また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1776362 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳 まさかの吹雪

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー12人
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
バス
三宮ヤマハ向かい 7:00集合
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
57分
合計
5時間40分
Sコグルミ谷・タテ谷分岐10:2310:37長命水10:4011:11天ケ平(カタクリ峠)11:38冷川岳11:47白瀬峠12:1012:30頭陀ヶ平13:00天狗岩13:32藤原山荘13:5914:35藤原岳九合目14:53藤原岳八合目15:24藤原岳表登山道五合目15:59藤原岳大貝戸休憩所16:0316:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:00コグルミ谷出会→11:50昼食→13:00天狗岩→13:30藤原山荘→16:00神武神社
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

木が凍り付いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が凍り付いています
頂上は飛ばされるかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は飛ばされるかな
登山口は桜が満開
2019年03月31日 09:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は桜が満開
2
雪の中の福寿草も可憐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の中の福寿草も可憐
1

感想/記録

3月末の藤原岳でまさか、まさかの雪、霰、強風、とは。予想外でした。しかし、それでも、天狗岩からの鈴鹿山系の素晴らしい展望、ネコノメソウ、福寿草にも出会えて楽しい一日でした。
「藤原岳は、何回目かな? 20数年ぶりかな? 前回の記憶も殆どないな」 超久しぶりの藤原岳、数年ぶりのバスハイクに胸が高鳴ります。前日の雨も上がり、車窓から快晴の鈴鹿の山々が私達を迎えてくれます。出発地のコグルミ出会から、いきなりの急登となりますが、SLがグイグイ引っ張ってくれます。それに続く各班も「負けてなるか」と、ピッチを上げて行きます。約1時間で稜線に出ます。此処からは、緩やかなアップ、ダウンにホットします。瞬く間に雪が降り出し一面の銀世界です。
風雪が徐々に強くなり、昼食は、少しでもそれを避ける場所を選びますが、震えながらのランチとなりました。しかし、ランチタイム後、天狗岩からの鈴鹿山系の展望は、寒さを吹き飛ばしてくれる程、素晴らしいものでした。
藤原山荘で天候が益々悪化し、CLが藤原岳山頂へ行かず、ここから下山することを決断、霰(あられ)の降る中、ヌルヌルの登山道を慎重に下山。転んだら大変、ドロンコになります。しかし、残念無念、滑って転んでドロンコになった人も数人おられ可哀そう。涙、涙。ヌルヌル道の終わり辺りで、皆が待ち望んでいた「福寿草」を発見‼ 嬉しそうにカメラに撮る人もおられました。
16:00下山口の神武神社に予定通りに到着。此処は、洗い場があり助かりました。靴を、ストックを、ザックを、滑った人は真黒になったお尻を洗ってバスに乗車。洗わないとバスに乗せていただけません。(KIM)
<特記事項>3月末の鈴鹿山系は万全の防寒対策が必要。
訪問者数:295人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ