また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1775190 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳

日程 2019年03月29日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車にて、中の湯温泉まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
2時間20分
合計
6時間40分
S中の湯温泉06:5007:20焼岳登山口07:2509:00広場09:2010:45焼岳南峰11:1011:40広場12:2512:25焼岳登山口13:1013:30中の湯温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

中の湯温泉よりスタート。
2019年03月29日 06:48撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉よりスタート。
登山口へ向かう。
2019年03月29日 06:57撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ向かう。
登山口より、新中の湯ルートで登る。
2019年03月29日 07:28撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口より、新中の湯ルートで登る。
曇天で空は真っ白...。
2019年03月29日 08:50撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇天で空は真っ白...。
広場手前にて、樹林の間から山頂が見えた!
2019年03月29日 08:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場手前にて、樹林の間から山頂が見えた!
広場より。双耳峰の山頂部。
2019年03月29日 09:02撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場より。双耳峰の山頂部。
青空なら物凄く綺麗なんだろうな。
2019年03月29日 09:03撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空なら物凄く綺麗なんだろうな。
1
山頂に向かう。
2019年03月29日 09:42撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう。
明神岳が微かに見える。期待していた穂高の山塊はガスの中。
2019年03月29日 09:42撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳が微かに見える。期待していた穂高の山塊はガスの中。
先行している方々。広場以降は強風で非常に寒い。
2019年03月29日 09:57撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行している方々。広場以降は強風で非常に寒い。
南峰と北峰の鞍部。雪崩のリスクがあるため、冬季は南峰への登頂がセオリーであるそう。我々も南峰に向かう。
2019年03月29日 10:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰と北峰の鞍部。雪崩のリスクがあるため、冬季は南峰への登頂がセオリーであるそう。我々も南峰に向かう。
振り返ると霞沢岳が。
2019年03月29日 10:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると霞沢岳が。
1
しかし真っ白だな...。
2019年03月29日 10:16撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし真っ白だな...。
張り出した雪庇。
2019年03月29日 10:16撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
張り出した雪庇。
急登のためか、山頂直下は積雪量が少ない。
2019年03月29日 10:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登のためか、山頂直下は積雪量が少ない。
強風にたなびく雪煙と霞沢岳。
2019年03月29日 10:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風にたなびく雪煙と霞沢岳。
南峰山頂付近に到着。北峰を望む。
2019年03月29日 10:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰山頂付近に到着。北峰を望む。
鞍部には蒸気を上げる噴気孔が。
2019年03月29日 10:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部には蒸気を上げる噴気孔が。
やはり穂高は見えず...。
2019年03月29日 10:53撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり穂高は見えず...。
南峰北端より、山頂付近を望む。
2019年03月29日 10:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰北端より、山頂付近を望む。
古い山頂碑があるようですが、雪の下の模様。ここを山頂とする。
2019年03月29日 11:00撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い山頂碑があるようですが、雪の下の模様。ここを山頂とする。
2
あまりの強風で山頂に滞在していられないため、すぐに下山開始。
2019年03月29日 11:11撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの強風で山頂に滞在していられないため、すぐに下山開始。
1
広場まで降りてくると風も落ち着いたので大休止とする。
2019年03月29日 11:39撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場まで降りてくると風も落ち着いたので大休止とする。
寒いし景色も良くないが、せっかく持ってきたのでランチタイム。
2019年03月29日 12:04撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いし景色も良くないが、せっかく持ってきたのでランチタイム。
さらば焼岳!!
2019年03月29日 12:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば焼岳!!
帰路は黙々と降り、一気に中の湯温泉に帰着。
2019年03月29日 13:28撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は黙々と降り、一気に中の湯温泉に帰着。
青空の下でリベンジしたいです。
2019年03月29日 09:02撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の下でリベンジしたいです。
1

感想/記録

穂高岳やその他、北アルプスの展望を期待して登りましたが、悪天のため叶いませんでした。晴天のもと、リベンジしたいと思います。1年ぶりにアイゼンを着けて雪を踏めた事はとても楽しかったです。
訪問者数:382人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ