また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1771649 全員に公開 ハイキング関東

御荷鉾山[ミカボヤマ]…簡単に登れて眺めの良い山

日程 2019年03月25日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野県佐久市と群馬県伊勢崎市を結ぶ国道462号の群馬県神流町の神流町役場付近より「みかぼ高原荘」を目指し、高原荘を過ぎて御荷鉾スーパー林道にぶつかったところで右折して1kmほど進んだところに広い西御荷鉾山中央登山口駐車場が有ります。
公衆トイレは西御荷鉾山中央登山口の脇に有りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
51分
合計
3時間38分
Sスタート地点09:5609:57西御荷鉾山中央登山口09:5810:23西御荷鉾山10:2810:45投げ石峠11:15釜伏山・東御荷鉾山鞍部11:32東御荷鉾山11:5512:20投げ石峠13:02西御荷鉾山13:2413:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は有りませんでした。
登山ポストは見当たりませんでした。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

9時41分、御荷鉾スーパー林道の西御荷鉾中央登山口駐車場に到着。他に停まっている車はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時41分、御荷鉾スーパー林道の西御荷鉾中央登山口駐車場に到着。他に停まっている車はありません。
1
駐車場と林道を隔てた中央登山口脇の公衆トイレです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場と林道を隔てた中央登山口脇の公衆トイレです。
中央登山口脇の案内板です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央登山口脇の案内板です。
9時58分、登山を開始しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時58分、登山を開始しました。
歩き始めは車道のような幅広の道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めは車道のような幅広の道です。
分岐が出てきました。案内標識に従って右の道を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐が出てきました。案内標識に従って右の道を登ります。
急な上りのため登山道脇の山腹の斜面を写してみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な上りのため登山道脇の山腹の斜面を写してみました。
階段道が始まりましたが、階段は長く続きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段道が始まりましたが、階段は長く続きました。
歩き始めて20分強で山腹登りから西御荷鉾山頂上直下の稜線に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて20分強で山腹登りから西御荷鉾山頂上直下の稜線に出ました。
頂上に向かって岩が露出している稜線を登り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に向かって岩が露出している稜線を登り、
10時23分、広々とした西御荷鉾山頂上に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時23分、広々とした西御荷鉾山頂上に到着。
1
頂上から南方向のみかぼ高原に建設中のメガソーラー(大規模太陽光発電所)が見え、右側には父不見山が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から南方向のみかぼ高原に建設中のメガソーラー(大規模太陽光発電所)が見え、右側には父不見山が見えています。
頂上から北西方向には浅間山が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から北西方向には浅間山が見えています。
浅間山をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山をアップで。
1
頂上から北方向には榛名山と谷川連峰が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から北方向には榛名山と谷川連峰が見えています。
榛名山と谷川連峰を少しアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名山と谷川連峰を少しアップで。
1
頂上から南西方向には二子山、両神山、甲武信ヶ岳が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から南西方向には二子山、両神山、甲武信ヶ岳が見えています。
小川山、金峰山をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山、金峰山をアップで。
3
甲武信ヶ岳をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳をアップで。
3
二子山、両神山をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山、両神山をアップで。
1
10時28分、頂上部東端から東御荷鉾山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時28分、頂上部東端から東御荷鉾山に向かいます。
幅広尾根の樹林帯を下って行くと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広尾根の樹林帯を下って行くと、
東御荷鉾山が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東御荷鉾山が見えてきました。
1
階段道となり、それを下って行くと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段道となり、それを下って行くと、
御荷鉾スーパー林道が見えてきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御荷鉾スーパー林道が見えてきて、
林道に沿って投げ石峠に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に沿って投げ石峠に向かいます。
10時45分、投げ石峠に到着。ここで林道に下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時45分、投げ石峠に到着。ここで林道に下りました。
尾根が切通となっているため、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が切通となっているため、
林道を切通の先まで進むと、東御荷鉾山登山口の案内標識が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を切通の先まで進むと、東御荷鉾山登山口の案内標識が見えてきました。
登山口から沢沿いの山腹の急斜面を登って行くと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から沢沿いの山腹の急斜面を登って行くと、
稜線が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました。
しかし稜線上には出ずに、稜線直下の山腹をトラバースするように道がついており、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし稜線上には出ずに、稜線直下の山腹をトラバースするように道がついており、
釜伏山手前の標高1,120m付近で稜線に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜伏山手前の標高1,120m付近で稜線に出ました。
明瞭な稜線上を釜伏山に向かいますが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭な稜線上を釜伏山に向かいますが、
釜伏山頂上直下で再び山腹をトラバースして頂上を巻きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜伏山頂上直下で再び山腹をトラバースして頂上を巻きました。
トラバース道から東御荷鉾山が見えるようになってきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道から東御荷鉾山が見えるようになってきて、
釜伏山と東御荷鉾山との鞍部が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜伏山と東御荷鉾山との鞍部が見えてきました。
11時15分、鞍部に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時15分、鞍部に到着。
鞍部から東御荷鉾山へは明瞭な稜線上歩きから始まりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から東御荷鉾山へは明瞭な稜線上歩きから始まりました。
尾根幅が広くなって緩やかな上りになると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根幅が広くなって緩やかな上りになると、
頂上が見えてきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきて、
11時32分、東御荷鉾山頂上に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時32分、東御荷鉾山頂上に到着。
3
頂上から南東方向に城峯山が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から南東方向に城峯山が見えています。
城峯山をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城峯山をアップで。
頂上から南東方向に武甲山、大持山も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から南東方向に武甲山、大持山も見えています。
武甲山、大持山をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山、大持山をアップで。
南西方向には父不見山、二子山、両神山、甲武信ヶ岳、等々が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向には父不見山、二子山、両神山、甲武信ヶ岳、等々が見えています。
二子山、両神山、甲武信ヶ岳をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山、両神山、甲武信ヶ岳をアップで。
1
頂上標識の脇で記念にセルフで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標識の脇で記念にセルフで。
4
頂上から南〜南西方向の山々を少しアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から南〜南西方向の山々を少しアップで。
2
11時55分に東御荷鉾山を出発して往路を引き返すことにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時55分に東御荷鉾山を出発して往路を引き返すことにしました。
東御荷鉾山の下りから見た釜伏山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東御荷鉾山の下りから見た釜伏山です。
釜伏山との鞍部への稜線上の下りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜伏山との鞍部への稜線上の下りです。
投げ石峠への下りから西御荷鉾山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
投げ石峠への下りから西御荷鉾山が見えました。
2
御荷鉾スーパー林道が見えてきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御荷鉾スーパー林道が見えてきて、
12時20分、投げ石峠に到着。林道から西御荷鉾山への登山道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時20分、投げ石峠に到着。林道から西御荷鉾山への登山道に入ります。
長い階段道を登って、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段道を登って、
幅広尾根のなだらかな道を進み、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広尾根のなだらかな道を進み、
再び階段道を登って、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び階段道を登って、
幅広尾根の樹林帯を登ると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広尾根の樹林帯を登ると、
13時2分に西御荷鉾山頂上に戻ってきました。頂上標識より手前のベンチで13時24分まで休憩しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時2分に西御荷鉾山頂上に戻ってきました。頂上標識より手前のベンチで13時24分まで休憩しました。
頂上標識の脇で記念にセルフで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標識の脇で記念にセルフで。
5
西御荷鉾山頂上から南東方向の大持山、武甲山、城峯山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御荷鉾山頂上から南東方向の大持山、武甲山、城峯山です。
2
13時24分に下山を開始して間もなく駐車場が登山道から見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時24分に下山を開始して間もなく駐車場が登山道から見えました。
長い階段道を下って暫くすると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段道を下って暫くすると、
登山口が見えてきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口が見えてきて、
13時34分、駐車場に下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時34分、駐車場に下山しました。
1
<過去画像>
父不見山からの御荷鉾山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<過去画像>
父不見山からの御荷鉾山。
<過去画像>
稲含山からの西御荷鉾山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<過去画像>
稲含山からの西御荷鉾山。
<過去画像>
城峯山からの御荷鉾山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<過去画像>
城峯山からの御荷鉾山。
1
<過去画像>
赤久縄山からの御荷鉾山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<過去画像>
赤久縄山からの御荷鉾山。
<過去画像>
大桁山からの御荷鉾山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<過去画像>
大桁山からの御荷鉾山。

感想/記録

埼玉県と群馬県の県境近くにあって周囲の山々や関東平野からも2つの頂上部が目立つ御荷鉾山はこれまで他の山から眺めることはあっても登ったことはありませんでした。
御荷鉾スーパー林道まで車で簡単に行け、西御荷鉾山中央登山口駐車場から西御荷鉾山頂上までの高低差は210mほど、そこから投げ石峠までの高低差が270mほど、峠から東御荷鉾山頂上までが230mほどなので往復しても上り下り共に累積高低差710mほどのため往復することにしました。

自宅を8時に車で出発し、60km弱離れた西御荷鉾山中央登山口駐車場には9時41分に着きました。
御荷鉾スーパー林道へは神流湖の脇から入ることができ、その方が距離的には近いのですが林道は冬季閉鎖されていることも多いので安全をとって遠回りの神流町役場手前から「みかぼ高原荘」への道に入って御荷鉾スーパー林道にでました。

広い駐車場に停まっている車は無く、登山口の脇には太い木を切ったような円柱状の公衆トイレがありました。面白そうなので中を覗いてみようかと思ったものの用が無いので見ずに快晴の空の下9時58分に登山を開始しました。
登山道は山腹についていて割と急な上りに加え、途中からは長い階段道となって少し辟易しましたが高低差が少ないので30分弱で西御荷鉾山頂上に着くことができました。

頂上は草地で広くて眺望も利き、春霞のためくっきりというわけにはいきませんでしたが、近くは二子山、父不見山、城峯山、両神山等の山々が、遠くは浅間山や四阿山、谷川連峰や榛名山、甲武信ヶ岳や武甲山等の秩父の山々を眺めることができました。
東御荷鉾山の頂上は狭かったものの西御荷鉾山同様にベンチがあって眺望も利きました。

御荷鉾山は簡単に登れて迷う心配も無く、家族連れでのハイキングに適した山であると感じました。
訪問者数:228人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ