また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1774183 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

崩れる合間に不忘山

日程 2019年03月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候午後から雪か雨の予報。午前中はなんとか曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
18分
合計
3時間23分
Sスタート地点07:2309:31不忘山09:4910:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

クローズして人気全くないスキー場を出発。ゲレンデ上部はもうガスっているが,高度あげてくとなんだか明るい?
2019年03月30日 08:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クローズして人気全くないスキー場を出発。ゲレンデ上部はもうガスっているが,高度あげてくとなんだか明るい?
やっぱり、ガスの上にでたよう。不忘山もちょっと見える
2019年03月30日 08:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり、ガスの上にでたよう。不忘山もちょっと見える
展望あり。全く期待してなかっただけにうれしい。
水引入道と屏風
2019年03月30日 08:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望あり。全く期待してなかっただけにうれしい。
水引入道と屏風
3
夏道の稜線
2019年03月30日 09:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道の稜線
下界は雲の中
2019年03月30日 09:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は雲の中
山頂はまもなく
2019年03月30日 09:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はまもなく
この時はまだ南屏風の稜線もみえましたが。。。
2019年03月30日 09:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時はまだ南屏風の稜線もみえましたが。。。
2
山頂。すっかりガスってしましました。手前で写真とっておいて良かった〜
2019年03月30日 09:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。すっかりガスってしましました。手前で写真とっておいて良かった〜
1
ゲレンデトップからの下り
2019年03月30日 10:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップからの下り
スキー場からはゲレンデ上部は全く見えません
2019年03月30日 10:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場からはゲレンデ上部は全く見えません
戻ってくるあたりに霧雨、なんとか逃げきり
2019年03月30日 10:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってくるあたりに霧雨、なんとか逃げきり

感想/記録
by yamkoi

先週はスキー場までいくも暴風で即中断した不忘山。今週も寒気で雪予報。午前中は持ちそうなので速攻を仕掛ける。予想どおり誰もいないスキー場を出発。ゲレンデ上部はもうガスっているが,ゲレンデトップから樹林に入ると少しづづ明るくなり,自分の影が雪面にうつるではないですか。1200mあたりの展望が広がるところからは不忘山も垣間見え,テンションあがる。
尾根にでると屏風の稜線もみえて,全く期待していなかっただけに儲けた気分。山頂にでるとガスってしまったものの十分。
不忘山に冬期登るのは初めてでしたが,スキーのトレースが残っていて,助かりました。雪は昨晩降ったようでゲレンデトップでスノーシューをつけて足首位なので,天候によってはまだまだ冬山装備は必要。アイゼンは不要でした。
スキー場に戻ってきたら,細かい雨になり,濡れずに戻れました。仙台に戻ってきたら雪が舞い,みぞれ。ここにきて季節が逆戻り。残雪期が少しでも延びて欲しいので,なんだが嬉しい雪です。
訪問者数:208人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ガス スノーシュー テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ