また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1775418 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

新雪に隠されたクレバスにビックリした二王子岳(ninox〜三光山〜二王子岳 往復)

日程 2019年03月29日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
1時間4分
合計
8時間36分
Sスタート地点06:1810:39二王子岳11:4314:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新雪が、ゲレンデで20センチ程度、尾根で30センチ程度ありました。
三光山手前(北側)に、新雪に隠されたクレバスがありました。詳細は写真を見てください。
それ以外の危険個所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

ゲレンデ末端。ninox駐車場まで車に乗せて頂いたので、大分早くスタート出来ました(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ末端。ninox駐車場まで車に乗せて頂いたので、大分早くスタート出来ました(^^)
3
全くトレースの無い新雪歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全くトレースの無い新雪歩きです。
4
やっと日が差し始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと日が差し始めました。
4
新雪は20センチ程度でした。その下は凍結しているので、踏み抜きが無いので楽です(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪は20センチ程度でした。その下は凍結しているので、踏み抜きが無いので楽です(^^)
4
上級コースの分岐点付近です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上級コースの分岐点付近です。
3
リフト終点が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点が見えました。
3
リフト終点付近から見下ろします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点付近から見下ろします。
3
ここから雪が深くなると思い、ワカンを使いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから雪が深くなると思い、ワカンを使いました。
3
雪が軽く、思ったより歩き易かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が軽く、思ったより歩き易かったです。
3
ウサギにしては大きそう?このルートで一番傾斜が急ですが、ピッケルが必要なほどではありません。凍結している時は、アイゼンがあった方が安心です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギにしては大きそう?このルートで一番傾斜が急ですが、ピッケルが必要なほどではありません。凍結している時は、アイゼンがあった方が安心です。
4
登り切ると二王子岳山頂が見えます。青春の鐘の柱も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると二王子岳山頂が見えます。青春の鐘の柱も見えています。
4
こちらは三光山への尾根。歩き易い所を選んで、高い所へ向かえば良いので、神社ルートより判りやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは三光山への尾根。歩き易い所を選んで、高い所へ向かえば良いので、神社ルートより判りやすいです。
3
このルートは展望が良いので好きです(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは展望が良いので好きです(^^)
3
大きな雪庇が出来ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな雪庇が出来ていました。
3
遊んでいるような動物の足跡。何の足跡でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊んでいるような動物の足跡。何の足跡でしょうか?
5
サラサラの新雪。樹氷が綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサラの新雪。樹氷が綺麗でした。
4
登って来たトレースが見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来たトレースが見えています。
3
樹氷?エビの尻尾?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷?エビの尻尾?
3
二王子岳〜三光山〜黒石山と続く稜線への最後の登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二王子岳〜三光山〜黒石山と続く稜線への最後の登り。
2
稜線に出ました。手前が黒石山、ナリバ峰を経由して胎内第一ダムへの登山道がありましたが、現在は廃道状態のようです。10年以上前に2回歩いたことがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。手前が黒石山、ナリバ峰を経由して胎内第一ダムへの登山道がありましたが、現在は廃道状態のようです。10年以上前に2回歩いたことがあります。
3
雲が多いですが、杁差岳、鉾立峰が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多いですが、杁差岳、鉾立峰が見えました。
3
三光山と雪庇。写真の右方向に新雪に隠されたクレバスがありました!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三光山と雪庇。写真の右方向に新雪に隠されたクレバスがありました!!
4
三光山から二王子岳山頂への稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三光山から二王子岳山頂への稜線。
3
二王子岳山頂に近付きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二王子岳山頂に近付きました。
3
山頂から最後の登りを見守る。危険個所は無いですが(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から最後の登りを見守る。危険個所は無いですが(^^)
3
青春の鐘は外されています。飯豊の稜線は雲の中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青春の鐘は外されています。飯豊の稜線は雲の中でした。
5
神社ルートにトレースは見当たりません。五頭山、菅名岳、粟ヶ岳などが見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社ルートにトレースは見当たりません。五頭山、菅名岳、粟ヶ岳などが見えました。
3
避難小屋のオレンジと青空のコントラスト(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋のオレンジと青空のコントラスト(^^)
4
お昼休憩を済ませ外に出ると、少し雲が取れていました。右は蒜場山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼休憩を済ませ外に出ると、少し雲が取れていました。右は蒜場山です。
3
大日岳から北股岳への稜線。北股岳の右奥に飯豊本山も見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳から北股岳への稜線。北股岳の右奥に飯豊本山も見えました。
5
こちらは地神山、頼母木山、大石山、鉾立峰、杁差岳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは地神山、頼母木山、大石山、鉾立峰、杁差岳です。
3
小屋の裏から見た五頭連山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の裏から見た五頭連山。
3
もう一度、山頂標識と飯豊の山々を。到着した時より雲が少なく、高くなっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、山頂標識と飯豊の山々を。到着した時より雲が少なく、高くなっていました。
3
予想より展望が良かったので、満足して下ります(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想より展望が良かったので、満足して下ります(^^)
2
三光山が近付きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三光山が近付きました。
2
三光山手前から、雲の取れた大日岳と北股岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三光山手前から、雲の取れた大日岳と北股岳。
2
三光山から二王子岳山頂を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三光山から二王子岳山頂を振り返ります。
2
パートナーの右前方にクレバスが見えます。人の背丈より深いです。新雪で分かりませんでした(^^ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パートナーの右前方にクレバスが見えます。人の背丈より深いです。新雪で分かりませんでした(^^ゞ
2
左上のトレースがクレバスへ。木々の近くを通るのが安全と分かっていたのに(^^ゞ
また、雪で隠されるかもしれませんので、ご注意ください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左上のトレースがクレバスへ。木々の近くを通るのが安全と分かっていたのに(^^ゞ
また、雪で隠されるかもしれませんので、ご注意ください。
2
朝日連峰もスッキリ見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰もスッキリ見えました。
3
地神山から杁差岳への稜線もスッキリでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地神山から杁差岳への稜線もスッキリでした。
3
振り返ると二王子岳山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると二王子岳山頂。
3
予報より良い天気になりました(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報より良い天気になりました(^^)
3
振り返ると青空に映える樹氷と新雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると青空に映える樹氷と新雪。
3
展望の良い尾根を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の良い尾根を下ります。
3
リフト終点への下りの直前に二王子岳山頂へご挨拶。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点への下りの直前に二王子岳山頂へご挨拶。
3
こちらは三光山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは三光山方面。
2
リフト終点が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点が見えました。
2
リフト終点からゲレンデを見下ろします。ワカンはここで外しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点からゲレンデを見下ろします。ワカンはここで外しました。
2
下りは楽ちんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは楽ちんでした。
2
レストハウスに到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスに到着。
2
駐車場付近から二王子岳を振り返ります。中央の少し左が山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場付近から二王子岳を振り返ります。中央の少し左が山頂です。
2
後片付けの業者さんが入っていたので、ゲートは開いたままでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後片付けの業者さんが入っていたので、ゲートは開いたままでした。
2
この場所の左に水芭蕉が咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所の左に水芭蕉が咲いています。
3
以前と比較すると、水が少なくなっており、手入れも・・・?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前と比較すると、水が少なくなっており、手入れも・・・?
3
それでも身近に見られるのはいいですね(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも身近に見られるのはいいですね(^^)
2
管理されている地元の方に感謝ですm(_ _)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理されている地元の方に感謝ですm(_ _)m
2

感想/記録
by phk55

ninoxスノーパークからのルートは登山禁止と言われていること、昨年2回も投稿していること、等から今回は投稿しない予定でした。
しかし、
〇宛山手前(北側)に、大きなクレバスがあったこと。
ninox営業終了後は、かなりの人が登っていると思われること。
M盻気棒磴陵淑鵑出ているので、ヒドゥンクレバスの可能性があること。
等から、「クレバスに注意してください」という趣旨で投稿します。

この場所でクレバスを見たことが無かったのと、雪庇からかなり離れていたつもりで、完全に油断していました(^^ゞ
「恥晒し」なので、投稿しない選択もあったのですが、事故が起こらない方を優先しました。
「注意喚起」が目的ですので、これ以上の詳細はスルーさせてください(^^;

この日(29日)は、雲が多く時々日が差す程度の予報でした。しかし、天気図は典型的な風が弱い形でしたので、飯豊の展望は期待しないで行くことにしました。前々日(27日)に越後白山に登っていますが、中一日休養して、体調が良かったことも後押ししてくれました(^^;
尚、越後白山のレコはありません。今年初めてイワウチワを見られたこと以外は、書くことがありませんでした(^^ゞ

ninoxスノーパークは3月24日に営業終了しており、約2.5Km手前のゲートは閉じていました。
ゲート前の路肩に駐車し準備していると、車が3台到着しました。
その後、ゲートの鍵を持った地元の方の軽トラが来られました。地元の方から鍵をお借りしたとのことです。ninox駐車場まで乗せて頂きましたので、約40分の舗装道路歩きはナシでした(^^)

25,26日は晴れマークが出ていたのですが、風が強い予報でしたので、断念しました(-_-メ)
車に乗せて頂いた方は、25日もこのルートを登られたとのことでした。強風で引き返そうかと思いながらも登り切ったそうです。避難小屋で神社ルートから登られたSさんにお会いしたとのことでした。

また運良く新雪歩きが出来ました(^^)
27日夜から降ったと思われる雪が、ゲレンデ中間付近で20センチ程度でした。その下は凍結しており、踏み抜きは無く、気温が低かったので新雪は軽く、歩き易かったです。ゲレンデ最上部まではツボ足で問題なしでした。

そこから先は、雪が増えるだろうとワカンを使いましたが、平均すると30センチ程度だったと思います。パートナーの足が本調子でないので、写真を撮るとき以外は私がトップを歩きました。雪が軽かったので、何時ものように交代しなくても大丈夫でした。

少し風があったので、お昼休憩は避難小屋の中にしました。しばらくすると、車に乗せて頂いた方を含めて3人の方が来られました。この地域では有名な山岳会の方々でした。二王子岳から赤津山、二ツ峰経由で門内岳まで縦走されているとのことでした。私達にはとても無理です(^^ゞ

蒜場山の登山道整備をしておられた方もいらっしゃいました。昨年で終了としたが、しっかり整備しておいたので、3年位は大丈夫でしょう、とのことでした。この登山道が歩けるようになった当時の休日は、駐車に苦労するほどの登山者がいたのに、最近は休日でも登山者が少ないのが、整備終了の理由の一つのようです。

その後に、Sさんと3人の方が小屋に入って来られました。私達のお昼は終わっていたので、Sさんにご挨拶して、小屋を出ました。

1時間足らずの休憩でしたが、その間に雲が取れ、飯豊が綺麗に見えたのはラッキーでした。
三光山付近で単独の方とスライドしました。これで、本日のninoxルートの登山者は6人となります。

今年は雪が少ないですが、時々補充(^^;されますので、意外に長く雪上歩きが出来るかもしれません。気温にもよりますが、このninoxルートは、まだしばらくは歩けそうです。但し、三光山付近のクレバスには、くれぐれもご注意ください。
二王子神社ルートは、車で田んぼまで入れるそうです。駐車スペースが少ないのが難ですが(^^;

帰りはフキノトウやこごみを探しながら、ゲートまで舗装道路を歩きました。フキノトウは少しだけいただきましたが、こごみは見つかりませんでした。まだ時期が早かったようです。

水芭蕉を見て帰りました。昨年までは、ninoxへ向かう道路に案内標識が立っていたのですが、今年は見当たりませんでした。水芭蕉はかなり奥まであり、遊歩道もあるのですが、最近はあまり手入れもされていないように感じました。入り口だけ見て、奥には行きませんでした。
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/6
投稿数: 2213
2019/3/31 21:51
 このコース、今年はと!
思っておりましたが行けそうにないかな^^;
でも、歩きたいコースであります♪

天気も良くて良かったですね♪
この時期はクレパスに気をつけないといけませんよね!
詳細情報ありがとうございます<(_ _)>

大好きな二王子岳に今年も行くぞ〜(^^)/
登録日: 2015/4/15
投稿数: 7
2019/4/1 10:22
 稜線でお会いしました単独者です(^O^)
トレースありがとうございました(^^)
おかげで安心の初ルートでした♪クラックには驚き身を引き締め山頂へ向かいました。最高の飯豊眺望でしたね!
phk55さんの素晴らしいキャリアに憧れます。また何処かでお会いできたらいいですね(^O^)
登録日: 2014/2/20
投稿数: 168
2019/4/1 10:58
 Re: このコース、今年はと!
まだ十分な雪がありました。
今週前半は、気温が低めの予報ですし、雪ダルマも出ていますので、しばらくは大丈夫だと思います

新雪歩きも期待できますので、週末の晴れマークを狙いましょう(^^)/
展望の良さがウリのルートですので、ガスガスではおススメしませんが(^^ゞ

しばらくレコがありませんが、お忙しいのでしょうか?
それとも、fitさんのヒザの回復待ちでしょうか?

私には書けない、楽しいレコを待っています(^^)/
登録日: 2014/2/20
投稿数: 168
2019/4/1 11:52
 Re: 稜線でお会いしました単独者です(^O^)
こんにちわ、はじめまして(^^)

健脚ですね(・_・)
三光山付近でスライドしたのに、私達がゲレンデの下部でウロウロしている時、上の方に見えました

レコを見て納得しました。
ダイグラ〜飯豊本山〜丸森を日帰り周回、私達には出来ません(^^ゞ

私達は、自宅から1時間程度以内で行ける、二王子〜粟を主体に登っています。花の時期は飯豊にも(^^)

いつも二人なので、どこかで見かけたら声をかけてください(^^)/
登録日: 2014/5/1
投稿数: 335
2019/4/1 13:42
 とてもいいコースですね )^o^(
あまりレコでは見かけませんが、一度は歩きたいと思っているコース。
参考にしま〜す。

懐かしい ninox のゲレンデも見る事が出来ました。
以前は休憩なしで上から滑る事が出来ました…もう無理です。

クッキリ写っている飯豊見ながら、またシーズンが近いと感じています。
お疲れ様でした。
登録日: 2014/2/20
投稿数: 168
2019/4/1 15:28
 Re: とてもいいコースですね )^o^(
「登山禁止」が知れ渡っているので、レコを自粛しているのでしょう。
大きなクレバス(深さは3m以上と推定)が無かったら、私も今回はレコしませんでした(^^ゞ

新雪が無い時のトレースを見ると、そこそこの登山者がいるのが分かります。

ここは、狭い急斜面の上級コースと、緩すぎる初級コースだけで、中級コースがほとんど無い、特殊なゲレンデですね。上から滑るということは、間違いなく「上級」ですね(^^)

今週前半は気温が低く、降雪も期待できるので、このルートはまだ大丈夫だと思います。もう1回登りたいのですが、粟ヶ岳、松平〜五頭にも行きたいので、悩んでいます(^^ゞ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ