また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1716485 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

【中央アルプス】木曽駒ヶ岳【ピストン】【雪山】

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候1/27 はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
しらび平行のバスは駒ヶ根駅始発からなら余裕で座れるが、菅の台で補助席も使ってフル満席になる大盛況ぶり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
20分
合計
3時間30分
S千畳敷駅09:3010:30乗越浄土10:30宝剣山荘10:50中岳11:00(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:10木曽駒ヶ岳11:2011:30(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:50中岳12:0012:00天狗荘12:00宝剣山荘12:20伊那前岳12:30乗越浄土13:00千畳敷駅13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千畳敷カールは積雪多く(50cmくらい)、踏み固まっていないので登りがキツい。
下りに関しては、登りと下りのトレースがぐちゃぐちゃになっていたのでもっとキツい。
乗越浄土から先はしっかりトレースあり、踏み固まっているので歩きやすい。
その他周辺情報特にどこも寄らず、スタコラサッサと帰った。

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル

写真

朝、バス停に向かう時に撮った写真。
今日は晴天だ。
あの白いてっぺんにたどり着けるのか不安。
2019年01月27日 07:45撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、バス停に向かう時に撮った写真。
今日は晴天だ。
あの白いてっぺんにたどり着けるのか不安。
いざ出発!
2019年01月27日 09:36撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ出発!
4
雪煙舞ってる…
2019年01月27日 09:36撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙舞ってる…
2
冬の千畳敷カール。
積雪は50cmくらいかな。
先頭がラッセルで道を作ってくれてる。感謝。
2019年01月27日 09:39撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の千畳敷カール。
積雪は50cmくらいかな。
先頭がラッセルで道を作ってくれてる。感謝。
1
この辺はルンルン。
2019年01月27日 09:43撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はルンルン。
だんだん急になってきたぞ。
2019年01月27日 10:02撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん急になってきたぞ。
傾斜キツくて、乗越浄土まで余裕なし。
2019年01月27日 10:27撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜キツくて、乗越浄土まで余裕なし。
1
乗越浄土から見る中岳。
2019年01月27日 10:28撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土から見る中岳。
1
乗越浄土から見る伊那前岳。
2019年01月27日 10:29撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土から見る伊那前岳。
2
中岳までの道。
踏み固められていて、めっちゃ歩きやすい。
2019年01月27日 10:36撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳までの道。
踏み固められていて、めっちゃ歩きやすい。
中岳から見た木曽駒ヶ岳山頂。
2019年01月27日 10:52撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から見た木曽駒ヶ岳山頂。
2
一気に木曽駒ヶ岳山頂!
えびのしっぽ!
2019年01月27日 11:13撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に木曽駒ヶ岳山頂!
えびのしっぽ!
2
ド快晴!
南アルプスが全部見える!
最高かよ!
2019年01月27日 11:19撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ド快晴!
南アルプスが全部見える!
最高かよ!
6
いかつい宝剣岳と、奥に構えるかっこいい空木岳。
2019年01月27日 11:29撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかつい宝剣岳と、奥に構えるかっこいい空木岳。
4
ふりかえって木曽駒ヶ岳山頂。
2019年01月27日 11:40撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえって木曽駒ヶ岳山頂。
1
中岳から見た伊那前岳。
ここでパン食べて休憩。
風が強くてあまり休まらず(笑)
2019年01月27日 11:49撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から見た伊那前岳。
ここでパン食べて休憩。
風が強くてあまり休まらず(笑)
1
伊那前岳と宝剣岳。
2019年01月27日 11:49撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳と宝剣岳。
1
宝剣岳いかつい!
2019年01月27日 12:06撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳いかつい!
7
伊那前岳から見る中岳と木曽駒ヶ岳山頂。
乗越浄土からだと中岳しか見えないけど、ここからなら両方とも見れるんだな。
2019年01月27日 12:22撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳から見る中岳と木曽駒ヶ岳山頂。
乗越浄土からだと中岳しか見えないけど、ここからなら両方とも見れるんだな。
1
伊那前岳からパノラマ。
2019年01月27日 12:22撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳からパノラマ。
1
千畳敷カールからの下り。
けっこう急だよ。
2019年01月27日 12:39撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールからの下り。
けっこう急だよ。
1
ふりかえって千畳敷カールからの下り。
けっこう急だよ。
2019年01月27日 12:39撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえって千畳敷カールからの下り。
けっこう急だよ。
1
スーパーキレイ!
2019年01月27日 12:51撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スーパーキレイ!
2
天気に恵まれていい山行でした。
2019年01月27日 13:08撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気に恵まれていい山行でした。
2

感想/記録

★★★まとめ★★★
2019年最初の雪山は木曽駒ヶ岳で足慣らし!
たるんだ体にむち打ちながら登った先は木曽駒ブルー!
最高の天気に恵まれた素晴らしい登山でした!また雪山が好きになりました!

★★★1/27(日)★★★
今週末は大寒波がやってくるらしい。雪山はあきらめかけてたが、金曜日に天気予報とにらめっこしながら、日曜日に木曽駒ヶ岳に登ることに決定。土曜日に前泊して日曜日朝イチから動く作戦だ。

朝8時に駒ヶ根駅前でバスに乗り込む。乗客は10人くらいしかおらず、ガラガラじゃんとか思ってると菅の台にはドン引きするくらいの長蛇の列。100人くらい並んでたんじゃないかな。木曽駒ヶ岳の人気をうかがうとともに、やっぱり乗り物は始発だなと実感。

強風の影響を心配していたが、バスもロープウェイも滞りなく、朝9時過ぎに千畳敷カールに到着。みんな最初からアイゼンつけてるから、オレもマネしてつける。ゴーグルもグローブもつけて、完全装備でいざ出発。

カールは先行者が20人くらいいたので、ラッセルの恩恵を預かりながら進む。カール中盤以降は傾斜がキツくなり、アイゼンの爪を立てながらピッケルも使いながら登る。雪は深くて脛まであるが、前の人の足跡をたどっていければ問題ない。ただし、場所によってはフカフカで柔らかいので、しっかりと踏み固めながら登るのがいい。

ゼェハァいいながら乗越浄土に到着。正面には丸っこい中岳が見える。左手には宝剣岳がいかつくてかっこいい。さらに奥に見える空木岳が筋骨隆々な感じで構えててほれる。まるで唐松岳から見た剱岳のようだ。見たことないけど。

乗越浄土から中岳までは踏み固められた道が続き、とても歩きやすい。アイゼンもキシキシいって小気味よい。
中岳から山頂までも踏み固められた道が続く。中岳から頂上山荘への下りは岩が露出してるところもあるが、注意して歩けば問題ない。

そんなこんなで、てくてく歩いて山頂に到着。山頂からは御嶽山、北アルプス、南アルプスまで全部見えた!特に南アルプスは近くて迫力あり、山々の連なりがかっこよすぎる!オールスターって感じだ。

でも山頂は風が吹き荒ぶ酷寒の地。神社でお詣りして、景色を見るだけ見て、寒くてそそくさと下山。

中岳でパン食べて、乗越浄土まで戻ったところで、伊那前岳に寄り道。伊那前岳から見た宝剣岳もこれまた素晴らしい。そしてやっぱり空木岳はかっこいい。冬の空木岳がこんなにも魅力的なのは大きな発見だった。

最後は乗越浄土からの下りだが、ここが今回の核心部だった。登りと下りのトレースが交錯し、踏み跡はぐちゃぐちゃ、フカフカの雪にズボッといくと膝まで埋まる状態。足のスタンスをスリーオークロックにして、よろめきながら転びながらも何とか下りれた。

カールを下りきったところからは安心して、晴天の千畳敷カールをちょいちょい振り返っては絶景を堪能した。終始晴れていて素晴らしい山行だった。
訪問者数:291人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/2/2
投稿数: 7
2019/1/29 2:11
 木曽駒ブルー!
日曜は天気が良くなってよかったですね!
木曽駒ヶ岳は南アルプスと北アルプスに挟まれているので、晴れた際の景色は本当に素晴らしいですよね!ロープウェイの年パスを買おうか悩んでいます。3回の山行で元が取れるので。。。

自分は先週末と今週末は山行を控えたのですが、日曜朝に多摩川から南アルプスの稜線がくっきり見えて、清々しくもちょっと残念な気分で過ごしました。。。
登録日: 2015/5/10
投稿数: 20
2019/1/29 7:01
 Re: 木曽駒ブルー!
Hanatareoyajiさん、コメントありがとうございます!

冬の木曽駒ヶ岳は白と青のコントラストが最高でした!
ド定番ですが、今度は紅葉の千畳敷カールを歩いてみたいと思います。

またお会いできるのを楽しみにしています!
それまでに少しでも練習しておかないと…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ