また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1718544 全員に公開 ハイキング 中国山地東部

不溜山<鏡野町>(岡山県の山・美作)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2007年09月28日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R181(旧)久世町目木橋西の信号で北に曲がりR330に入る。二川でR82にぶつかると右折。富東谷でR56湯原奥津線を横切り、真向かい右の道に入る。直ぐの分岐は左にとって山すそを北に進む。目木川沿いに約5辧⊇价集落の林道始点で左の林道富東谷線(道標あり)に入る。右は林道羽出谷線。無舗装の林道を約5辧右手に四季桜の看板。古木の前が少し広い。不溜山登山口はまだ先だがこの辺りに駐車するとよい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
15分
合計
6時間10分
S四季桜10:5012:00林道終点13:45不溜山14:0015:00林道終点14:0016:00四季桜16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
07.09.28 富東谷の林道から不溜山へ 右手に四季桜の看板。もっと車で進むつもりだったが伸びた草木の枝が邪魔をしていたので四季桜近くの広場に駐車。歩き始める。少し登り右の分岐は見送る。左に曲がって堰堤下を西に進む。橋を渡り右カーブ(10分)。カーブ先の分岐は右へとりまた橋を渡り中腹を巻くように進んで再び谷沿いの道となる。04年林道を塞いでいたおびただしい数の倒木は完全に取り除かれた。小さい落石、落木、伸びた小枝を気にしなければ十分車の通過が可能だ。谷沿いにしばらく直進。大きなS字のカーブ(15分)。赤い鉄骨を渡した橋を続けて2回渡り相変わらず谷沿いに進む。左に伐採作業中の裸の山が見えてくる。ドミノのようになぎ倒されていた杉や桧がきれいに取り払われて再生が始まっているようだ。右に林道が分岐する(20分)。直ぐに林道終点(20分)。新しい作業道が左に分岐する。整備された林道はここで広場となり終わる。車で上がってきたらここに駐車してもよさそうだ。直進の荒れた作業道に進む。草木が伸び、時折イラクサも混じる。草地の少し広いところに出る。作業道終点(15分)。04年の記憶と様相が違う。(08年3月作業道は2万5千地図よりも延長されているようだと気がつく。したがって07年9月作成の地図は間違っていたようだ。08年3月訂正)今は草も木も増長、繁茂、取り付く島もないという感じ。記憶を頼って左奥に少し入り右の山に強引によじ登る。少なくとも初めは潅木を切った跡があったので意を強くしたのが、前回見た赤ペンキも赤テープもない。邪魔な潅木を切りながら登ったのでずいぶん手間取った。小尾根らしきところ(20分)。かすかな踏跡? ふたたび尾根らしきところ(20分)。白いビニール発見。赤テープ発見。人心地ついた気分。踏跡も人のものに見える。根曲がり竹が出てき始めたが少し歩きやすくなった。腰丈の熊笹に覆われたなだらかな尾根に上がる。主稜の尾根(20分)。左に曲がる。帰路間違えそうなので赤テープを二重に巻く。(。08年3月現在ここまで完璧に下刈りされ足もとの切り株以外邪魔者なし)。このあたりからは赤テープが頻繁に見つかり、人が通った跡もはっきりして分かりやすくなった。しかし竹や笹を掻き分けてのヤブコギには違いなく、ほとんどやけくそ。登りきったと思った場所は「山」と刻まれた石柱のある場所。黄(あせた赤?)とピンクのテープが木に巻かれ、なぜだか1,2mの意味不明の黄色のビニール紐が木から木につないである。樹間から伐採中の山が足元の谷の先に望まれ、右(南)を見れば一段高く山が一つ。ようやく不溜山と乗幸山との尾根分岐と気がついた(15分)。<周りが何も見えずヤブコギばかりしていたので、ずいぶん時間がたったように思われ、本当は分岐を気づかず行き過ぎてしまったのかと心配していたのだ。04年たくさんあった赤テープが一つもない。実はここは分岐を過ぎた境界石柱のある小さな平坦地>。右前のピンクのテープに進み左(南)へ。根曲がり竹をくぐりぬけピンクテープを目印に笹原を掻き分け登っていく。時々掻き分ける足元から踏み跡が消え、胸丈、背丈の熊笹をなぎ倒し踏みつけながらヒイコラ。ブナ林が消えカラマツが見え始めるとまもなく不溜山三角点(20分)。三角点は笹に埋もれてしまっていた。西に大空山、富栄山、乗幸山の連なり。あいにくガスが沸いてきてあっというまに隠してしまった。山は見えなくなったし腰を下ろす場所もないので04年見つけた踏跡を三角点の先(南)の植林に進む。展望はないが下草もなく落ち着いて休める。
下山はそのまま尾根を南南東に進んでみる。尾根には笹が密生しているが右(東)寄りの木に赤と白のテープが巻いてあり、植林帯の快適な山道となっている。鞍部(10分)。左(東)に、沢筋の少し上のかすかな踏跡を追って下る。倒木多数。注意しないと踏跡を見失う。ほとんど下ってなだらかになったころ右手に作業道が見えたのでそれに合流することにした。植林帯を20mほど登り返して作業道に出る(35分)。作業道を林道へと下る。林道終点(5分)。林道を駐車地点四季桜まで戻る(50分)。途中、にわか雨のち日差し。山に虹がかかる。(登り2時間35分、下り1時間40分)

04.11.13 富東谷の林道から不溜山へ 出谷集落で左へ。無舗装の林道を約5辧右手に四季桜の看板。古木の前が少し広い。さらに少し上がり分岐は左(直進)。左に大きくカーブして堰堤下。ここに駐車。林道を進む。橋を渡り大きく右カーブ。直ぐの分岐は右へ。やがておびただしい数の倒木が林道を塞ぐ。どうにか乗り越えたりくぐったりで通過できたのは誰かが鉈で人ひとり分の通り道を作っていたから。次の分岐は左へ。林道終点(60分)。広場の左奥の沢沿いにしばらく進む(07年現在沢の右に作業道あり)。登り口が、分からない。きょろきょろしていたら右の尾根に赤テープを発見。尾根に取り付く(20分)。植林の中を赤テープ、赤ペンキを頼りに北西に尾根を登る(地図…)。最後に猛烈な根曲がり竹のヤブを掻き分け掻き分け尾根出会い(30分)。左へ。根曲がり竹を突っ切って尾根分岐(30分)。赤テープがいくつもある。左(南へ)。赤テープを目印に笹原を掻き分け進んでいくと三角点(20分)。西に大空山、富栄山、乗幸山の連なり。三角点の先に伸びている踏み跡は?(登り2時間40分)

不溜山 タマラズ(ガ)セン 1124.4m 富村 鳥取県三朝町
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?uname=kurosaki&request=1&ptid=17649
過去天気図(気象庁) 2007年09月の天気図 [pdf]

写真

07.09.28 林道富東谷線起点 10:28
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07.09.28 林道富東谷線起点 10:28
四季桜 ここに駐車 10:47
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四季桜 ここに駐車 10:47
堰堤横を通って 10:56
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤横を通って 10:56
分岐右へすぐに赤い橋 10:57
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐右へすぐに赤い橋 10:57
橋の向こうに落石 11:11
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の向こうに落石 11:11
林道分岐 右は「百選」の登山口だが直進する 11:40 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道分岐 右は「百選」の登山口だが直進する 11:40 
新しい作業道分岐 11:42
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい作業道分岐 11:42
林道終点? ここを登ったが違っていたかもしれない 11:58
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点? ここを登ったが違っていたかもしれない 11:58
白いビニール紐 横に三股の木 12:44
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いビニール紐 横に三股の木 12:44
根曲がり竹のヤブが始まる 12:56
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根曲がり竹のヤブが始まる 12:56
背丈の熊笹 テープを追って山頂へ 13:39
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈の熊笹 テープを追って山頂へ 13:39
不溜山山頂 冨栄山はあっという間に霧の中 13:48
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不溜山山頂 冨栄山はあっという間に霧の中 13:48
笹に埋もれた三角点 13:45
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹に埋もれた三角点 13:45
山頂南30mほど先植林帯 14:00
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂南30mほど先植林帯 14:00
南へ進んでみる 14:10
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南へ進んでみる 14:10
鞍部から倒木の中を下る 14:26
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から倒木の中を下る 14:26
新しい作業道に出てほっと一休み 14:57
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい作業道に出てほっと一休み 14:57
伐採地を林道に下る 15:53
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地を林道に下る 15:53
04.11.13 もうすぐ山頂
2004年11月13日 13:45撮影 by E5200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04.11.13 もうすぐ山頂
不溜山山頂
2004年11月13日 13:47撮影 by E5200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不溜山山頂
不溜山山頂から 大空山〜冨栄山
2004年11月13日 14:10撮影 by E5200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不溜山山頂から 大空山〜冨栄山
左・冨栄山
2004年11月13日 14:10撮影 by E5200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左・冨栄山
乗幸山
2004年11月13日 14:09撮影 by E5200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗幸山
帰路 散り残った紅葉
2004年11月13日 15:37撮影 by E5200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路 散り残った紅葉
台風で山の植樹はすべて倒れた
2004年11月13日 15:48撮影 by E5200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風で山の植樹はすべて倒れた
林道に被さる倒木の群れ 乗り越え乗り越え
2004年11月13日 15:53撮影 by E5200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に被さる倒木の群れ 乗り越え乗り越え
堰堤下の目木川の谷
2004年11月13日 16:30撮影 by E5200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤下の目木川の谷
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:339人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ