また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1657845 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【全山紅葉の中武生山】竜神ふるさと村〜明山〜中武生山〜武生神社

日程 2018年11月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
竜神ふるさと村の駐車場(無料・トイレあり。キャパは50~60台程度。)に駐車して周回しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
1時間42分
合計
7時間19分
Sスタート地点08:1308:47亀ヶ淵08:5409:25三葉峠09:3009:40明山09:4610:30竜神川分岐11:05中武生山南尾根取り付き地点11:1011:47岩場の展望地11:5812:30標高444m三角点(昼食)13:2213:55中武生山13:5614:18奥久慈見晴らし台14:48展望台14:5215:02武生神社15:1315:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 竜神ふるさと村から亀ヶ淵までは一般的なハイキングコースですが、舗装された林道までの下りは、かなり急な階段が続きますので、転倒・転落に注意が必要です。林道に出れば、亀ヶ淵までは何の問題もありません。途中に2か所、トイレもあります。
・ 亀ヶ淵から三葉峠への登りは、指導標はあるものの、あまり整備されておらず、歩きにくいです。登りの途中で転んでいた御婦人を見かけました。
・ 三葉峠から明山への登りは、距離は短いですが、とても傾斜の急なロープ場の登りとなります。でも、そのおかげで、明山山頂からの展望は素晴らしいです。この日は、西高東低の冬型の気圧配置のおかげで、富士山を見ることができました。
・ 明山から北に向かう縦走路は、紅葉最盛期を迎え、カエデやコナラなどのとても美しい紅葉を楽しめました。今がおススメ。
・ 竜神川分岐から先も、登山道はしっかりしています。こちらも、紅葉がきれいでした。
・ 竜神川の渡渉は水深が浅く、問題なくできました。渡渉点の先の木にピンクテープがあり、そこから急な登りとなります。中武生山南尾根取付きの峠までは、約10分でした。
・ 中武生山南尾根取付きからの登りも、急です。トラロープが備えてあるので、これを頼りに登りました。そこから先も、急なアップダウンを繰り返しながら、標高を上げていきます。
・ 南尾根取付きから40分弱で、展望の良い岩場に出ます。全山紅葉の中武生山を正面に望む、最高のビューポイントでした。お勧めの休憩スポットです。ただし、その先の下りは足場が悪く、急です。転倒・転落に要注意。
・ 展望岩場から30分ほどで標高444m三角点に到着し、ここで昼食としました。本日のランチは、セブンイレブンの天ぷら鍋焼きうどん。寒い時期は、ぐつぐつ煮込みながら食べる鍋焼きうどんが、よく合いますね。
・ 標高444m三角点から、本日の目的地である中武生山までは、35分ほどですが、途中の双耳峰の手前のピークまでの登りは、かなりきついです。でも、カエデやコナラなどの紅葉がすごくきれいでした。
・ 中武生山からの下山は、東尾根を下ることもできるようですが、今回は、素直に北尾根を進み、そこから武生林道に下山しました。ほんの少し藪漕ぎもありましたが、すぐに整備された登山道に出て、武生林道までは、迷うことはありませんでした。

写真

竜神ふるさと村の駐車場にクルマを駐車し、左側の舗装路を進みます。
2018年11月23日 08:14撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神ふるさと村の駐車場にクルマを駐車し、左側の舗装路を進みます。
すぐに、レストハウスに到着。ハイキングコースの案内板があります。
2018年11月23日 08:16撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに、レストハウスに到着。ハイキングコースの案内板があります。
案内板の先の角のところから、まずは下ります。
2018年11月23日 08:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板の先の角のところから、まずは下ります。
急な階段の下りが続きます。標高差約150mの下りです。
2018年11月23日 08:25撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段の下りが続きます。標高差約150mの下りです。
亀ヶ淵へと向かう舗装路に出ました。
2018年11月23日 08:30撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀ヶ淵へと向かう舗装路に出ました。
朝の光の印影が良い感じです。
2018年11月23日 08:34撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の光の印影が良い感じです。
紅葉がきれい。
2018年11月23日 08:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がきれい。
亀ヶ淵手前のベンチのある広場に到着。トイレもありました。
2018年11月23日 08:48撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀ヶ淵手前のベンチのある広場に到着。トイレもありました。
指導標に従い、左手の亀ヶ淵に降りていきます。
2018年11月23日 08:50撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標に従い、左手の亀ヶ淵に降りていきます。
亀ヶ淵に降りました。この先は、沢を渡渉して手摺のある階段を登っていきます。
2018年11月23日 08:51撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀ヶ淵に降りました。この先は、沢を渡渉して手摺のある階段を登っていきます。
亀ヶ淵です。静かで趣のある良い雰囲気です。
2018年11月23日 08:52撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀ヶ淵です。静かで趣のある良い雰囲気です。
急な登りを進むと、こんな倒木がありました。ここをくぐって進みます。
2018年11月23日 08:58撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りを進むと、こんな倒木がありました。ここをくぐって進みます。
指導標はありますが、登山道はあまり手入れされていません。
2018年11月23日 09:07撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標はありますが、登山道はあまり手入れされていません。
岩の間を登っていきます。
2018年11月23日 09:09撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間を登っていきます。
1
紅葉が良い感じです。
2018年11月23日 09:14撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が良い感じです。
2
三葉峠に到着。ここでフリースを脱ぎ、水分補給の休憩。
2018年11月23日 09:25撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三葉峠に到着。ここでフリースを脱ぎ、水分補給の休憩。
明山の山頂へは、左手の直登ルートと、右手の迂回ルートがありますが、まずは直登ルートで登ります。距離は短いですが、ロープを頼りに一気に登る急斜面です。
2018年11月23日 09:35撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明山の山頂へは、左手の直登ルートと、右手の迂回ルートがありますが、まずは直登ルートで登ります。距離は短いですが、ロープを頼りに一気に登る急斜面です。
明山の山頂に到着。3人パーティが休憩中でした。
2018年11月23日 09:41撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明山の山頂に到着。3人パーティが休憩中でした。
奥久慈男体山(左)と本日の目的地である双耳峰の中武生山(右)を望む。竜神川が流れるこのエリアは、茨城とは思えないほどの山深さを感じます。
2018年11月23日 09:41撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥久慈男体山(左)と本日の目的地である双耳峰の中武生山(右)を望む。竜神川が流れるこのエリアは、茨城とは思えないほどの山深さを感じます。
2
カメラのパノラマ機能で撮影。高原山や男鹿山塊も見えていました。
2018年11月23日 09:42撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラのパノラマ機能で撮影。高原山や男鹿山塊も見えていました。
1
竜神峡方面の眺め。素晴らしい天気です。
2018年11月23日 09:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神峡方面の眺め。素晴らしい天気です。
1
竜神大吊橋をズームアップ。
2018年11月23日 09:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神大吊橋をズームアップ。
こちらは、竜神ふるさと村。
2018年11月23日 09:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、竜神ふるさと村。
望遠ズームで南側の眺め。左は筑波山、右は富士山。
2018年11月23日 09:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望遠ズームで南側の眺め。左は筑波山、右は富士山。
富士山をズームアップ。
2018年11月23日 09:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をズームアップ。
1
迂回ルートの下り。迂回ルートといっても、傾斜は急です。
2018年11月23日 09:48撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回ルートの下り。迂回ルートといっても、傾斜は急です。
三葉峠を過ぎ、篭岩山への縦走路を進むと、美しい紅葉の森が広がっていました。
2018年11月23日 10:00撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三葉峠を過ぎ、篭岩山への縦走路を進むと、美しい紅葉の森が広がっていました。
ハッとするような鮮やかな紅葉。
2018年11月23日 10:16撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハッとするような鮮やかな紅葉。
3
樹影と紅葉とのコントラストが美しいですね。
2018年11月23日 10:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹影と紅葉とのコントラストが美しいですね。
4
岩場から明山を望む。
2018年11月23日 10:19撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場から明山を望む。
1
竜神川分岐に到着。ここを右に下っていくと、竜神川に出ます。
2018年11月23日 10:29撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神川分岐に到着。ここを右に下っていくと、竜神川に出ます。
良い感じの道が続きます。
2018年11月23日 10:31撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じの道が続きます。
カエデの紅葉がきれい。
2018年11月23日 10:45撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデの紅葉がきれい。
1
ズームアップ。
2018年11月23日 10:46撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップ。
2
誰もいない、静かな紅葉の山を独り占め。
2018年11月23日 10:51撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない、静かな紅葉の山を独り占め。
2
竜神川に出ました。
2018年11月23日 10:55撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神川に出ました。
川を渡渉し、右手のピンクテープのある目印のところから登り返します。
2018年11月23日 10:56撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を渡渉し、右手のピンクテープのある目印のところから登り返します。
台風の影響か、倒木が多いです。
2018年11月23日 10:57撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の影響か、倒木が多いです。
すごく急な斜面を登ります。転倒注意です。
2018年11月23日 11:03撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく急な斜面を登ります。転倒注意です。
中武生山南尾根の取り付き地点に到着。ここで、水分補給の休憩。
2018年11月23日 11:06撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中武生山南尾根の取り付き地点に到着。ここで、水分補給の休憩。
よく見ると、木に「中武生山」の指導標が掛かっていました。
2018年11月23日 11:10撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると、木に「中武生山」の指導標が掛かっていました。
ここからの登りも急です。トラロープを掴みながら登りました。
2018年11月23日 11:26撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの登りも急です。トラロープを掴みながら登りました。
振り返ると明山が見えました。
2018年11月23日 11:28撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると明山が見えました。
こんなルート表示もあります。
2018年11月23日 11:29撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなルート表示もあります。
岩場の展望地に出ました。目指す中武生山が存在感たっぷり。全山紅葉の、素晴らしい展望です。
2018年11月23日 11:47撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の展望地に出ました。目指す中武生山が存在感たっぷり。全山紅葉の、素晴らしい展望です。
1
カメラのパノラマ機能で撮影。
2018年11月23日 11:47撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラのパノラマ機能で撮影。
中武生山をアップで。
2018年11月23日 11:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中武生山をアップで。
2
自撮りの証拠写真です。
2018年11月23日 11:52撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りの証拠写真です。
2
岩場からの下りは滑落注意。足場が悪いです。
2018年11月23日 11:58撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場からの下りは滑落注意。足場が悪いです。
下ってから振り返ったところ。
2018年11月23日 12:02撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってから振り返ったところ。
登り返して中武生山を望む。
2018年11月23日 12:07撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して中武生山を望む。
登山ルートは、はっきりしています。
2018年11月23日 12:18撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ルートは、はっきりしています。
標高444m三角点に到着。ここで昼食とします。
2018年11月23日 12:30撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高444m三角点に到着。ここで昼食とします。
1
本日の昼食は、セブンイレブンの天ぷら鍋焼きうどんです。
2018年11月23日 12:49撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の昼食は、セブンイレブンの天ぷら鍋焼きうどんです。
2
たっぷり50分もの昼食休憩で、元気回復です。明山方面を望む。
2018年11月23日 13:22撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たっぷり50分もの昼食休憩で、元気回復です。明山方面を望む。
それでは、中武生山を目指し、登りを再開。
2018年11月23日 13:22撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは、中武生山を目指し、登りを再開。
樹間から中武生山が見えています。
2018年11月23日 13:27撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から中武生山が見えています。
カエデの紅葉が見事。
2018年11月23日 13:31撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデの紅葉が見事。
2
紅葉の饗宴。
2018年11月23日 13:32撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の饗宴。
1
カエデのアップ。
2018年11月23日 13:33撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデのアップ。
2
美しい紅葉を独り占め。誰も歩いていませんでした。
2018年11月23日 13:34撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい紅葉を独り占め。誰も歩いていませんでした。
1
ようやく、中武生山の山頂に到着。木々に囲まれていて、展望はありません。
2018年11月23日 13:55撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく、中武生山の山頂に到着。木々に囲まれていて、展望はありません。
1
東尾根の下山ルートを示す赤テープ。でも、本日は北に進みます。
2018年11月23日 13:56撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根の下山ルートを示す赤テープ。でも、本日は北に進みます。
尾根沿いの、しっかりした登山道。
2018年11月23日 13:56撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いの、しっかりした登山道。
急傾斜の下り。
2018年11月23日 14:00撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜の下り。
プチ藪漕ぎ。
2018年11月23日 14:04撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ藪漕ぎ。
すぐに、しっかりした道になります。
2018年11月23日 14:06撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに、しっかりした道になります。
炭焼き小屋?のようなところに出ました。
2018年11月23日 14:09撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き小屋?のようなところに出ました。
その先に行ってみると、本日歩いた奥久慈の山の展望が広がっていました。
2018年11月23日 14:10撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先に行ってみると、本日歩いた奥久慈の山の展望が広がっていました。
武生林道に出ました。
2018年11月23日 14:12撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武生林道に出ました。
5分ほど歩くと、奥久慈見晴らし台に到着。
2018年11月23日 14:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほど歩くと、奥久慈見晴らし台に到着。
奥久慈見晴らし台からの眺め。
2018年11月23日 14:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥久慈見晴らし台からの眺め。
さらに20分ほど進むと、階段があったので、登ってみました。旧高岩展望台と呼ばれたところらしいですが、現在は、展望台は撤去されています。
2018年11月23日 14:36撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに20分ほど進むと、階段があったので、登ってみました。旧高岩展望台と呼ばれたところらしいですが、現在は、展望台は撤去されています。
石灯籠や祠が置かれていて、歴史のある場所のようです。
2018年11月23日 14:39撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灯籠や祠が置かれていて、歴史のある場所のようです。
少し北に進むと、中武生山の山頂部が見えました。
2018年11月23日 14:40撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し北に進むと、中武生山の山頂部が見えました。
その先にあった、新しい展望台。名称は書いていなかったので、わかりません。
2018年11月23日 14:49撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先にあった、新しい展望台。名称は書いていなかったので、わかりません。
展望台からは、奥久慈男体山の山頂が見えました。
2018年11月23日 14:50撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは、奥久慈男体山の山頂が見えました。
展望台のデッキ。広いです。
2018年11月23日 14:51撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台のデッキ。広いです。
道の左手に、手摺が設けられた展望所。
2018年11月23日 14:54撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の左手に、手摺が設けられた展望所。
登ってみると、明山方面が見えました。
2018年11月23日 14:55撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってみると、明山方面が見えました。
その先に、筑波山。
2018年11月23日 14:56撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先に、筑波山。
農村風景の先に男体山を望む。
2018年11月23日 14:59撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農村風景の先に男体山を望む。
武生神社に寄り道です。
2018年11月23日 15:02撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武生神社に寄り道です。
この階段を登ります。
2018年11月23日 15:04撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を登ります。
神社にお参り。本日の山行の無事を感謝しました。
2018年11月23日 15:07撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社にお参り。本日の山行の無事を感謝しました。
フムフム。
2018年11月23日 15:08撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フムフム。
2
樹齢800年を超える、太郎杉。
2018年11月23日 15:09撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢800年を超える、太郎杉。
宝剣洞展望台が見えてきました。
2018年11月23日 15:16撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣洞展望台が見えてきました。
展望台の向かい側には、指導標。ここから亀ヶ淵に下れます。
2018年11月23日 15:16撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の向かい側には、指導標。ここから亀ヶ淵に下れます。
宝剣洞展望台からの眺め。
2018年11月23日 15:17撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣洞展望台からの眺め。
1
竜神ふるさと村へは、ここから山道に入っていきます。
2018年11月23日 15:19撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神ふるさと村へは、ここから山道に入っていきます。
杉の植林の中の道を歩きます。すぐに、車道に合流。
2018年11月23日 15:21撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林の中の道を歩きます。すぐに、車道に合流。
竜神ふるさと村に戻ってきました。
2018年11月23日 15:32撮影 by DMC-GX8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神ふるさと村に戻ってきました。
本日のルートの高低図。累積標高差は1,300mを超えています。結構、ハードなルートでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のルートの高低図。累積標高差は1,300mを超えています。結構、ハードなルートでした。

感想/記録

・ 以前から気になっていた中武生山を登ってきました。一枚岩や明山から望むその姿は、とても立派なのに、地形図には山の名前が記載されておらず、登れる山なのかどうかもわからなかったのですが、ヤマレコなどで、登山記録が散見され、登れる山だと分かったので、この紅葉の時期に歩くことにしました。
・ この山は、南尾根から登るのが一般的ですが、竜神ふるさと村から周回するだけでは4時間程度のハイキングで完了してしまい、物足りないので、今回は、亀ヶ淵から明山に登り、縦走路から竜神川を渡渉して周回することにしました。
・ 下山ルートは、眺めの良い武生林道を歩き、いくつかある展望台や、武生神社への参拝など、観光気分で楽しめるのも良いポイントです。
・ 実際歩いてみると、紅葉真っ盛りの奥久慈の山をほとんど一人占めしている感じで、とても満足感の高い山行となりました。特に、展望岩場からの絶景はおすすめです。ルートは比較的はっきりしており、地形図やGPSを持参すれば、あまり迷うことも無いと思います。
・ このエリア、中心を竜神川が流れているため、人手があまり入らず、自然のままの姿を残していて、とても山深いエリアです。茨城最奥の秘境と言ってもよさそうなくらい。季節を変えて、何度も足を運びたいと思いました。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ