また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1776891 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳〜縞枯山

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ピラタス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
57分
合計
5時間11分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:3309:49坪庭10:43三ツ岳分岐10:4410:56北横岳ヒュッテ10:5611:25北横岳(南峰)11:2611:35北横岳11:4511:48北横岳(南峰)11:4911:56北横岳ヒュッテ12:0612:14三ツ岳分岐12:4013:03坪庭13:0413:21縞枯山荘13:2213:29雨池峠13:2914:02縞枯山14:0914:22雨池峠14:2314:30縞枯山荘14:3014:45北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅14:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日は道の駅小淵沢で車泊。
起きた時点で吹雪いていたため中止しようかと考えたが、北八ヶ岳方面には雨雲がかかっていなかったため決行。
ピラタスに到着する数キロ前から道路上に積雪があったが、特に問題なく駐車場まで到着。
この日のロープウェイは0910始発だった。

山頂駅を出た時点で天気がコロコロ変わり、一時は視界が不明瞭になるくらいだったが、大きく問題にはならなかった。
トレースはうっすらあるため特に迷うことはなかったが、北横岳ヒュッテからは先行者のトレースが全く無かったため少し骨が折れた。
これからはトレースがあったら拝んで登ろうと思う。

雪は登り開始までは踝程度、登りからは膝下まであったが、帰りはさすがに通行者が多かったためか特に問題なかった。
山頂は両峰共に風が強く、展望もそこまで無かったため早々に退散した。

雨池山経由で縞枯山に縦走しようとしたが、トレースが全くなく、雪も腰まで踏み抜くくらいで、途中で道を見失い断念。
坪庭まで戻って縞枯山に向かった。こちらは既に先行者ありで、踏み抜くこともなく山頂まで行けた。
ロープウェイの時間的にそこから下回りは断念。

縞枯山荘〜雨山峠は平坦だが、縞枯山登頂前に着けたトレースが帰ってくる頃には見失うくらいだった。
微妙に踏み抜くところがあるので面倒くさい…
その他周辺情報道の駅小淵沢
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]
訪問者数:521人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ