また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1774597 全員に公開 ハイキング房総・三浦

春の房総里山散歩 伊予ヶ岳〜富山

日程 2019年03月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平群天神社の駐車場 約15台(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
57分
合計
4時間47分
S平群天神社08:2908:51東屋08:5309:01伊予ヶ岳(南峰)09:0409:10伊予ヶ岳(北峰)09:2009:38分岐点10:50里見八犬士終焉の地10:58富山(北峰)11:2111:32富山(南峰)11:3612:21水車小屋12:3613:16平群天神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません

写真

平群天神社
2019年03月30日 08:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平群天神社
整備された登山道
2019年03月30日 08:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された登山道
よいしょっ
2019年03月30日 08:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よいしょっ
南峰の標識
2019年03月30日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰の標識
2
突端から富山
2019年03月30日 08:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突端から富山
1
三角点越しの富山(北峰)
2019年03月30日 09:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点越しの富山(北峰)
2
振り返って伊予ヶ岳
2019年03月30日 09:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って伊予ヶ岳
2
ご自由にどうぞー
2019年03月30日 10:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご自由にどうぞー
里見八犬士終焉の地
2019年03月30日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里見八犬士終焉の地
北峰への階段
2019年03月30日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰への階段
富山山頂(北峰)
2019年03月30日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山山頂(北峰)
1
十一州一覧台
2019年03月30日 10:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十一州一覧台
観音堂(南峰)
2019年03月30日 11:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂(南峰)
撮影機材:

感想/記録

期末の打ち上げの翌日は里山をプラプラとお散歩
同じ県内の伊予ヶ岳〜富山をひさしぶりに周遊してきました

8時過ぎに平群天神社の登山者用駐車場に到着
ここのところの週末悪天候スパイラルのせいか
いい季節なのに先着3台です

まずは「房総のマッターホルン」伊予ヶ岳へ
最初は整備された登山道をてくてく登っていきます
眺望が開けたところにある東屋をすぎると
いよいよマッターホルンを彷彿とさせる!!人間を寄せ付けない岩壁が!!!
南峰に到着です
南房総の山々や海まで見渡せます
三角点がある北峰まで足を延ばしてから下山します

途中の分岐を富山方面にたどるとやがて車道にでます
ここから富山までは舗装された道が続きます
曇ってはいるけど快適な気温の中
咲き誇るたくさんの花や、なんかなつかしい風景を見ながら
プラプラ歩いていきます

ネコのような双耳峰の富山がだんだん近づいてきました
富山のふもとからつづら折りの登山道を登っていくと
「里見八犬士終焉の地」の標柱が立つ鞍部に到着します
右に折れて最高地点の北峰を目指します
北峰頂上には展望台がありその上からは晴れていれば伊豆の島々まで見えます
軽く食事をして南峰に向かいます
途中の「愛の鐘」!を高らかに鳴らして南峰到着です
さびれた観音堂にお詣りして下山しました

帰りは水車小屋のある公園に寄り道して鯉をからかいつつ
平群天神社まで戻りました

房総半島はいたるところで春がボーソーしてました。。。。すみません。。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 三角点 双耳峰 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ