また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1747207 全員に公開 雪山ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

雪の磐梯山・イエローフォール(雪山散歩&スキー)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年03月03日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
56分
合計
4時間53分
S裏磐梯スキー場08:3208:59裏磐梯ゲレンデトップ09:0509:11銅沼09:34イエローフォール09:4610:16櫛ヶ峰分岐10:1710:27稜線分岐10:2810:31三合目分岐10:36黄金清水10:3710:49弘法清水11:19磐梯山11:2611:40弘法清水12:0412:08黄金清水12:13三合目分岐12:1412:22櫛ヶ峰分岐12:46イエローフォール13:03銅沼13:0413:11裏磐梯ゲレンデトップ13:1313:25裏磐梯スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

裏磐梯スキー場にやってきました。右端が第1リフト
2019年03月03日 08:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯スキー場にやってきました。右端が第1リフト
3
第1リフト上からグランデコと西吾妻山
2019年03月03日 08:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1リフト上からグランデコと西吾妻山
3
第2リフト。上部は急斜面
2019年03月03日 08:45撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2リフト。上部は急斜面
3
第2リフトの運行開始待ち
2019年03月03日 08:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2リフトの運行開始待ち
2
第2リフトの上から檜原湖、西吾妻山
2019年03月03日 08:57撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2リフトの上から檜原湖、西吾妻山
5
さて、磐梯山方面に向かいます
2019年03月03日 08:58撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、磐梯山方面に向かいます
3
銅沼から櫛ヶ峰
2019年03月03日 09:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅沼から櫛ヶ峰
6
ガスが出ています
2019年03月03日 09:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出ています
9
イエローフォールに到着 思ったより小さい、そして黄色くない
2019年03月03日 09:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イエローフォールに到着 思ったより小さい、そして黄色くない
5
尾根を登っている途中、急登。手すりのようなものあり
2019年03月03日 10:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登っている途中、急登。手すりのようなものあり
3
とても素晴らしい
2019年03月03日 10:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても素晴らしい
5
磐梯山の山頂を望みます
2019年03月03日 10:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山の山頂を望みます
10
雪が少なくて、雪+氷+岩
2019年03月03日 10:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なくて、雪+氷+岩
4
天狗岩がカッコイイ
2019年03月03日 10:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩がカッコイイ
13
左端は天狗岩。
2019年03月03日 10:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端は天狗岩。
4
弘法清水小屋に到着
2019年03月03日 10:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋に到着
3
さらに標高を上げて檜原湖全景
2019年03月03日 10:55撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに標高を上げて檜原湖全景
1
猫魔スキー場の向こうに飯豊連峰
2019年03月03日 11:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫魔スキー場の向こうに飯豊連峰
7
箕輪、安達太良
2019年03月03日 11:06撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪、安達太良
3
山頂直下は直登!
2019年03月03日 11:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は直登!
3
猪苗代湖の絶景
2019年03月03日 11:21撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖の絶景
5
箕輪、安達太良方面
2019年03月03日 11:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪、安達太良方面
2
山頂の洞
2019年03月03日 11:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の洞
5
右下は切れ落ちている。正面は櫛ヶ峰
2019年03月03日 11:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下は切れ落ちている。正面は櫛ヶ峰
3
アルツスキー場と猫魔スキー場。一体に見えるが接続されていない。
2019年03月03日 11:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルツスキー場と猫魔スキー場。一体に見えるが接続されていない。
3
山頂直下の小屋。雪にうもれる
2019年03月03日 11:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の小屋。雪にうもれる
3
ちょっとした岩峰
2019年03月03日 11:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩峰
3
意外と急な斜面を下る
2019年03月03日 11:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と急な斜面を下る
5
ふりかえって磐梯山の山頂
2019年03月03日 11:34撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえって磐梯山の山頂
7
弘法清水小屋にてカップ麺の昼食
2019年03月03日 11:45撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋にてカップ麺の昼食
7
天狗岩がやはりカッコイイ!
2019年03月03日 12:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩がやはりカッコイイ!
4
櫛ヶ峰を望む
2019年03月03日 12:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰を望む
5
磐梯山の山頂を振り返って
2019年03月03日 12:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山の山頂を振り返って
6
銅沼まで戻りました
2019年03月03日 13:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅沼まで戻りました
3
銅沼から櫛ヶ峰
2019年03月03日 13:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅沼から櫛ヶ峰
4
ゲレンデ上部まで戻りました
2019年03月03日 13:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ上部まで戻りました
2
ここからスキータイム
2019年03月03日 13:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスキータイム
2
コースから櫛ヶ峰もみえる
2019年03月03日 14:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースから櫛ヶ峰もみえる
2
ゲレンデトップから。気持ちよい斜面
2019年03月03日 14:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップから。気持ちよい斜面
2
車で移動して、ばんだい×2スキー場(旧:磐梯国際スキー場)
2019年03月03日 15:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で移動して、ばんだい×2スキー場(旧:磐梯国際スキー場)
2
かつてはリフト3本。最上部が廃止され現在は2本。しかし雪不足で1本のみ運行中
2019年03月03日 14:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつてはリフト3本。最上部が廃止され現在は2本。しかし雪不足で1本のみ運行中
1
磐梯山を望みます
2019年03月03日 14:51撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山を望みます
1
リフトから
2019年03月03日 14:58撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトから
2
雪が少ないですね
2019年03月03日 14:59撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少ないですね
1
まんなかのリフト
2019年03月03日 15:01撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まんなかのリフト
1
まんなかのリフト
2019年03月03日 15:01撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まんなかのリフト
3
こういう景色、すてきです。
2019年03月03日 15:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう景色、すてきです。
4
雪すくないですが
2019年03月03日 15:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪すくないですが
2
センターハウスに向けて下る
2019年03月03日 15:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センターハウスに向けて下る
1
振り返って磐梯山とスキー場のコース
2019年03月03日 15:06撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って磐梯山とスキー場のコース
1
こちらは猪苗代スキー場
2019年03月03日 15:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは猪苗代スキー場
2
喜多方ラーメン「来夢」 以前に何度か来ている
2019年03月03日 15:35撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜多方ラーメン「来夢」 以前に何度か来ている
3
喜多方ラーメンをたべます
2019年03月03日 15:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜多方ラーメンをたべます
11
入浴はリステルスキーファンタジア
2019年03月03日 16:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴はリステルスキーファンタジア
3

感想/記録

■未踏の百名山 磐梯山へ
 日曜日は、東京は雨予報でしたが、福島は雲は多めだけど晴れそう。ということで、東京には戻らずに、西吾妻山の翌日は磐梯山に登ることにしました。

■裏磐梯スキー場からイエローフォール
 リフトの運行開始が8:30からということで、リフト2本乗って、ゲレンデトップまで楽をしてしまおうという作戦です。しかし、なんと、第2リフトの営業は9:00からとのこと(当日は8:50から乗せてくれた)で、これなら、朝から登ってしまえば良かったなぁと少々後悔したのでした。
 第2リフト上から銅沼に向けて歩き始めます。前日から雪は降ってませんし、たくさんの人が歩いているようで踏み跡は明瞭。この日はトレース不明に悩ませられることはありませんでした。 
 イエローフォールに到着するも、あまり黄色くありません。雪がうすく載っているからでしょうか、それと予想外に大きくありませんでした。

■磐梯山の山頂へ
 イエローフォールからは、若干下って尾根に取り付きます。ほぼ直登で、上部はかなりの斜度となります。ルートから見える西吾妻山や檜原湖の展望、天狗岩の岩壁が素晴らしいです。
 稜線にでると櫛ヶ峰が圧倒的な存在感です。ここからは、雪のついていない箇所もあり、歩きにくくなります。ひと登りして弘法清水小屋に到着、ここからは山頂まで直登になります。高度をあげ、振り返ると飯豊連峰が白く輝いていました。
 山頂からは猪苗代湖が見えるようになりました。この日も遠望がききませんでしたが、あまり贅沢を言ってはいけません。磐梯山の初登頂!良かったです。

■裏磐梯スキー場
 下山後は裏磐梯スキー場にて、短時間ですが、スキーを楽しみます。とても空いていて、バーンも荒れておらず、快適でした。もしかして、スキー客よりも登山者&スノーハイカーの方が多かったりするかもしれません。

■ばんだい×2スキー場
 かつて、磐梯国際スキー場という名称でした。スキーを始めて1年目に、叔父に連れてきてもらって、ひたすら練習し、パラレルターンをマスターしました。スキー1年目にして3級合格できたのも、磐梯国際スキー場のおかげだと思っています。
 その後、この磐梯国際スキー場。廃止されてしまいます。猫魔、アルツ、グランデコなど続々登場したわけですから、仕方がないのかもしれません。しかし、何年か前に「ばんだいばんだいスキー場」として再スタート。これには驚きました。リフト3本のうち、最上部のリフトは廃止ですが、2本で営業しているようです。
 ただ、リフト券売り場の方によると、当日の訪問者はソリ利用含めて十数名とのこと。雪不足とはいえ、さすがに、これは、がんばってほしいものです。私も、あらためてちゃんと訪れたいと思います。

■おわりに
 二日間の福島遠征。2山とも登れて良かったです。
 また、ばんだい×2スキー場も33年ぶりに訪れることができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:476人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 3999
2019/3/4 23:14
 西吾妻の翌日に磐梯山ですか!
実に効率的ではありますが
百名山(雪山登山&スキー)×2とは、びっくりです
日曜日の東京はお天気悪かった ですが
確かに磐梯のレコは上がってますねー
さすがの体力&行動力ですね、脱帽です
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2770
2019/3/4 23:27
 Re: 西吾妻の翌日に磐梯山ですか!
cyberdocさん、こんばんは。

雲多めの予報どおりでしたが、日曜日は風も弱く暖かかったです。
状況が悪ければ、即撤退で、イエローフォールまででもいいかなと思いつつ、
行ってみました。
急斜面があるので、スノーシューより、アイゼン必須でしょうか。

まあ、天気が予想より悪くても、猫魔あたりで、スキーをしたらいいだけなので、
そういう意味ではスキー&雪山登山は、気楽なものです。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3712
2019/3/5 21:40
 晴れた
satfourさん、こんばんは

この季節は天気を睨んで遠征なんて考えませんが、
もう1泊して登山&スキーを楽しむとは、気合が入ってますね。
高速代を考えれば、もっともな考えではありますが。

福島はこんなに晴れたのですね。
天狗岩、見事です。
東北は結構行っているイメージがあるのですが、
磐梯山初登頂は意外でした。
それにしてもスキー場は営業終了後のような雪の少なさですね。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2770
2019/3/6 0:11
 Re: 晴れた
hirokさん、こんばんは

日帰りしても、日曜日は東京は雨予報だったので、福島に残留しました。
ただ、天気はちょっとしたずれで変わるので、ラッキーだったと思います。
この日、磐梯山以北は晴れましたが、福島県内でも須賀川以南は雨でしたから。

磐梯山はいつでも行けると思い、後回しになっていました。
1週間前のような大展望だと、蔵王とか朝日とか見えたのでしょうけれど、
あまり贅沢をいってはいけませんね。

雪は少ないですよ。山もですが、スキー場も。
磐梯国際は標高も低いので雪がなく、もう終了のようなかんじでした。
営業するだけ赤字のようです。また、行って応援しないとと思いました。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7319
2019/3/6 18:56
 雪山ハイク
satfourさん、こんばんは。

前日に引き続きの、こんな雪山ハイクはお得感も
あっていいですね。
磐梯山は猪苗代湖側からスキー場のゲレンデを歩きながら
残雪期に登ったことがありますが、櫛ヶ峰の姿が
印象的だったこと、思い出しました。
アルペンチックな岩稜の景色もいいですねえ。
しっかし、雪が少ないですね。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2770
2019/3/6 21:15
 Re: 雪山ハイク
youtaroさん、こんばんは

2日とも晴れたタイミング逃さずに行けて良かったです。
磐梯山は表側と裏側の表情がちがくて、
北側からみた感じだとどのルート?と心配になりましたが、
ちゃんと登山ルートがありました。

櫛ヶ峰は、檜原湖の水景が入った写真を撮るととてもカッコイイです。
稜線に登って近くで見ると、これまた凜々しい感じ。
天狗岩もそうですが、西吾妻山とは全くタイプの違う山で2日とも楽しめました。
そうそう、雪少ないですよ。もう一降り、二降りありそうですが、
春は近い?のかもしれませんね。

あっ、ぐんまの梅!
再来週が見ごろでしょうかね(昨年行ったのと同じ第三週)。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7319
2019/3/6 23:09
 Re[2]: 雪山ハイク
satfourさん

昨年よりは少し早いと思いますが、次の週末は
まだ満開ではないような。やはりベストは再来週かもしれませんね。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2770
2019/3/6 23:18
 Re[3]: 雪山ハイク
ありがとうございます。
再来週ですね。
これでもか!という梅の量はすごいのでできるだけ満開に近い時にと。
今回は、歩きでなくて、車で観光になるかもしれません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 直登 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ