また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1671801 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

皿倉山【北九州市】

日程 2018年12月07日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
帆柱公園駐車場利用
2時間以内100円
4時間以内200円
4時間超300円(深夜0時まで)
深夜0時を超えた場合300円追加
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
49分
合計
3時間56分
S帆柱公園駐車場09:0009:03岩尾登山口10:26皿倉山ビジターセンター10:2810:38皿倉山11:1812:18大扇望12:31洞見台12:3312:36大師樅12:4112:53岩尾登山口12:56帆柱公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表登山道2合目付近が崩落しているため通行不可。迂回路を利用してください。
http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/nikki/

写真

尾倉登山口
煌彩の森コースに入ります
2018年12月07日 09:03撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾倉登山口
煌彩の森コースに入ります
幾世の森
「広葉樹林に交じって早春のヤブツバキが美しい」そうです
2018年12月07日 09:14撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾世の森
「広葉樹林に交じって早春のヤブツバキが美しい」そうです
連理の木
「1本の樹木の枝がいったん分かれ、再び結合したもの。「縁結び」「夫婦和合」の象徴として信仰の対象になることも。」
分かれてくっつくのなら「復縁」では?
2018年12月07日 10:05撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連理の木
「1本の樹木の枝がいったん分かれ、再び結合したもの。「縁結び」「夫婦和合」の象徴として信仰の対象になることも。」
分かれてくっつくのなら「復縁」では?
1
ビジターセンターでひと休み
2018年12月07日 10:29撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターでひと休み
八幡の工場地帯に若松の石峰山等、洞海湾
2018年12月07日 10:40撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡の工場地帯に若松の石峰山等、洞海湾
2
霞んでいるけど下関も見えた
解体中のスペースワールドが見えるのは寂しいな😥
2018年12月07日 10:40撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいるけど下関も見えた
解体中のスペースワールドが見えるのは寂しいな😥
2
福智山方面
2018年12月07日 10:41撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福智山方面
表登山道から
2018年12月07日 11:46撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表登山道から
1
楓杉峡
「楓と杉のコントラストにしばし見とれ足元の谷を見下ろせば、苔むす石橋が歳月の重みを感じさせる」
2018年12月07日 11:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楓杉峡
「楓と杉のコントラストにしばし見とれ足元の谷を見下ろせば、苔むす石橋が歳月の重みを感じさせる」
天狗岩
「「巌楓」を抱えるように苔むした巨岩が見える。」
巌楓
「秋深む頃、この付近一帯はイロハモミジが群生し秋を彩る」
2018年12月07日 11:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩
「「巌楓」を抱えるように苔むした巨岩が見える。」
巌楓
「秋深む頃、この付近一帯はイロハモミジが群生し秋を彩る」
イロハモミジかな?
2018年12月07日 12:08撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イロハモミジかな?
3
達磨岩…(これかな?)
「どっしりと腰をすえたその姿に大きな感動を覚える」
2018年12月07日 12:10撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨岩…(これかな?)
「どっしりと腰をすえたその姿に大きな感動を覚える」
大扇望
「ここからの眺めは、黒崎地区を中心に二島、脇田、芦屋を経て響灘が開ける。その眺めが扇状に開けることからこの名がついた」
2018年12月07日 12:19撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大扇望
「ここからの眺めは、黒崎地区を中心に二島、脇田、芦屋を経て響灘が開ける。その眺めが扇状に開けることからこの名がついた」
洞見台
「一汗かいて、眼下にひろがる市街、洞海湾を眺めるには格好の休息地である」
2018年12月07日 12:31撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞見台
「一汗かいて、眼下にひろがる市街、洞海湾を眺めるには格好の休息地である」
…現在は展望がありません😫
2018年12月07日 12:31撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…現在は展望がありません😫
四等三角点 角山
2018年12月07日 12:32撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点 角山
山頂を振り返った
2018年12月07日 12:34撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返った
大師樅
「この樅の木はお寺のすぐ前にあり、樹齢百年を超え「大師樅」といわれた」
2018年12月07日 12:36撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大師樅
「この樅の木はお寺のすぐ前にあり、樹齢百年を超え「大師樅」といわれた」
八十八ヶ所お砂踏場
2018年12月07日 12:37撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八十八ヶ所お砂踏場
お砂踏みをしました
2018年12月07日 12:40撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お砂踏みをしました
解体中のスペースワールドのシンボルだったスペースシャトル😥
2018年12月07日 14:24撮影 by VTR-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解体中のスペースワールドのシンボルだったスペースシャトル😥

感想/記録

今日は北九州市の皿倉山です。昨日登る予定でしたが、雨で延期。厚い雲で雨が心配でしたが、曇予報だったので行きました。しかし、急に寒くなり10℃以下なので防寒しっかりしないといけませんね。
帆柱公園駐車場が立体になってから訪れるのは初めてです。有料になりましたが、300円なので安いものです。
登りは「煌彩の森コース」を行きます。大半が林内なので若干暗かったです。何組も下って来る人とすれ違いました。人気のコースですね。ほぼ予定通りの時間で山頂に到着しました。
天気がよろしくないので遠方が霞んでいて残念。寒いので皿倉展望台に入っておしるこを食べました。
下山は「表登山道」を下ります。舗装道路なんで危険なし。通行止め中なので車の心配もなく、帆柱十五景を見ながらのんびり歩きました。車両通行止めなのは二合目付近(洞見台と大師樅の間)が2018年7月6日の豪雨災害で崩壊しているからです。ここは歩行も禁止なので迂回路を歩きます。
ほぼ予定通りの時間で下山、隣のkisaragiさんが「お腹すいた〜」といっているので早くどこか食べに行かないとね。
訪問者数:75人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ