また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1745862 全員に公開 ハイキング 四国

高知登山ツアー第2日目 雨ケ森 四国100山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年02月26日(火) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道494号から岩柄地区に入ってゆく。
どんどん奥に入って行き数軒の民家を最後に行き止まりになりそうな
高地に達すると右手に小さな登山口の表示がある。
車は数台止められそうだ。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
46分
合計
5時間7分
S岩柄登山口11:1512:58岩屋13:0213:39雨ヶ森14:1814:51岩屋14:5416:19岩柄登山口16:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2019、2月高知登山ツアー


四国100山の登頂を目指して今回のツアーを計画した。
現在の四国100山は60余りの登頂を成し遂げている。
そして今回も高知県方面のいくつかの四国100山の登頂をしてきた。
2月25日月曜日の朝8時半に自宅を出発。
国道33号線を通って高知に行く。

2月25日 黒森山 1017m 高知県越知町〜吾川村 四国100山

2月26日 雨ケ森 1390m 高知県仁淀川町 四国100山
 
2月27日 虚空蔵山 674m 高知県佐川町 四国100山
2月27日 蟠蛇ヶ森山 769m 高知県須崎市

2月28日 添蚯蚓の坂 遍路道 高知県中土佐

3月01日 堂ヶ森 857m 高知県四万十市 四国100山

3月02日 不入山 1336m 高知県津野町 四国100山


過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

写真

ゆの森温泉に宿泊していたので朝、中津川渓谷の散策をしてから雨ケ森の登山口に移動しました。
2019年02月26日 08:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆの森温泉に宿泊していたので朝、中津川渓谷の散策をしてから雨ケ森の登山口に移動しました。
中津川渓谷の散策。
2019年02月26日 08:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津川渓谷の散策。
中津川渓谷の散策。
2019年02月26日 09:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津川渓谷の散策。
中津川渓谷とゆの森温泉を後にします。
2019年02月26日 09:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津川渓谷とゆの森温泉を後にします。
岩柄地区数軒の民家を最後に行き止まりになりそうな
高地に達すると右手に小さな登山口の表示がある。
2019年02月26日 11:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩柄地区数軒の民家を最後に行き止まりになりそうな
高地に達すると右手に小さな登山口の表示がある。
1
ここから入ります。
2019年02月26日 11:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから入ります。
頂上の少し手前に大岩がありその前が人為的な石積になっていた。
まるで要塞のようだった。
2019年02月26日 13:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の少し手前に大岩がありその前が人為的な石積になっていた。
まるで要塞のようだった。
回り込んで中を見てみると大石の下は、
洞穴のようになって奥に祠があった。
2019年02月26日 13:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回り込んで中を見てみると大石の下は、
洞穴のようになって奥に祠があった。
仏様が鎮座をしていましたがなぜか首から上がありませんでした。
2019年02月26日 13:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏様が鎮座をしていましたがなぜか首から上がありませんでした。
頂上は360度の展望が開けていた。
筒上山など特徴のある山塊などがよく見えた。
2019年02月26日 14:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は360度の展望が開けていた。
筒上山など特徴のある山塊などがよく見えた。
下山をしてジムニーに荷物を移していると中年の女性がきた。
2019年02月26日 16:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山をしてジムニーに荷物を移していると中年の女性がきた。

感想/記録

2019年2月高知登山ツアー第2日目

2月26日 雨ケ森 1390m 高知県仁淀川町 四国100山

国道494号から岩柄地区に入ってゆく。
どんどん奥に入って行き数軒の民家を最後に行き止まりになりそうな
高地に達すると右手に小さな登山口の表示がある。
車は数台止められそうだ。

朝、中津川渓谷の散策をしてから雨ケ森の登山口に移動しました。

登山口から見えるのだが山の頂上に近い位置に瀧が流れているのが見える。
登って行くとあの場所にも差し掛かるのだろうかと思ったがそうではなかった。
少し上るとあの滝がよく見える場所を示す、足 ?の瀧に行く矢印があった。
その場所は後で聞いたのだが、下の方からただ眺めることができる場所らしい。

この山のルートは3つにわけられる。
最初は杉林が続く。
次に谷川を渡ったり、通ったりの岩や小石がゴロゴロする足場の悪い道となる。
次に、急坂で苦しいのぼりが続く。
とくに急坂では登山道が雨で流されたのか一方崖で道のない場所を慎重に通る必要がある。
そんな箇所がいくつもあった。去年の西日本豪雨のせいかも知れない。
標高の表示がしっかりあって500mから100mおきに表示板があった。

頂上の少し手前に大岩がありその前が人為的な石積になっていた。
まるで要塞のようだった。回り込んで中を見てみると大石の下は、
洞穴のようになって奥に祠があった。
仏様が鎮座をしていましたがなぜか首から上がありませんでした。

頂上は360度の展望が開けていた。筒上山など特徴のある山塊などがよく見えた。

下山をしてジムニーに荷物を移していると中年の女性がきた。
「降りてくるのを待っていた。登山道の様子はどうだった?」
近所に住む婦人らしい。
数年前までよく登っていたが去年は登れなかったようで
山の様子が気になるようだった。
あれこれと10分あまり聞かれた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:340人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渓谷 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ