また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1769440 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

天狗岳(雪空から好天!八ヶ岳ブルーを満喫 渋の湯から)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年03月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雪のち晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道「諏訪南IC」から車で約23km。県道191号(湯みち街道)の終点にある渋御殿湯さんの有料駐車場を利用しました(1日¥1,000)
途中目立った凍結箇所はありませんでしたが渋御殿湯さんの手前約900mからは所々凍結した片側1車線の道になります(当方スタッドレスタイヤ装着のFFミニバンで問題なく到着できました)
駐車場の受け付はAM6:00からで渋御殿湯さんの受付で会計を済ませた後、女将さん(?)の指示に従い車を停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間25分
合計
6時間33分
S渋御殿湯06:1407:02八方台方面・渋の湯方面分岐07:18渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐07:52黒百合ヒュッテ08:1408:19中山峠08:58天狗岳分岐09:06天狗の鼻09:1009:13東天狗岳09:1809:39天狗岳09:4910:21天狗の鼻10:2210:27天狗岳分岐11:01中山峠11:06黒百合ヒュッテ11:4812:07渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:19八方台方面・渋の湯方面分岐12:2012:45渋御殿湯12:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況は平成31年3月24日(日)の状況です。参考程度でお願いいたします。

●渋の湯〜黒百合ヒュッテ
トレース明瞭で危険個所・道迷いの心配はありませんでした。

●黒百合ヒュッテ〜東天狗〜西天狗
黒百合ヒュッテから少し進むと中山峠を通過。ここから稜線上を進みます。トレースは明瞭でしたが東天狗岳への登行途中で急登箇所がありますので強風時はバランスを崩して転倒しないよう注意して進みました。その他も視界不良時は注意が必要と感じる部分があり慎重な行動が求められます。
その他周辺情報駐車場の傍らには無料水洗トイレがあります。
登山届は渋御殿湯から少し進んだ沢を渡る橋の手前で記入・提出しました(用紙・筆記用具あり)
登山バッジは黒百合ヒュッテにて¥400の物を購入。他5〜6種類(価格は様々)ありました。
最終コンビニは中央自動車道「諏訪南IC」から県道425号線を八ヶ岳方面に200m程進んだ所にある「ファミリーマート諏訪南インター店」が最後だったと思います。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ゴーグル タオル カメラ

Myアイテム  

hajime1106 重量:-kg

写真

今日は父と共に八ヶ岳ブルーを堪能する計画です。渋御殿湯さんの有料駐車場からスタート!(右:父・左:女将さん(?))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は父と共に八ヶ岳ブルーを堪能する計画です。渋御殿湯さんの有料駐車場からスタート!(右:父・左:女将さん(?))
5
登山道入り口手前で登山届を提出!その後、早速の急登で冷えた体が適度に温まりました(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口手前で登山届を提出!その後、早速の急登で冷えた体が適度に温まりました(^^)
静かな樹林帯をしばらく進み最初のチェックポイント黒百合ヒュッテに到着。風を遮れる所で装備変更とエネルギー補給
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな樹林帯をしばらく進み最初のチェックポイント黒百合ヒュッテに到着。風を遮れる所で装備変更とエネルギー補給
4
魅惑のメニューの数々!これらを目当てにこの地を訪れる登山者も多いと聞きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魅惑のメニューの数々!これらを目当てにこの地を訪れる登山者も多いと聞きました
3
黒百合ヒュッテを出発後わずかに進むと中山峠を通過。ここからは強風に晒される稜線歩きとなりますが時折晴れ間も見えますので絶景を期待して元気に進んで行きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテを出発後わずかに進むと中山峠を通過。ここからは強風に晒される稜線歩きとなりますが時折晴れ間も見えますので絶景を期待して元気に進んで行きます!
1
東天狗までの稜線上は左側は切れ落ちているので悪天候時は注意が必要です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗までの稜線上は左側は切れ落ちているので悪天候時は注意が必要です
2
薄日が差し込み天候の回復に期待が高まります!
(太陽ガンバレ〜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄日が差し込み天候の回復に期待が高まります!
(太陽ガンバレ〜)
天候は回復傾向!?東天狗岳のピークまでもうすぐ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候は回復傾向!?東天狗岳のピークまでもうすぐ!
1
強風に煽られながら何とか東天狗岳に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風に煽られながら何とか東天狗岳に到着!
8
ぼんやりと浮かび上がる西天狗(-_-;)強風とガスで父にはここで撤退を提案するも「ここまで来たら西天狗にも行きたい!」との力強いお言葉により山行継続を決定!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼんやりと浮かび上がる西天狗(-_-;)強風とガスで父にはここで撤退を提案するも「ここまで来たら西天狗にも行きたい!」との力強いお言葉により山行継続を決定!
2
東・西天狗岳間の鞍部まで降りてきました。西天狗岳への登り返しは少々キツそうですね!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東・西天狗岳間の鞍部まで降りてきました。西天狗岳への登り返しは少々キツそうですね!?
1
ガスが強風により吹き飛ばされると少しずつ青空も見えるようになってきましたよ〜(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが強風により吹き飛ばされると少しずつ青空も見えるようになってきましたよ〜(^o^)
2
振り返ると東天狗岳も。こう見るとかなりの急傾斜!復路は巻道決定かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると東天狗岳も。こう見るとかなりの急傾斜!復路は巻道決定かな?
写真撮影の為に立ち止まっているとどんどん父との距離が広がってしまいます(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮影の為に立ち止まっているとどんどん父との距離が広がってしまいます(汗)
3
こんな傾斜をぐいぐい登って行くと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな傾斜をぐいぐい登って行くと…
やっと追いついた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと追いついた!
1
スタートから約3時間30分。父の念願であった雪の西天狗岳に到着!
タフな80歳!エベレストに行くとか言い出さなければ良いが…(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから約3時間30分。父の念願であった雪の西天狗岳に到着!
タフな80歳!エベレストに行くとか言い出さなければ良いが…(笑)
9
私も天狗岳は初めてでしたので記念に1枚!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も天狗岳は初めてでしたので記念に1枚!
9
風も穏やかになりましたのでゆっくり景色を堪能です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も穏やかになりましたのでゆっくり景色を堪能です!
6
硫黄岳(赤岳〜阿弥陀岳はこの時間終始ガスの中でした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳(赤岳〜阿弥陀岳はこの時間終始ガスの中でした)
1
中央アルプス方面。手前左には入笠山も確認できます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面。手前左には入笠山も確認できます!
3
少し粘っていたら北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳も見えてきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し粘っていたら北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳も見えてきました!
1
復路はやはり巻道を選択(笑)たくさんの登山者さんの踏み後があり比較的安全に通過する事が出来ましたm(__)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路はやはり巻道を選択(笑)たくさんの登山者さんの踏み後があり比較的安全に通過する事が出来ましたm(__)m
1
巻道ではたくさんの霧氷がお出迎え〜(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道ではたくさんの霧氷がお出迎え〜(^^)
8
この繊細さが何とも言えず…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この繊細さが何とも言えず…
2
八ヶ岳ブルーに霧氷が映える(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーに霧氷が映える(^^♪
4
振り返れば大福餅のような西天狗岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば大福餅のような西天狗岳
蓼科山を始め北八ヶ岳方面もきれいにガスがとれました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山を始め北八ヶ岳方面もきれいにガスがとれました!
東天狗岳周辺で一番斜度がキツイと思われる所を振り返って撮影。
これからの季節、雪が腐った時の下山は特に注意が必要ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳周辺で一番斜度がキツイと思われる所を振り返って撮影。
これからの季節、雪が腐った時の下山は特に注意が必要ですね
1
樹林帯に入る前にもう一度景色を堪能!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入る前にもう一度景色を堪能!
2
最後に東・西天狗岳を目に焼き付けこの地を後にしました(^O^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に東・西天狗岳を目に焼き付けこの地を後にしました(^O^)/
1
おまけ
帰り道で見た今日登った天狗岳。またひとつ良い思い出ができました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
帰り道で見た今日登った天狗岳。またひとつ良い思い出ができました!
7

感想/記録

今回は父と共に雪のを天狗岳を訪れました。事前の予報では風は少し強いものの1日中概ね晴れの予報でしたがお山に目を向けると雪雲がしっかりとこびり付いているではありませんかぁ〜( ゜д゜)
出発時の小雪は徐々に強くなりましたが黒百合ヒュッテ到着時には空も少し明るくなり始め東・西天狗岳からの絶景を期待して再出発。
東天狗岳到着時は強風+ガス(泣)で撤退の2文字が頭をよぎりましたが天候の回復を願い西天狗岳を目指す事に!
その願いが山の神様に伝わったのでしょうか?西天狗岳に到着してまもなく周囲を覆っていたガスが引き始め眺望が得られるようになってきました!急いでカメラを持ち出し完全にクリアではないものの全く期待していなかった眺望を得ることができました(^ ^)
さらにガスは消え去り東天狗岳を巻く頃には完璧な八ヶ岳ブルー!美しい霧氷も見る事ができて大満足な山旅となりました。
あきらめかけていたすばらしい絶景のご褒美!
山の神様ありがとうございました〜m(_ _)m
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:416人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ