また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1752110 全員に公開 山滑走白山

野伏ヶ岳BC

日程 2019年03月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸道・白鳥IC
白山中居神社は15台ほど駐車可。トイレは冬季閉鎖中で使用できない。
-
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間17分
合計
7時間27分
S白山中居神社・駐車場07:0008:20和田山牧場跡08:4311:20野伏ヶ岳12:0413:30和田山牧場跡13:4014:27白山中居神社・駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●白山中居神社〜和田山牧場跡
 林道をシートラーゲンで登る。小白山谷に架かる橋の場所でシール装着してはいけない。その後、林道上の雪は完全に切れるので、30分ほど担いでからシール登高に切り替えたほうがいい。林道のショートカット箇所はGPS軌跡を参照のこと。今回は雪面のシールの食いが良かったが、比較的急斜面になるのでカチカチツルツルの場合は林道を登ったほうがいい。
●ダイレクト尾根〜野伏ヶ岳
 大回りせず、早めに尾根に取り付くなら、急登になるのでクトーを装備したほうがいい。尾根は徐々に雪面が腐ってきていて、少しシールが効きにくかった。3か所ほど急こう配あるが、クトーなしで登ったら体力を消耗する。上部はいつも強風に晒されるが、今回は弱かったので助かった。
●野伏ヶ岳〜北東尾根
 稜線上部の雪庇は小さくなっていた。上半分は滑りやすかったが、下半分は寡雪のためヤブが出ていて滑りにくかった。こんなに滑りにくい北東尾根は初めての経験だった。
●北東尾根裾〜牧場跡
 最初、林道はゆるやかな下りで漕がなくて済むが、往路との合流後、ゆるやかな登りで、スキーモードでも登れるが、すでに脚が逝ってる場合にはつらいつらい。
-
その他周辺情報満天の湯 700円
https://winghills.net/bath/
-

写真

白山中居神社の駐車場は満杯。
2019年03月09日 06:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山中居神社の駐車場は満杯。
しばらくシートラ。
2019年03月09日 07:03撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくシートラ。
和田山牧場跡で展望がひらける。この場所の開放感は何度来ても良い。
2019年03月09日 08:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田山牧場跡で展望がひらける。この場所の開放感は何度来ても良い。
3
ダイレクト尾根に取り付く。
2019年03月09日 09:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根に取り付く。
ダイレクト尾根は雪が腐り始めてきて、シールが食いにくくなってきた。
2019年03月09日 09:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根は雪が腐り始めてきて、シールが食いにくくなってきた。
1
ダイレクト尾根を上から見おろす。
2019年03月09日 10:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根を上から見おろす。
紺色の空。
2019年03月09日 10:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紺色の空。
1
シンボルツリーのダケカンバ。山頂は近い。
2019年03月09日 10:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンボルツリーのダケカンバ。山頂は近い。
3
野伏ヶ岳1689mに着いた。
2019年03月09日 11:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳1689mに着いた。
4
予定だった薙刀山のむこうに白山連峰が輝く。
2019年03月09日 11:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定だった薙刀山のむこうに白山連峰が輝く。
4
あと少しガンバ!
2019年03月09日 11:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しガンバ!
1
いい絵ですね。
2019年03月09日 11:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい絵ですね。
6
上部の雪面は滑りやすかった。下部はヤブヤブでスキーには悲惨だった。
2019年03月09日 12:14撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の雪面は滑りやすかった。下部はヤブヤブでスキーには悲惨だった。
林道を戻る。
2019年03月09日 13:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を戻る。
今回の和田山牧場跡基点の周回ルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の和田山牧場跡基点の周回ルート。
2
帰りもシートラ。
2019年03月09日 14:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもシートラ。
1

感想/記録

 大阪府岳連パーソナルメンバーの3人で、2年ぶりに野伏ヶ岳へ山スキーで登ってきました。当初の予定は”野伏ヶ岳〜薙刀山周回ルート”でしたが、さほど山スキー経験のない二人と一緒だったので、最初から山スキーを嫌いになってもらっては困る・・・と思い、ひと回り小さな周回ルートとしました。

 シートラーゲン歩行、カチコチ斜面や腐れ雪のシール登高、急斜面でのトラバースや山向きキックターン、細尾根スキー滑降、ヤブヤブ滑降、林道ジェットコースターなど、さまざまな山スキー要素を体験してもらいましたが、景色が素晴らしかったことに気付いてもらう余裕はあったでしょうかね。
-
訪問者数:620人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/21
投稿数: 1082
2019/3/11 22:02
 藪だらけ〜
お久しぶりぶりです。
いい天気でしたね。あまり良すぎると雪も腐りが早そうですが、
晴天が全てを補ってくれそうです。

それにしても藪だらけですね。中央ルンゼあたりは
藪の色の方が濃いですもんね。
それでも雪山が楽しめるだけでもいい方ですよ。
西日本は雪ありません。
伯耆大山もそろそろお終いモードのようです。
でも諦めず、行くつもりの私ですが(笑)
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1870
2019/3/12 10:01
 Re: 藪だらけ〜
テカポさん、ごぶさたです。
新しい転勤先はいかがでしょうか?

さて、上記の感想に、2年ぶりと書いたのは、
もちろんテカポさんとの山行を指します。
その時は、推高谷を越える場所などを
教えていただきましたね。感謝してます。

確かにあの時と比べれば、雪は断然少ないですが、
和田山牧場跡より上は、まだまだ大量に残ってますよ。
今回のように、お天気が良ければ、
ここは最高に伸び伸びできる場所ですね。

あれだけ雪山にいそしんできたテカポさんのこと、
西日本では禁断症状が現れ始めてるんじゃないですか?
ボクは今週末と3月末に北海道遠征しますが、
IMPのみなさんに混ぜてもらって、
たぶん、立山BCなどにも行くつもりにしています。
テカポさんともお会いしたいので、
遠征して来られることを望みます
クマ
登録日: 2011/6/9
投稿数: 6
2019/3/12 23:44
 最高でした!
ご一緒させていただき、ありがとうございました!
すごく特別な体験をさせていただきました!

山スキーをもっと勉強して練習して、いろいろな山にチャレンジしたいです。
楽しかった〜
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1870
2019/3/13 7:46
 Re: 最高でした!
 本格的なBCとしては、はじめての経験だったと思いますが、今回のルートをさらっと完走されたことは、ご立派だと思いました。

 山スキーはカラダの使い方や技術などにおいて、普通の雪山登山とはかなり違ったモノが要求されますので、この意味で新鮮だったと思います。

 いろんな山へもっとBC経験することで、さらに楽しくなってくると思いますので、継続されることを期待しています。
クマ
登録日: 2019/3/28
投稿数: 1
2019/3/28 9:53
 遅ればせながら
ご一緒させていただき、ありがとうございました。
先日、長野県の鍋倉山と黒姫山でのBCが余裕を持って行動できました。
野伏ケ岳での体験が生かされたと思います、もっと練習します。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1870
2019/3/29 20:05
 Re: 遅ればせながら
それはよかったですね。
何事も、積み重ねです。
ただ、いつも、楽しむことを忘れないようにしてください。
また機会を見つけて、行きましょう。
クマ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ