また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1715748 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 九州・沖縄

積雪の福智山系北部縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

■往路
 黒崎駅→(西鉄バス)→花尾西登山口
 ※2つ手前の第一屋形船バス停までなら本数が多い。
■内ヶ磯→(西鉄バス)→直方駅
 ※出口バス停、道目木バス停まで歩けば本数が多い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
50分
合計
8時間58分
S花尾西登山口バス停07:5408:26花尾山08:3609:49市の瀬峠09:5110:13建郷山13:05尺岳13:1814:09豊前越14:1814:49からす落14:5214:56荒宿荘15:0215:12福智山15:1815:37上野越15:3816:15福智山ダム登山口16:52内ヶ磯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪の降った翌日を狙って福智山系の北部、皿倉山の隣の花尾山から福智山まで縦走して来ました。積雪は10cmくらいで、スパッツも付けずに歩けました。一ノ瀬峠から尺岳手前までは、歩く人は少なく、ほとんど人に会いませんでした。

ルート全体を通して、危険箇所は特にありませんが、皿倉山周辺は道が入り組んでいるので、注意が必要です。水場は、福智山の山頂直下、荒宿荘にたぬき水という水場があります。

■花尾西登山口バス停→一ノ瀬峠
皿倉山周辺は、遊歩道として登山道が整備されています。道がいくつもあるので、間違えないように注意が必要です。指導標はあるのですが、指導標に書かれた地名が地形図のどの地点か分からず、どちらに進むか迷う箇所がありました。皿倉山ビジターセンターの地図を確認しておくと良いと思います。
http://www.hobashira-aigo.jp/1_hobasira/course_map.html

■一ノ瀬峠→尺岳
歩く人は少ないようですが、九州自然歩道として整備されていて、迷う箇所はありません。登山道は、ピークを巻くように山腹を通っているので、起伏が少なく、快適に歩けます。

■尺岳→福智山
尺岳の辺りからは歩く人は多いようです。迷う箇所はありません。この区間もピークを巻くように登山道が付けられているため、楽に歩けます。福智山の山頂直下、荒宿荘にたぬき水という水場があります。

■福智山→上野越→内ヶ磯
特に危険な箇所はありません。東屋を過ぎると林道に出ますが、ショートカット道があるので、そちらを歩きます。また、バス停までの車道歩きは、途中、鳥野神社を経由して、一度車道に出て、その先で溜池の堰堤の階段を歩くことで距離を短縮できます。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

路肩に雪が残る花尾西登山口バス停。ここの標高は150mなので、黒崎駅から歩くより楽できます。
2019年01月27日 08:01撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路肩に雪が残る花尾西登山口バス停。ここの標高は150mなので、黒崎駅から歩くより楽できます。
急な坂道を登る。
2019年01月27日 08:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な坂道を登る。
花尾山山頂。
2019年01月27日 08:27撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花尾山山頂。
1
北九州の町並みが一望できます。
2019年01月27日 08:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北九州の町並みが一望できます。
4
つい先日、境界の見回り?が行われたようです。
2019年01月27日 11:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つい先日、境界の見回り?が行われたようです。
桟道の丸太で派手に転んでしまった。雪道は要注意。
2019年01月27日 11:52撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桟道の丸太で派手に転んでしまった。雪道は要注意。
山頂からの眺め。
2019年01月27日 15:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
3
この橋は、前来たときにはなかったはず。この橋を渡れば福智山ダム湖畔に到着。
2019年01月27日 16:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋は、前来たときにはなかったはず。この橋を渡れば福智山ダム湖畔に到着。
鳥野神社の参道下にトイレがあります。
2019年01月27日 16:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥野神社の参道下にトイレがあります。

感想/記録

ハードな登山でしたが、雪山ハイクを楽しめました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:296人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ