また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1755205 全員に公開 沢登り丹沢

水無川水系 源次郎沢〜源次郎尾根(沢登り講習)

日程 2019年03月10日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー4人
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢
・戸川林道終点の河原(ややダート)
・十数台駐車可
・トイレあり
・登山届は3年前に撤去され下流の戸川林道上、滝沢園入口に移設
 または神奈川県警HPからコンパスや独自のオンラインで提出可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■源次郎沢

 表丹沢の中でも滝登りがメインの人気がある初級沢。
 初級沢といっても滝のクライミングおよびロープワークができないといけません。
 主だった滝にはフォールナンバー標識F1〜F10まで遭難対策協議会によって
 付けられています。
 この標識は事故が起こった場合に警察や消防などに知らせるための位置報告を
 目的としており、昔の遡行図とは一部異なっています。
 現行は『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社2017年発刊)をご覧ください。

<主な滝について>
・F5(820m)2条10m
  右壁に黄色渕の標識があるが以前設置した物が流失したため私の方で緊急的に
  設置したものです。中身が薄れてきているのでそろそろ交換と思っています。
  ルートは左壁カンテを登り、上部の岩の右側(流芯沿い)を回り込む。
  中間部のスタンスが少し細かいが他は快適。ロープスケール20m以上。卦蕁
  高巻きは左。
・F6(870m)10m
  Fナンバー標識のある左壁をクライミング。残置ハーケン3〜4あり。
  2ピン目辺りがやや難しい。卦蕁棔
  高巻きは左だが落ち口に向かう狭いバンドは高度感もあるので初心者フォロワー
  に対しては十二分に配慮する必要がある。または落ち口には向かわず、さらに
  高く登ってから上流で沢に下りる方がよいかもしれない。
・F10(1080m)CS10m
  以前落ち口に倒れていた太い倒木は落ちてスッキリしたが、残置スリングの
  架かった左壁は最後が手掛かりのない外傾スラブなのと、落ち口近くが崩れ気味
  で初級者クラスには厳しい。
  登るなら右壁で中間部にある残置リングボルト(古い)よりも右手から取り付き
  よいスタンスを見つけながら少しジグザグと登り最後は落ち口へ抜ける。
  卦蕁棔
  高巻きは左側で踏み跡がある。
・1180m付近に昨年の台風の影響か大倒木が沢を塞いでいる。
 ジャングルジム状態で突破して最後まで詰めるか、倒木手前で右手(東側)に
 何となく付いている鹿道を水平にしばらく辿れば源次郎尾根の下の草原に出られる

遡行グレード 1級上

■マウントファーム登山学校
 http://mt-farm.info/

写真

遡行準備です
2019年03月10日 09:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遡行準備です
2
トラバースは一挙手一投足慎重に
2019年03月10日 10:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースは一挙手一投足慎重に
あ、この標識だけハーケン外れたかー
2019年03月10日 10:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、この標識だけハーケン外れたかー
そろそろ交換しなくては・・・
2019年03月10日 11:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ交換しなくては・・・
中央のカンテを登ります
2019年03月10日 11:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のカンテを登ります
標識の右側を登ります
2019年03月10日 11:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の右側を登ります
F7 看板だけかと思いきや直登すると意外にバランシー
2019年03月10日 13:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F7 看板だけかと思いきや直登すると意外にバランシー
F8はほとんど看板だけと言ってよいでしょう
この辺が標高1000mです
2019年03月10日 13:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F8はほとんど看板だけと言ってよいでしょう
この辺が標高1000mです
チムニー棚
2019年03月10日 13:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チムニー棚
皆さん銘々に楽しむ
2019年03月10日 13:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん銘々に楽しむ
次もチムニー棚
2019年03月10日 13:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次もチムニー棚
今日は右壁をクライミングです
2019年03月10日 13:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は右壁をクライミングです
1180mあたりに巨大倒木が沢を塞いでいました
2019年03月10日 14:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1180mあたりに巨大倒木が沢を塞いでいました
東へトラバースして
2019年03月10日 14:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東へトラバースして
源次郎尾根の下の草原へ
2019年03月10日 14:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根の下の草原へ
源次郎尾根を下降し書策新道との合流点にいらしたカモシカちゃん
2019年03月10日 16:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根を下降し書策新道との合流点にいらしたカモシカちゃん
1
まったく我関せず・・・
2019年03月10日 16:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったく我関せず・・・
1
下りてきました〜
2019年03月10日 16:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました〜

感想/記録
by kamog

源次郎沢講習、何とか雨に降られずに終了できました。
初めての沢登りの方は4名中2名。
滝登りが「楽しい!!」とのこと。
まずはそれが大事ですねー。

詰め近くに大きな倒木が沢を塞いでいました。
面倒なので右側(東側)に伸びる鹿道を追って源次郎尾根の下の草原に逃げました。

書策新道に合流したところにニホンカモシカくんが我関せず状態。皆さんは最初、熊と思ったそうです😊
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ