また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1694329 全員に公開 ハイキング奥武蔵

【奥武蔵】2019山行始め&復帰の舞台は棒ノ嶺

日程 2019年01月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間1分
休憩
52分
合計
4時間53分
Sさわらびの湯バス停09:5410:13白谷沢登山口10:43白孔雀の滝地名板10:4711:15岩茸石11:37権次入峠11:50棒ノ嶺12:3813:05権次入峠13:24岩茸石14:46さわらびの湯バス停14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はナシ 凍結や積雪もナシ
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

新春の名栗湖からスタートします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新春の名栗湖からスタートします
白谷沢登山口からトレイルに入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢登山口からトレイルに入ります
よく整った道なので最初はヘラヘラと進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整った道なので最初はヘラヘラと進みます
でも、結構険しいトコもあったりして、7週間ぶりの山行なので結構シンドイ(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、結構険しいトコもあったりして、7週間ぶりの山行なので結構シンドイ(^^;)
滝が出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が出てきました
白孔雀の滝を下から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白孔雀の滝を下から
急傾斜の上り。凍結とかしてたらイヤだなぁと心配していましたが、乾いていてよかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜の上り。凍結とかしてたらイヤだなぁと心配していましたが、乾いていてよかった
いったん林道に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん林道に出ました
東屋跡から先はザレた急傾斜。ここはアタシの苦手なポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋跡から先はザレた急傾斜。ここはアタシの苦手なポイント
道が崩落しているとこもあり迂回路を通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が崩落しているとこもあり迂回路を通ります
ゴンジリ峠に向けては急傾斜ですのでヒーヒーいいながら登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠に向けては急傾斜ですのでヒーヒーいいながら登ります
山頂に向けて最後の上りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向けて最後の上りです
山頂到着〜ッ! 
今年の初登頂は棒ノ嶺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着〜ッ! 
今年の初登頂は棒ノ嶺
1
天気がよく眺望良好。
飯能アルプス方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がよく眺望良好。
飯能アルプス方面
2
奥秩父山塊東端の低山の皆様。今年もよろしくお願いします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父山塊東端の低山の皆様。今年もよろしくお願いします
高麗川両岸の峰々たち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高麗川両岸の峰々たち
蕨山、武川岳、大持山、武甲山などの奥武蔵1000m超えの面々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山、武川岳、大持山、武甲山などの奥武蔵1000m超えの面々
2
日光連山も見えてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山も見えてました
奥の方は赤城山と武尊岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の方は赤城山と武尊岳?
谷川岳方面ですかねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面ですかねぇ
帰路は滝ノ平尾根コースを通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は滝ノ平尾根コースを通ります
よく整ったいい道でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整ったいい道でした
途中開けたトコがあり…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中開けたトコがあり…
RCグライダー用の飛行場なのかな? ハイカーは入れませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
RCグライダー用の飛行場なのかな? ハイカーは入れませんでした
何度か林道を横切ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か林道を横切ります
へたれハイカー好みのヘラヘラロードが続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へたれハイカー好みのヘラヘラロードが続きます
時折は急傾斜の下りもありましたけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折は急傾斜の下りもありましたけど

感想/記録

えーと、新年初登りに行ってきました。
実は昨年11月後半の山行で足首にケガをしてしまいまして…といっても、下山してから林道を歩いている際に歩きスマホをしていて、盛大にスッコロンダためですがorz
そのため12月にはいっさい山行ができずに、フラストレーションがたまりまくってました(自業自得)。
そして雌伏7週間…足首の痛みもなくなり、年もあらたまりましたので、いよいよ山行に復帰することにしました。
久々になるので、ガツンとしたトコに行きたい気もしたのですが、まだ足首に若干の違和感もあるので、ここは少しゆるく行くことにします。となると、行くのは当然アタクシのホームグラウンドである奥武蔵です。その中でも山頂までの距離が短、いさわらびの湯→棒ノ嶺というルートを復帰の舞台に選んだ次第。

さわらびの湯からだと山頂までは2時間くらいなので、出発時間は10時というゆるゆるスタートです。
上りは白谷沢コース。棒ノ嶺には何度も登っていますが、白谷沢コースは下山路に使うことが多く、登るのは久々。案外とキツい感じがしましたが、これは7週間も山行をしてないのでカラダがナマったせいでしょうか? 
沢沿いの岩場歩きなので、ちょっと凍結とか心配していましたが、そんな様子はまったくありませんでした。気温が高かったせい? スタート時間が遅かったせい?

天気がよかったので山頂からの眺望は良好。
奥武蔵の峰々をズラ〜っと見渡せましたし、遠く日光連山や武尊岳、谷川連峰などなども見えました。
山頂スペースは広々として開放感があります。新春の陽光が降りそそぎ、風もないので居心地がよく長居をしてしまいましたね(^^;)

下山路には滝ノ平尾根コースを使いました。
ここを歩くのは初めてですが、実にいい道でした。
路面はよく整っていて歩きやすく、傾斜はゆるめ。周囲は植林と広葉樹に囲まれていますが、差し込む陽光が道を照らし出しています…いかにも低山な感じのコースです。こういう雰囲気がアタクシの好物なんで気分良くズガズガと進んでゴールしました。

そんなこんなで新年一発目はゆるゆるとした気分のいい山行ができました。これは幸先がいい。
テーピングで保護していた足首も問題なかったようですので、休んだ分を取り返したいですね(*^_^*)
訪問者数:130人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ