また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1727191 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

渋ノ湯から天狗岳周回

日程 2019年02月10日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋ノ湯の駐車場に6時に到着。女将さんの指示通り止めます。SKさんも緊張して女将さんに挨拶しました。渋ノ湯で受付を済ませてから、Uターンして駐車の列に並びます。満車の時は約4キロほど下の無料駐車場に止めることになりますが、その場合はバスが9時台までありません。(土日祝日のみの運行のようです。アルピコ交通です。)歩くにはちょっと距離があります。アスファルトの登り道になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
2時間21分
合計
7時間58分
S渋御殿湯06:4607:34八方台方面・渋の湯方面分岐07:4108:01渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐08:44黒百合ヒュッテ09:2009:25中山峠10:08天狗岳分岐10:18天狗の鼻10:2210:25東天狗岳10:3810:55天狗岳11:1411:20東天狗岳11:26天狗の鼻11:2711:31天狗岳分岐11:3212:05天狗の奥庭12:0712:21黒百合ヒュッテ13:1813:46渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐14:04八方台方面・渋の湯方面分岐14:39渋御殿湯14:4014:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渋ノ湯手前700m程は道が細くなります。しかも6時頃は雪があると凍結しています。チェーンは必携です。スタッドレス四駆なら何とかクリアできそうですが、状況によってです。帰りは見事に溶けて雪はありませんでした。
その他周辺情報立ち寄り湯を検索しましたが、尖石縄文の湯、川原ノ湯、望岳の湯などがあります。今回は望岳の湯に寄りました。入浴600円。名前の通り、浴槽から八ヶ岳が一望です。地元の方が多く混雑していました。

写真

渋ノ湯から樹林帯を黙々と登ります。朝日が昇ってきました。新雪に太陽が当たって美しいです。渋ノ湯から黒百合ヒュッテまでは新雪ですが、雪が締まっているので、アイゼンなしでした。キュッキュッと鳴る気持ちよい道です。沢沿いに登り、尾根にとりついて登り切ると黒百合ヒュッテです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋ノ湯から樹林帯を黙々と登ります。朝日が昇ってきました。新雪に太陽が当たって美しいです。渋ノ湯から黒百合ヒュッテまでは新雪ですが、雪が締まっているので、アイゼンなしでした。キュッキュッと鳴る気持ちよい道です。沢沿いに登り、尾根にとりついて登り切ると黒百合ヒュッテです。
八ヶ岳の青空にヒュッテが映えます。たくさんの人で混雑していました。アイゼンを付ける前にトイレを済ませます。協力金は200円です。従業員の方はとても親切で気持ちの良い対応でした。SKさんと写真を撮ります。従業員の方自ら「お撮りしましょうか」と声をかけてくださりました。忙しいのにありがとうございました。素晴らしいです。帰りに名物のビーフシチューいただきました。1500円でセットになり、サラダとパンかライスが付きます。とても美味しかったです。SKさんと「1500円は安いね」と感心しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の青空にヒュッテが映えます。たくさんの人で混雑していました。アイゼンを付ける前にトイレを済ませます。協力金は200円です。従業員の方はとても親切で気持ちの良い対応でした。SKさんと写真を撮ります。従業員の方自ら「お撮りしましょうか」と声をかけてくださりました。忙しいのにありがとうございました。素晴らしいです。帰りに名物のビーフシチューいただきました。1500円でセットになり、サラダとパンかライスが付きます。とても美味しかったです。SKさんと「1500円は安いね」と感心しました。
アイゼンを付け、ストックをピッケルに持ちかえて、身支度も整えて登ります。登るにつれて、視界が開けます。目指す天狗岳が視界に入ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを付け、ストックをピッケルに持ちかえて、身支度も整えて登ります。登るにつれて、視界が開けます。目指す天狗岳が視界に入ってきました。
雄大な風景が開けてきます。白い木と青空が美しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な風景が開けてきます。白い木と青空が美しいです。
3
霧氷の彼方には北アルプスが見えます。雲がかかっています。この辺りから風が徐々に強くなり、数秒で手が痛くなります。カメラを出して撮影すると直ぐに手袋をします。耳や頬も痛くなります。慌ててバラクラバを引き上げます。ハードシェルのフードも被ります。東天狗の直下まで来ると、踏み跡が何種類かあります。慎重に選びながら登って行きます。所々岩と氷のミックスもありますので、細心の注意が必要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の彼方には北アルプスが見えます。雲がかかっています。この辺りから風が徐々に強くなり、数秒で手が痛くなります。カメラを出して撮影すると直ぐに手袋をします。耳や頬も痛くなります。慌ててバラクラバを引き上げます。ハードシェルのフードも被ります。東天狗の直下まで来ると、踏み跡が何種類かあります。慎重に選びながら登って行きます。所々岩と氷のミックスもありますので、細心の注意が必要です。
2
八ヶ岳ブルーです。東天狗頂上直下の急登に喘ぎながらヘロヘロ一歩手前で登り切りました。素晴らしいの一言。風が強く写真を撮るのも短時間で済ませないと手の自由が利かなくなります。ゆっくり眺めを楽しみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーです。東天狗頂上直下の急登に喘ぎながらヘロヘロ一歩手前で登り切りました。素晴らしいの一言。風が強く写真を撮るのも短時間で済ませないと手の自由が利かなくなります。ゆっくり眺めを楽しみます。
2
根石岳や硫黄岳越しに赤岳や阿弥陀岳も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳や硫黄岳越しに赤岳や阿弥陀岳も見えます。
2
眼下には西天狗に向かう人々が小さく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には西天狗に向かう人々が小さく見えます。
1
西天狗からの東天狗です。西天狗岳はさらに眺望が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗からの東天狗です。西天狗岳はさらに眺望が広がります。
1
赤岳、中岳、阿弥陀岳が一望です。かっこいいです。登ってみたくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、中岳、阿弥陀岳が一望です。かっこいいです。登ってみたくなります。
右に目を移せば、南アルプス方面。甲斐駒がかっこいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に目を移せば、南アルプス方面。甲斐駒がかっこいいです。
北アルプス方面は残念ながら雲がかかっています。かろうじて槍ヶ岳でしょうか。見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面は残念ながら雲がかかっています。かろうじて槍ヶ岳でしょうか。見えています。
帰りは天狗の庭方面に下ってみます。このコース静かです。登ってくる人はいませんでした。すれ違いの待ち時間もなく、岩と氷のミックスとモフモフの新雪が交互に現れます。写真の尾根筋を下って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは天狗の庭方面に下ってみます。このコース静かです。登ってくる人はいませんでした。すれ違いの待ち時間もなく、岩と氷のミックスとモフモフの新雪が交互に現れます。写真の尾根筋を下って来ました。
黒百合ヒュッテが眼下に見下ろせるようなると一気に下ります。とても静かで良いコースですが、若干時間がかかります。この後は黒百合ヒュッテで昼食。アイゼンを外して、渋ノ湯まで一気に下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテが眼下に見下ろせるようなると一気に下ります。とても静かで良いコースですが、若干時間がかかります。この後は黒百合ヒュッテで昼食。アイゼンを外して、渋ノ湯まで一気に下りました。

感想/記録

 SKさんと二人で冬の天狗岳に出かけてきました。前日の夜東京を発ち、渋ノ湯に6時到着でした。今回も一人で運転をしてくれたSKさんに感謝です。とても楽しい山行になりました。ありがとうございました。
 前日の黒百合ヒュッテの予約がほぼ満室だったようで、渋ノ湯の駐車場に止められるかどうか心配でしたが、無事に止めることができました。おそらくバスで来る方々は黒百合ヒュッテに宿泊して天狗に登り、車の方は朝到着で日帰りの方が多いのではないかと思います。実際に下りの途中登ってくる方たちがたくさんいらっしゃいました。
 出発前は東京も異常に気温が低く、雪予報でしたが、この日は本当の八ヶ岳ブルーに恵まれました。素晴らしい一日でした。

訪問者数:214人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ