また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1663060 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

白砂山 霧氷きらめく雄大な山稜〜果てしなく続く雲海

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年11月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野反湖展望台案内所前駐車場。野反湖休憩舎先から路面積雪凍結あり。
国道405号は平成30年11月30日(金)15時から平成31年4月26日(金)10時まで冬季閉鎖。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間59分
休憩
1時間22分
合計
9時間21分
S野反湖バス停06:4306:57ハンノ木沢06:59野反湖登山口07:31地蔵峠07:50地蔵山08:31堂岩の泊場08:4009:06堂岩山09:0909:13堂岩山分岐09:1809:40猟師ノ頭09:4109:54金沢レリーフ09:5710:30白砂山10:3310:46白砂山中峰10:4710:51白砂山11:3312:33金沢レリーフ12:3612:51猟師ノ頭12:5313:12堂岩山分岐13:35中尾根の頭13:3614:15黒渋の頭14:2014:55八間山14:5915:30野反湖見晴15:52池の峠登山口16:04野反湖バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
霧氷と雲海の素晴らしい景観に、歩むことすら忘れていた。
コース状況/
危険箇所等
 白砂山登山口積雪5〜10僉▲轡薀咼夙根〜堂岩分岐10〜20僉⇔鳥佞瞭付近30僉∋劃瑳辺10儖焚次F牡篳岐〜八間山5儖焚爾罵擦瓜呂瓠日陰は15僉
 
 全行程滑り止め非装着。凍結も多かったがステップトラックがあり必要性を感じなかった。転倒の保険と言って不用意に付けると足下が重くなり、足裏が雪団子になる。まさしく蛇足。
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

野反湖休憩舎から夜明け。気温−8℃、例年より暖かい。
2018年11月25日 05:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖休憩舎から夜明け。気温−8℃、例年より暖かい。
11
野反湖休憩舎から先の路面は積雪凍結。
2018年11月25日 05:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖休憩舎から先の路面は積雪凍結。
8
野反ダム堤体から夜焼け。
2018年11月25日 06:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反ダム堤体から夜焼け。
21
同じような年式の三菱デリカP25Wが隣に停まってきた。メーターを見たら29万kmだった。私のは32万km。これを「どんぐりの背比べ」「目糞鼻糞を笑う」と言うのか?
2018年11月25日 06:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じような年式の三菱デリカP25Wが隣に停まってきた。メーターを見たら29万kmだった。私のは32万km。これを「どんぐりの背比べ」「目糞鼻糞を笑う」と言うのか?
11
元気に出発するshilokoさん。
2018年11月25日 06:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気に出発するshilokoさん。
8
三壁山、三引山に朝日が当たる。月が沈んでいく。
2018年11月25日 06:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三壁山、三引山に朝日が当たる。月が沈んでいく。
3
うさぎはくるりと反転して餅つき。
2018年11月25日 06:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うさぎはくるりと反転して餅つき。
8
ハンノキ沢の木橋を渡るshilokoさん。今年は確りと歩いていた。ちなみに全行程滑り止め非装着。この程度では必要性なし。
2018年11月25日 06:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンノキ沢の木橋を渡るshilokoさん。今年は確りと歩いていた。ちなみに全行程滑り止め非装着。この程度では必要性なし。
5
霜柱がカールする。
2018年11月25日 07:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱がカールする。
3
青空のもと、シラビソ尾根を歩くshilokoさん。
2018年11月25日 07:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空のもと、シラビソ尾根を歩くshilokoさん。
6
水場分岐から南方の眺望。
2018年11月25日 08:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場分岐から南方の眺望。
9
23日に訪れた浅間山。今日の前掛山も極寒だろう、風は多少弱いか。
2018年11月25日 08:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23日に訪れた浅間山。今日の前掛山も極寒だろう、風は多少弱いか。
11
湯釜。白く冠雪し美しい。
2018年11月25日 08:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯釜。白く冠雪し美しい。
15
野反湖。今朝できていた霧氷はもう落ちてしまった。
2018年11月25日 08:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖。今朝できていた霧氷はもう落ちてしまった。
6
U字状の登山道。シラビソから落ちた雪が堆積し、夏まで残雪ある。気温−5℃、ふかふかサラサラのパウダースノー。
2018年11月25日 08:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
U字状の登山道。シラビソから落ちた雪が堆積し、夏まで残雪ある。気温−5℃、ふかふかサラサラのパウダースノー。
2
登山口から約2時間。暑いを連発するshilokoさん。
2018年11月25日 08:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から約2時間。暑いを連発するshilokoさん。
2
頑張ってこの急坂を登れば堂岩山。
2018年11月25日 08:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張ってこの急坂を登れば堂岩山。
3
霧氷の間からちらりと白砂山のニセピーク。
2018年11月25日 09:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の間からちらりと白砂山のニセピーク。
2
堂岩山山頂。冷たくて気持ちよさそうだ。粉雪でふわふわのサラサラ。
2018年11月25日 09:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂岩山山頂。冷たくて気持ちよさそうだ。粉雪でふわふわのサラサラ。
12
堂岩分岐から白砂山。すばらしい雄大な山容。
2018年11月25日 09:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂岩分岐から白砂山。すばらしい雄大な山容。
16
その南には雲海が果てしなく広がる。
2018年11月25日 09:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その南には雲海が果てしなく広がる。
2
赤城山。黒檜山、駒ヶ岳、地蔵岳。
2018年11月25日 09:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山。黒檜山、駒ヶ岳、地蔵岳。
8
堂岩分岐を下って行くと素晴らしい霧氷群。
2018年11月25日 09:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂岩分岐を下って行くと素晴らしい霧氷群。
13
霧氷と白砂山。
2018年11月25日 09:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と白砂山。
10
霧氷群とshilokoさん。
2018年11月25日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷群とshilokoさん。
7
青空に霧氷が映える。
2018年11月25日 09:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に霧氷が映える。
8
霧氷の回廊を歩んでいく。
2018年11月25日 09:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の回廊を歩んでいく。
3
堂岩山北面にはびっしりと霧氷。
2018年11月25日 09:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂岩山北面にはびっしりと霧氷。
5
猟師の頭へ向かう。昨年はここでラッセルしたが、今年はくるぶし程度の積雪でがっかり。
2018年11月25日 09:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猟師の頭へ向かう。昨年はここでラッセルしたが、今年はくるぶし程度の積雪でがっかり。
4
一面の霧氷に感激するshilokoさん。
2018年11月25日 09:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の霧氷に感激するshilokoさん。
4
猟師の頭。山と高原地図では「猟師の沢の頭」になっているが、現地の呼称優先で。
2018年11月25日 09:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猟師の頭。山と高原地図では「猟師の沢の頭」になっているが、現地の呼称優先で。
9
猟師の頭から南方面。堂岩山、横手山、浅間山。霧氷が美しい。
2018年11月25日 09:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猟師の頭から南方面。堂岩山、横手山、浅間山。霧氷が美しい。
4
苗場山が目前。冬季閉鎖中のヒュッテが見える。
2018年11月25日 09:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山が目前。冬季閉鎖中のヒュッテが見える。
4
白砂山、雲海が果てしなく広がっている。
2018年11月25日 09:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山、雲海が果てしなく広がっている。
3
白砂山へ向かう。稜線北面にもびっしりと霧氷。
2018年11月25日 09:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山へ向かう。稜線北面にもびっしりと霧氷。
13
白い樹木と化している。
2018年11月25日 09:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い樹木と化している。
6
霧氷を潜り抜けて歩く。
2018年11月25日 09:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷を潜り抜けて歩く。
3
鳥甲山と笠法師山の間に、日本海の水平線。
2018年11月25日 10:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥甲山と笠法師山の間に、日本海の水平線。
2
堂岩山、八十三山などの雄大な尾根を背景に、ニセピーク手前の急坂を登るshilokoさん。道が凍結し滑りやすいが、階段状にトラックがあり滑り止めは要らない。
2018年11月25日 10:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂岩山、八十三山などの雄大な尾根を背景に、ニセピーク手前の急坂を登るshilokoさん。道が凍結し滑りやすいが、階段状にトラックがあり滑り止めは要らない。
3
ニセピークを過ぎるともうひと登り。美しい稜線歩きに言葉すら出ない。
2018年11月25日 10:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセピークを過ぎるともうひと登り。美しい稜線歩きに言葉すら出ない。
4
白砂山山頂。白雪が好きなshilokoさんと、夏の登山で日焼けして、冬の登山で雪焼けと凍傷も負い。白い肌とは無縁の鬼軍曹。腹は黒くない。
2018年11月25日 10:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山山頂。白雪が好きなshilokoさんと、夏の登山で日焼けして、冬の登山で雪焼けと凍傷も負い。白い肌とは無縁の鬼軍曹。腹は黒くない。
26
山頂から東方面。ぐんま県境稜線トレイルの開通路、上ノ間山。
2018年11月25日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東方面。ぐんま県境稜線トレイルの開通路、上ノ間山。
6
山頂から南方面。未だ雲海が果てしなく広がっている。
2018年11月25日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南方面。未だ雲海が果てしなく広がっている。
2
山頂から西方面。岩菅山、烏帽子岳、八十三山。
2018年11月25日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から西方面。岩菅山、烏帽子岳、八十三山。
2
山頂から北方面。佐武流山、苗場山。
2018年11月25日 10:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から北方面。佐武流山、苗場山。
3
美しい上越山稜と霧氷。
2018年11月25日 10:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい上越山稜と霧氷。
10
谷川主脈。谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳、俎嵒、万太郎山、東俣の頭、エビス大黒の頭。
2018年11月25日 10:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川主脈。谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳、俎嵒、万太郎山、東俣の頭、エビス大黒の頭。
13
朝日岳、手前は平仙鞍部。鞍部のハートの雪形が見える。
2018年11月25日 10:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳、手前は平仙鞍部。鞍部のハートの雪形が見える。
8
八海山、入道岳。
2018年11月25日 10:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山、入道岳。
8
越後駒ケ岳、中ノ岳。
2018年11月25日 10:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳、中ノ岳。
10
日光白根山。手前は武尊山山麓の川場スキー場、たんばらスキー場。
2018年11月25日 10:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山。手前は武尊山山麓の川場スキー場、たんばらスキー場。
6
北アルプス爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
2018年11月25日 10:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
6
五竜岳、唐松岳、不帰嶮。
2018年11月25日 10:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳、唐松岳、不帰嶮。
7
白砂山山頂からぐんま県境稜線トレイルを少し歩いてみた。
2018年11月25日 10:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山山頂からぐんま県境稜線トレイルを少し歩いてみた。
8
白砂山山頂へ戻り昼食。日差しがあり暖かい気温0℃。
2018年11月25日 11:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂山山頂へ戻り昼食。日差しがあり暖かい気温0℃。
6
今日は鳥キノコうどん。煮え立つうどん。白だしとショウガの汁に卵を綴じてさっぱりと温まる。
2018年11月25日 11:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は鳥キノコうどん。煮え立つうどん。白だしとショウガの汁に卵を綴じてさっぱりと温まる。
14
かき氷を召し上がるshilokoさん。
2018年11月25日 11:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かき氷を召し上がるshilokoさん。
17
再装備して出立。開放的で雄大な稜線を見ながら八間山へ向かう。
2018年11月25日 12:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再装備して出立。開放的で雄大な稜線を見ながら八間山へ向かう。
4
山頂付近にガス。美しい稜線トレイル。
2018年11月25日 12:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近にガス。美しい稜線トレイル。
7
金沢レリーフの岩稜を歩くshilokoさん。
2018年11月25日 12:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金沢レリーフの岩稜を歩くshilokoさん。
5
正午過ぎでも北面は霧氷が残っている。
2018年11月25日 12:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正午過ぎでも北面は霧氷が残っている。
3
美しい景色を表現するのに言葉など要らない。
2018年11月25日 12:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい景色を表現するのに言葉など要らない。
7
八間山へと続く稜線。白く登山道。
2018年11月25日 12:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八間山へと続く稜線。白く登山道。
2
池塘は凍結しshilokoさんが乗っていた。私は厳しいだろう。
2018年11月25日 13:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘は凍結しshilokoさんが乗っていた。私は厳しいだろう。
6
白く続く登山道をなぞって八間山へ。素晴らしい景観の道。約4km。
2018年11月25日 13:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白く続く登山道をなぞって八間山へ。素晴らしい景観の道。約4km。
2
振り返ると白砂山。
2018年11月25日 13:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると白砂山。
3
いくつものアップダウンを繰り返す。shilokoさんは浅間山の疲れが抜けず登り返しで失速多発。
2018年11月25日 13:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつものアップダウンを繰り返す。shilokoさんは浅間山の疲れが抜けず登り返しで失速多発。
3
中尾根の頭で休憩するshilokoさん。雄大な白砂山も見守る。
2018年11月25日 13:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根の頭で休憩するshilokoさん。雄大な白砂山も見守る。
4
黒渋の頭手前の急坂を頑張って登るshilokoさん。
2018年11月25日 14:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒渋の頭手前の急坂を頑張って登るshilokoさん。
4
頑張るshilokoさん。初冬の西日はもう黄昏色。
2018年11月25日 14:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張るshilokoさん。初冬の西日はもう黄昏色。
3
八間山のボロ小屋が見え、あと二つ小ピークがある。
2018年11月25日 14:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八間山のボロ小屋が見え、あと二つ小ピークがある。
2
八間山山頂。ターコイーズブルーが似合うshilokoさんと、黒っぽい色ばかり着ているので、目と歯の白さが目立つ健康的な鬼軍曹。
2018年11月25日 14:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八間山山頂。ターコイーズブルーが似合うshilokoさんと、黒っぽい色ばかり着ているので、目と歯の白さが目立つ健康的な鬼軍曹。
22
ボロ小屋は元雨水観測所。白砂山、谷川方面。
2018年11月25日 14:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロ小屋は元雨水観測所。白砂山、谷川方面。
3
黄昏の登山道を歩いていく。
2018年11月25日 15:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄昏の登山道を歩いていく。
2
登山口に下山。国道を歩いて駐車場へ。
2018年11月25日 15:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に下山。国道を歩いて駐車場へ。
4
無事到着。ボロパジェロが挟まれている。白と黒に挟まれたから裏返しにされなくて良かった。
2018年11月25日 16:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事到着。ボロパジェロが挟まれている。白と黒に挟まれたから裏返しにされなくて良かった。
11

感想/記録

 国道405号の冬季閉鎖が今週末30日15時から。昨年も冬季閉鎖前に訪れた白砂山へ。同じ群馬県内だが、約95kmを2時間以上かけて行く群馬のへき地。

 4時に前橋を出立。353から405へ入ると行き交う車すらなくなる。住居地区を過ぎると月明かりだけ。途中で飛び出してきたカモシカを轢きそうになった。またカモシカと会えて良かった。道に積雪凍結はなかった、野反湖までは。

 野反湖休憩舎に一度駐車。夜明けの景色を眺める。気温−8℃、昨年より暖かい。移動して野反湖展望台案内所前駐車場へ向かう。ここから積雪凍結。スタッドレス車なら問題なし。日陰は帰りにも凍結していた。

 駐車場を素通りして野反ダムへ。堤体から野反湖と夜明けを眺める。閉鎖中のキャンプ場でUターンして駐車場に停める。準備していると三菱デリカP25Wが隣にやってきた。中国地方のナンバーだ。あとで話をしてみると、色々な地方へ行き登山をして絵を描いてらっしゃるとの事。すばらしい。

 装備して出立。白い階段を歩んでハンノキ沢へ。橋にも積雪がある。登山道にはトレースがあり積雪はパウダースノーで、ふかふかのサラサラ。歩くと雪鳴きがする。全行程滑り止めは非装着。現地での積雪状況を鑑み私は装備すらしなかった。

 地蔵峠先で昨年はクマの新しいトラックがあり、shilokoさんはクマ鈴を付けていた。私はそんな高級な物はなく、ザックと帽子の汗臭さでクマを寄せ付けない。

 シラビソ尾根歩み水場分岐から浅間山方面を眺める。湯釜が白く冠雪して美しい。早く規制解除になれば良いのだが、今は冬季通行止め中。急坂手前のU字状の道にも積雪が少ない。今年はエルニーニョが発生し予想通り暖冬だろう。残念。

 堂岩山山頂手前から霧氷が見られた。霧氷の隙間から白砂山。堂岩分岐に下り立つと目前には雄大な山容の白砂山。東から南にかけては一面の雲海。道行く斜面には霧氷。素晴らしい景観に感動せざるを得ない。

 下りこんで猟師の頭へ向かうハイマツの道は、昨年は1m近い積雪でラッセルしたが、今年は15cm程度。ただ今年は見渡す限りの霧氷が現れていた。白い樹木の間を歩んでいく。

 金沢レリーフを過ぎ、北側へ巻いた後、ニセピークへの急坂は凍結していた。ただ階段状に踏み跡があり、足裏全体で踏みしめて行けば問題ない。緩やかな風と予想外に気温が高く「暑い」を連発していたshilokoさん。急坂で遅れていた。

 先に山頂に着くと先行者が4名。山頂北側へ藪漕ぎして撮影していると、私が山頂先へ行ったと勘違いしたshilokoさんが素通りしてしまった。私も県境稜線トレイル開通部を歩いて先のピークあ付近まで行ってみた。美しい霧氷と白い谷川方面が美しかった。

 山頂に戻ると誰もおらず、少し早いが昼食に。今日は鶏肉とキノコのうどん。白だしとショウガの汁に卵で綴じて召し上がる。さっぱりとしているが体の芯から温まる。ゆっくりと昼食をとり再装備して出発。

 美しい稜線を見ながら来た道を戻る。日当たりが良いところは霧氷が落ちていたが、北斜面の霧氷は南中の日差しに輝いていた。堂岩分岐を南下し八間山へ向かう。午後の日差しに雪も解けてしまったが、日陰はまだ残っていた。

 八間山まで約4km1時間30分の開放的な稜線を歩んでいく。左手には白砂川の源流。正面は八間山へと続く白い登山道。振り返ると雄大な白砂山。アップダウンが多く、特に黒渋の頭の急坂は白砂山からも白い壁のように見えていた。

 shilokoさんは浅間山の疲れが抜けないのか、登り返しで失速多発。私はピーク毎に待ってゆっくりと合わせて行った。八間山で記念撮影し白砂山や谷川を見納め。茅ノ尾根で下山。積雪と融けた泥、木の根で滑りやすかった。

 登山口に出ると国道を歩いて駐車場へ。私の車の隣にエクストレイルが停まっていた。白いデリカと黒いエクストレイルに挟まれていた。同色だとひっくり返されて同じ色にされてしまうので良かった。

 16時を過ぎるとすでに薄暗くなり始めた。戻る国道を下りゲートを過ぎると、今週閉まる切なさを感じつつ、シラネアオイとニッコウキスゲを回顧していた。

感想/記録

前掛山から中1日で群馬のネパール?
白砂山に連れていっていただきました。

私にとっては初の2,000m越えした思い入れの深いお山デス

風がなかっあので暑いのなんのって💧
一昨日の疲れ?むくんでいたりあまり絶好調ではないものの楽しい稜線歩きができました。

白砂山〜八間山までの道は細かいアップダウンがありますが、山に抱かれているようで、日帰りでもトレイル感が素晴らしいです。

『ここはシラネアオイが一株だけあったな、
ここはミネザクラの倒木からお花が咲いていたなぁ』などと思い返しながら歩きました。

そうそう、白砂山から先の県境トレイルも行ってみたいですね♪

日本百名山になり損ねたからか、静かに楽しめるのもここのよい所です。

また来年、再見!と心に誓いましたとさ(ФωФ)♪


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:771人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/1
投稿数: 3447
2018/11/26 21:29
 雪が少ないですね。
growmonoさん shilokoさん こんばんは

白砂山に登れるのも今月中までなのですね。この時期に
行こうとは考えもしないので、道路が閉鎖になることも
知りませんでした。また、赤城山から見えた上越国境の
稜線が白かったので、もっと雪があるのかと思っていま
した。今年は少ないようですね。自分も滑り止めなしで
歩くことのできる山に行きたいのですが…どこが良いか
よく分かりません。やっぱり浅間山でしょうか?
                    埼玉のchii
登録日: 2014/5/18
投稿数: 2928
2018/11/26 22:33
 野反湖道路の最終ランナー
お二人さん こんばんは。
まだ積雪は無いと思っていましたが、ありましたね。
道路にも積雪、あと一週間待ってくれないとタイヤ交換できませんので、
4駆のノーマルでも、もう難しいですね、
白砂山はもう妻は付いてきませんので、二人で登る時は八間山、と外輪山止まりの野反湖ですが、今年も冬季閉鎖されますね、来年の開通時まで未踏の山となるわけですね。
煮込みうどんいいですね、飲酒運転が厳しくなってからは山頂での焼き肉、おでん、うどん等の温かい食べ物は作っていませんね・・・その間飲めなくなったので、やりたいけど体が冷えてしまいますんでコンビニおにぎりとラーメン(魔法瓶で対応)で下山いたします。
登録日: 2011/5/14
投稿数: 2440
2018/11/27 8:50
 白砂山、冬の訪れ
お二人さん

またまたパワフルな山に出掛けてきましたね。
霧氷も残り素敵な景色ですね。(私も雪山に行けば良かったかな)
前掛山から一日置いて白砂山とは恐れ入ります。若いのでパワーありますね。羨ましい限りです。
私が山歩きを再開したのが40代半ば、雪山は40代後半。もっと早くに再会してればもっと沢山の山に行けたと思いますが。
次のレコも楽しみにしています。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2018/11/27 22:19
 冬山
 こんばんは、chiiさん。
冬季通行止め前に今年も行ってきました。
白砂山は初夏のシラネアオイ、冬の初雪に導かれ訪れるようになりました。
雄大な稜線歩きがここの醍醐味です。県境稜線トレイルの開通で注目もされました。

 積雪は昨年より少なくガッカリでした。谷川や苗場方面の方が多いですね。目の前で見られましたから。若い頃は冬は雪山ばかり行って、夏は山に向かって自転車漕いでましたから変わり者ですよね。

 滑り止めなしで行ける山ですか・・群馬県外へはあまり出ないので分かりませんが、暖かさと少雪は全国共通のようです。今頃ですと、浅間隠山、子持山、榛名山、桜山は冬桜の見ごろですね。西上州の山は積雪は少ないですが、氷瀑の有名な所がいくつもあります。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2018/11/27 22:39
 鍋を囲んで
 こんばんは、yasioさん。
昨年も訪れた白砂山へ行ってきました。雪が少なかったですね。
稜線から見た谷川や苗場、岩菅の方がもう少しあるようです。
22日と24日夜に降雪していたのが分かっていましたが、これだけ?と思う少なさでした。

 八間山山頂から茅ノ尾根を下る時、yasioさんのマイゲレンデのある方をshilokoさんに教えました。今年は三年前同様に残雪も少ないかもしれませんね。ある意味経済効果が薄れます。

 時効ですが、若い頃は飲みながらスキーを滑ってまして、ザックの中に缶ビールをパックごと入れてました。当然500ml6本です。帰るころには全部飲んで空にしてました。それでも酔わずに妙にシャキッとして運転して帰ってましたからね。ザルです。

 この時期は暖かい鍋物に尽きます。shilokoさんは、うどんかラーメンが良いと言ってますので、リクエストに答えつつ料理を考えています。今回は白だしにショウガを入れてさっぱりとしても体が温まる具材にしました。野菜でボリュームを出して、キノコでうま味とダシがでます。

 山中でバッタリお会いした暁には、ぜひご一緒に召し上がって下さい。楽しみにしております。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1643
2018/11/27 23:07
 霧氷が呼んでいる
 こんばんは、yasubeさん。
私にとって立冬を過ぎると紅葉は終演となり、雪山へと足が向きます。
今年は暖かいので紅葉も長く楽しめるようですね。市街地のイチョウ並木が真っ黄色です。

 白砂山は前夜少しだけ降雪があったようで、霧氷ができてました。雲海には驚きました。何度も訪れていますが、これだけ果てしなく続く雲海を見るのは初めてです。ぽかりと浮かぶ赤城山が面白かったです。

 yasubeさんもお若いですよ。アグレッシブですし、趣味もたくさん持ってらっしゃる。もっと早くにと後悔されてますが、全国色々な所へ行かれてますよね。私などほとんど群馬県内です。気が向くと信州甲州に攻め入りますが・・・。

 登山は自分のスタイルをぶれずに歩き通すことが大事だと私はは思ってます。若い方は徹夜して歩いたり、無茶な計画で実行したりしてますが、それが彼らのスタイル、やり方なんですよね。私のスタイルとは違い、また世代的に絶対真似しようなどとは思えず、でも自分が行った気になってそれを見ている。「ああもう少し若ければなぁ」と思いつつです。

 目的のある登山は年齢や性別など関係なく楽しめるのがいいですよ。霧氷の赤城山でyasubeさんとお会いし、一緒に山頂まで歩いたことを思い出します。また今年もお会いますよ、必ず。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/11/28 14:10
 Re: 雪が少ないですね。
chiiさんこんにちは、コメントありがとうございます♪

今日も暖かい・・・というより暑い位の陽気になってしまったグンマーです(汗
せっかく降った雪が溶けてしまう(*´Д`)

今月のヤマケイでは冬山の案内がグレード別に紹介されてまして、
黒斑と赤城が仲良く並んで掲載されています
赤城は大タルミから県道へ下りる冬季限定ルートが楽しみなのですが、
雪が少ないのでどうかなって感じです。
逆にドカ雪が降ったらふかふかの雪を楽しめそうですね( *´艸`)

浅間山も魅力ですね、
黒斑から先が風強いので、寒がりの私はいつもたくさん着込んで行ってますw
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/11/28 14:23
 Re: 野反湖道路の最終ランナー
やしおさんこんにちは、
白砂山〜八間山の稜線が大好きで、1年に一度は必ず行きたいと思っています

最終走者は私ども、
来年のトップランナーはきっとやしおさん達だと思います♪

軍曹どのが「ココは”やしおさんゲレンデだ”」と解説しながら
歩いてくださいましたよぅ

魔法瓶はありがたい存在ですネ☆
私どももお鍋が早く煮えるように500mlはお湯を持っていってます。

行動中に飲むペットボトルには熱々ホッカイロを貼っていますが、
あまり効果がないんです(*_ _)
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/11/28 14:31
 Re: 白砂山、冬の訪れ
こんにちは、コメントありがとうございます^^。

>再開
とは、やすべさんがお山を中断なさっていた時があったなんて!(驚
あちこちのお山にベストなタイミングで登っていらっしゃるではないですか

私のほうが「もっと早くに山歩きの楽しさに気づいていればヨカッタなぁー」と思います。
でも、競技スポーツで腰を痛めていた時より今のほうが健康な気がしますw

やすべさんがいつか必ず下ノ廊下に行けますように!
そういえばgrowさんも行きたいと言ってました。
私は栂海新道に行ってみたいです(聞いてないかw)
登録日: 2014/4/19
投稿数: 1915
2018/12/1 1:16
 この日は良い天気でしたね(*^^*)
growmonoさん、 shilokoさん、こんばんは。
先日はお会いできてうれしかったです。
ソロの時は、人がいるだけでホッとします。
白砂山、実はあまり期待していなかったのですが、
白砂山までの稜線も周囲の景色も素晴らしくて、
また行きたくなる山ですね。
違うシーズンも行ってみたくなりました。
はい、シラネアオイ、ニッコウキスゲですね。
またどこかで、もしやと思いましたら、
声をかけてください。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/1 17:05
 Re: この日は良い天気でしたね(*^^*)
hapiraさんこんばんは、コメントありがとうございます♪

ソロの女性なんてガッツあるなーかっこいいなと思っておりました。
燕岳の予定だったなんて!ホントすごいです。
草津温泉も楽しまれて、充実なさってますね♪


スケッチしていた男性は、自分なりのこだわりがあるようで素敵でしたね
少しお話しましたが穏やかな
口調のやさしい方でした。
自由に旅しているご様子で、うらやましいかぎりです



ことらも機会があれば長野へ遠征したいです、
また行き会えたらよろしくおねがいいします(ΦωΦ)♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ