また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1732364 全員に公開 ハイキング 丹沢

仏果山(撚糸組合前〜坂尻)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年02月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:下鉄黒須田口 6:36 - 柿生 6:52/6:55 小田急線 - 本厚木 7:26/7:50 神奈中バス - 撚糸組合前 8:27
復路:坂尻 13:02 神奈中バス - 本厚木(食事) 13:42/14:18 小田急線 - 柿生 14:56/15:06 - 下鉄黒須田口 15:20

宮ヶ瀬ハイキングパス 柿生発着 1,430円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間43分
休憩
1時間24分
合計
4時間7分
S撚糸組合前08:3608:41愛川ふれあいの村野外センター前バス停09:51仏果山10:1610:21衣浸山10:26馬渡分岐10:31熊古谷山10:3210:40革籠石山10:4110:52土山峠・半原越方面分岐11:02リッチランド分岐11:0611:26リッチランド12:1812:39みやがせみちトイレ12:4012:43坂尻バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カッコ内は山と高原地図標準CT
撚糸組合前 - 仏果山 1:15 (2:05)
      - 土山峠分岐 0:34 (0:45)
      - リッチランド分岐 0:10 (0:20)
      - リッチランド 0:20 (0:35)
      - 坂尻 0:24 (0:25)
合計 2時間43分(4時間10分) 標準CT比 65%
コース状況/
危険箇所等
(1)撚糸組合前ー仏果山ーリッチランド分岐:一般登山道(関東ふれあいの道)で危険箇所は無いが、仏果山〜熊古石山にかけてヤセ尾根が連続するので注意要。
(2)リッチランド分岐ーリッチランド:登山地図上破線コース。砂地の急下降の連続で滑りやすいので、無雪期でもチェーンスパイク着用がベター。道標は無いがひたすら真っ直ぐ下っていきます。
その他周辺情報入浴:リッチランド AM10時から入浴可。700円。3つの露天風呂。シャンプー、ボディソープは無く、石鹸のみ。
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

写真

今日の出発地は半原の1つ手前の撚糸組合前バス停
2019年02月17日 08:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の出発地は半原の1つ手前の撚糸組合前バス停
この先一帯が宮沢ホタルの里になっています
2019年02月17日 08:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先一帯が宮沢ホタルの里になっています
1
川沿いにさらに上がっていきます
2019年02月17日 08:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いにさらに上がっていきます
カタクリの里でもあるそうです
2019年02月17日 08:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの里でもあるそうです
1
民家が途切れ林間の道になりました
2019年02月17日 08:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家が途切れ林間の道になりました
宮沢大橋を潜ったところで仏果山登山道入り口です。ゲートを直進すると高取山方面になります。
2019年02月17日 08:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮沢大橋を潜ったところで仏果山登山道入り口です。ゲートを直進すると高取山方面になります。
道路沿いに少し上がったところで右に曲がります
2019年02月17日 08:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路沿いに少し上がったところで右に曲がります
この近辺で見られる鳥
2019年02月17日 08:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この近辺で見られる鳥
仏果山までは概ねこういった木の階段道が続きます
2019年02月17日 09:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山までは概ねこういった木の階段道が続きます
途中林道に出会いますが、すぐ向かいに登山道が続いています
2019年02月17日 09:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中林道に出会いますが、すぐ向かいに登山道が続いています
鹿柵沿いの道
2019年02月17日 09:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵沿いの道
送電線「佐久間東幹線」の下を通過します。正面に見えるのは389号鉄塔ですが、反対側の388号鉄塔が登山道のすぐ横にあります。
2019年02月17日 09:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線「佐久間東幹線」の下を通過します。正面に見えるのは389号鉄塔ですが、反対側の388号鉄塔が登山道のすぐ横にあります。
1
送電線下は開けています。
2019年02月17日 09:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線下は開けています。
厚木、海老名方面遠望
2019年02月17日 09:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厚木、海老名方面遠望
今回の登路で唯一のベンチでした
2019年02月17日 09:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の登路で唯一のベンチでした
ややなだらかな道が続きます。
2019年02月17日 09:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややなだらかな道が続きます。
中央奥に高取山の展望台が見えます
2019年02月17日 09:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥に高取山の展望台が見えます
1
仏果山手前で再び斜度が上がります
2019年02月17日 09:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山手前で再び斜度が上がります
仏果山山頂に到着。先ずは仏果山の説明から
2019年02月17日 09:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山山頂に到着。先ずは仏果山の説明から
1
山頂展望台
2019年02月17日 09:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望台
1
山頂の仏像
2019年02月17日 09:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の仏像
1
左奥に大山、その右に三ノ塔。手前は大山三峰山や辺室山、鍋嵐など。
2019年02月17日 10:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥に大山、その右に三ノ塔。手前は大山三峰山や辺室山、鍋嵐など。
3
丹沢三峰、丹沢山、蛭ヶ岳方面
2019年02月17日 10:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰、丹沢山、蛭ヶ岳方面
1
宮ヶ瀬湖の向こうには丹沢三峰に至る稜線
2019年02月17日 10:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖の向こうには丹沢三峰に至る稜線
1
半原高取山、南山方面
2019年02月17日 10:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原高取山、南山方面
厚木市内、海老名方面
2019年02月17日 10:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厚木市内、海老名方面
仏果山から熊古谷山にかけてはヤセ尾根が連続します。ロープや鎖もありますが慎重に。
2019年02月17日 10:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山から熊古谷山にかけてはヤセ尾根が連続します。ロープや鎖もありますが慎重に。
1
八州ヶ峰にある山岳修験者解説板
2019年02月17日 10:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八州ヶ峰にある山岳修験者解説板
ヤセ尾根も熊古谷山でほぼ終わりです
2019年02月17日 10:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根も熊古谷山でほぼ終わりです
革籠石山。ここから急な階段道を大きく下ります。
2019年02月17日 10:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
革籠石山。ここから急な階段道を大きく下ります。
土山峠分岐
2019年02月17日 10:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山峠分岐
土山峠分岐から10分でリッチランド分岐
2019年02月17日 11:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山峠分岐から10分でリッチランド分岐
1
下山口はやや分かりにくいです。最初から急な下りで滑りそうなので・・・
2019年02月17日 11:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口はやや分かりにくいです。最初から急な下りで滑りそうなので・・・
1
分岐地点でチェーンスパイクを装着しました
2019年02月17日 11:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐地点でチェーンスパイクを装着しました
1
破線ルートですが、最近整備されたのでしょうか、路面が均されており道自体は明瞭です。ただし急下降で滑りやすい。チェーンスパイク無しでは降りづらいと思います。
2019年02月17日 11:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートですが、最近整備されたのでしょうか、路面が均されており道自体は明瞭です。ただし急下降で滑りやすい。チェーンスパイク無しでは降りづらいと思います。
1
コース後半ではステップ状に土が盛られています
2019年02月17日 11:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース後半ではステップ状に土が盛られています
1
分岐地点から20分ほどでリッチランドまで降ってきました。バンガローなどの建物が見えてきたら、最後の植林帯右方向に下山道があります。右のロープ沿いに下りてきました。
2019年02月17日 11:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐地点から20分ほどでリッチランドまで降ってきました。バンガローなどの建物が見えてきたら、最後の植林帯右方向に下山道があります。右のロープ沿いに下りてきました。
1
バンガローが建ち並んでいます
2019年02月17日 11:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンガローが建ち並んでいます
リッチランドの露天風呂は管理棟の向かいの橋を渡った所にあります。管理棟で受付をしてロッカーの鍵を貰う必要があります。
2019年02月17日 11:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リッチランドの露天風呂は管理棟の向かいの橋を渡った所にあります。管理棟で受付をしてロッカーの鍵を貰う必要があります。
露天風呂入り口
2019年02月17日 11:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露天風呂入り口
男性用更衣室入り口
2019年02月17日 11:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男性用更衣室入り口
3つの露天風呂があり、位置が低くなるにつれて温度が少しづつ下がっていきます。昼前という時間のため貸切状態でした。
2019年02月17日 11:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つの露天風呂があり、位置が低くなるにつれて温度が少しづつ下がっていきます。昼前という時間のため貸切状態でした。
入浴を終えて坂尻バス停へ一般道を下っていきます
2019年02月17日 12:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴を終えて坂尻バス停へ一般道を下っていきます
趣のあるカフェ
2019年02月17日 12:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
趣のあるカフェ
道沿いには紅白の梅
2019年02月17日 12:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道沿いには紅白の梅
2
みやがせみちトイレ
2019年02月17日 12:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやがせみちトイレ
トイレの裏手の道を上がっていくと旧宮ヶ瀬道。今度歩いてみたい。
2019年02月17日 12:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの裏手の道を上がっていくと旧宮ヶ瀬道。今度歩いてみたい。
1
坂尻バス停に到着。予定よりも1本(1時間)早いバスに乗ることが出来ました。
2019年02月17日 12:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂尻バス停に到着。予定よりも1本(1時間)早いバスに乗ることが出来ました。
撮影機材:

感想/記録

仏果連峰の登下降ルートでまだ歩いていないルートを選んでの軽いトレッキング。
コースの大半は関東ふれあいの道に指定されているので概ね歩き易い。
リッチランドへの下山路は登山地図で破線ルートになっているが、最近整備されたのか、土がならされており、また下の方では一部ステップ状に切られている箇所もありました。ただし急傾斜の下りが続くので滑りやすく、分岐点下降部からリッチランドの直前までチェーンスパイクを装着しました。
リッチランドの露天風呂は温度の異なる3つの風呂があり、時間が早かったためか貸切状態でゆったりと湯に浸かることができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:675人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ