また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1673745 全員に公開 ハイキング京都・北摂

愛宕山 頂上は雪でした

日程 2018年12月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り 八合目から上は雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
清滝の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
35分
合計
4時間8分
S嵯峨清滝公衆トイレ07:0507:15お助け水08:25ツツジ尾根方面分岐08:3208:38水尾分かれ08:42花売り場08:4308:59黒門09:0009:05愛宕神社社務所09:12愛宕山09:1609:28(展望広場)09:3909:45大杉谷分岐09:49倒木(仮)10:06月輪寺10:36月輪寺登山口10:4510:56(水場)10:5711:04東海自然歩道分岐11:0511:12愛宕神社二の鳥居11:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 本格的な寒さと日本海側を中心に山は雪になるという天気予報だったので、半分雪を期待しつつ、比較的近い、京都の愛宕神社にお参りに行ってきた。
 全国にある愛宕神社の総本宮ということで人気が高いと実感。この寒さでも愛宕神社の表参道、月輪寺参道とも人が多かったし、特に高齢の方が多かったように感じる。道はよく整備されていて、コースを外れなければ危険は少ないと思う。

 今日は汗をかかないように慎重に登った。ずいぶん追い抜かれたけど気にせず上る。8合目から上は雪。舞っている程度だったが、間違いなく氷点下なので、融けずに道を白く覆う。
 神社がある山頂の寒さは別格。登っている時には感じなかった風が、山頂では強く吹き、手袋の中の手がやばかった。
それでも今シーズン最初の雪、しかも新雪を踏めて良かった。

 今朝は道路が空いていたが、下山後の時間には京都市内は混雑するので、京都の街を早く離れることにした。高速道路のSAで昼食、地元に戻ってから温泉につかり、マッサージで足の疲れをほぐしてから帰宅。

コース状況/
危険箇所等
上り下りとも危険個所はありませんが、小石や、今日の場合は積雪も加わっているので、それなりの装備は必要。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ バーナー 軽アイゼン

写真

清滝の有料駐車場。
50台以上駐車可。7時に到着、2番目でした。
2018年12月09日 07:04撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝の有料駐車場。
50台以上駐車可。7時に到着、2番目でした。
1
上りは表登山道を行き愛宕さんに参拝!
2018年12月09日 07:05撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りは表登山道を行き愛宕さんに参拝!
最初の鳥居をくぐると、50の地蔵さんが見守ってくれている、と書いてあった。
2018年12月09日 07:06撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鳥居をくぐると、50の地蔵さんが見守ってくれている、と書いてあった。
こっちは消防団の標識。
2018年12月09日 07:09撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは消防団の標識。
いきなり倒木が目立つ。
この夏の西日本豪雨の被害でしょうか?
2018年12月09日 07:12撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり倒木が目立つ。
この夏の西日本豪雨の被害でしょうか?
地蔵さん。
2018年12月09日 07:24撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵さん。
4合目あたり。枝や葉っぱに雪が残っている。
夕べ降ったのか?上に行ったら雪かも、の期待で一枚。
2018年12月09日 07:34撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目あたり。枝や葉っぱに雪が残っている。
夕べ降ったのか?上に行ったら雪かも、の期待で一枚。
25丁目。
ちょうど半分のところに茶屋の跡。参道にはいくつもの茶屋があったのだそう。
2018年12月09日 07:46撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25丁目。
ちょうど半分のところに茶屋の跡。参道にはいくつもの茶屋があったのだそう。
30丁目の休憩所。
2018年12月09日 08:04撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30丁目の休憩所。
樹林帯の中をずっと来たので眺望は期待できなかったが、7合目辺りで京都市街が一望できた。
2018年12月09日 08:08撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中をずっと来たので眺望は期待できなかったが、7合目辺りで京都市街が一望できた。
8合目辺りまで来たら、雪が舞っている。
降っている雪が朝日にキラキラ輝いていたので、1ショット。
写真を拡大すれば何とか見られる。
2018年12月09日 08:26撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目辺りまで来たら、雪が舞っている。
降っている雪が朝日にキラキラ輝いていたので、1ショット。
写真を拡大すれば何とか見られる。
1
水尾の分岐。
2018年12月09日 08:37撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾の分岐。
水尾の分岐。
山頂に向かって右へいく。
なだらかな上り。
2018年12月09日 08:38撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾の分岐。
山頂に向かって右へいく。
なだらかな上り。
1
ハナ売場。
昔、本当に花を売っていたそう。
2018年12月09日 08:41撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナ売場。
昔、本当に花を売っていたそう。
ハナ売場の看板のあった茶屋跡。
2018年12月09日 08:42撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナ売場の看板のあった茶屋跡。
ゆるやかな上りが続く。
2018年12月09日 08:47撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかな上りが続く。
道の両側に杉が聳え、先に門が見えてきた。神社の雰囲気。
2018年12月09日 08:56撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の両側に杉が聳え、先に門が見えてきた。神社の雰囲気。
1
黒門。
ここから先は神域。
一礼して通してもらう。
2018年12月09日 08:57撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒門。
ここから先は神域。
一礼して通してもらう。
1
黒門の看板。
2018年12月09日 08:58撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒門の看板。
石畳の参道。
2018年12月09日 09:02撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の参道。
1
石灯籠。
2018年12月09日 09:03撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灯籠。
2
石段を登り切れば愛宕神社。
3000回も参拝された方がいるそうです。
記念の石碑があった。
2018年12月09日 09:06撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登り切れば愛宕神社。
3000回も参拝された方がいるそうです。
記念の石碑があった。
1
新雪をうっすら被った石段をあがる。
2018年12月09日 09:07撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪をうっすら被った石段をあがる。
1
全国あちこちにある愛宕神社の総本宮に来た!
2018年12月09日 09:08撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全国あちこちにある愛宕神社の総本宮に来た!
1
到着。
ここが山頂924m。
山頂は風が強く寒い。
屋根に降った雪が風で吹き飛ばされている。
風の強さはしめ縄飾りの和紙の向きを見れば分ると思う。
2018年12月09日 09:10撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。
ここが山頂924m。
山頂は風が強く寒い。
屋根に降った雪が風で吹き飛ばされている。
風の強さはしめ縄飾りの和紙の向きを見れば分ると思う。
3
山頂の木の枝・葉に霧氷。
2018年12月09日 09:23撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の木の枝・葉に霧氷。
1
参拝を済ませ下山する。
今朝の山頂の気温はマイナス6度だったそう。
上にダウンのジャケットを着こむ。
手袋の中の手が悴む。
2018年12月09日 09:13撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参拝を済ませ下山する。
今朝の山頂の気温はマイナス6度だったそう。
上にダウンのジャケットを着こむ。
手袋の中の手が悴む。
石段を下りたら月輪寺へ向かう。
2018年12月09日 09:24撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を下りたら月輪寺へ向かう。
分岐を月輪寺方向へ少し下りたところが眺望抜群。
街の方角はかなり遠くまで見通せる。
2018年12月09日 09:32撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を月輪寺方向へ少し下りたところが眺望抜群。
街の方角はかなり遠くまで見通せる。
1
京都の街アップ。
写真を撮ってる手がやばい。
2018年12月09日 09:32撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都の街アップ。
写真を撮ってる手がやばい。
琵琶湖の方角。
比叡山かな?
2018年12月09日 09:38撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖の方角。
比叡山かな?
南の奈良の方角。
2018年12月09日 09:38撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の奈良の方角。
月輪寺参道を下りる。
落ち葉でふかふか。
2018年12月09日 09:40撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月輪寺参道を下りる。
落ち葉でふかふか。
大杉谷林道との分岐。
月輪寺までもう少し。
2018年12月09日 09:46撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷林道との分岐。
月輪寺までもう少し。
月輪寺。
陽が射している。
2018年12月09日 10:04撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月輪寺。
陽が射している。
親鸞聖人の像。


2018年12月09日 10:05撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親鸞聖人の像。


月輪寺参道登山口。
右へいくと月輪寺、左へ大杉谷林道。
ここからは舗装された林道を下りる。
2018年12月09日 10:43撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月輪寺参道登山口。
右へいくと月輪寺、左へ大杉谷林道。
ここからは舗装された林道を下りる。
電線に倒木が圧し掛かっていた。
いつまでこのまま? 
本格的な雪のシーズンがあるかどうか分からないけど、雪が積もったらやばい。
2018年12月09日 10:47撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電線に倒木が圧し掛かっていた。
いつまでこのまま? 
本格的な雪のシーズンがあるかどうか分からないけど、雪が積もったらやばい。
車一台分の幅。しばらくの区間すれ違いできる空き地なし。
左側は谷。
2018年12月09日 10:50撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車一台分の幅。しばらくの区間すれ違いできる空き地なし。
左側は谷。
倒木の数が半端でない。
2018年12月09日 10:52撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の数が半端でない。
大杉谷登山口。黄色いテープで閉鎖されていた。
頂上近くの分岐では大杉谷方向は閉鎖されていなかったはず。
要注意!
2018年12月09日 10:57撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷登山口。黄色いテープで閉鎖されていた。
頂上近くの分岐では大杉谷方向は閉鎖されていなかったはず。
要注意!
清滝川。
保津峡あたりで桂川に合流し、やがて木津川と合わさって淀川になる。
2018年12月09日 11:09撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝川。
保津峡あたりで桂川に合流し、やがて木津川と合わさって淀川になる。
清滝の登山口。
2018年12月09日 11:10撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝の登山口。
清滝の駐車場前の橋から清滝川。
2018年12月09日 11:14撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝の駐車場前の橋から清滝川。
おまけ。
清滝バス停から表参道までの間にあるトンネル。
車は交互通行。徒歩者は車が来ると狭く暗いトンネルの壁際を歩くことになる。
2018年12月09日 11:20撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。
清滝バス停から表参道までの間にあるトンネル。
車は交互通行。徒歩者は車が来ると狭く暗いトンネルの壁際を歩くことになる。
おまけ。
嵐山の橋から愛宕山全景。
本日は有難うございました。
2018年12月09日 11:34撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。
嵐山の橋から愛宕山全景。
本日は有難うございました。
3

感想/記録

いよいよ寒くなってきた。

山に行くようになってから一年経過したものの、雪のある山にはほとんど行くことなく、二年目を迎えており、装備と自分の体力・技術と相談しながら山を楽しみたいと思う。
訪問者数:440人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 倒木 地蔵 霧氷 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ