルのところ。ここから東日原まで50分。
1
孫惣谷林道は一般車通行止め。
2018年11月17日 15:22撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫惣谷林道は一般車通行止め。
石灰岩鉱山のリフト。
2018年11月17日 15:35撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩鉱山のリフト。
小川谷橋に到着。ここからは鍾乳洞帰りの人が多い。
2018年11月17日 15:54撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川谷橋に到着。ここからは鍾乳洞帰りの人が多い。
1
東日原の駐車場に到着。本日も無事登山終了。
2018年11月17日 16:33撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原の駐車場に到着。本日も無事登山終了。
1

感想/記録
by hachi

約四年ぶりにこのコースを歩いてきました。
一石山神社先の急斜面、一石山〜人形山〜金袋山付近の不明瞭な登山道などの欠点がありますが落葉樹の美しさを楽しむことが出来ました。
オロセ尾根は以前歩いた時と異なり赤テープや紐、赤ペンキマーキングは大分色あせておりそれらを探しながら下るのにやや難儀しましたがほぼ正しいルートを辿ることが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:443人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ