また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1774641 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

本社ヶ丸:回遊コース/宝鉱山起点(都留市)

日程 2019年03月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
△中央道河口湖線;都留インターから20分前後で「宝鉱山」到着。広い駐車場あり。いつもガラガラです。富士急山梨バスの終点バス停「宝鉱山」があります。ここからさらに舗装道路を10分ほどで登山口で、右に踏み跡が上がっています。東電の巡視路を示す鉄の棒が立っていますが、目立たないです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
1時間28分
合計
8時間12分
S宝鉱山バス停06:3406:43登山口06:4508:58からかさ岩09:2010:09主稜線10:1210:22本社ヶ丸10:4711:28清八山11:3812:16最低鞍部12:2313:26林道出合13:2713:50沢合流点14:0814:46宝鉱山バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
△特に危険な箇所はないですが、かなりハードです。主稜線以外は不明瞭なルートに要注意です。
その他周辺情報“宝の山ふれあいの里”というリゾート施設があるようです。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

「宝鉱山」駐車場に到着。正面に三ツ峠山。少しガスってます。
2019年03月29日 06:29撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宝鉱山」駐車場に到着。正面に三ツ峠山。少しガスってます。
駐車場の様子。私の車ともう一台駐まっています。左の道路が都留からの県道です。
2019年03月29日 06:40撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の様子。私の車ともう一台駐まっています。左の道路が都留からの県道です。
登山道入口。左の鉄の棒に注意。
2019年03月29日 06:44撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口。左の鉄の棒に注意。
すぐに小屋が現れます。バード観察小屋です。
2019年03月29日 06:46撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに小屋が現れます。バード観察小屋です。
尾根を登り始めます。
2019年03月29日 06:49撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登り始めます。
鉄塔の下に出ます。少し回り込んで再び尾根の登りとなります。
2019年03月29日 06:56撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下に出ます。少し回り込んで再び尾根の登りとなります。
階段状の登りが時々現れます。
2019年03月29日 07:11撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状の登りが時々現れます。
2番目の鉄塔。周囲が伐採され、視界が広がります。
2019年03月29日 07:38撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目の鉄塔。周囲が伐採され、視界が広がります。
主稜線が望まれます。右のピークは「鶴ヶ鳥屋山」か。
2019年03月29日 07:43撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線が望まれます。右のピークは「鶴ヶ鳥屋山」か。
尾根道のすぐ右下に林道終点が見えます。
2019年03月29日 07:54撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道のすぐ右下に林道終点が見えます。
急登が断続的に続きます。
2019年03月29日 08:44撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が断続的に続きます。
「からかさ岩」に到着。後の大きな岩が「からかさ岩」のようです。案内板等はナシ。手前は広場状で休憩に好い所です。
2019年03月29日 09:07撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「からかさ岩」に到着。後の大きな岩が「からかさ岩」のようです。案内板等はナシ。手前は広場状で休憩に好い所です。
1
「からかさ岩」アップ
2019年03月29日 09:10撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「からかさ岩」アップ
ここからジグザグの急登が延々と続きます。
2019年03月29日 09:33撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからジグザグの急登が延々と続きます。
主稜線までもう少しです。
2019年03月29日 09:50撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線までもう少しです。
主稜線に到着。赤い看板が目印です。
2019年03月29日 10:14撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線に到着。赤い看板が目印です。
頂稜部を行きます。北側の斜面に少し残雪が見られます。
2019年03月29日 10:24撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂稜部を行きます。北側の斜面に少し残雪が見られます。
本社ヶ丸頂上到着。本日は誰もいません。三ツ峠の後に控える富士山も見えません。
2019年03月29日 10:34撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸頂上到着。本日は誰もいません。三ツ峠の後に控える富士山も見えません。
1
清八峠へ下った岩場からの展望。南アも見えません。
2019年03月29日 11:14撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清八峠へ下った岩場からの展望。南アも見えません。
清八山に到着。ここで今日初めて登山者に出会いました。少し晴れてきましたが、風が冷たいです。
2019年03月29日 11:42撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清八山に到着。ここで今日初めて登山者に出会いました。少し晴れてきましたが、風が冷たいです。
八丁峠に立つ案内標識。
2019年03月29日 12:08撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠に立つ案内標識。
さらに下って、前方に送電線の鉄塔が見えてきました。ここが三ツ峠との最低鞍部です。
2019年03月29日 12:19撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下って、前方に送電線の鉄塔が見えてきました。ここが三ツ峠との最低鞍部です。
鞍部から左へ下る道形があります。これを下ります。
2019年03月29日 12:24撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から左へ下る道形があります。これを下ります。
しばらく行くと尾根道となり、見晴らしの好い場所に出ます。本社ヶ丸が正面に現れます。
2019年03月29日 12:41撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと尾根道となり、見晴らしの好い場所に出ます。本社ヶ丸が正面に現れます。
振り返ると、最低鞍部の鉄塔を仰ぎ見ます。
2019年03月29日 12:41撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、最低鞍部の鉄塔を仰ぎ見ます。
尾根道から沢へ下ってゆきます。
2019年03月29日 13:17撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道から沢へ下ってゆきます。
八丁峠からの道との合流点にある標識。
2019年03月29日 13:23撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠からの道との合流点にある標識。
八丁峠から入る沢を渡ります(二本の丸太)。 その向こうの土手状の上に登山道があります。
2019年03月29日 13:25撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠から入る沢を渡ります(二本の丸太)。 その向こうの土手状の上に登山道があります。
登山道入口。ここから林道を行きます。
2019年03月29日 13:32撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口。ここから林道を行きます。
簡易舗装された林道ですが、すぐにダートになります。
2019年03月29日 13:32撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易舗装された林道ですが、すぐにダートになります。
林道と沢が交差する地点で一休み。
2019年03月29日 14:03撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と沢が交差する地点で一休み。
1
交差地点の様子。豪雨被害により林道は崩壊しています。
2019年03月29日 14:13撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交差地点の様子。豪雨被害により林道は崩壊しています。
三ツ峠山への登山道入口を通過。起点の「宝鉱山」までもう少しあります。
2019年03月29日 14:22撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山への登山道入口を通過。起点の「宝鉱山」までもう少しあります。

感想/記録

 本社ヶ丸は日帰り登山で、過去、何回も訪れています。冬枯れ時の富士山や南アの眺めが最高ですが、今回は足慣らしを兼ねて、回遊コースを歩いてみました。宝鉱山(都留市)の駐車場が起点・終点です。
 往路は、「からかさ岩」コースを登りました。登山口から「からかさ岩」まで、断続的に急登が続きます。樹林帯の尾根道で、見晴らしは二番目の鉄塔下のみです。「からかさ岩」からいったんトラバース道を経て、主稜線までジグザグの急登が続きます。
 主稜線からの下山道は、八丁峠と、三ツ峠との最低鞍部から付けられています。八丁峠から少し下ってみましたが、道形が不明瞭なので止めました。鉄塔の立つ最低鞍部は見晴らし良好です。ここから巡視路を辿ります。道はトラバース道だったり、尾根道だったり、沢を跨いだりと複雑です。全体に荒廃が進んでいます。最後は1時間余りの長い林道歩きにあきあきします。
 途中一箇所、沢を渡りますが、2年前の集中豪雨で林道が崩壊しました。以前はここを渡渉しましたが、今回は修復してあり、渡れました。感謝です。
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ