また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1662000 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳東尾根下見

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年11月24日(土) [日帰り]
メンバー
 navetake(CL)
 Fuh
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※大谷原登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
20分
合計
8時間20分
S大谷原 登山口07:1012:101990m付近12:3015:30大谷原登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東尾根にはまったく登山道はございません。
バリエーションルートの経験豊富な方とお入り下さい。
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

満月と北アルプスの山を右目に登山口へ向かう
2018年11月24日 06:05撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満月と北アルプスの山を右目に登山口へ向かう
冬合宿の下見同行(Masa-tt、Fuh)
2018年11月24日 07:15撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬合宿の下見同行(Masa-tt、Fuh)
1
東尾根取り付き手前の林道歩き
2018年11月24日 07:39撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根取り付き手前の林道歩き
ここから。序盤からの急登に不安が過ぎる。。下山はピッケル指しながら。。
2018年11月24日 07:46撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから。序盤からの急登に不安が過ぎる。。下山はピッケル指しながら。。
むむ!不審な足跡。イエティ!?なんて、熊が怖いわたし達は、イエティの足跡として登りを続ける。
2018年11月24日 08:44撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むむ!不審な足跡。イエティ!?なんて、熊が怖いわたし達は、イエティの足跡として登りを続ける。
今日は、ここまで。もう少しで一の沢の頭でしたが、このまま薮漕ぎしても、、、ということで下山。鹿島槍ヶ岳北峰からの東尾根。こんなに注意深く東尾根を見ることはなかったかも。雪が所々について形がわかりやすくなっていた。もっと降ると岩場の形は見えなくなるだろうね。
2018年11月24日 12:10撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、ここまで。もう少しで一の沢の頭でしたが、このまま薮漕ぎしても、、、ということで下山。鹿島槍ヶ岳北峰からの東尾根。こんなに注意深く東尾根を見ることはなかったかも。雪が所々について形がわかりやすくなっていた。もっと降ると岩場の形は見えなくなるだろうね。
テント装備を持って行ったが、日帰り登山。。
2018年11月24日 15:28撮影 by KeyMission 80, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント装備を持って行ったが、日帰り登山。。
撮影機材:

感想/記録
by Fuh

偵察登山に同行。700メートルの薮漕ぎ登山は初体験でかなりの疲労。厳冬期、ラッセルで同じ道のりをあるき、その後にニノ沢の頭、第一岩峰、第二岩峰を登り鹿島槍ヶ岳に登頂するのは、かなりの体力と根気が必要だなと思い知らされた山行でした。冬合宿は、天気が良くなり、登頂できますように。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:413人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ