また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1752015 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 藤嵐沢(沢登り講習)

日程 2019年03月09日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り(春爛漫)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大滝沢林道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■藤嵐沢

 出合は堰堤群で貧相なイメージだが中盤にちょっと細かいナメ滝や高い涸棚
 (大雨後は立派な滝にはなる)が連続し、箒沢権現山のベンチにダイレクトに
 詰める南面の沢。
 遡行グレード 2級下

仝道76号/大滝橋から西側の大滝沢林道に入り、峰山橋を渡って大滝峠上への
 登山道入口を見送り林道が南南東へ曲がった先に出合う堰堤が続く沢。
 平水時はほとんど涸れている。
 右岸側の箒沢権現山南西尾根をしばらく登って、堰堤群が終わる辺りから沢へ
 下りる。
 ゴーロを適当に歩くとCS2m。右から直登するか、左のザレから巻くと
 標高615m二俣。中央には2×4m岩が鎮座している。

標高645mで明瞭な二俣。増水時は水量比ほぼ1:1で、ここがこの沢の実質上
 二俣と言ってよいであろう。
 一般的には左俣に進むが、友人の話だと右俣の方が悪かったと聞く。
 さて左俣に進むと695mに2段15×30mナメ滝が姿を現す。
 下段は卦蕁爾任修譴曚鋲颪靴もない。
 以前はすぐ上に中段というべきナメ小滝があったが、白岩ゴーロに埋もれて
 しまった。
 さて核心の上段。中盤あたりのスタンスがカチで細かく、流芯にスメアリングして
 登る。昔はハーケンがあったが現在はNOプロテクション。リスもあるが、どこも
 かしこも脆くてハーケン打っても効かない。
 スラブクライミングに慣れフリーで突破しないといけない。卦蕁棔銑元蕁檗
 ここにヌメリがあるときはかなり難しくなる。高巻きは右側の脆いザレから樹林帯
 際をトラバースしてナメ滝落ち口の少し上に下りるが、ここも数mは脆いので
 ラペリングしてもよいであろう。
 すぐ上の2mナメ滝を越えたあとも白岩ゴーロで以前のナメ床は埋まりがちに
 なってしまった。

745m二俣は正面の左沢へ。出だしの茶色苔状5m滝は垂直に近く脆いので直登は
 まぁ無理。二俣中間尾根の砂ザレを登るが、ここは以前よりも脆く出ている上の
 岩もすべて浮いているのでなかなか悪い。騙し騙し登って巻く。
 ここから涸棚の連続となる。

 to be continued・・・

写真

大滝沢林道のヘアピンカーブ点
2019年03月09日 08:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝沢林道のヘアピンカーブ点
藤嵐沢出合
2019年03月09日 08:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤嵐沢出合
堰堤のオンパレードだ
2019年03月09日 08:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤のオンパレードだ
右岸尾根を少し使って堰堤が切れた辺りから沢へ下りる
2019年03月09日 09:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸尾根を少し使って堰堤が切れた辺りから沢へ下りる
ミツマタが咲き出しています
2019年03月09日 09:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタが咲き出しています
え!馬酔木が満開??
この一本だけかなりのフライングです
2019年03月09日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
え!馬酔木が満開??
この一本だけかなりのフライングです
2
出てきました
2段15×30mナメ滝
2019年03月09日 09:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきました
2段15×30mナメ滝
1
ロープ準備
2019年03月09日 09:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ準備
上段の中間部辺りが細かく核心部
2019年03月09日 10:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段の中間部辺りが細かく核心部
1
この辺りかな
2019年03月09日 10:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りかな
プロテクションはハーケンもカムも効かないのでリードはフリーで登れないといけません
2019年03月09日 10:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プロテクションはハーケンもカムも効かないのでリードはフリーで登れないといけません
1
ビレイポイントは大岩で
2019年03月09日 10:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビレイポイントは大岩で
1
以前はナメ床だったのだけれど最近は白岩ゴーロで埋まってしまった
2019年03月09日 10:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はナメ床だったのだけれど最近は白岩ゴーロで埋まってしまった
1

感想/記録
by kamog

土曜は春爛漫の藤嵐沢。
マスキ嵐沢の一本下流で出合いは堰堤群の通常涸れ沢につき、一部の方々にしか振り向かれないどちらかといえば不遇な沢。
しかしマスキ(枡木)よりも距離が短い割には獲得高度があり、中盤の一部細かい2段15×30mナメ滝と、切れ間がないほど連続する高い涸棚のクライミングは訪れた者を飽きさせない脱初級者向けの渓です。

咲き出したミツマタを楽しんでいたら、何と一本だけ馬酔木(アセビ)が見事に満開状態だった。
おいおいアナタはミツマタの後の花だろ。フライングだよ〜と受講者さんと笑う。
涸棚群を登り終え休んでいたらリスちゃんが遊んでいた。
生き物たちが待ちに待った春。
下山は箒沢権現山南東尾根を下りどんぴしゃ藤嵐沢出合へ戻りました。
訪問者数:166人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ